映画公開情報/パレスチナ1948 NAKBA(ナクバ)

パレスチナ1948 NAKBA(ナクバ)」をピックアップしてご紹介しています。

ぜひのぞいてみて下さい。

「2008年03月映画公開情報」特集ページに戻る

「2008年映画公開情報」特集ページに戻る

パレスチナ1948 NAKBA(ナクバ)

2006年、フォトジャーナリストとして活躍する広河隆一は、1967年に暮らしていたイスラエルを再訪する。かつてそこで見た廃墟、それはパレスチナ人が暮らしていた村の跡だった。イスラエルが建国された1948年、多くの村が破壊され、廃墟と化した。広河はその時起きた「民族浄化」の真実を知るために、さまざまな人々にインタビューを試みる。ホロコーストから逃れたユダヤ人たちが起こした虐殺の連鎖。そしてそれは今も続いていた。

アイテム紹介

下記リンクから、さらに多くのアイテムを探すことができます。

パレスチナ1948 NAKBA / 広河隆一 【本】

パレスチナ1948 NAKBA / 広河隆一 【本】

基本情報ジャンル社会・政治フォーマット本出版社合同出版社発売日2008年03月ISBN9784772604222発売国日本サイズ・ページ111p 19cm(B6)関連キーワード ヒロカワリュウイチ パレスチナイチキュウヨンハチナクバ 9784772604222 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について商品説明パレスチナ難民はなぜ生れたのか? 映画「パレスチナ1948NAKBA」の採録シナリオ、主な登場人物、解説、メイキング、プロダクションノートなどを収録。〈広河隆一〉1943年生まれ。早稲田大学卒業。中東問題と核問題を中心に取材。土門拳賞など多くの賞を受賞。『DAYS JAPAN』編集長、パレスチナの子供の里親運動顧問などを務める。著書に「パレスチナ」など。

1080 円 (税込 / 送料別)

販売店:HMV&BOOKS online 1号店

【銀行振込不可】【新品】【本】パレスチナ1948NAKBA 広河隆一/編

【新品】【本】パレスチナ1948NAKBA 広河隆一/編

■ISBN/JAN:9784772604222★日時指定をお受けできない商品になります商品情報商品名パレスチナ1948NAKBA 広河隆一/編フリガナパレスチナ イチキユウヨンハチ ナクバ著者名広河隆一/編出版年月200803出版社合同出版大きさ111P 19cm

1080 円 (税込 / 送料別)

販売店:ドラマ楽天市場店

【楽天ブックスならいつでも送料無料】パレスチナ1948 nakba [ 広河隆一 ]

パレスチナ1948 nakba [ 広河隆一 ]

広河隆一 合同出版パレスチナ センキュウヒャク シジュウハチ ナクバ ヒロカワ,リュウイチ 発行年月:2008年03月 ページ数:111p サイズ:単行本 ISBN:9784772604222 広河隆一(ヒロカワリュウイチ) 1943年生まれ。早稲田大学卒業。1967年からイスラエルに渡り、70年に帰国。中東問題と核問題を中心に取材を続ける。83年にIOJ国際報道大賞、2003年に土門拳賞、日本写真協会賞年度賞など数多くの賞を受賞する。雑誌「DAYS JAPAN」編集長、日本ビジュアル・ジャーナリスト協会元代表、チェルノブイリ子ども基金顧問、パレスチナの子供の里親運動顧問を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) パレスチナ問題との出会い/『パレスチナ1948・NAKBA』採録シナリオ(主な登場人物/採録シナリオ)/『パレスチナ1948・NAKBA』解説 ナクバはなにを伝えているのか/『パレスチナ1948・NAKBA』メイキング ついに実現した映画化ー『1コマ』サポーターズの立ち上げと映画『パレスチナ1948・NAKBA』への想い/『パレスチナ1948・NAKBA』をつくることー途中からのプロダクションノート パレスチナ難民はなぜ生まれたのか? 本 エンタメ・ゲーム 映画 映画撮影・制作 エンタメ・ゲーム その他

1080 円 (税込 / 送料込)

販売店:楽天ブックス

Enemies and Neighbors: Arabs and Jews in Palestine and Israel, 1917-2017【楽天海外直送】【英語の本】【洋書】

Enemies and Neighbors: Arabs and Jews in Palestine and Israel, 1917-2017【楽天海外直送】【英語の本】【洋書】

Enemies and Neighbors: Arabs and Jews in Palestine and Israel, 1917-2017From a long-time Guardian correspondent and editor, an expansive, authoritative, and balanced account of over a century of violent confrontation, war, and occupation in Palestine and Israel, published on the 100th anniversary of the Balfour Declaration and 50th anniversary of the Six-Day War In Enemies and Neighbors, Ian Black, who has spent over three decades covering events in the Middle East and is currently a fellow at the London School of Economics, offers a major new history of the Arab-Zionist conflict from 1917 to today, published on the centenary of the Balfour Declaration. Laying the historical groundwork in the final decades of the Ottoman Era, when the first Zionist settlers arrived in the Holy Land, Black draws on a wide range of sources--from declassified documents to oral histories to his own vivid on-the-ground reporting--to recreate the major milestones in the most polarizing conflict of the modern age from both sides. In the third year of World War I, the seed was planted for an inevitable clash: Jerusalem Governor Izzat Pasha surrendered to British troops and Foreign Secretary Lord Balfour issued a fateful document sympathizing with the establishment of "a national home for the Jewish people." The chronicle takes us through the Arab rebellion of the 1930s; the long shadow of the Nazi Holocaust; the war of 1948--culminating in Israel's independence and the Palestinian Nakba (catastrophe); the "cursed victory" of the Six-Day War of 1967 and the Palestinian re-awakening; the first and second Intifadas; the Oslo Accords; and other failed peace negotiations and continued violence up to 2017. Combining engaging narrative with historical and political analysis and cultural insights, Enemies and Neighbors is both an accessible overview and a fascinating investigation into the deeper truths of a history that continues to dominate Middle Eastern politics and diplomacy--one which has preserved Palestinians and Israelis as unequal enemies and neighbors, their conflict unresolved as prospects for a two-state solution have all but disappeared.Dimensions: 23.5 x 16.36 x 5.08 centimetres (0.91 kg)ガーディアンの長年にわたる特派員と編集者から、Balfour宣言100周年と6月の50周年記念日に出版された、パレスチナとイスラエルにおける激しい対立、戦争、占領の世紀以上にわたる、広範で権威あるバランスの取れた記述イェン・ブラックは30年以上にわたり中東での出来事をカバーしており、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのフェローでもあり、1917年から今日までアラブ・シオニスト紛争の重要な新しい歴史を提供していますBalfour宣言100周年に発表されました。オスマン時代の最後の数十年間に歴史的土台を築いたシオニストの最初の入植者が聖地に到着したとき、ブラックは広範囲の情報源を引き出しています - 機密文書から口述史料まで、現代の最も偏向している紛争の主要なマイルストーンを双方から再現する。第一次世界大戦の3年目に、シードは不可避な衝突のために植え付けられました。エルサレム知事イザット・パシャはイギリス軍に降伏し、バルフール外相は「ユダヤ人のための全国家」の設立に同意した運命の文書を発行しました。クロニクルは、1930年代のアラブ反乱を私たちに引き継ぎます。ナチスホロコーストの長い影。 1948年の戦争 - イスラエルの独立とパレスチナの洛中(大惨事)に至りました。 1967年の六日間の戦争の「呪われた勝利」とパレスチナの再覚醒。第1と第2のインティファダ。オスロ合意。敵対的な物語と歴史的・政治的分析、文化的な洞察を組み合わせることで、敵対者と近親者は両方とも、中東政治を支配し続ける歴史の深い真理へのアクセス可能な概観と魅力的な調査であるパレスチナ人とイスラエル人を不平等な敵や隣人として守ってきた外交は、2国家解決策の見通しが解消されずに解決されなかった。 寸法:23.5 x 16.36 x 5.08センチメートル(0.91 kg)------------------------------------ 当店は、アメリカ カリフォルニアを本店とする海外ショップです。 通関時に関税・輸入消費税が課税される可能性があります。 商品お届けまでに、約1ヵ月かかります。 「伝票番号の追跡サイトへの反映には10日程度かかります」 当店のカード決済代行会社は Rakuten Commerce LLC です。 ------------------------------------

4896 円 (税込 / 送料込)

販売店:Excellent Imports

Enemies and Neighbours: Arabs and Jews in Palestine and Israel, 1917-2017【楽天海外直送】【英語の本】【洋書】

Enemies and Neighbours: Arabs and Jews in Palestine and Israel, 1917-2017【楽天海外直送】【英語の本】【洋書】

Enemies and Neighbours: Arabs and Jews in Palestine and Israel, 1917-2017Ever since the Ottoman Empire was defeated and British colonial rule began in 1917, Jews and Arabs have struggled for control of the Holy Land. Israel's independence in 1948 in the wake of the Holocaust was a triumph for the Zionist movement but a catastrophe - 'nakba' in Arabic - for the native Palestinian majority. In Enemies and Neighbours, Ian Black has written a gripping, lucid and timely account of what was doomed to be an irreconcilably hostile relationship from the beginning. It traces how, half a century after the watershed of the 1967 war, hopes for a two-state solution and an end to occupation have all but disappeared. The author, a veteran Guardian journalist, draws on deep knowledge of the region and decades of his own reporting to create a uniquely vivid and valuable book. Bringing much-needed balance and perspective to this most controversial and intractable of conflicts, Enemies and Neighbours is essential reading for anyone wishing to understand the story so far - and why both peoples face an uncertain future.オスマン帝国が敗北し、1917年にイギリスの植民地支配が始まって以来、ユダヤ人とアラブ人は聖地を支配するために奮闘してきました。ホロコーストを受けて1948年にイスラエルが独立したのはシオニスト運動の勝利だったが、パレスチナ人の過半数に対するアラブ人の「ナクバ」の大惨事だった。敵と隣人のイアン・ブラックは、最初から妥協を許さず敵対的な関係になっていたものを握って、明快でタイムリーな記述を書いています。 1967年の戦争の流域から半世紀後、二国家の解決策と職業の終焉がすべて消えてしまったことを望んでいます。著者、ベテランのガーディアンジャーナリストは、独自の鮮やかで貴重な本を作成するために、彼自身のレポートの地域と深い知識の深い知識に基づいています。これまで最も論争が起こって難しい難問に大いに必要なバランスと視点をもたらして、敵と隣人は、これまでの話を理解したいと思っている人にとって、そしてなぜ両方の人々が不確実な未来に直面するのか、------------------------------------ 当店は、アメリカ カリフォルニアを本店とする海外ショップです。 通関時に関税・輸入消費税が課税される可能性があります。 商品お届けまでに、約1ヵ月かかります。 「伝票番号の追跡サイトへの反映には10日程度かかります」 当店のカード決済代行会社は Rakuten Commerce LLC です。 ------------------------------------

4252 円 (税込 / 送料込)

販売店:Excellent Imports

【楽天ブックスならいつでも送料無料】境界の映画/映画の境界 映画は危機を挑発するか! [ 小野沢稔彦 ]

境界の映画/映画の境界 映画は危機を挑発するか! [ 小野沢稔彦 ]

映画は危機を挑発するか! 小野沢稔彦 れんが書房新社キョウカイ ノ エイガ エイガ ノ キョウカイ オノザワ,ナルヒコ 発行年月:2014年10月 ページ数:259p サイズ:単行本 ISBN:9784846204129 小野沢稔彦(オノザワナルヒコ) 1947年生まれ。映画プロデューサー、監督、脚本、批評家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1 2003~2004(映画は境界の上にしか成立しない『SWEET SIXTEEN』/ナンセンスの涯で国家の暴力装置を無化する『D.I.』『母と娘』 ほか)/2 2005~2007(今、映画にスキャンダルを!二〇〇五年初春の日本映画/殺人マシーンと殉教者との極限関係『パス174』 ほか)/3 2008~2009(暗黒映画の新しい出発を告示する『裏切りの闇で眠れ』/“沈黙”の世界に身を曝せ『パレスチナ1948 NAKBA』 ほか)/4 2010~2012(韓国現代史の記憶を帯びる暴力の発現と家族という制度の崩壊『息もできない』/勝者は映像を持つ『ONE SHOT ONE KILL 兵士になるということ』 ほか) 本 エンタメ・ゲーム その他

1944 円 (税込 / 送料込)

販売店:楽天ブックス

パレスチナ1948 NAKBA / 広河隆一 【本】

パレスチナ1948 NAKBA / 広河隆一 【本】

基本情報ジャンル社会・政治フォーマット本出版社合同出版社発売日2008年03月ISBN9784772604222発売国日本サイズ・ページ111p 19cm(B6)関連キーワードヒロカワリュウイチ パレスチナイチキュウヨンハチナクバ 9784772604222 ご注文の前に必ずご確認をお願いします。 在庫情報 「在庫あり」商品は通常当日~翌日までに出荷します。「お取り寄せ」商品も掲載しています。出荷日の目安は左のリンクよりご確認ください。 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について商品説明パレスチナ難民はなぜ生れたのか? 映画「パレスチナ1948NAKBA」の採録シナリオ、主な登場人物、解説、メイキング、プロダクションノートなどを収録。〈広河隆一〉1943年生まれ。早稲田大学卒業。中東問題と核問題を中心に取材。土門拳賞など多くの賞を受賞。『DAYS JAPAN』編集長、パレスチナの子供の里親運動顧問などを務める。著書に「パレスチナ」など。

1080 円 (税込 / 送料別)

販売店:HMV&BOOKS online 2号店