「ワイン > 白ワイン」の商品をご紹介します。

【ポイント10倍】マールボロ ピノ ブラン・ピノ グリ・ゲヴュルツトラミネール[2016] ピラミッド ヴァレー ヴィンヤーズ (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】マールボロ ピノ ブラン・ピノ グリ・ゲヴュルツトラミネール[2016] ピラミッド ヴァレー ヴィンヤーズ (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Marlborough PB/PG/Gew[2016]PYRAMID VALLEY Vineyards 品種: 白/ゲヴュルツトラミネール 容量: 750ml産地:ニュージーランド/マールボロ地方/マールボロ世界中のワイン産地からノース・カンタベリーのこの地へ 粘土石灰質土壌で、ビオディナミ農法と自然な造りを実践1999年にノース・カンタベリーのワイカリ近くに敷地を購入し、2000年からピノ・ノワールとシャルドネを、ビオディナミ農法で、そして接ぎ木なしで植樹を始めたのは、ブルゴーニュに傾倒するマイク&クラウディア・ワーシング夫妻。 マイクはブルゴーニュで栽培醸造学を修めた後にモンティーユ、プス・ドール、ニコラ・ポテルで、またアルザスではダイスやクレイデンヴァイス、モーゼルのエルンスト・ローゼンなどでも研修を積んでいる。 4区画2.2ヘクタールの畑は栽培密度が10,000?12,000株/ha。羊の牧草地に囲まれた地で、紀元前2?3万年前に地殻変動で隆起した石灰岩が頂に見え、丘の下方の粘土層が重なり合うその接点を開墾した。 植樹された4区画には、それぞれの区画で最も勢いのよい草花の名をつけ、ラベルにもその絵が描かれている。 「エンジェル・フラワー」は粘土20%、石灰岩3?7%の北向きの斜面で、豊かな光を受けデリケイトで優美な香りを備えたピノ・ノワールが生まれる。 「アース・スモーク」は、重い粘土30%、石灰岩12?15%の東向き斜面で、深みのある野性的なピノ・ノワールとなる。 「ライオンズ・トゥース」は、粘土30%、石灰岩15?20%と石灰が多い東向き斜面で、黄金色でトースティーな香りのシャルドネに。 「フィールド・オブ・ファイアー」は10?15センチほどの海緑石粘土層の下が石灰岩の南東向き斜面で、デリケイトなシャルドネとなる。 4区画の初ヴィンテージにあたる2006年産が造れるようになるまでに、他の生産地で畑を借りてワイン造りを行っており、その名残が「ピラミッド・ヴァレー・ヴィンヤーズ グローワーズ・コレクション」。 例えば、セントラル・オタゴはフェルトン・ロードの畑で造られる「カルヴァート」、マールボロはアンツフィールドの畑で造る「カウレイ」、同じくマールボロはフロムの畑で造る「リヴァー・ブロック」などがある。 「ワインはまるで岩の瓶に閉じ込められた精霊のようであり、それをうまく引き出そうとしているだけ。ビオディナミ農法、手作業での栽培、低い収穫量、ナチュラルなワインメイキング、これらはすべてそのために行っている」とマイクはいう。 発酵では、畑の中に自生する酵母を毎年培養し、スターターとして利用。 ピノ・ノワールは、100%手作業で除梗のうえ、25%を足で破砕、5?7日間浸漬。発酵温度は約33度で、キュヴェゾンは4週間ほど。フレンチオークで10ヶ月熟成させた後、タンクで6ヶ月貯蔵する。 シャルドネは、ホール・バンチ・プレスの後、450?500リットルのフレンチオークにて発酵。2011年から素焼きの甕も使い始めた。マロラクティックも自然にまかせ、11ヶ月ほど樽内で、9ヶ月タンク内にて貯蔵。 いずれも無清澄、無濾過で瓶詰めされ、亜硫酸添加はほとんど行われず、瓶詰め時に極少量加えることもある程度。 類い稀な自然体のワインは、このようにして生まれている。

4510 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】サザーランド ティル マールボロ シャルドネ[2016]ピラミッド ヴァレー ヴィンヤーズ(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】サザーランド ティル マールボロ シャルドネ[2016]ピラミッド ヴァレー ヴィンヤーズ(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Sutherland Till Marlborough Chardonnay[2016]PYRAMID VALLEY Vineyards 品種: 白/シャルドネ 容量: 750ml産地:ニュージーランド/マールボロ1983年にイヴァンとサザーランドによって植えられたシャルドネ。色調は鮮やかな淡いゴールド。発酵由来のニュアンス、トースト香。ピュアで明るいアタックと余韻の長さが心地よい。世界中のワイン産地からノース・カンタベリーのこの地へ 粘土石灰質土壌で、ビオディナミ農法と自然な造りを実践1999年にノース・カンタベリーのワイカリ近くに敷地を購入し、2000年からピノ・ノワールとシャルドネを、ビオディナミ農法で、そして接ぎ木なしで植樹を始めたのは、ブルゴーニュに傾倒するマイク&クラウディア・ワーシング夫妻。 マイクはブルゴーニュで栽培醸造学を修めた後にモンティーユ、プス・ドール、ニコラ・ポテルで、またアルザスではダイスやクレイデンヴァイス、モーゼルのエルンスト・ローゼンなどでも研修を積んでいる。 4区画2.2ヘクタールの畑は栽培密度が10,000?12,000株/ha。羊の牧草地に囲まれた地で、紀元前2?3万年前に地殻変動で隆起した石灰岩が頂に見え、丘の下方の粘土層が重なり合うその接点を開墾した。 植樹された4区画には、それぞれの区画で最も勢いのよい草花の名をつけ、ラベルにもその絵が描かれている。 「エンジェル・フラワー」は粘土20%、石灰岩3?7%の北向きの斜面で、豊かな光を受けデリケイトで優美な香りを備えたピノ・ノワールが生まれる。 「アース・スモーク」は、重い粘土30%、石灰岩12?15%の東向き斜面で、深みのある野性的なピノ・ノワールとなる。 「ライオンズ・トゥース」は、粘土30%、石灰岩15?20%と石灰が多い東向き斜面で、黄金色でトースティーな香りのシャルドネに。 「フィールド・オブ・ファイアー」は10?15センチほどの海緑石粘土層の下が石灰岩の南東向き斜面で、デリケイトなシャルドネとなる。 4区画の初ヴィンテージにあたる2006年産が造れるようになるまでに、他の生産地で畑を借りてワイン造りを行っており、その名残が「ピラミッド・ヴァレー・ヴィンヤーズ グローワーズ・コレクション」。 例えば、セントラル・オタゴはフェルトン・ロードの畑で造られる「カルヴァート」、マールボロはアンツフィールドの畑で造る「カウレイ」、同じくマールボロはフロムの畑で造る「リヴァー・ブロック」などがある。 「ワインはまるで岩の瓶に閉じ込められた精霊のようであり、それをうまく引き出そうとしているだけ。ビオディナミ農法、手作業での栽培、低い収穫量、ナチュラルなワインメイキング、これらはすべてそのために行っている」とマイクはいう。 発酵では、畑の中に自生する酵母を毎年培養し、スターターとして利用。 ピノ・ノワールは、100%手作業で除梗のうえ、25%を足で破砕、5?7日間浸漬。発酵温度は約33度で、キュヴェゾンは4週間ほど。フレンチオークで10ヶ月熟成させた後、タンクで6ヶ月貯蔵する。 シャルドネは、ホール・バンチ・プレスの後、450?500リットルのフレンチオークにて発酵。2011年から素焼きの甕も使い始めた。マロラクティックも自然にまかせ、11ヶ月ほど樽内で、9ヶ月タンク内にて貯蔵。 いずれも無清澄、無濾過で瓶詰めされ、亜硫酸添加はほとんど行われず、瓶詰め時に極少量加えることもある程度。 類い稀な自然体のワインは、このようにして生まれている。

4950 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】ゲヴュルツトラミネール[2016] リッポン ヴィンヤード アンド ワイナリー (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】ゲヴュルツトラミネール[2016] リッポン ヴィンヤード アンド ワイナリー (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Gewurztraminer[2016]RIPPON Vineyard & Winery 品種: 白/ゲヴュルツトラミネール 容量: 750ml産地:ニュージーランド/オタゴ/セントラル・オタゴビオディナミ農法と、新世界では珍しく灌漑によらないブドウ栽培を実践。リッポンのテロワールに忠実なワインを生み出すことに取り組み、手がけるピノ・ノワール、リースリング、ゲヴュルツトラミナーなどのワインは、世界で高い評価を受けている。またリッポンの畑はいまだフィロキセラの被害を受けていない、世界でも数少ない畑である。元世界的スキーヤーが手がけるビオディナミ農法のピノ・ノワール1974年、ニュージーランド南島の南端、セントラル・オタゴのワナカの一族が所有する土地へ戻ってきたロルフ・ミルズは、まず実験的にヴィティス・ヴィニフェラのブドウを植えてみたという。 その後、専門家の反対を受けつつも、気候的なデータに勇気づけられ、1982年に商業用のブドウ畑を開墾。1989年に最初のワインをリリースした。 これがセントラル・オタゴにおけるワイン造りのパイオニア、リッポン・ヴィンヤードの始まりである。 今日、リッポン・ヴィンヤードのワインメーカーは息子のニック・ミルズ。彼はフリースタイル・スキーの選手として知られ、21歳の時に国内チャンピオンに輝いたほどの腕前。1998年の長野オリンピックでも期待されたが、数カ月前に膝を痛め、残念ながら夢は打ち砕かれた。 その年に彼はフランスへと渡り、4年間、ジャン・ジャック・コンフュロンやドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティで修業。 2002年にリッポンに戻り、ワイン造りの指揮をとることとなった。 ニックはビオディナミ農法と、新世界では珍しく灌漑によらないブドウ栽培を実践。リッポンのテロワールに忠実なワインを生み出すことに取り組み、彼の手がけるピノ・ノワール、リースリング、ゲヴュルツトラミナーなどのワインは、世界で高い評価を受けている。 リッポンの畑はいまだフィロキセラの被害を受けていない、世界でも数少ない畑である。

3960 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】マールボロ ピノブラン・ピノグリ・ゲヴュルツトラミネール[2013] ピラミッド ヴァレー ヴィンヤーズ (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】マールボロ ピノブラン・ピノグリ・ゲヴュルツトラミネール[2013] ピラミッド ヴァレー ヴィンヤーズ (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Marlborough Pinot Blanc/Pinot Gris/Gew[2013]PYRAMID VALLEY Vineyards 品種: 白/ピノブラン、ピノグリ、ゲヴュルツトラミネール 容量: 750ml産地:ニュージーランド/マールボロ世界中のワイン産地からノース・カンタベリーのこの地へ 粘土石灰質土壌で、ビオディナミ農法と自然な造りを実践1999年にノース・カンタベリーのワイカリ近くに敷地を購入し、2000年からピノ・ノワールとシャルドネを、ビオディナミ農法で、そして接ぎ木なしで植樹を始めたのは、ブルゴーニュに傾倒するマイク&クラウディア・ワーシング夫妻。 マイクはブルゴーニュで栽培醸造学を修めた後にモンティーユ、プス・ドール、ニコラ・ポテルで、またアルザスではダイスやクレイデンヴァイス、モーゼルのエルンスト・ローゼンなどでも研修を積んでいる。 4区画2.2ヘクタールの畑は栽培密度が10,000?12,000株/ha。羊の牧草地に囲まれた地で、紀元前2?3万年前に地殻変動で隆起した石灰岩が頂に見え、丘の下方の粘土層が重なり合うその接点を開墾した。 植樹された4区画には、それぞれの区画で最も勢いのよい草花の名をつけ、ラベルにもその絵が描かれている。 「エンジェル・フラワー」は粘土20%、石灰岩3?7%の北向きの斜面で、豊かな光を受けデリケイトで優美な香りを備えたピノ・ノワールが生まれる。 「アース・スモーク」は、重い粘土30%、石灰岩12?15%の東向き斜面で、深みのある野性的なピノ・ノワールとなる。 「ライオンズ・トゥース」は、粘土30%、石灰岩15?20%と石灰が多い東向き斜面で、黄金色でトースティーな香りのシャルドネに。 「フィールド・オブ・ファイアー」は10?15センチほどの海緑石粘土層の下が石灰岩の南東向き斜面で、デリケイトなシャルドネとなる。 4区画の初ヴィンテージにあたる2006年産が造れるようになるまでに、他の生産地で畑を借りてワイン造りを行っており、その名残が「ピラミッド・ヴァレー・ヴィンヤーズ グローワーズ・コレクション」。 例えば、セントラル・オタゴはフェルトン・ロードの畑で造られる「カルヴァート」、マールボロはアンツフィールドの畑で造る「カウレイ」、同じくマールボロはフロムの畑で造る「リヴァー・ブロック」などがある。 「ワインはまるで岩の瓶に閉じ込められた精霊のようであり、それをうまく引き出そうとしているだけ。ビオディナミ農法、手作業での栽培、低い収穫量、ナチュラルなワインメイキング、これらはすべてそのために行っている」とマイクはいう。 発酵では、畑の中に自生する酵母を毎年培養し、スターターとして利用。 ピノ・ノワールは、100%手作業で除梗のうえ、25%を足で破砕、5?7日間浸漬。発酵温度は約33度で、キュヴェゾンは4週間ほど。フレンチオークで10ヶ月熟成させた後、タンクで6ヶ月貯蔵する。 シャルドネは、ホール・バンチ・プレスの後、450?500リットルのフレンチオークにて発酵。2011年から素焼きの甕も使い始めた。マロラクティックも自然にまかせ、11ヶ月ほど樽内で、9ヶ月タンク内にて貯蔵。 いずれも無清澄、無濾過で瓶詰めされ、亜硫酸添加はほとんど行われず、瓶詰め時に極少量加えることもある程度。 類い稀な自然体のワインは、このようにして生まれている。

4400 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】フィールド オブ ファイアー カンタベリー シャルドネ[2010]ピラミッド ヴァレー ヴィンヤーズ(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】フィールド オブ ファイアー カンタベリー シャルドネ[2010]ピラミッド ヴァレー ヴィンヤーズ(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Field of Fire Canterbury Chardonnay[2010]PYRAMID VALLEY Vineyards 品種: 白/シャルドネ 容量: 750ml産地:ニュージーランド/カンタベリーミネラル味、ピュア・フルーツの爽やかさがあり、柑橘系の果実の風味が心地よい味わい。世界中のワイン産地からノース・カンタベリーのこの地へ 粘土石灰質土壌で、ビオディナミ農法と自然な造りを実践1999年にノース・カンタベリーのワイカリ近くに敷地を購入し、2000年からピノ・ノワールとシャルドネを、ビオディナミ農法で、そして接ぎ木なしで植樹を始めたのは、ブルゴーニュに傾倒するマイク&クラウディア・ワーシング夫妻。 マイクはブルゴーニュで栽培醸造学を修めた後にモンティーユ、プス・ドール、ニコラ・ポテルで、またアルザスではダイスやクレイデンヴァイス、モーゼルのエルンスト・ローゼンなどでも研修を積んでいる。 4区画2.2ヘクタールの畑は栽培密度が10,000?12,000株/ha。羊の牧草地に囲まれた地で、紀元前2?3万年前に地殻変動で隆起した石灰岩が頂に見え、丘の下方の粘土層が重なり合うその接点を開墾した。 植樹された4区画には、それぞれの区画で最も勢いのよい草花の名をつけ、ラベルにもその絵が描かれている。 「エンジェル・フラワー」は粘土20%、石灰岩3?7%の北向きの斜面で、豊かな光を受けデリケイトで優美な香りを備えたピノ・ノワールが生まれる。 「アース・スモーク」は、重い粘土30%、石灰岩12?15%の東向き斜面で、深みのある野性的なピノ・ノワールとなる。 「ライオンズ・トゥース」は、粘土30%、石灰岩15?20%と石灰が多い東向き斜面で、黄金色でトースティーな香りのシャルドネに。 「フィールド・オブ・ファイアー」は10?15センチほどの海緑石粘土層の下が石灰岩の南東向き斜面で、デリケイトなシャルドネとなる。 4区画の初ヴィンテージにあたる2006年産が造れるようになるまでに、他の生産地で畑を借りてワイン造りを行っており、その名残が「ピラミッド・ヴァレー・ヴィンヤーズ グローワーズ・コレクション」。 例えば、セントラル・オタゴはフェルトン・ロードの畑で造られる「カルヴァート」、マールボロはアンツフィールドの畑で造る「カウレイ」、同じくマールボロはフロムの畑で造る「リヴァー・ブロック」などがある。 「ワインはまるで岩の瓶に閉じ込められた精霊のようであり、それをうまく引き出そうとしているだけ。ビオディナミ農法、手作業での栽培、低い収穫量、ナチュラルなワインメイキング、これらはすべてそのために行っている」とマイクはいう。 発酵では、畑の中に自生する酵母を毎年培養し、スターターとして利用。 ピノ・ノワールは、100%手作業で除梗のうえ、25%を足で破砕、5?7日間浸漬。発酵温度は約33度で、キュヴェゾンは4週間ほど。フレンチオークで10ヶ月熟成させた後、タンクで6ヶ月貯蔵する。 シャルドネは、ホール・バンチ・プレスの後、450?500リットルのフレンチオークにて発酵。2011年から素焼きの甕も使い始めた。マロラクティックも自然にまかせ、11ヶ月ほど樽内で、9ヶ月タンク内にて貯蔵。 いずれも無清澄、無濾過で瓶詰めされ、亜硫酸添加はほとんど行われず、瓶詰め時に極少量加えることもある程度。 類い稀な自然体のワインは、このようにして生まれている。

7480 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】サザーランド ティル マールボロ シャルドネ[2015] ピラミッド ヴァレー ヴィンヤーズ (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】サザーランド ティル マールボロ シャルドネ[2015] ピラミッド ヴァレー ヴィンヤーズ (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Sutherland Till Marlborough Chardonnay[2015]PYRAMID VALLEY Vineyards 品種: 白/シャルドネ 容量: 750ml産地:ニュージーランド/マールボロ世界中のワイン産地からノース・カンタベリーのこの地へ 粘土石灰質土壌で、ビオディナミ農法と自然な造りを実践1999年にノース・カンタベリーのワイカリ近くに敷地を購入し、2000年からピノ・ノワールとシャルドネを、ビオディナミ農法で、そして接ぎ木なしで植樹を始めたのは、ブルゴーニュに傾倒するマイク&クラウディア・ワーシング夫妻。 マイクはブルゴーニュで栽培醸造学を修めた後にモンティーユ、プス・ドール、ニコラ・ポテルで、またアルザスではダイスやクレイデンヴァイス、モーゼルのエルンスト・ローゼンなどでも研修を積んでいる。 4区画2.2ヘクタールの畑は栽培密度が10,000?12,000株/ha。羊の牧草地に囲まれた地で、紀元前2?3万年前に地殻変動で隆起した石灰岩が頂に見え、丘の下方の粘土層が重なり合うその接点を開墾した。 植樹された4区画には、それぞれの区画で最も勢いのよい草花の名をつけ、ラベルにもその絵が描かれている。 「エンジェル・フラワー」は粘土20%、石灰岩3?7%の北向きの斜面で、豊かな光を受けデリケイトで優美な香りを備えたピノ・ノワールが生まれる。 「アース・スモーク」は、重い粘土30%、石灰岩12?15%の東向き斜面で、深みのある野性的なピノ・ノワールとなる。 「ライオンズ・トゥース」は、粘土30%、石灰岩15?20%と石灰が多い東向き斜面で、黄金色でトースティーな香りのシャルドネに。 「フィールド・オブ・ファイアー」は10?15センチほどの海緑石粘土層の下が石灰岩の南東向き斜面で、デリケイトなシャルドネとなる。 4区画の初ヴィンテージにあたる2006年産が造れるようになるまでに、他の生産地で畑を借りてワイン造りを行っており、その名残が「ピラミッド・ヴァレー・ヴィンヤーズ グローワーズ・コレクション」。 例えば、セントラル・オタゴはフェルトン・ロードの畑で造られる「カルヴァート」、マールボロはアンツフィールドの畑で造る「カウレイ」、同じくマールボロはフロムの畑で造る「リヴァー・ブロック」などがある。 「ワインはまるで岩の瓶に閉じ込められた精霊のようであり、それをうまく引き出そうとしているだけ。ビオディナミ農法、手作業での栽培、低い収穫量、ナチュラルなワインメイキング、これらはすべてそのために行っている」とマイクはいう。 発酵では、畑の中に自生する酵母を毎年培養し、スターターとして利用。 ピノ・ノワールは、100%手作業で除梗のうえ、25%を足で破砕、5?7日間浸漬。発酵温度は約33度で、キュヴェゾンは4週間ほど。フレンチオークで10ヶ月熟成させた後、タンクで6ヶ月貯蔵する。 シャルドネは、ホール・バンチ・プレスの後、450?500リットルのフレンチオークにて発酵。2011年から素焼きの甕も使い始めた。マロラクティックも自然にまかせ、11ヶ月ほど樽内で、9ヶ月タンク内にて貯蔵。 いずれも無清澄、無濾過で瓶詰めされ、亜硫酸添加はほとんど行われず、瓶詰め時に極少量加えることもある程度。 類い稀な自然体のワインは、このようにして生まれている。

5390 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】フィールド オブ ファイアー カンタベリー シャルドネ[2014] ピラミッド ヴァレー ヴィンヤーズ (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】フィールド オブ ファイアー カンタベリー シャルドネ[2014] ピラミッド ヴァレー ヴィンヤーズ (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Field of Fire Canterbury Chardonnay[2014]PYRAMID VALLEY Vineyards 品種: 白/シャルドネ 容量: 750ml産地:ニュージーランド/カンタベリー素焼きの甕と500リットルのフレンチーク樽(新樽はゼロ)により自然発酵。フレッシュな藁にマジパンの香り。草原の草花、ほんのりスパイス。口中に含むと引き締まった味わい。クマカズラ、カモミール、キウイのニュアンス。まだ若いが、きっと美しく熟成するだろう。素焼きの甕を用いることで、フレンチオークとのコンビネーションは大成功。世界中のワイン産地からノース・カンタベリーのこの地へ 粘土石灰質土壌で、ビオディナミ農法と自然な造りを実践1999年にノース・カンタベリーのワイカリ近くに敷地を購入し、2000年からピノ・ノワールとシャルドネを、ビオディナミ農法で、そして接ぎ木なしで植樹を始めたのは、ブルゴーニュに傾倒するマイク&クラウディア・ワーシング夫妻。 マイクはブルゴーニュで栽培醸造学を修めた後にモンティーユ、プス・ドール、ニコラ・ポテルで、またアルザスではダイスやクレイデンヴァイス、モーゼルのエルンスト・ローゼンなどでも研修を積んでいる。 4区画2.2ヘクタールの畑は栽培密度が10,000?12,000株/ha。羊の牧草地に囲まれた地で、紀元前2?3万年前に地殻変動で隆起した石灰岩が頂に見え、丘の下方の粘土層が重なり合うその接点を開墾した。 植樹された4区画には、それぞれの区画で最も勢いのよい草花の名をつけ、ラベルにもその絵が描かれている。 「エンジェル・フラワー」は粘土20%、石灰岩3?7%の北向きの斜面で、豊かな光を受けデリケイトで優美な香りを備えたピノ・ノワールが生まれる。 「アース・スモーク」は、重い粘土30%、石灰岩12?15%の東向き斜面で、深みのある野性的なピノ・ノワールとなる。 「ライオンズ・トゥース」は、粘土30%、石灰岩15?20%と石灰が多い東向き斜面で、黄金色でトースティーな香りのシャルドネに。 「フィールド・オブ・ファイアー」は10?15センチほどの海緑石粘土層の下が石灰岩の南東向き斜面で、デリケイトなシャルドネとなる。 4区画の初ヴィンテージにあたる2006年産が造れるようになるまでに、他の生産地で畑を借りてワイン造りを行っており、その名残が「ピラミッド・ヴァレー・ヴィンヤーズ グローワーズ・コレクション」。 例えば、セントラル・オタゴはフェルトン・ロードの畑で造られる「カルヴァート」、マールボロはアンツフィールドの畑で造る「カウレイ」、同じくマールボロはフロムの畑で造る「リヴァー・ブロック」などがある。 「ワインはまるで岩の瓶に閉じ込められた精霊のようであり、それをうまく引き出そうとしているだけ。ビオディナミ農法、手作業での栽培、低い収穫量、ナチュラルなワインメイキング、これらはすべてそのために行っている」とマイクはいう。 発酵では、畑の中に自生する酵母を毎年培養し、スターターとして利用。 ピノ・ノワールは、100%手作業で除梗のうえ、25%を足で破砕、5?7日間浸漬。発酵温度は約33度で、キュヴェゾンは4週間ほど。フレンチオークで10ヶ月熟成させた後、タンクで6ヶ月貯蔵する。 シャルドネは、ホール・バンチ・プレスの後、450?500リットルのフレンチオークにて発酵。2011年から素焼きの甕も使い始めた。マロラクティックも自然にまかせ、11ヶ月ほど樽内で、9ヶ月タンク内にて貯蔵。 いずれも無清澄、無濾過で瓶詰めされ、亜硫酸添加はほとんど行われず、瓶詰め時に極少量加えることもある程度。 類い稀な自然体のワインは、このようにして生まれている。

12100 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】マールボロ ソーヴィニヨンブラン[2018] ヴァヴァサワー(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】マールボロ ソーヴィニヨンブラン[2018] ヴァヴァサワー(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Marlborough Sauvignon Blanc[2018]Vavasour 品種: 白/ソーヴィニヨンブラン 容量: 750ml産地:ニュージーランド/マールボロ地方/マールボロ力強いトロピカルフルーツとグレープフルーツ、メロンのアロマが層になって口中に広がります。アワテレ・ヴァレーの昼夜の寒暖差が、きりっと爽やかさを保ち、バランスの良いエレガントなワインに仕上げています。はっきりと表れるミネラルの風味は、リッチでスパイシーな食事との相性抜群です。アワテレ・ヴァレーの可能性を見出したワイナリーヴァヴァサワー家の歴史は古く、ノルマン民族のイギリス征服にまで遡ります。 その後ニュージーランドに移住し、1890年にアワテレ・ヴァレーに居を構えました。 ワイナリー創設者ピーター・ヴァヴァサワーは、アワテレ・ヴァレーをニュージーランドワインの新開地としていち早く目をつけ、 1985年にアワテレ・ヴァレーで最初のブドウ樹を植樹し、現在に受け継がれています。 ファーストヴィンテージは、1989年。その後、ワインは次々と高い評価を獲得し、ヴァヴァサワーは、アワテレ・ヴァレーを、優れたワイン産地として公式に地図に掲載されるまでにした立役者ともいえます。 ワインメーカーのステュアート・マーフェルは、ヴァヴァサワーの畑からほど近いアワテレ・ヴァレーの出身。リンカーン大学のワイン醸造科を修了し、2003年2月に、ヴァヴァサワーのアシスタント・ワインメーカーに就任しまいた。2007年にワインメーカーとなり、才能あふれる若手ワインメーカーとして注目されています。 ヴァヴァサワーが所有する85haのヴィンヤードは、アワテレ・ヴァレーのブドウの栽培地の中でも代表的なエリアの一つにあります。気候は、昼夜の気温差が大きく、土壌は、痩せた土地に石や小石を含み、粘土およびローム層と混じり合っています。 ラベルに描かれた雄鶏は、ヴァヴァサワー家の家紋からきており、その血筋を表しています。まさに伝統あるヴァヴァサワーならではのラベルとなっています。

2530 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】ブラック エステート ホーム シャルドネ[2016] ブラック エステート (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】ブラック エステート ホーム シャルドネ[2016] ブラック エステート (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Black Estate Home Chardonnay[2016]BLACK Estate 品種: 白/シャルドネ 容量: 750ml産地:ニュージーランド/カンタベリー/カンタベリーワイパラの斜面にある畑で栽培されたシャルドネを手摘み。全房のまま圧搾し、500Lと225Lのフレンチオーク樽で発酵。培養された選抜酵母ではなく、畑に自生していた酵母による自然発酵である。新樽率は18%。マロラクティック発酵は100%行い、12ヶ月間樽熟成。フルボディのシャルドネだが、石灰質土壌のおかげでピュアなミネラルがタイト感をもたらしている。ピーチや洋梨のアロマ。ほどよくナッティなニュアンス。アフターは長い。冷涼な気候と石灰質の土壌における有機栽培。ナチュラルな造りを標榜する、ワイパラ・ヴァレーのライジングスター。ブラック・エステートはニュージーランド南島、ノース・カンタベリーのワイパラ・ヴァレーに位置するワイナリー。 1994年にラッセル・ブラックが、オミヒにピノ・ノワールを植えたことに始まる。このワイナリーを2007年に買い取ったのがロッド・ナイシュとその家族。ロッドの娘、ペネローペと結婚したニコラス・ブラウンが、現在、ワインメーカーを務めている。 もともと8haだったブラック・エステート・ヴィンヤードは2011年に4haのブドウを新たに植え、今日、12ha。さらに7.5haのダムスティープ・ヴィンヤードと4.5haのネザーウッド・ヴィンヤードを加え、総面積は24haとなっている。 土壌はおもに褐色をした粘土のローム層だが、母岩は新世界では珍しく石灰岩。活性石灰の強い石灰粘土質の土壌も見られ、このブルゴーニュとよく似たテロワールが、ピノ・ノワールのポテンシャルを約束してくれる。 気候的にも恵まれ、北向き斜面をもつ丘陵地で陽当たり良好。夜間の低い気温がきれいな酸味をキープする。ワイナリーが栽培するピノ・ノワール、リースリング、シャルドネといったブドウ品種にとり、酸が不可欠な要素であることはいうまでもないだろう。 年間降雨量は600ミリと少ないにも関わらず、石灰質の母岩がスポンジの役割を果たし、ブラック・エステートでは灌漑を必要としないドライファーミングを実現させている。 乾燥した気候は病害の心配も少なく、ワイナリーでは有機栽培を実践し、バイオダイナミックにも挑戦。現在、Bio Groの認証を申請中である。 ワイン造りもナチュラルだ。ピノ・ノワールやシャルドネはもちろん、リースリングさえも選抜酵母の添加をせず、畑から持ち込まれた自生酵母で発酵。 ピノ・ノワールは除梗しない全房のままのブドウを一部残すことで、ワインにフレッシュさと複雑味がもたらされる。 瓶詰め時には必要最小限の酸化防止剤を添加するのみ。清澄もろ過も行わない。 新世界にあって、きわめて旧世界的なアプローチの造り手といえるだろう。 ボブ・キャンベルやマイケル・クーパーといったマスター・オヴ・ワインの評価も高く、ボブは2011年のピノ・ノワールに五つ星、94点を与えている。 ワイパラ・ヴァレーを代表するワイナリーのひとつとして、ブラック・エステートの名前は覚えておきたい。

5060 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】マーティンボロー マヌ リースリング[2017]マーティンボロー ヴィンヤード(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】マーティンボロー マヌ リースリング[2017]マーティンボロー ヴィンヤード(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Martinborough Manu Riesling[2017]MARTINBOROUGH Vineyard 品種: 白/リースリング 容量: 750ml産地:ニュージーランド/ワイララパNZピノの素晴らしさを世界に知らしめたパイオニア今日、世界的に高い評価を得るニュージーランド産ピノ・ノワールのパイオニアがマーティンボロー・ヴィンヤードだ。 1979年、モンタナの依頼を受けて国立土壌局が実施した調査でブルゴーニュとの気候的・土壌的類似性が認められ、その調査を担当したデレック・ミルヌ博士が、80年、ワイララパのサブリージョンであるマーティンボローにワイナリーを設立した。 1997年、ロンドンのインターナショナル・ワイン・チャレンジで世界で最高のピノ・ノワールに贈られるブシャール・フィンレイソン・トロフィーを獲得。ニュージーランド、とりわけマーティンボローにおけるピノ・ノワールの質の高さを世界的にアピールすることに成功した。 今日、ワイナリーは環境マネジメントシステムのISO14001を取得し、環境に負荷のかからないブドウ栽培、ワイン醸造を行っている。 ピノ・ノワールで知名度を得たワイナリーだが、シャルドネ、ピノ・グリ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリングなどの品種から造られるワインもきわめて秀逸。 ワイナリーではトップキュヴェのピノ・ノワールの下に、テ・テラと名のついたピノ・ノワールも造っており、こちらはスクリューキャップということもあって若いうちから楽しめるカジュアルなスタイルになっている。

3300 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】ダムスティープ リースリング[2015]ブラック エステート(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】ダムスティープ リースリング[2015]ブラック エステート(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Damsteep Riesling[2015]BLACK Estate 品種: 白/リースリング 容量: 750ml産地:ニュージーランド/カンタベリー粘土と石灰岩の豊富な土壌で1999年に植えられた丘陵の畑。土壌は濃い褐色、橙色で、砂岩や下層に石灰岩の層がある。収穫は成熟度をみながら6回に分けて収穫。スパイシーかつリッチで酸、ミネラル共に兼ね備える。冷涼な気候と石灰質の土壌における有機栽培。ナチュラルな造りを標榜する、ワイパラ・ヴァレーのライジングスター。ブラック・エステートはニュージーランド南島、ノース・カンタベリーのワイパラ・ヴァレーに位置するワイナリー。 1994年にラッセル・ブラックが、オミヒにピノ・ノワールを植えたことに始まる。このワイナリーを2007年に買い取ったのがロッド・ナイシュとその家族。ロッドの娘、ペネローペと結婚したニコラス・ブラウンが、現在、ワインメーカーを務めている。 もともと8haだったブラック・エステート・ヴィンヤードは2011年に4haのブドウを新たに植え、今日、12ha。さらに7.5haのダムスティープ・ヴィンヤードと4.5haのネザーウッド・ヴィンヤードを加え、総面積は24haとなっている。 土壌はおもに褐色をした粘土のローム層だが、母岩は新世界では珍しく石灰岩。活性石灰の強い石灰粘土質の土壌も見られ、このブルゴーニュとよく似たテロワールが、ピノ・ノワールのポテンシャルを約束してくれる。 気候的にも恵まれ、北向き斜面をもつ丘陵地で陽当たり良好。夜間の低い気温がきれいな酸味をキープする。ワイナリーが栽培するピノ・ノワール、リースリング、シャルドネといったブドウ品種にとり、酸が不可欠な要素であることはいうまでもないだろう。 年間降雨量は600ミリと少ないにも関わらず、石灰質の母岩がスポンジの役割を果たし、ブラック・エステートでは灌漑を必要としないドライファーミングを実現させている。 乾燥した気候は病害の心配も少なく、ワイナリーでは有機栽培を実践し、バイオダイナミックにも挑戦。現在、Bio Groの認証を申請中である。 ワイン造りもナチュラルだ。ピノ・ノワールやシャルドネはもちろん、リースリングさえも選抜酵母の添加をせず、畑から持ち込まれた自生酵母で発酵。 ピノ・ノワールは除梗しない全房のままのブドウを一部残すことで、ワインにフレッシュさと複雑味がもたらされる。 瓶詰め時には必要最小限の酸化防止剤を添加するのみ。清澄もろ過も行わない。 新世界にあって、きわめて旧世界的なアプローチの造り手といえるだろう。 ボブ・キャンベルやマイケル・クーパーといったマスター・オヴ・ワインの評価も高く、ボブは2011年のピノ・ノワールに五つ星、94点を与えている。 ワイパラ・ヴァレーを代表するワイナリーのひとつとして、ブラック・エステートの名前は覚えておきたい。

3300 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】マールボロ ソーヴィニヨンブラン[2017] ゴールドウォーター ワインズ(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】マールボロ ソーヴィニヨンブラン[2017] ゴールドウォーター ワインズ(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Marlborough Sauvignon Blanc[2017]GOLDWATER Wines 品種: 白/ソーヴィニヨンブラン 容量: 750ml産地:ニュージーランド/マールボロ地方/マールボロソーヴィニヨン・ブランは、ステンレス・タンクにて低温発酵の後、シュール・リーを行う。柑橘類やトロピカルな果実のアロマが豊で、エレガントで快活な味わい。マールボロのワイラウ・ヴァレーの特性を生かした 快活でハツラツとしたワインゴールドウォーターの歴史は、北島のオークランド沖に浮かぶワイヘケ島から始まった。 1978年にキム&ジャネット・ゴールドウォーター夫妻が、この島に初めてヴィティス・ヴィニフェラ種を植えたパイオニアであり、その後ワイヘケ島はワイン産地として知られるようになる。 そして「ゴールドウォーター」は、1992年より南島のマールボロでもワイン造りを始めた。 2007年になると「ゴールドウォーター」はマールボロのワイラウ・ヴァレーでのワイン造りに特化すると決定。 ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ピノ・グリ、ピノ・ノワールよりワイン造りを行っている。 1973年に初めて植樹が行われたワイラウ・ヴァレーは、日照量が豊かな上に、大変風が強く、夜間の気温が低い。 そして成長期が長いため、香りはトロピカルな風味となるが味わいはとても生き生きとして爽やかなのが特徴。 土壌は、砂利が多く水はけがよい。 ワインメーカーはステュ・マーフェル。リンカーン大学で栽培と醸造学を修めた後、2003年に「ゴールドウォーター」のアシスタント・ワインメーカーへ。その後引き続き2007年より醸造長に就任した。 ソーヴィニヨン・ブランは、ステンレス・タンクにて低温発酵の後、シュール・リーを行う。柑橘類やトロピカルな果実のアロマが豊で、エレガントで快活な味わい。 シャルドネは、大半がフレンチオークの小樽で発酵が行われ、シュール・リー。そして一部マロラクティック発酵が施される。新樽比率は20%以下。白桃やアプリコット、柑橘類の生き生きとしたアロマが融合し、シルキーなテクスチャーとオークによるスパイシーさが魅力的。 ピノ・グリは、ステンレス・タンクにて低温発酵の後、シュール・リー。白桃とスパイスのアロマが豊かで、ソフトで厚みのある味わい。 ピノ・ノワールは、伝統的な手法で発酵が行われ、熟成はフレンチオークのバリックで、新樽と1年使用樽が使用される。ラズベリー、ブラックチェリー、スパイスなどの香りが華やか。

2530 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】マーティンボロー ホーム ブロック シャルドネ[2016]マーティンボロー ヴィンヤード(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】マーティンボロー ホーム ブロック シャルドネ[2016]マーティンボロー ヴィンヤード(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Martinborough Home Block Chardonnay[2016]MARTINBOROUGH Vineyard 品種: 白/シャルドネ 容量: 750ml産地:ニュージーランド/ワイララパNZピノの素晴らしさを世界に知らしめたパイオニア今日、世界的に高い評価を得るニュージーランド産ピノ・ノワールのパイオニアがマーティンボロー・ヴィンヤードだ。 1979年、モンタナの依頼を受けて国立土壌局が実施した調査でブルゴーニュとの気候的・土壌的類似性が認められ、その調査を担当したデレック・ミルヌ博士が、80年、ワイララパのサブリージョンであるマーティンボローにワイナリーを設立した。 1997年、ロンドンのインターナショナル・ワイン・チャレンジで世界で最高のピノ・ノワールに贈られるブシャール・フィンレイソン・トロフィーを獲得。ニュージーランド、とりわけマーティンボローにおけるピノ・ノワールの質の高さを世界的にアピールすることに成功した。 今日、ワイナリーは環境マネジメントシステムのISO14001を取得し、環境に負荷のかからないブドウ栽培、ワイン醸造を行っている。 ピノ・ノワールで知名度を得たワイナリーだが、シャルドネ、ピノ・グリ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリングなどの品種から造られるワインもきわめて秀逸。 ワイナリーではトップキュヴェのピノ・ノワールの下に、テ・テラと名のついたピノ・ノワールも造っており、こちらはスクリューキャップということもあって若いうちから楽しめるカジュアルなスタイルになっている。

5500 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】ダムスティープ リースリング[2016] ブラック エステート (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】ダムスティープ リースリング[2016] ブラック エステート (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Damsteep Riesling[2016]BLACK Estate 品種: 白/リースリング 容量: 750ml産地:ニュージーランド/カンタベリー/カンタベリー冷涼な気候と石灰質の土壌における有機栽培。ナチュラルな造りを標榜する、ワイパラ・ヴァレーのライジングスター。ブラック・エステートはニュージーランド南島、ノース・カンタベリーのワイパラ・ヴァレーに位置するワイナリー。 1994年にラッセル・ブラックが、オミヒにピノ・ノワールを植えたことに始まる。このワイナリーを2007年に買い取ったのがロッド・ナイシュとその家族。ロッドの娘、ペネローペと結婚したニコラス・ブラウンが、現在、ワインメーカーを務めている。 もともと8haだったブラック・エステート・ヴィンヤードは2011年に4haのブドウを新たに植え、今日、12ha。さらに7.5haのダムスティープ・ヴィンヤードと4.5haのネザーウッド・ヴィンヤードを加え、総面積は24haとなっている。 土壌はおもに褐色をした粘土のローム層だが、母岩は新世界では珍しく石灰岩。活性石灰の強い石灰粘土質の土壌も見られ、このブルゴーニュとよく似たテロワールが、ピノ・ノワールのポテンシャルを約束してくれる。 気候的にも恵まれ、北向き斜面をもつ丘陵地で陽当たり良好。夜間の低い気温がきれいな酸味をキープする。ワイナリーが栽培するピノ・ノワール、リースリング、シャルドネといったブドウ品種にとり、酸が不可欠な要素であることはいうまでもないだろう。 年間降雨量は600ミリと少ないにも関わらず、石灰質の母岩がスポンジの役割を果たし、ブラック・エステートでは灌漑を必要としないドライファーミングを実現させている。 乾燥した気候は病害の心配も少なく、ワイナリーでは有機栽培を実践し、バイオダイナミックにも挑戦。現在、Bio Groの認証を申請中である。 ワイン造りもナチュラルだ。ピノ・ノワールやシャルドネはもちろん、リースリングさえも選抜酵母の添加をせず、畑から持ち込まれた自生酵母で発酵。 ピノ・ノワールは除梗しない全房のままのブドウを一部残すことで、ワインにフレッシュさと複雑味がもたらされる。 瓶詰め時には必要最小限の酸化防止剤を添加するのみ。清澄もろ過も行わない。 新世界にあって、きわめて旧世界的なアプローチの造り手といえるだろう。 ボブ・キャンベルやマイケル・クーパーといったマスター・オヴ・ワインの評価も高く、ボブは2011年のピノ・ノワールに五つ星、94点を与えている。 ワイパラ・ヴァレーを代表するワイナリーのひとつとして、ブラック・エステートの名前は覚えておきたい。

3300 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】ブラック エステート ホーム シャルドネ[2017]ブラック エステート(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】ブラック エステート ホーム シャルドネ[2017]ブラック エステート(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Black Estate Home Chardonnay[2017]BLACK Estate 品種: 白/シャルドネ 容量: 750ml産地:ニュージーランド/カンタベリーワイパラの斜面にある畑で栽培されたシャルドネを手摘み。全房のまま圧搾し、500Lと225Lのフレンチオーク樽で発酵。培養された選抜酵母ではなく、畑に自生していた酵母による自然発酵である。新樽率は18%。マロラクティック発酵は100%行い、12ヶ月間樽熟成。フルボディのシャルドネだが、石灰質土壌のおかげでピュアなミネラルがタイト感をもたらしている。ピーチや洋梨のアロマ。ほどよくナッティなニュアンス。アフターは長い。冷涼な気候と石灰質の土壌における有機栽培。ナチュラルな造りを標榜する、ワイパラ・ヴァレーのライジングスター。ブラック・エステートはニュージーランド南島、ノース・カンタベリーのワイパラ・ヴァレーに位置するワイナリー。 1994年にラッセル・ブラックが、オミヒにピノ・ノワールを植えたことに始まる。このワイナリーを2007年に買い取ったのがロッド・ナイシュとその家族。ロッドの娘、ペネローペと結婚したニコラス・ブラウンが、現在、ワインメーカーを務めている。 もともと8haだったブラック・エステート・ヴィンヤードは2011年に4haのブドウを新たに植え、今日、12ha。さらに7.5haのダムスティープ・ヴィンヤードと4.5haのネザーウッド・ヴィンヤードを加え、総面積は24haとなっている。 土壌はおもに褐色をした粘土のローム層だが、母岩は新世界では珍しく石灰岩。活性石灰の強い石灰粘土質の土壌も見られ、このブルゴーニュとよく似たテロワールが、ピノ・ノワールのポテンシャルを約束してくれる。 気候的にも恵まれ、北向き斜面をもつ丘陵地で陽当たり良好。夜間の低い気温がきれいな酸味をキープする。ワイナリーが栽培するピノ・ノワール、リースリング、シャルドネといったブドウ品種にとり、酸が不可欠な要素であることはいうまでもないだろう。 年間降雨量は600ミリと少ないにも関わらず、石灰質の母岩がスポンジの役割を果たし、ブラック・エステートでは灌漑を必要としないドライファーミングを実現させている。 乾燥した気候は病害の心配も少なく、ワイナリーでは有機栽培を実践し、バイオダイナミックにも挑戦。現在、Bio Groの認証を申請中である。 ワイン造りもナチュラルだ。ピノ・ノワールやシャルドネはもちろん、リースリングさえも選抜酵母の添加をせず、畑から持ち込まれた自生酵母で発酵。 ピノ・ノワールは除梗しない全房のままのブドウを一部残すことで、ワインにフレッシュさと複雑味がもたらされる。 瓶詰め時には必要最小限の酸化防止剤を添加するのみ。清澄もろ過も行わない。 新世界にあって、きわめて旧世界的なアプローチの造り手といえるだろう。 ボブ・キャンベルやマイケル・クーパーといったマスター・オヴ・ワインの評価も高く、ボブは2011年のピノ・ノワールに五つ星、94点を与えている。 ワイパラ・ヴァレーを代表するワイナリーのひとつとして、ブラック・エステートの名前は覚えておきたい。

5500 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】ブラック エステート シャルドネ[2015] ブラック エステート (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】ブラック エステート シャルドネ[2015] ブラック エステート (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Black Estate Chardonnay[2015]BLACK Estate 品種: 白/シャルドネ 容量: 750ml産地:ニュージーランド/カンタベリーワイパラの斜面にある畑で栽培されたシャルドネを手摘み。全房のまま圧搾し、500Lと225Lのフレンチオーク樽で発酵。培養された選抜酵母ではなく、畑に自生していた酵母による自然発酵である。新樽率は18%。マロラクティック発酵は100%行い、12ヶ月間樽熟成。フルボディのシャルドネだが、石灰質土壌のおかげでピュアなミネラルがタイト感をもたらしている。ピーチや洋梨のアロマ。ほどよくナッティなニュアンス。アフターは長い。冷涼な気候と石灰質の土壌における有機栽培。ナチュラルな造りを標榜する、ワイパラ・ヴァレーのライジングスター。ブラック・エステートはニュージーランド南島、ノース・カンタベリーのワイパラ・ヴァレーに位置するワイナリー。 1994年にラッセル・ブラックが、オミヒにピノ・ノワールを植えたことに始まる。このワイナリーを2007年に買い取ったのがロッド・ナイシュとその家族。ロッドの娘、ペネローペと結婚したニコラス・ブラウンが、現在、ワインメーカーを務めている。 もともと8haだったブラック・エステート・ヴィンヤードは2011年に4haのブドウを新たに植え、今日、12ha。さらに7.5haのダムスティープ・ヴィンヤードと4.5haのネザーウッド・ヴィンヤードを加え、総面積は24haとなっている。 土壌はおもに褐色をした粘土のローム層だが、母岩は新世界では珍しく石灰岩。活性石灰の強い石灰粘土質の土壌も見られ、このブルゴーニュとよく似たテロワールが、ピノ・ノワールのポテンシャルを約束してくれる。 気候的にも恵まれ、北向き斜面をもつ丘陵地で陽当たり良好。夜間の低い気温がきれいな酸味をキープする。ワイナリーが栽培するピノ・ノワール、リースリング、シャルドネといったブドウ品種にとり、酸が不可欠な要素であることはいうまでもないだろう。 年間降雨量は600ミリと少ないにも関わらず、石灰質の母岩がスポンジの役割を果たし、ブラック・エステートでは灌漑を必要としないドライファーミングを実現させている。 乾燥した気候は病害の心配も少なく、ワイナリーでは有機栽培を実践し、バイオダイナミックにも挑戦。現在、Bio Groの認証を申請中である。 ワイン造りもナチュラルだ。ピノ・ノワールやシャルドネはもちろん、リースリングさえも選抜酵母の添加をせず、畑から持ち込まれた自生酵母で発酵。 ピノ・ノワールは除梗しない全房のままのブドウを一部残すことで、ワインにフレッシュさと複雑味がもたらされる。 瓶詰め時には必要最小限の酸化防止剤を添加するのみ。清澄もろ過も行わない。 新世界にあって、きわめて旧世界的なアプローチの造り手といえるだろう。 ボブ・キャンベルやマイケル・クーパーといったマスター・オヴ・ワインの評価も高く、ボブは2011年のピノ・ノワールに五つ星、94点を与えている。 ワイパラ・ヴァレーを代表するワイナリーのひとつとして、ブラック・エステートの名前は覚えておきたい。

4950 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】ノース オタゴ オードリーズ ピノ グリ[2015]オスラー ヴィンヤーズ(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】ノース オタゴ オードリーズ ピノ グリ[2015]オスラー ヴィンヤーズ(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 North Otago Audrey’s Pinot Gris[2015]Ostler Vineyards 品種: 白/ピノグリ 容量: 750ml産地:ニュージーランド/ノース オタゴ/ノース・オタゴオスラーがつくるピノ・グリのプレステージ・キュヴェ。厚みのあるボディ、スパイシーさも感じられます。自然酵母による600Lの樽を使用した発酵が、複雑なアロマを生みだしています。ピノ・ノワールの魅力に心を奪われた二人から生まれた ノース・オタゴの上質ワインオスラー家の歴史は、1852年にウィリアム・オスラーが英国ヨークシャーからニュージーランドに移住したことから始まります。 1998年、そのウィリアム・オスラーの曾孫にあたる、ジム・ジェラムと、義理の弟にあたるジェフ・シノットの2人が、最高のワインを造るべく、ワイタキ下流のアンモナイトが多く出土するという厚い石灰質土壌が構成する土地を調査し、ブドウ栽培に適したエリアを見つけ出しました。その地こそが、2002年に最初のピノ・ノワールを植樹した、レイスコース・ロードにあるクロ・オスラーです。その2年後には、ピノ・ノワールを増やし、ピノ・グリを新たに植樹しました。 オスラー・ヴィンヤーズのファーストヴィンテージは2004年。その後、ワインは独自のスタイルを見出し、国際的にもその名を広め、数々の受賞歴を獲得するまでになりました。 醸造家のジェフ・シノットは、ローズワーシー大学でブドウ栽培学の修士号を取得。ピノ・ノワールとサステイナブルなブドウ栽培を専門に学び、オーストラリア、マールボロ、カリフォルニア、ブルゴーニュで経験を積みました。 ワイン愛好家であり、ワイン造りを楽しむオーナーのジム・ジェラムは、29年間、医師として働きました。当時も日ごろからワインを楽しんでいましたが、次第にピノ・ノワールの魅力にはまり、いつかワインを造りたいという思いが強くなりました。そして、ジェフ・シノットとの運命的な出会いを経て、全てが始まったのです。その後、ジムは最初の収穫のころに医師を辞め、パーフェクトなピノ・ノワールを造るべくワイン造りに専念しています。 ピノ・ノワールのラインナップは、フラッグシップの<キャロライン>、その他<ブルーハウス>があり、どちらもブラックフルーツの果実味の中に綺麗な酸が感じられ、きめ細かでエレガントなタンニンをもつバランスの素晴らしいワイン。ピノ・グリの<オードリーズ>は、石灰質の土壌の特徴が感じられる、フルボディの1本。

4730 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】マールボロ ドライ リースリング[2016] イザベル エステート ヴィンヤード (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】マールボロ ドライ リースリング[2016] イザベル エステート ヴィンヤード (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Marlborough Dry Riesling[2016]ISABEL Estate Vineyard 品種: 白/リースリング 容量: 750ml産地:ニュージーランド/マールボロ透明感のあるグリーンイエロー。白い花に加えてレモンやライムなど、繊細な柑橘類のアロマ。残糖わずか2グラムのスーパードライな味わい。ピュアな酸味とミネラルがワインに緊張感を生む。洗練されたリースリング。マールボロで最も古く最も広い畑のひとつを所有 粘土と石灰質の融合を表現するワインマイケル&ロビン・タイラー夫妻がワイラウ・ヴァレーでブドウ園を始めたのは1982年。それまで夫のマイケルはニュージーランド航空のパイロットを務め、頻繁にその上空を飛んでいたのだという。 ここは、ワイラウ川が削りとったテラス状の土地で北向き斜面。日照量が十分にあり霜害の心配がない上、貧しい土壌だから、ワイン用のブドウ栽培に最適だと判断した。 1994年からワイン造りを始めるにあたってラベルに冠した名前は、当時ブドウ栽培への転身を激励してくれた亡き母の名、イザベルだ。 2014年に大きな変化があった。 イギリスの銀行系会社に売却、その投資会社管理下のピナクル・ドリンクス社により新規事業として再開した。 現在、そのピナクルから栽培、醸造を任されているのが、ジェレミー・マッケンジー。ブルゴーニュの複数ドメーヌで経験を積み、ヴィラ・マリアのシニアワインメーカーを8年務めた。 ちなみに、ワイン造りは、タイラー家長女ジェーンのご主人、スペイン出身のカルロス・オルジル・オルテガもそのまま残っている。2012年から醸造長を務めた。 現在のワイナリーはワイナリーの周囲に展開する15haの所有畑を耕作。 栽培は有機農法を行っており、BioGroより認証を受けている。畑の活性化に海藻の粉末を溶かした液体も用いるなどの工夫もしている。 イザベルの顔とも言うべきソーヴィニヨン・ブランは、複雑味に富み、口に含む時のインパクトは一般的なソーヴィニヨン・ブランと一線を駕す。エキゾチックフルーツの風味にスパイスが折り重なっている印象。果実味も厚く飲みごたえがある。2016年から導入した 新型プレス機でその特徴が一層顕著に表れるようになっている。 シャルドネは、樹齢30年のメンドーサ・クローン、95、221。天然酵母を使用し100?樽で発酵。新樽比率は30%。11か月シュル・リーで樽熟する。オイリーでミネラルも感じるキュヴェ。 ピノ・ノワールは、タンニンが細かく柔らかさがある。酸も十分酒質をまとめ、果実はブラックフルーツの風味。平均的なマルボロスタイルのピノ・ノワールに比べ、ヨーロッパ的なスタイルに仕上がるのがイザベルのキャラクター。

3520 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】ブラック エステート ホーム シュナンブラン[2017]ブラック エステート(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】ブラック エステート ホーム シュナンブラン[2017]ブラック エステート(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Black Estate Home Chenin Blanc[2017]BLACK Estate 品種: 白/シュナンブラン 容量: 750ml産地:ニュージーランド/カンタベリーミネラル感の強い味わい。アルコールは低めで質の良い酸を持つ。冷涼な気候と石灰質の土壌における有機栽培。ナチュラルな造りを標榜する、ワイパラ・ヴァレーのライジングスター。ブラック・エステートはニュージーランド南島、ノース・カンタベリーのワイパラ・ヴァレーに位置するワイナリー。 1994年にラッセル・ブラックが、オミヒにピノ・ノワールを植えたことに始まる。このワイナリーを2007年に買い取ったのがロッド・ナイシュとその家族。ロッドの娘、ペネローペと結婚したニコラス・ブラウンが、現在、ワインメーカーを務めている。 もともと8haだったブラック・エステート・ヴィンヤードは2011年に4haのブドウを新たに植え、今日、12ha。さらに7.5haのダムスティープ・ヴィンヤードと4.5haのネザーウッド・ヴィンヤードを加え、総面積は24haとなっている。 土壌はおもに褐色をした粘土のローム層だが、母岩は新世界では珍しく石灰岩。活性石灰の強い石灰粘土質の土壌も見られ、このブルゴーニュとよく似たテロワールが、ピノ・ノワールのポテンシャルを約束してくれる。 気候的にも恵まれ、北向き斜面をもつ丘陵地で陽当たり良好。夜間の低い気温がきれいな酸味をキープする。ワイナリーが栽培するピノ・ノワール、リースリング、シャルドネといったブドウ品種にとり、酸が不可欠な要素であることはいうまでもないだろう。 年間降雨量は600ミリと少ないにも関わらず、石灰質の母岩がスポンジの役割を果たし、ブラック・エステートでは灌漑を必要としないドライファーミングを実現させている。 乾燥した気候は病害の心配も少なく、ワイナリーでは有機栽培を実践し、バイオダイナミックにも挑戦。現在、Bio Groの認証を申請中である。 ワイン造りもナチュラルだ。ピノ・ノワールやシャルドネはもちろん、リースリングさえも選抜酵母の添加をせず、畑から持ち込まれた自生酵母で発酵。 ピノ・ノワールは除梗しない全房のままのブドウを一部残すことで、ワインにフレッシュさと複雑味がもたらされる。 瓶詰め時には必要最小限の酸化防止剤を添加するのみ。清澄もろ過も行わない。 新世界にあって、きわめて旧世界的なアプローチの造り手といえるだろう。 ボブ・キャンベルやマイケル・クーパーといったマスター・オヴ・ワインの評価も高く、ボブは2011年のピノ・ノワールに五つ星、94点を与えている。 ワイパラ・ヴァレーを代表するワイナリーのひとつとして、ブラック・エステートの名前は覚えておきたい。

4950 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】マールボロ ソーヴィニヨンブラン[2016] イザベル エステート ヴィンヤード (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】マールボロ ソーヴィニヨンブラン[2016] イザベル エステート ヴィンヤード (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Marlborough Sauvignon Blanc[2016]ISABEL Estate Vineyard 品種: 白/ソーヴィニヨンブラン 容量: 750ml産地:ニュージーランド/マールボロ色調はグリーンのエッジをもつレモンイエロー。マールボロといえばソーヴィニヨン・ブラン。グレープフルーツ、パッションフルーツ、レモングラス、ニワトコの花など、爽やか、かつエキゾチックなアロマがグラスから溢れ出す。溌剌として生き生きとした味わい。ピュアな酸味が心地よく、果実味と見事に調和。マールボロで最も古く最も広い畑のひとつを所有 粘土と石灰質の融合を表現するワインマイケル&ロビン・タイラー夫妻がワイラウ・ヴァレーでブドウ園を始めたのは1982年。それまで夫のマイケルはニュージーランド航空のパイロットを務め、頻繁にその上空を飛んでいたのだという。 ここは、ワイラウ川が削りとったテラス状の土地で北向き斜面。日照量が十分にあり霜害の心配がない上、貧しい土壌だから、ワイン用のブドウ栽培に最適だと判断した。 1994年からワイン造りを始めるにあたってラベルに冠した名前は、当時ブドウ栽培への転身を激励してくれた亡き母の名、イザベルだ。 2014年に大きな変化があった。 イギリスの銀行系会社に売却、その投資会社管理下のピナクル・ドリンクス社により新規事業として再開した。 現在、そのピナクルから栽培、醸造を任されているのが、ジェレミー・マッケンジー。ブルゴーニュの複数ドメーヌで経験を積み、ヴィラ・マリアのシニアワインメーカーを8年務めた。 ちなみに、ワイン造りは、タイラー家長女ジェーンのご主人、スペイン出身のカルロス・オルジル・オルテガもそのまま残っている。2012年から醸造長を務めた。 現在のワイナリーはワイナリーの周囲に展開する15haの所有畑を耕作。 栽培は有機農法を行っており、BioGroより認証を受けている。畑の活性化に海藻の粉末を溶かした液体も用いるなどの工夫もしている。 イザベルの顔とも言うべきソーヴィニヨン・ブランは、複雑味に富み、口に含む時のインパクトは一般的なソーヴィニヨン・ブランと一線を駕す。エキゾチックフルーツの風味にスパイスが折り重なっている印象。果実味も厚く飲みごたえがある。2016年から導入した 新型プレス機でその特徴が一層顕著に表れるようになっている。 シャルドネは、樹齢30年のメンドーサ・クローン、95、221。天然酵母を使用し100?樽で発酵。新樽比率は30%。11か月シュル・リーで樽熟する。オイリーでミネラルも感じるキュヴェ。 ピノ・ノワールは、タンニンが細かく柔らかさがある。酸も十分酒質をまとめ、果実はブラックフルーツの風味。平均的なマルボロスタイルのピノ・ノワールに比べ、ヨーロッパ的なスタイルに仕上がるのがイザベルのキャラクター。

3520 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】マールボロ ソーヴィニヨン ブラン[2017]イザベル エステート ヴィンヤード(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】マールボロ ソーヴィニヨン ブラン[2017]イザベル エステート ヴィンヤード(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Marlborough Sauvignon Blanc[2017]ISABEL Estate Vineyard 品種: 白/ソーヴィニヨンブラン 容量: 750ml産地:ニュージーランド/マールボロ色調はグリーンのエッジをもつレモンイエロー。マールボロといえばソーヴィニヨン・ブラン。グレープフルーツ、パッションフルーツ、レモングラス、ニワトコの花など、爽やか、かつエキゾチックなアロマがグラスから溢れ出す。溌剌として生き生きとした味わい。ピュアな酸味が心地よく、果実味と見事に調和。マールボロで最も古く最も広い畑のひとつを所有 粘土と石灰質の融合を表現するワインマイケル&ロビン・タイラー夫妻がワイラウ・ヴァレーでブドウ園を始めたのは1982年。それまで夫のマイケルはニュージーランド航空のパイロットを務め、頻繁にその上空を飛んでいたのだという。 ここは、ワイラウ川が削りとったテラス状の土地で北向き斜面。日照量が十分にあり霜害の心配がない上、貧しい土壌だから、ワイン用のブドウ栽培に最適だと判断した。 1994年からワイン造りを始めるにあたってラベルに冠した名前は、当時ブドウ栽培への転身を激励してくれた亡き母の名、イザベルだ。 2014年に大きな変化があった。 イギリスの銀行系会社に売却、その投資会社管理下のピナクル・ドリンクス社により新規事業として再開した。 現在、そのピナクルから栽培、醸造を任されているのが、ジェレミー・マッケンジー。ブルゴーニュの複数ドメーヌで経験を積み、ヴィラ・マリアのシニアワインメーカーを8年務めた。 ちなみに、ワイン造りは、タイラー家長女ジェーンのご主人、スペイン出身のカルロス・オルジル・オルテガもそのまま残っている。2012年から醸造長を務めた。 現在のワイナリーはワイナリーの周囲に展開する15haの所有畑を耕作。 栽培は有機農法を行っており、BioGroより認証を受けている。畑の活性化に海藻の粉末を溶かした液体も用いるなどの工夫もしている。 イザベルの顔とも言うべきソーヴィニヨン・ブランは、複雑味に富み、口に含む時のインパクトは一般的なソーヴィニヨン・ブランと一線を駕す。エキゾチックフルーツの風味にスパイスが折り重なっている印象。果実味も厚く飲みごたえがある。2016年から導入した 新型プレス機でその特徴が一層顕著に表れるようになっている。 シャルドネは、樹齢30年のメンドーサ・クローン、95、221。天然酵母を使用し100?樽で発酵。新樽比率は30%。11か月シュル・リーで樽熟する。オイリーでミネラルも感じるキュヴェ。 ピノ・ノワールは、タンニンが細かく柔らかさがある。酸も十分酒質をまとめ、果実はブラックフルーツの風味。平均的なマルボロスタイルのピノ・ノワールに比べ、ヨーロッパ的なスタイルに仕上がるのがイザベルのキャラクター。

3520 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】ブラック エステート リースリング[2014] ブラック エステート (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】ブラック エステート リースリング[2014] ブラック エステート (750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Black Estate Riesling[2014]BLACK Estate 品種: 白/リースリング 容量: 750ml産地:ニュージーランド/カンタベリーダムスティープ・ヴィンヤードで手摘みされたリースリングをステンレスタンクで醸造。酵母は畑からブドウに着いていた自生のもの。全房のまま圧搾し、デブルバージュはせず、低温で6カ月の長期間アルコール発酵が行われた。白い花、ピーチ、マンダリン、アプリコットなどさまざまなアロマが湧き上がる。口に含むと蜂蜜の風味とともに、この土地の特徴であるジンジャー。ピュアな酸味とミネラル感。ドライなフィニッシュ。冷涼な気候と石灰質の土壌における有機栽培。ナチュラルな造りを標榜する、ワイパラ・ヴァレーのライジングスター。ブラック・エステートはニュージーランド南島、ノース・カンタベリーのワイパラ・ヴァレーに位置するワイナリー。 1994年にラッセル・ブラックが、オミヒにピノ・ノワールを植えたことに始まる。このワイナリーを2007年に買い取ったのがロッド・ナイシュとその家族。ロッドの娘、ペネローペと結婚したニコラス・ブラウンが、現在、ワインメーカーを務めている。 もともと8haだったブラック・エステート・ヴィンヤードは2011年に4haのブドウを新たに植え、今日、12ha。さらに7.5haのダムスティープ・ヴィンヤードと4.5haのネザーウッド・ヴィンヤードを加え、総面積は24haとなっている。 土壌はおもに褐色をした粘土のローム層だが、母岩は新世界では珍しく石灰岩。活性石灰の強い石灰粘土質の土壌も見られ、このブルゴーニュとよく似たテロワールが、ピノ・ノワールのポテンシャルを約束してくれる。 気候的にも恵まれ、北向き斜面をもつ丘陵地で陽当たり良好。夜間の低い気温がきれいな酸味をキープする。ワイナリーが栽培するピノ・ノワール、リースリング、シャルドネといったブドウ品種にとり、酸が不可欠な要素であることはいうまでもないだろう。 年間降雨量は600ミリと少ないにも関わらず、石灰質の母岩がスポンジの役割を果たし、ブラック・エステートでは灌漑を必要としないドライファーミングを実現させている。 乾燥した気候は病害の心配も少なく、ワイナリーでは有機栽培を実践し、バイオダイナミックにも挑戦。現在、Bio Groの認証を申請中である。 ワイン造りもナチュラルだ。ピノ・ノワールやシャルドネはもちろん、リースリングさえも選抜酵母の添加をせず、畑から持ち込まれた自生酵母で発酵。 ピノ・ノワールは除梗しない全房のままのブドウを一部残すことで、ワインにフレッシュさと複雑味がもたらされる。 瓶詰め時には必要最小限の酸化防止剤を添加するのみ。清澄もろ過も行わない。 新世界にあって、きわめて旧世界的なアプローチの造り手といえるだろう。 ボブ・キャンベルやマイケル・クーパーといったマスター・オヴ・ワインの評価も高く、ボブは2011年のピノ・ノワールに五つ星、94点を与えている。 ワイパラ・ヴァレーを代表するワイナリーのひとつとして、ブラック・エステートの名前は覚えておきたい。

3080 円 (税込 / 送料別)

【ポイント10倍】ダムスティープ リースリング[2017]ブラック エステート(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

■ポイント10倍対象商品【ポイント10倍】ダムスティープ リースリング[2017]ブラック エステート(750ml)白同一ワイン12本以上で3%現金割引します

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Damsteep Riesling[2017]BLACK Estate 品種: 白/リースリング 容量: 750ml産地:ニュージーランド/カンタベリー粘土と石灰岩の豊富な土壌で1999年に植えられた丘陵の畑。土壌は濃い褐色、橙色で、砂岩や下層に石灰岩の層がある。収穫は成熟度をみながら6回に分けて収穫。スパイシーかつリッチで酸、ミネラル共に兼ね備える。冷涼な気候と石灰質の土壌における有機栽培。ナチュラルな造りを標榜する、ワイパラ・ヴァレーのライジングスター。ブラック・エステートはニュージーランド南島、ノース・カンタベリーのワイパラ・ヴァレーに位置するワイナリー。 1994年にラッセル・ブラックが、オミヒにピノ・ノワールを植えたことに始まる。このワイナリーを2007年に買い取ったのがロッド・ナイシュとその家族。ロッドの娘、ペネローペと結婚したニコラス・ブラウンが、現在、ワインメーカーを務めている。 もともと8haだったブラック・エステート・ヴィンヤードは2011年に4haのブドウを新たに植え、今日、12ha。さらに7.5haのダムスティープ・ヴィンヤードと4.5haのネザーウッド・ヴィンヤードを加え、総面積は24haとなっている。 土壌はおもに褐色をした粘土のローム層だが、母岩は新世界では珍しく石灰岩。活性石灰の強い石灰粘土質の土壌も見られ、このブルゴーニュとよく似たテロワールが、ピノ・ノワールのポテンシャルを約束してくれる。 気候的にも恵まれ、北向き斜面をもつ丘陵地で陽当たり良好。夜間の低い気温がきれいな酸味をキープする。ワイナリーが栽培するピノ・ノワール、リースリング、シャルドネといったブドウ品種にとり、酸が不可欠な要素であることはいうまでもないだろう。 年間降雨量は600ミリと少ないにも関わらず、石灰質の母岩がスポンジの役割を果たし、ブラック・エステートでは灌漑を必要としないドライファーミングを実現させている。 乾燥した気候は病害の心配も少なく、ワイナリーでは有機栽培を実践し、バイオダイナミックにも挑戦。現在、Bio Groの認証を申請中である。 ワイン造りもナチュラルだ。ピノ・ノワールやシャルドネはもちろん、リースリングさえも選抜酵母の添加をせず、畑から持ち込まれた自生酵母で発酵。 ピノ・ノワールは除梗しない全房のままのブドウを一部残すことで、ワインにフレッシュさと複雑味がもたらされる。 瓶詰め時には必要最小限の酸化防止剤を添加するのみ。清澄もろ過も行わない。 新世界にあって、きわめて旧世界的なアプローチの造り手といえるだろう。 ボブ・キャンベルやマイケル・クーパーといったマスター・オヴ・ワインの評価も高く、ボブは2011年のピノ・ノワールに五つ星、94点を与えている。 ワイパラ・ヴァレーを代表するワイナリーのひとつとして、ブラック・エステートの名前は覚えておきたい。

4070 円 (税込 / 送料別)

クメウ・リヴァー エステート シャルドネ [2017]750ml

クメウ・リヴァー エステート シャルドネ [2017]750ml

ブルゴーニュのトップ・ドメーヌとの比較試飲で勝ったニュージーランド最高のシャルドネ生産者クメウ・リヴァー最新2017年! 手積みで収穫後、房ごとプレス。100%フレンチオークで野生酵母により発酵させます。100%MLF発酵。11ヶ月樽熟成。 クメウ地区の6つの異なる畑から、最良のブドウを選別して使用しています。リッチで美しい凝縮感が魅力的。口の中でピーチやヘーゼルナッツが広がり、滑らかなテクスチャーと独特の個性を感じます。 ■ 葡萄品種:シャルドネ100% ワインアドヴォケイト:92ポイント Drink Date 2019 - 2026 Reviewed by Joe Czerwinski Issue Date 1st Mar 2019 Source Issue 241 End of February 2019, The Wine Advocate All barrel-fermented, with 20% new oak, the 2017 Estate Chardonnay is a stellar effort. Smoky, nutty hints of roasted cashews appear on the nose, adding depth and richness to notes of peach and pineapple. Medium to full-bodied on the palate, it's richly textured?something of a cross between creamy and sherbet-like?coming to a long, luscious finish. I don't expect it will be the longest-lived wine, but it sure is delicious.KUMEU RIVER / クメウ・リヴァークメウ・リヴァーはユーゴスラビアから移住してきたブラコヴィッチ・ファミリーによって、オークランドから北西に約20キロ離れたクメウ地区に1944年に設立されました。当主のマイク・ブラコヴィッチは1949年に亡くなり、妻のケイトと息子のマテがブドウ栽培とワイン造りを引き継ぎ、この新しいワイナリーの評価を高めました。マテはニュージーランドのワイン業界でも有名で、1982年から1985年にはニュージーランド・ワイン・インスティチュートの委員長も務めました。1992年にマテが亡くなった後は、彼の妻メルバと3人の息子がワイナリーを守っています。醸造責任者を務める長男のマイケルは1989年にニュージーランド初のマスター・オブ・ワインとなりました。クメウ・リヴァーが「あらゆるヴィンテージで高得点」を獲得!ニュージーランド北島に本拠を置くクメウ・リヴァーとブルゴーニュのトップドメーヌの古いヴィンテージの試飲会で、クメウ・リヴァーがあらゆるヴィンテージで高得点を得た。ニール・マーティンが、英国の輸入元ファー・ヴィントナーズで行われた試飲会の模様をワイン・アドヴォケートで発表した。クメウ・リヴァーはユーゴスラビアから移住してきたブラコヴィッチ家が、オークランド北のクメウ地区に設立した。醸造責任者のマイケル・ブラコヴィッチ氏は1989年、ニュージーランド初のマスター・オブ・ワインとなった。試飲会は2012、2010、2009、2007の4フライトで行われた。2012はクメウのエステート・シャルドネが91点を得て、ルフレーヴ、ソゼのピュリニー・モンラッシェなどを上回った。2010はクメウのコディントン・ヴィンヤードが92点。フォンテーヌ・ガニャールのシャサーニュ・モンラッシェ・ヴェルジェと同点で、マルキ・ド・ラギッシュ、ミシェル・ニーヨンらのシャサーニュ・モンラッシェのプルミエクリュ畑名を上回った。2009はクメウのマテズ・ヴィンヤードが93点。コント・ラフォンのムルソー、ドルーアンとブシャールのムルソー・ペリエールを上回った。2007はクメウのハンティングヒル・ヴィンヤードが94点。ソゼ、ルイ・カリヨン、ドルーアンらのピュリニー・モンラッシェのプルミエクリュ畑名を上回った。ブルゴーニュいくつかは状態が健全ではなかったが、スクリューキャップのクメウは問題がなかった。マーティン氏は「世界で最高のいくつか」と評した。(参考資料:ワイン・レポート)

3960 円 (税込 / 送料別)

ドッグ・ポイント・ヴィンヤード シャルドネ [2014]750ml

ドッグ・ポイント・ヴィンヤード シャルドネ [2014]750ml

■葡萄品種:シャルドネ 100% シャルドネは“メンドーサ”と“ディジョン95”をかけあわせたクローンから生まれ、両者の特徴とフレーヴァーを見事に表現しています。醗酵には固有のイーストを使いシトラスやミネラルのアロマを与え、ブルゴーニュのシャルドネを思い浮かばせます。 ワインアドヴォケイト:92+点 Reviewed by Lisa Perrotti-Brown Issue Date 31st Dec 2016 Source 228, The Wine Advocate Drink Date 2016 - 2022 The 2014 Chardonnay reveals a pretty perfume of honey-drizzled white peaches, orange blossoms, marzipan and ginger with savory wafts of struck match (sulfides) and baking bread. Light to medium-bodied, taut and with a wicked backbone of racy acid, it gives a great intensity of citrus and savory flavors and great length. ジェームスサックリン:94ポイント Publish Date: Thursday, December 22, 2016 A wine that pulls no punches, this is an inspired take on modern, complex chardonnay. It offers up gun metal, flinty lemons and spicy poached pears as well as peach fruits on the nose with a strident dose of stylish oak for good measure. The palate's both rich and refreshing, delivering a wealth of nut-flecked peach-fruit flavors and a satisfyingly fleshy texture. Drink now. ドッグポイント・ヴィンヤードはオーガニック100%を徹底しており、冬季には羊を放牧しています。彼らは雑草を食べ、雑草を食べた糞は畑の肥料となります。また、羊が歩き回ることによって自然と畑が耕されるなど良いこと尽くし! 非常に高い評価を受けているシャルドネですが、2011年は非常に暖かく、健全な葡萄がたくさんできたため、グリーンハーベストを行い、収量制限をしたそうです。 完熟したレモンやパイナップル、カシューナッツ、蜂蜜、トーストの香り。よくある樽の風合いを効かせすぎたシャルドネではなく、力強さを感じさせながらも、硬質なミネラル感が程よく樽の風味と絶妙に溶け合っており、レベルの高さを感じさせます。なかなかこの価格帯ではお目にかかれない完成度の高いシャルドネだと感じました。 ブルゴーニュの村名、一級クラスが高くなりすぎた今、ニュージーランドのシャルドネを飲むと新たな発見がありますね。ちなみに、先日、ニュージーランドのワイン業界を代表する6人の専門家が選んだ、「ニュージーランド最高のワインリスト」として2013年のシャルドネが選出されていました。ソーヴィニョン・ブラン同様に、ブルゴーニュラヴァーの方にぜひおすすめしたいシャルドネです。2016.09.07Dog Point Vineyard / ドッグ・ポイント・ヴィンヤードドッグ・ポイント・ヴィンヤードはアイヴァン・サザーランドとジェームス・ハーリーがクラウディー・ベイでブドウ栽培者のチーフワインメーカーとしての経験を1つにしたワイナリーです。彼らはクラウディー・ベイを去った後、サウザーランドが70年代から80年代に植樹していたブドウ畑でワイン造りを始めました。さらに、賃貸契約を終えたクラウディー・ベイの畑はドッグ・ポイントへ返却され年々、自社畑を広げています。初ヴィンテージは2002年です。

4059 円 (税込 / 送料別)

【5,000円以上送料無料】プナム クラシック ソーヴィニヨン ブラン 750ml

【5,000円以上送料無料】プナム クラシック ソーヴィニヨン ブラン 750ml

6本入りケース購入はこちらから商品詳細名称プナム クラシック ソーヴィニヨン ブラン 750ml内容量750ml保存方法常温原産国ニュージーランド商品説明アルコール度数 13.0%Punamu Classic Sauvignon Blanc さわやかなハーブとトロピカルフルーツの特徴的な香りが楽しめるニュージーランドワインです。ピュアな味わいは別格で、和食との相性も抜群です。【A】

2178 円 (税込 / 送料別)

【5,000円以上送料無料】【ケース品】プナム クラシック ソーヴィニヨン ブラン 750ml 6本入り

【5,000円以上送料無料】【ケース品】プナム クラシック ソーヴィニヨン ブラン 750ml 6本入り

単品購入はこちらから商品詳細名称プナム クラシック ソーヴィニヨン ブラン 750ml内容量750ml ×6本保存方法常温原産国ニュージーランド商品説明アルコール度数 13.0%Punamu Classic Sauvignon Blanc さわやかなハーブとトロピカルフルーツの特徴的な香りが楽しめるニュージーランドワインです。ピュアな味わいは別格で、和食との相性も抜群です。【C】

13065 円 (税込 / 送料別)

キムラセラーズ スペシャル・キュヴェ ソーヴィニヨン・ブラン2018 750ml 【クール推奨】【ニュージーランド/マールボロ】【白ワイン/辛口】【木村滋久】【スクリューキャップ】KIMURA CELLARS【お歳暮】

キムラセラーズ スペシャル・キュヴェ ソーヴィニヨン・ブラン2018 750ml 【クール推奨】【ニュージーランド/マールボロ】【白ワイン/辛口】【木村滋久】【スクリューキャップ】KIMURA CELLARS【お歳暮】

ワイナリー・ワインについて 同ワイナリーの通常のソーヴィニヨンブランとは異なる魅力を表現したワインです。どちらが優れているということではないため、リザーブではなくスペシャル・キュヴェと名付けました。 レモンなどの柑橘系の香りに黄色い花、心地良い火打石の香りの調和がグラスの中に広がります。 マールボロのソーヴィニヨンブランの特徴でもあるパッションフルーツや爽やかなハーブの香りは控えめですが、骨格があり厚みを感じるエレガントなワインです。 同ワイナリーの通常のソーヴィニヨンブランよりドライな味わいです。 スペシャル・キュヴェ ソーヴィニヨン・ブラン メーカー キムラセラーズ 産地 ニュージーランド/マールボロ 品種 ソーヴィニヨン・ブラン ヴィンテージ 2018年 度数 容量 750ml ※画像はイメージのため、旧年のデザイン・ヴィンテージの場合がございます。 ※実店舗と在庫を共有しており、実際の在庫数と異なる場合があります。店頭販売でお品切れの際はご案内いたしますので当店からのメールをご確認ください。

4620 円 (税込 / 送料別)

【クラウディ・ベイ】ソーヴィニヨン・ブラン・テ・ココ[2014/2015](白ワイン)[750ml][ニュージーランド][マールボロ][辛口]

ニュージーランドにおける "ソーヴィニヨン・ブランの代表格"【クラウディ・ベイ】ソーヴィニヨン・ブラン・テ・ココ[2014/2015](白ワイン)[750ml][ニュージーランド][マールボロ][辛口]

ボディ ライト フル 味わい 辛口 甘口 タイプ キレ コク CLOUDY BAY TE KOKO 生産国 ニュージーランド 容量 750ml 生産村 マールボロ ヴィンテージ 2014/2015年 種類 スティルワイン アルコール度数 13.5% クラウディー・ベイのワイナリーと畑はニュージーランド南島の北端 マールボロのワイラウ・ヴァレーにあります。 個性的なワインの産地として知られるワイアル・ヴァレーは海洋性気候に属し、冷涼な気候ながらニュージーランド随一の日照時間を誇ります。ワイナリーの名前の由来にもなっているクラウディー・ベイの湾は、ワイラウ)・ヴァレーの東端にあります。ワイラウ川の氾濫により湾の水が濁った(cloudy)ことから名づけられました。 クラウディー・ベイは140ヘクタールの自社所有畑のほかに、ワイラウ・ヴァレーの5つの栽培農家と長期契約を結んでいます。主要品種はソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワールですが、他に少量のゲヴルツトラミネールとリースリングも栽培しています。 土地に最も適した品種からプレミアム・ワインを作りつづけることが成功の鍵であるという信念のもと、品種の特性を生かした独自のワインスタイルの確立に力を入れています。 根強いファンの多いワインで、来店されるお客様の中にも必ずこのワインを買いに来られるお客様もいらっしゃいます。 とても飲みやすく、フルーティなワインで、バランスも抜群でコストパフォーマンス抜群の白ワインです。 クラウディ・ベイのフラッグシップワイン! 専門家も絶賛の極上ソーヴィニヨン・ブランです! ニュージーランド ソーヴィニヨン・ブランの ブランドを確立したマールボロの雄 テ・ココはマールボロでも、最も古く重い土壌のワイラウ・ヴァレー、フェアホール地区のブドウの発酵・熟成に一部オークを用いたもので、重量感のある果実味とオークのバランスが絶妙。 ソーヴィニヨン・ブランの奥深さを教えてくれる1本だ。 <ワイナート誌34号> 品種: 100% ソーヴィニヨン・ブラン 畑: Wairau Valley内の自社畑から収穫した葡萄の他に、 2つの栽培業者から購入した葡萄を使います。 土壌は小石が多く水はけの良い砂礫層のため、 雨が少ない時は灌漑が必要になります。 仕立てはスコット・ヘンリー方式(垣根仕立て)で、 作付けは1ヘクタールあたり1850株。収量は1ヘクタールあたり9.5トン。 ワイン造り: 果実味を大切にするために気温の低い夜間に収穫します。 除梗した房と全房の混ざった状態でプレスタンクに移して圧搾します。 48時間ねかせた後、果汁をフレンチオークの樽(新樽10%)に移し替え、野生の酵母で自然に発酵するのを待ちます。 クリスマス頃まで一次発酵を行った後、 マロラクティック発酵させます。 翌年の10月末まで樽の中でイーストの澱と一緒に寝かし、 澱引きをして軽く清澄した後、2002年12月初旬に瓶詰めしました。 ぶどう品種 (セパージュ) ソーヴィニヨン・ブラン100% ※画像はヴィンテージ違いの場合がございます

5225 円 (税込 / 送料別)

ペガサス・ベイ・ソーヴィニヨン・ブラン・セミヨン[ニュージーランド][ワイン]

【新世界SB最高得点記録ワイン!NZトップ生産者!】ペガサス・ベイ・ソーヴィニヨン・ブラン・セミヨン[ニュージーランド][ワイン]

【新世界SB最高得点記録ワイン!NZトップ生産者!】 ペガサス・ベイ・ソーヴィニヨン・ブラン・セミヨン 【コクがあり厚みのある質感】 柑橘系果実、グーズベリー、パッションフルーツにフレッシュなタイムの香りが立ちあがります。柔らかく、厚みがありながら、溌剌としたミネラル感と切れがあり、調和的なテクスチャーが広がります。膨らみのある質感と複雑味を備えています。 サーモンのカルパッチョ、サクラマスのグリル、コロッケ・ケッパークリームソース ワイン名 ペガサス・ベイ・ソーヴィニヨン・ブラン・セミヨン 原語 Pegasus Bay Sauvignon Blanc Semillon ヴィンテージ 2016年 タイプ 白ワイン 飲み口 辛口 原産国・地域 ニュージーランド、ワイパラヴァレー 造り手 ペガサス・ベイ<Pegasus Bay> ぶどう品種 ソーヴィニヨンブラン70%、セミヨン30% 熟成 樽発酵、ステンレスタンク及ぶフレンチオークにて熟成 アルコール 14.0% 容量 750ml 飲み頃温度 8~10℃ ※実際のヴィンテージ につきましては画像と異なる場合がございます。 正確なヴィンテージにつきましては<ワインデータ>ヴィンテージ欄をご確認下さいませ。 【2014 Wine Advocate 91点】 【2013 Wine Advocate 90点】 【2012 Decanter 92点】 【2010 Wine Advocate 90+点】 【2007 Wine Advocate 95点】 【2005 Wine Advocate 93点】 1970年代にはじまるワイパラ・ヴァレーのパイオニア、ニュージーランドTOP”5”の評価を得るワイナリー。 ペガサス・ベイは神経医学者、ワインライター、ワイン審査員の3つの顔を持つアイヴァン・ドナルドソンが、妻クリスティーンと南島ワイパラに興したワイナリーです。アイヴァンは1985 年にワイパラ・ヴァレーの農地を購?し、翌年20ヘクタールの地に自根のブドウ樹を植え、1991年にワインを初リリースしました。92年からはオーストラリア、ローズウォーシー?学で醸造・栽培を学んだ?男のマシューが?に代わって主任醸造家となり、現在は同じく息子のエドワードとポールもビジネスに加わり、家族全員でワイナリーを経営しています。またワイナリーに併設されたレストランは過去5年連続してNZ 国内最高のワイナリー・レストランに輝いています。 ペガサス・ベイは過去20年のリリースにおいて、ニュージーランドを代表するリースリングとピノ・ノワールの優良ワイナリーとして名声を築き上げています。 ロバート・パーカー氏5つ星評価「ペガサス・ベイのピノノワールはモレサンドニを思い起こさせる」 ワインアドヴォケイト、ニール・マーティン氏「ニュージーランド最高の生産者の一人」 ヴィナス、スティーヴ・タンザー氏「フェルトン・ロードとペガサス・ベイは私のお気に入りのピノ生産者」 NZワイン評論家マイケル・クーパー氏5つ星評価「カンタベリーのトップワイナリー」 グルメトラベラー誌ボブ・キャンベル氏「主流のスタイルから外れ冒険的にワインを造り非常に優れたワインを生み出すワイパラのトップ生産者」 英国評論家マシュー・ジュークス氏「世界の100の象徴的なワイン生産者選出」 ペガサス・ベイは、ニュージーランド・ワイングローワーズが提唱する「サステイナブル・ヴィティカルチャー・プログラム」のメンバーで、ブドウの樹の害虫や病気には、防虫剤や除草剤を使用せずに自然環境に適用したアプローチで栽培を?っています。ペガサス・ベイでは畑作業に多くにスタッフを雇い?れ、除梢、摘房、除葉、選果など?作業での緻密な仕事に投資し、クオリティの高いブドウ栽培管理を徹底しています。 デカンター誌が2013年ヴィンテージに95点を与えニュージーランドワイン唯一の選出となる2016年トップ20ワインに選ばれました。 こちらのソーヴィニヨンブランベースのワイン2007年ヴィンテージがロバート・パーカー監修ワイン・アドヴォケイト誌の新世界における最高得点にあたる95点を獲得したワインです(2015年ヴィンテージまで)。

4268 円 (税込 / 送料別)