「花・ガーデン・DIY」の商品をご紹介します。

【数量限定販売】厳選品 観葉植物 縁起の良い人気のガジュマル 7号鉢仕立 管理説明書付き 受皿付き 肥料小袋プレゼント【がじゅまる フィカス 多幸の木 キジムナー 榕樹 イチジク属 溶ける木 学名Ficus microcarpa 我樹丸 細葉榕 正榕 木根 お祝い】

縁起の良い多幸観葉植物 人気 プレゼント 祝い 誕生日 記念日 記念品 ギフト オープン 開運 ナチュラル グリーン おしゃれ カジュアル 鉢植え 楽天 通販 SALE 送料無料【数量限定販売】厳選品 観葉植物 縁起の良い人気のガジュマル 7号鉢仕立 管理説明書付き 受皿付き 肥料小袋プレゼント【がじゅまる フィカス 多幸の木 キジムナー 榕樹 イチジク属 溶ける木 学名Ficus microcarpa 我樹丸 細葉榕 正榕 木根 お祝い】

商品名 【送料無料】観葉植物 縁起の良い人気のガジュマル 7号鉢仕立 定番品 ※生産品の中より厳選致しましたガジュマルのお届けで写真はイメージです。 商品サイズ 鉢を含む全体の高さ約80cm前後 中型プランツ 存在感のある原木仕立 商品説明 ★ 精霊が宿る木として知られる縁起の良い多幸の木ガジュマル ★ ガジュマルは強健な性質から育てやすい植物として有名です。 ★ 爽やかなグリーンと可愛いサイズでも幹も太く幹から延びる枝も存在感が有ります。 ★ 案外と寒さにも強い部類に成りますが、真冬は暖かな屋内に置いて管理しますと新葉も出て成長します。 ★ 爽やかなグリーンと幹も太く幹から延びる枝も存在感が有ります。 ★ 場所を取らず素敵なシンボルツリーや空間演出ができます。 ★ ガジュマルは、「多幸の樹」「精霊の宿る樹」とも言われ、多くの幸せをもたらすとされています。 ★ 丸みを帯びた形から「金」を連想させ、金運を向上させる効果があると言われています。室内の西・北西・北の方角に置くとよいとされており、寝室におすすめの観葉植物です。 ★ 花言葉:健康 ★ 美しくスタイリッシュな容姿で人気の商品です。 ★ ※全体の高さは鉢底から植物の葉先までの高さとなります。 ★ 用土の表面には、植物に優しいお洒落な園芸用インテリアバークチップを敷いてあります。 (乾きを抑えお洒落な化粧です。) ★ 出荷時、2種の緩効性肥料(水を与えた時ゆっくり溶ける肥料)をインテリアバークチップの下に乗せてありますので、お届け後、1.5ヶ月間は肥料を与えなくて大丈夫です! ★ 出荷時、葉の手入れ、病害虫予防処理等、完全処理して発送させて頂いております。 ※生産品の中より厳選致しましたガジュマルのお届けです。 鉢サイズ 【プラスチック7号鉢】発送時期により鉢の色が白か紺 ・ プラスチックホワイト受皿付 サービス 【e-RANオリジナル管理説明書・肥料小袋付き】 【立札、メッセージカード、リボン、簡易ラッピング無料!】詳しくはこちら!>> ※ご注文の際、備考欄に明記してお申し付けください。 主な用途 ギフト 贈答 贈り物 プレゼント 御祝 お祝い 会社設立祝い 開店祝い 開所祝い 開業祝い 移転祝い 新築祝い 引越し祝い 結婚祝い 自宅用 観賞用 贈呈用 室内用 退職祝い 御祝い 出産祝い 内祝い 誕生日 結婚記念日 ホワイトデー お返し バレンタインデー 母の日 父の日 敬老の日 風水 魔除け 開運癒し オフィス お部屋 玄関 トイレ リビング 寝室 デスク 庭 キッチン エントランス インドア ガーデニング インテリア グリーン 自分用 お取り寄せ ポイント消化 潤いを与えてくれるパートナー 装飾 キーワード 育てやすい 観葉植物 多肉植物 塊根植物 庭木 お家 苗木 苗 ハーブ 果樹 育て方 空気清浄 観葉のまち指宿 1本もの 特別 送料無料 セール 在庫処分 加湿 シンプル デザイン 限定商品 写真の商品お届け 厳選品 選び抜かれた植物 産地直送 限定品 1鉢限定 本物 現品 SALE 現品限り陶器鉢 白 黒 樹脂鉢 セメントポット セメント鉢 コンクリート鉢 プラスチック鉢 鉢カバー 大型 中型 小型 丸 四角 スクエア ラウンド ホワイト ブラック グリーン レッド ピンク イエロー 緑 黄色 赤 ミニ 特殊 吊り下げ 大きい 小さい 植木鉢 特大 実生 接木 虫除け 珍しい 斑入り 希少レア イーラン e-RAN 鹿児島 南九州 喜入 南国 専門店 セレクトショップ 斑入り 当店取扱商品 アイビー アジアンタム アロエ アガベ アグラオネマ アスパラガス アスプレニウム アセロラ アデニウム アナナス アマゾン オリーブ アポロゴム アムステルダムキング アルピニア アレカヤシ アローディア アロカシア アンスリューム イランイラン インドボダイジュ ウエストリンギア ネペンテス ウンベラータ エバーフレッシュ オオゴチョウ オオタニワタリ オガサワラビロウ オニヒノキシダ オニヘゴ オプンティア オペルクルカリア オモト オリーブ オリズルラン カカオの木 ガジュマル カシワバゴム カツモウイノデ カポック シェフレラ カレーの木 レモンの木 カンノンチク キミガヨラン グァバ クテナンテ クワズイモ ケレベラ ケンチャヤシ ビカクシダ コウモリラン コーヒーの木 ヤシ コルジリネ コンシンネ サボテン ザミア ザミオクルカス 山椒 サンスベリア シナモンの木 シマトネリコ ジャカランダ ジャボチカバ シャボン玉の木 シュガーバイン シュロチク シルクジャスミン ロイヤルジャスミン シンゴニューム スターフルーツ ステノカーパス ステファニア ストレリチア オーガスタ 極楽鳥花 ストロマンテ セイロンニッケイ セローム フィロデンドロン ソテツ ドラセナ タイワンモミジ ゴールデンモンキー ダシシリオン タマシダ チランジア ツピタンサス ディオーン デュランタライム トウジュロ ドリナリア ナンヨウスギ ニオイバンマツリ パキポディウム パキラ ミルキーウェイ ハスノハギリ ハナキリン カズラ パンノキ ピスタチア ピタンガ モンステラ フィカス アルテシーマ フィンガーライム フクギ ペディランサス ヘテロペナックス ベンガル ボダイジュ ベンジャミン シダ ボストンファン ポトス ユーフォルビア マンゴーの木 レモングラス レモンマートル ローズマリー 月下美人 胡蝶蘭F 指宿サワシー 夜の女王 旅人の木 ミッキーマウスの木 モリンガ モンキーツリー モンキーポット ユーカリ ユーゲニア ユッカ 斑入り ライチの木 10号鉢 9号鉢 8号鉢 7号鉢 6号鉢 5号鉢 4号鉢 3号鉢植物名 ガジュマル 学名:Ficus retusa/Ficus microcarpa 和名:ガジュマル 科名:クワ科 フィカス属 分類:常緑性高木 原産地:インド、東南アジア、沖縄 東南アジア熱帯雨林気候 太い幹から小枝を出させた大鉢は風格があります。中、小サイズも人気の観葉植物です。自生地では樹高25mにもなる高木で、幹や枝から多数の気根を出し垂れ下がった気根は地面に着くと支持根と成り、互いに絡み合って幹に見えるようになります。斑入りの品種もあります。日本では種子島、屋久島、琉球諸島に自生します。 同一種の中でも葉の大小、形等に個体差が有る。 置き場所 明るい場所を好む植物ですが、耐陰性があるので、室内の明るさの足りないような場所でも育ちます。光量不足の場所に長期間置いて管理すると、葉がまばらにしか出てこなくなり容姿が乱れます。時々日当たりの良い場所に移動してあげます。ただし、置き場所を変えることで、環境の急でし落葉する場合がありますので、徐々に移動をさせ環境に馴らして下さい。伸びすぎた枝は、全体のバランスを考えて適時剪定して下さい。 温度・越冬 生育適温は20~25℃程度、耐寒性は4~5℃と強いので、普通の室内で容易に越冬できます。 外気温が12℃以下に成ったら屋内で管理した方が無難です。 水やり 生育期の5~10月は、鉢土の表面が乾き気味に成ったら葉水を兼ねて鉢底から水が流れ出るまでタップリと水を与えます。冬は、鉢土表面が白っぽく乾いて2~3日してから、水を与えます。天気の良い午前中に与えてます。そして、週に1~2回程度、日中の暖かい時間に霧吹き等で葉水を与えてあげましょう。 極端な水不足に成りますと落葉の原因にもなります。 肥料 5月~9月までの生育期に、1.5~2ヶ月に1回、緩効性化成肥料や月に2回位観葉植物用の液体肥料を与えて管理します。葉面から吸収させる液体肥料も効果的です。冬場、置いて有る場所の温度が低い時期、肥料は必要ありませんが、環境が良い場所では、霧吹きを兼ねて、薄めの液体肥料を散布しますと効果的です。 植替え 5~6月が植え替えの最適期です。株が大きくなったら一回り大きな鉢に植え替えますが、2~3年に1度が目安です。 病害虫 水ぎれや乾燥、長期間風通しの悪い場所に置きますと、カイガラムシ、ハダニ等の発生があります。病害虫の発生を予防する為にも定期的な薬剤散布をお勧めします。 日本一の大きさを誇るガジュマルは、鹿児島県沖永良部島の、和泊町立国頭小学校の第1期卒業生が植えたガジュマルとされる。 沖縄県ではガジュマルの大木にはキジムナーと言う妖精のようなものが住んでいると伝えられる。

8250 円 (税込 / 送料別)

予約販売 いちじく ブルー・セレスト 13.5cmポット 苗木 イチジク 無花果 果樹苗 挿木苗 mri 10月下旬以降発送

予約販売 いちじく ブルー・セレスト 13.5cmポット 苗木 イチジク 無花果 果樹苗 挿木苗 mri 10月下旬以降発送

ブルー・セレスト■ 特徴一口サイズでパクパク食べられる甘~い果実がたくさんなる秋果品種です。 生食はもちろんドライフルーツにも向いています。 果皮が薄く皮ごと食べられます。 ・糖度 18度程度 ・大きさ 秋果20g程度 ・成熟期 8月下旬~ ・生産可能地域 関東以南 ※栽培環境により異なる場合があります。■ 鉢植えいちじくは寒さに強くないので、寒い地域で育てる場合は、防寒のために、移動しやすい鉢植えがおススメです。 あまり木を大きくしたくない場合も鉢植えの方が良いでしょう。 適度の大きさのプラスチックまたは、素焼きの鉢などを使用します。 鉢の底に鉢底石を敷き、市販の果樹用の土(花木用の土でも可)を使用します。 生育旺盛のため肥料を適度に与えましょう。 ■ 庭植え日当たりの良い、水はけの良い土の場所へ植え付けます。 寒い地域で育てる場合は春に植え付けをします。 耐寒性の弱い品種もありますので、品種選びは大切となります。 植え込む穴は、大きめに掘りますが、あまり深く掘る必要はありません。 穴には、市販の果樹用の土を使用すると良いでしょう。 ■ サイズ・その他13.5cmロングポット ※いちじくの苗木は生産者のもとで強制落葉させた一本棒苗の状態でお届けとなります。 ※苗木の画像はお届け時のイメージとなります。 ※個体差がございますのでご了承下さい。

2178 円 (税込 / 送料別)

ベジフル液肥(800ml)【住友化学園芸】

ベジフル液肥(800ml)【住友化学園芸】

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●豊富なミネラル(9種類)、ビタミン(9種類)、アミノ酸(17種類)、糖類を含む植物由来の天然有機質を配合した速効性の液体肥料。●天然有機の働きにより、有用微生物が活性化されて土壌中の菌類バランスが整い、土質が改善されます。●植物の育成に適した土壌環境では根張りが良くなるので栄養吸収も効率良く行われ、丈夫に育ち、おいしい野菜・くだものを育てます。●有機特有の臭いは少なく、手軽に使えます。【使用方法】野菜での使用の目安(追肥)鉢植え、プランター、コンテナ、露地植え・果菜類:トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、エダマメ、イチゴなど/根菜類:ニンジン、ラディッシュ、カブ、ジャガイモなど、標準倍率500倍、水5Lあたり10ml(キャップ1/2杯)、使用間隔1週間に1回・葉菜類:レタス、ホウレンソウ、パセリ、コマツナ、シュンギク、ネギなど/ハーブ類:ミント類、ラベンダー、カモミールなど、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔1週間に1回果菜類の場合・・・1週間に2回程度与えるとより効果的です。果樹での使用の目安(追肥・お礼肥)コンテナ、露地植え・つる性、高木果樹:キウイフルーツ、パッションフルーツ、ブドウ、モモ、イチジク、カキ、オリーブ、かんきつ類(キンカン、ミカン、レモン)など、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔2週間に1回・低木果樹:ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーなど、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔2週間に1回・パッケージに記載の標準倍率を参考に、生育状況にあわせて加減してください。・中身が沈殿しますので、使用時には容器をよく振ってから計量してください。(液は茶褐色です)鉢植え・コンテナの場合:鉢底から流れ出る程度を目安に十分量を与えてください。露地植えの場合:灌水をする場合と同様に十分量を与えてください。【成分】保証成分量(%)窒素全量6.0(内アンモニア性窒素3.1、硝酸性窒素1.1)りん酸全量6.0(内水溶性りん酸5.7)加里全量7.0(内水溶性加里7.0)【保存方法】飲食物・食器類と区別し、直射日光をさけ、密栓して小児の手の届かない冷涼で乾燥した場所に保管。【注意事項】・飲み物ではないので飲まないこと。・農薬や他の液体肥料と同時に混ぜて使用しない。・極端な低温場所に保管すると中の成分の結晶が析出する場合がある。使用前に容器をよく振ってガサガサと音がする場合は、風呂程度の湯につけて溶解させてから使用する。・計量や散布の際は衣服、自動車、壁、大理石、御影石などに液がかからないように注意する(変色)。・うすめた液はその日の内に使用し、ジョロ等はよく水洗いする。そのまま放置すると腐敗する。・原料由来の成分が容器の底に沈殿するが効果に影響はない。ブランド:住友化学園芸製造元:住友化学園芸 800mL 78*78*261JANコード: 4975292603696【成分】保証成分量(%)窒素全量6.0(内アンモニア性窒素3.1、硝酸性窒素1.1)りん酸全量6.0(内水溶性りん酸5.7)加里全量7.0(内水溶性加里7.0)[住友化学園芸]DIY・ガーデン[液体肥料] ・広告文責(株式会社ビッグフィールド ・072-997-4317)おしゃれで、かわいいアイテムを訳あり在庫処分セール 激安価格で販売中!詳しくはこちら!※北海島・沖縄へは通常の送料が適用されます何卒、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。 商品説明 ※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●豊富なミネラル(9種類)、ビタミン(9種類)、アミノ酸(17種類)、糖類を含む植物由来の天然有機質を配合した速効性の液体肥料。●天然有機の働きにより、有用微生物が活性化されて土壌中の菌類バランスが整い、土質が改善されます。●植物の育成に適した土壌環境では根張りが良くなるので栄養吸収も効率良く行われ、丈夫に育ち、おいしい野菜・くだものを育てます。●有機特有の臭いは少なく、手軽に使えます。【使用方法】野菜での使用の目安(追肥)鉢植え、プランター、コンテナ、露地植え・果菜類:トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、エダマメ、イチゴなど/根菜類:ニンジン、ラディッシュ、カブ、ジャガイモなど、標準倍率500倍、水5Lあたり10ml(キャップ1/2杯)、使用間隔1週間に1回・葉菜類:レタス、ホウレンソウ、パセリ、コマツナ、シュンギク、ネギなど/ハーブ類:ミント類、ラベンダー、カモミールなど、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔1週間に1回果菜類の場合・・・1週間に2回程度与えるとより効果的です。果樹での使用の目安(追肥・お礼肥)コンテナ、露地植え・つる性、高木果樹:キウイフルーツ、パッションフルーツ、ブドウ、モモ、イチジク、カキ、オリーブ、かんきつ類(キンカン、ミカン、レモン)など、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔2週間に1回・低木果樹:ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーなど、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔2週間に1回・パッケージに記載の標準倍率を参考に、生育状況にあわせて加減してください。・中身が沈殿しますので、使用時には容器をよく振ってから計量してください。(液は茶褐色です)鉢植え・コンテナの場合:鉢底から流れ出る程度を目安に十分量を与えてください。露地植えの場合:灌水をする場合と同様に十分量を与えてください。【成分】保証成分量(%)窒素全量6.0(内アンモニア性窒素3.1、硝酸性窒素1.1)りん酸全量6.0(内水溶性りん酸5.7)加里全量7.0(内水溶性加里7.0)【保存方法】飲食物・食器類と区別し、直射日光をさけ、密栓して小児の手の届かない冷涼で乾燥した場所に保管。【注意事項】・飲み物ではないので飲まないこと。・農薬や他の液体肥料と同時に混ぜて使用しない。・極端な低温場所に保管すると中の成分の結晶が析出する場合がある。使用前に容器をよく振ってガサガサと音がする場合は、風呂程度の湯につけて溶解させてから使用する。・計量や散布の際は衣服、自動車、壁、大理石、御影石などに液がかからないように注意する(変色)。・うすめた液はその日の内に使用し、ジョロ等はよく水洗いする。そのまま放置すると腐敗する。・原料由来の成分が容器の底に沈殿するが効果に影響はない。ブランド:住友化学園芸製造元:住友化学園芸 800mL 78*78*261JANコード: 4975292603696【成分】保証成分量(%)窒素全量6.0(内アンモニア性窒素3.1、硝酸性窒素1.1)りん酸全量6.0(内水溶性りん酸5.7)加里全量7.0(内水溶性加里7.0)[住友化学園芸]DIY・ガーデン[液体肥料]

1178 円 (税込 / 送料別)

ベジフル液肥(800ml)【住友化学園芸】

ベジフル液肥(800ml)【住友化学園芸】

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●豊富なミネラル(9種類)、ビタミン(9種類)、アミノ酸(17種類)、糖類を含む植物由来の天然有機質を配合した速効性の液体肥料。●天然有機の働きにより、有用微生物が活性化されて土壌中の菌類バランスが整い、土質が改善されます。●植物の育成に適した土壌環境では根張りが良くなるので栄養吸収も効率良く行われ、丈夫に育ち、おいしい野菜・くだものを育てます。●有機特有の臭いは少なく、手軽に使えます。【使用方法】野菜での使用の目安(追肥)鉢植え、プランター、コンテナ、露地植え・果菜類:トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、エダマメ、イチゴなど/根菜類:ニンジン、ラディッシュ、カブ、ジャガイモなど、標準倍率500倍、水5Lあたり10ml(キャップ1/2杯)、使用間隔1週間に1回・葉菜類:レタス、ホウレンソウ、パセリ、コマツナ、シュンギク、ネギなど/ハーブ類:ミント類、ラベンダー、カモミールなど、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔1週間に1回果菜類の場合・・・1週間に2回程度与えるとより効果的です。果樹での使用の目安(追肥・お礼肥)コンテナ、露地植え・つる性、高木果樹:キウイフルーツ、パッションフルーツ、ブドウ、モモ、イチジク、カキ、オリーブ、かんきつ類(キンカン、ミカン、レモン)など、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔2週間に1回・低木果樹:ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーなど、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔2週間に1回・パッケージに記載の標準倍率を参考に、生育状況にあわせて加減してください。・中身が沈殿しますので、使用時には容器をよく振ってから計量してください。(液は茶褐色です)鉢植え・コンテナの場合:鉢底から流れ出る程度を目安に十分量を与えてください。露地植えの場合:灌水をする場合と同様に十分量を与えてください。【成分】保証成分量(%)窒素全量6.0(内アンモニア性窒素3.1、硝酸性窒素1.1)りん酸全量6.0(内水溶性りん酸5.7)加里全量7.0(内水溶性加里7.0)【保存方法】飲食物・食器類と区別し、直射日光をさけ、密栓して小児の手の届かない冷涼で乾燥した場所に保管。【注意事項】・飲み物ではないので飲まないこと。・農薬や他の液体肥料と同時に混ぜて使用しない。・極端な低温場所に保管すると中の成分の結晶が析出する場合がある。使用前に容器をよく振ってガサガサと音がする場合は、風呂程度の湯につけて溶解させてから使用する。・計量や散布の際は衣服、自動車、壁、大理石、御影石などに液がかからないように注意する(変色)。・うすめた液はその日の内に使用し、ジョロ等はよく水洗いする。そのまま放置すると腐敗する。・原料由来の成分が容器の底に沈殿するが効果に影響はない。ブランド:住友化学園芸製造元:住友化学園芸 800mL 78*78*261JANコード: 4975292603696【成分】保証成分量(%)窒素全量6.0(内アンモニア性窒素3.1、硝酸性窒素1.1)りん酸全量6.0(内水溶性りん酸5.7)加里全量7.0(内水溶性加里7.0)[住友化学園芸]DIY・ガーデン[液体肥料] ・広告文責(株式会社ビッグフィールド ・072-997-4317)おしゃれで、かわいいアイテムを訳あり在庫処分セール 激安価格で販売中!詳しくはこちら!※北海島・沖縄へは通常の送料が適用されます何卒、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。 商品説明 ※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●豊富なミネラル(9種類)、ビタミン(9種類)、アミノ酸(17種類)、糖類を含む植物由来の天然有機質を配合した速効性の液体肥料。●天然有機の働きにより、有用微生物が活性化されて土壌中の菌類バランスが整い、土質が改善されます。●植物の育成に適した土壌環境では根張りが良くなるので栄養吸収も効率良く行われ、丈夫に育ち、おいしい野菜・くだものを育てます。●有機特有の臭いは少なく、手軽に使えます。【使用方法】野菜での使用の目安(追肥)鉢植え、プランター、コンテナ、露地植え・果菜類:トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、エダマメ、イチゴなど/根菜類:ニンジン、ラディッシュ、カブ、ジャガイモなど、標準倍率500倍、水5Lあたり10ml(キャップ1/2杯)、使用間隔1週間に1回・葉菜類:レタス、ホウレンソウ、パセリ、コマツナ、シュンギク、ネギなど/ハーブ類:ミント類、ラベンダー、カモミールなど、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔1週間に1回果菜類の場合・・・1週間に2回程度与えるとより効果的です。果樹での使用の目安(追肥・お礼肥)コンテナ、露地植え・つる性、高木果樹:キウイフルーツ、パッションフルーツ、ブドウ、モモ、イチジク、カキ、オリーブ、かんきつ類(キンカン、ミカン、レモン)など、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔2週間に1回・低木果樹:ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーなど、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔2週間に1回・パッケージに記載の標準倍率を参考に、生育状況にあわせて加減してください。・中身が沈殿しますので、使用時には容器をよく振ってから計量してください。(液は茶褐色です)鉢植え・コンテナの場合:鉢底から流れ出る程度を目安に十分量を与えてください。露地植えの場合:灌水をする場合と同様に十分量を与えてください。【成分】保証成分量(%)窒素全量6.0(内アンモニア性窒素3.1、硝酸性窒素1.1)りん酸全量6.0(内水溶性りん酸5.7)加里全量7.0(内水溶性加里7.0)【保存方法】飲食物・食器類と区別し、直射日光をさけ、密栓して小児の手の届かない冷涼で乾燥した場所に保管。【注意事項】・飲み物ではないので飲まないこと。・農薬や他の液体肥料と同時に混ぜて使用しない。・極端な低温場所に保管すると中の成分の結晶が析出する場合がある。使用前に容器をよく振ってガサガサと音がする場合は、風呂程度の湯につけて溶解させてから使用する。・計量や散布の際は衣服、自動車、壁、大理石、御影石などに液がかからないように注意する(変色)。・うすめた液はその日の内に使用し、ジョロ等はよく水洗いする。そのまま放置すると腐敗する。・原料由来の成分が容器の底に沈殿するが効果に影響はない。ブランド:住友化学園芸製造元:住友化学園芸 800mL 78*78*261JANコード: 4975292603696【成分】保証成分量(%)窒素全量6.0(内アンモニア性窒素3.1、硝酸性窒素1.1)りん酸全量6.0(内水溶性りん酸5.7)加里全量7.0(内水溶性加里7.0)[住友化学園芸]DIY・ガーデン[液体肥料]

1178 円 (税込 / 送料別)

ベジフル液肥(800ml)【住友化学園芸】

住友化学園芸 / ベジフル液肥ベジフル液肥(800ml)【住友化学園芸】

お店TOP>DIY・ガーデン>ガーデニング>肥料・活力剤>液体肥料>ベジフル液肥 (800ml)商品区分:肥料【ベジフル液肥の商品詳細】●豊富なミネラル(9種類)、ビタミン(9種類)、アミノ酸(17種類)、糖類を含む植物由来の天然有機質を配合した速効性の液体肥料。●天然有機の働きにより、有用微生物が活性化されて土壌中の菌類バランスが整い、土質が改善されます。●植物の育成に適した土壌環境では根張りが良くなるので栄養吸収も効率良く行われ、丈夫に育ち、おいしい野菜・くだものを育てます。●有機特有の臭いは少なく、手軽に使えます。【使用方法】野菜での使用の目安(追肥)鉢植え、プランター、コンテナ、露地植え・果菜類:トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、エダマメ、イチゴなど/根菜類:ニンジン、ラディッシュ、カブ、ジャガイモなど、標準倍率500倍、水5Lあたり10ml(キャップ1/2杯)、使用間隔1週間に1回・葉菜類:レタス、ホウレンソウ、パセリ、コマツナ、シュンギク、ネギなど/ハーブ類:ミント類、ラベンダー、カモミールなど、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔1週間に1回果菜類の場合・・・1週間に2回程度与えるとより効果的です。果樹での使用の目安(追肥・お礼肥)コンテナ、露地植え・つる性、高木果樹:キウイフルーツ、パッションフルーツ、ブドウ、モモ、イチジク、カキ、オリーブ、かんきつ類(キンカン、ミカン、レモン)など、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔2週間に1回・低木果樹:ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーなど、標準倍率1000倍、水5Lあたり5ml(キャップ1/4杯)、使用間隔2週間に1回・パッケージに記載の標準倍率を参考に、生育状況にあわせて加減してください。・中身が沈殿しますので、使用時には容器をよく振ってから計量してください。(液は茶褐色です)鉢植え・コンテナの場合:鉢底から流れ出る程度を目安に十分量を与えてください。露地植えの場合:灌水をする場合と同様に十分量を与えてください。【成分】保証成分量(%)窒素全量6.0(内アンモニア性窒素3.1、硝酸性窒素1.1)りん酸全量6.0(内水溶性りん酸5.7)加里全量7.0(内水溶性加里7.0)【保存方法】飲食物・食器類と区別し、直射日光をさけ、密栓して小児の手の届かない冷涼で乾燥した場所に保管。【注意事項】・飲み物ではないので飲まないこと。・農薬や他の液体肥料と同時に混ぜて使用しない。・極端な低温場所に保管すると中の成分の結晶が析出する場合がある。使用前に容器をよく振ってガサガサと音がする場合は、風呂程度の湯につけて溶解させてから使用する。・計量や散布の際は衣服、自動車、壁、大理石、御影石などに液がかからないように注意する(変色)。・うすめた液はその日の内に使用し、ジョロ等はよく水洗いする。そのまま放置すると腐敗する。・原料由来の成分が容器の底に沈殿するが効果に影響はない。【原産国】日本【ブランド】住友化学園芸【発売元、製造元、輸入元又は販売元】住友化学園芸リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。住友化学園芸東京都中央区日本橋小網町1番8号03-3663-1128広告文責:楽天グループ株式会社電話:050-5577-5043[ガーデニング/ブランド:住友化学園芸/]

1125 円 (税込 / 送料別)

【クイーンセブン】 赤ぶどう 1年生接木苗 ウィルスフリー 登録品種・品種登録 【予約販売】12月~翌年1月中に順次入荷。

最高糖度27度。皮ごと食べれる極甘赤ぶどう【クイーンセブン】 赤ぶどう 1年生接木苗 ウィルスフリー 登録品種・品種登録 【予約販売】12月~翌年1月中に順次入荷。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は1年生接ぎ木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約70cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。1年生苗とは苗木ができて1年目の苗です。ブドウの木の台木は テレキ5BB、イブリッドフラン、SO4のいずれか使っています。台木の指定はできません。ポットから苗木を取り出した時に土が落ちる場合がありますが大丈夫です。4月頃~10月頃は根を崩したり根をいじらないで、やさしく植えてやって下さい。落葉時期の11月~翌年2月頃は根を広げて植えても大丈夫。できるだけ、根はやさしく扱ってください。花や果実はついておりません。ウィルスフリー接木苗の説明クイーンセブンの育て方植え方・用土植えつけに最適な時期は11月~翌年2月頃です。この時期の植え付けでは根を軽くほぐし、根を広げて植えます。それ以外の植え付けでも大丈夫です。3~6月、9~10月の植え付けは根を崩さず、乾かさないように植えます。真夏に植える場合、根を崩さずそっと植え、植え付け直後は毎日水を与えてください。土質は選びませんが、水はけと通気性の良い土壌を好みます。鉢植えの用土は当店の花ひろば培養土「和み」がおすすめ。夏場の日中などは日光に当ててあげてください。地植えでは堆肥を3割、パーライトを3割土に混ぜて土壌改良してください。水やり葉が大きいので水の吸い上げも盛んです。露地栽培では雨任せで大丈夫ですが、長く乾燥してから大雨にあうと給食な水の吸い上げによって果粒の膨張しすぎて裂果することがあります。初夏や夏に雨が少ないときは数日に1回水を与えてください。秋冬は水の与えすぎの根腐れに注意してください。肥料のやり方土が肥えていれば肥料は控えめにして早めに樹勢を落ち着かせます。花壇や庭植えなどのやせ地での露地栽培の場合は2月頃に与えます。鉢植えの場合は1ヶ月に1回有機肥料を与えてください。ブドウの好きなアミノ酸がたっぷり含まれた「ぶどうがおいしくなる肥料」がオススメです。6月以降はマグネシウム欠乏症が起きやすいので、梅雨入り後くらいに天然硫酸マグネシウム肥料を与えるとよいです。花芽の付き方ぶどうは若い柔らかな枝に養分が蓄積され、前年伸びた枝の葉腋のほとんどに花芽を含む混合芽がつきます。春になると、混合芽からつるが伸びて、つるの基部から3節目くらいに2~4の花房が咲きます。前年の貯蔵養分が不足していたりすると花芽がつかなかったり、花ぶるいします。また、剪定や芽かきの強弱、窒素肥料の多少によってつるの勢いが左右されやすく、つるの勢いが強すぎると受精(この場合は樹勢ではなく受精)が悪くなって果粒が落花する花ぶるいがおきます。前年の養分を蓄積させるために秋遅くまで葉が茂るようにすることや、窒素過多にならないようにすること、芽かき量を減らして樹勢が落ち着くようにするなどで花ぶるいを予防してください。1本の新梢に2~4個花房ができますが、全部ならせると花ぶるいしやすく、果実の肥大も遅れ、来年の花芽も充実しなくなるので、棚仕立てでは50cm前後の弱い枝は新梢3本に1房、1mくらいの枝では2本に1房、2mの強い枝には1房を目安に摘房します。フェンス仕立てでは縦に伸ばすツル1本に1房。ならせなかった枝は翌年の着枝にします。種なしにする場合は先端は切らない。剪定方法日本では棚仕立てが多いです。高温多湿で春から秋にかけて雨が多い日本では、ぶどうは雨の跳ね返りや雨が原因で病気になりやすいので、なるべく地面から遠いところで果実をならせるために棚仕立てが一般的になりました。ヨーロッパ地方は比較的雨が少なく空気も乾燥しているので病気が少ないことから、ヨーロッパやアメリカなどでのブドウ栽培は生垣仕立てが多いです。日本国内でも生垣仕立てもできます。生垣仕立てですと、果実が低い位置になるので収穫しやすく、ベランダや狭いお庭でもブドウ栽培に挑戦できます。その他栽培や性質の注意点種なしぶどうとは?ジベレリン処理を2回、フルメット処理1回で無核化(種なし)。1回目は満開~3日ジベレリン25PPM、2回目はその後10~15日ジベレリン25PPMとフルメット5ppm処理すれば約40gの超巨大粒になります。果皮が薄いので雨や湿度で裂果しやすいので、雨よけ栽培と25粒くらいに摘粒するのがおすすめ。その他豆知識詳しいブドウの育て方はこちら病害虫の予防法雨で黒痘病が出やすくなるのと、裂果を防ぐために雨除け栽培をおすすめします。こちらの予約商品のお届け時期は12月~翌年1月頃になります。クイーンセブン 欧米雑種業界も大注目する「スゴイぶどう」シャインマスカットとマニキュアフィンガーの交配種。ずっと販売したかった究極のぶどう苗。ついに解禁!クイーンセブンはシャインマスカットとマヌキュアフィンガーの交配種です。皮ごと食べられる早生系赤品種です。このクイーンセブン。普通のぶどうとはちょっと違うんです!まずあまり売っていません (笑) そして驚くべくMAX 糖度27度がどれくらいスゴイかと言うと、イチジクの糖度が高い品種と同じくらい。でも、ぶどうには酸味もありますよね。イチジクには酸味がほとんど無いため、口に入れた瞬間、濃厚な甘さが広がりますが、このクイーンセブンは、酸味もあるのにそのイチジクたちと同じくらいの甘さってわけですから、想像しただけでヨダレが出ますね・・(笑)果粒は長楕円形で、果粒の大きさは8~10gくらい。房は200~250gの中粒ぶどうです。苗としても樹勢は中程度で、裂果も少ない品種です。売り切れる前に、ぜひクイーンセブンを育ててみては?ぶどうは全般に暑さ寒さ、乾燥に強く、北海道から九州まで栽培できます。水はけが良く、通気性の良い土を好み、土質は選びません。棚仕立てが一般的ですが、フェンス仕立てやあんどん仕立てなど工夫次第で小さな場所でも楽しめます。棚仕立てで広く育てると1本の苗木で300房以上の収穫も可能です。手間をかければいい果実ができ、おなか一杯の収穫が待っています。欧米雑種クイーンセブン の特徴学名Vitis spp. ブドウ科 ブドウ属別名くいーんせぶん作出年・作出者(山梨県・志村葡萄研究所・志村富男)交配親シャインマスカット × マニキュアフィンガー開花時期5月頃収穫時期8月上旬~8月中旬果実の大きさ中粒 8~10g甘さ★★★★★ 平均糖度:20~27度果実の用途生食、ジュース結果年数2~3年自家結実性1本でなる(ジベレリン処理を2回で無核化(種なし))最終樹高地植え:m 鉢植え:m (落葉つる性)栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(7号鉢以上)、庭木、フェンス、トレリス、シェードガーデン成長の早さ樹勢は普通 (200cm/年)植栽適地東北~九州育てやすさ ★★★☆☆ 育てやすい日照条件:日なた、耐陰性やや弱い、耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:普通 害虫:普通芽吹き時期5~6月頃花言葉陶酔、親切、人間愛

8302 円 (税込 / 送料別)

【にっこり】 梨 (なし) 3年生接木1m大苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

特大果実のブランド梨。栃木県代表のご当地なし【にっこり】 梨 (なし) 3年生接木1m大苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(大型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は3年生接ぎ木ポット大苗です。根鉢の部分も含め高さ約120cmです。根鉢の大きさは8号(直径24cmポット)です。3年生苗とは苗木ができて3年目の苗です。10月~3月ごろは葉がついておりませんが4月ごろから芽吹いてきます。花や果実は基本的についておりません。簡単な植え付け方法を記載した紙を同封してお届けします。梨 赤ナシ にっこりの育て方植え方・用土秋~梅雨ごろまでが植え付け適期です。開花期が早いので暖地では秋植えをおすすめします。葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。通気性が良く、適度な水分が保たれる肥沃な土を好みます。日当たりの良い場所に浅く植えます。春の植え付け方法春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。植え付け時に地上部を少し切り戻しします。植え付け3年以上経過した苗木の移植や鉢増しなどの植え替えは冬に行います。どうしても移植を春に行う場合はできるだけ根を大きく掘り取り、地上部をできるだけ小さく剪定をして掘り取って、根を乾かさないように早めに定植してください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、定期的に水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、春からの成長で乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期です。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。畑からの移植ができるのも生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、鉢土が 冷えすぎない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり地植えした場合は雨が当たる場所では水やりは雨に任せ、よほど雨が降らないときだけ土が乾いたら与えます。鉢植えでは土が良く乾いたら水をたっぷり鉢底から流れ出るくらい与えます。土が乾いていなければ与えません。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。果実の肥大期が短いナシは根の働きを活発にし、養水分吸収を停滞させてはいけません。生育が停滞すると果実が小さいままになります。春に低温の場合は敷き藁をしたり、多雨すぎる場合はビニールマルチをしたり、夏に厳しい乾燥の際は水やりして根が乾燥や過湿から守って根の活力を維持してあげてください。肥料のやり方土壌が肥えておればあまり肥料は必要ありませんが、葉色が薄くなりかけたら少しずつ肥料を与えます。おすすめはももの肥料などのバラ科専用に配合してある肥料です。1月と10月に桃の肥料を与えます。鉢植えではプラスして6月に化成肥料を与えてください。花芽の付き方花芽は夏につけ翌春に開花し結実します。開花後の摘果を怠ると果実の肥大が進まず果実が小さくなります。ナシは1つの花芽から7~8輪の花(1花そうと呼びます)が咲きますが、基部から3~4番目に咲く花が一番果実が肥大しやすいです。人工授粉をする場合は残す花を中心に人工授粉をし早咲きで肥大の良さそうなものだけ1花そうに1つだけ残してほかは摘果します。その10~20日後に果実の形を見ながら3~4果そうに1果に摘果します。剪定方法棚仕立てがコンパクトで家庭果樹向けです。他には立ち木仕立てやY字仕立て(もものページを参照)、扇仕立て(さくらんぼのページ参照)、一文字仕立て(イチジクのページ参照)などでもできます。棚仕立てでは幅6mくらい奥行き2~3mなど細長い棚でもできます。棚に左右に2本の主枝を伸ばして側枝を誘引していきます。1年目の冬は1本目の主枝を棚の上に伸ばし先端を少し切り戻します。主枝以外はすべて生え際で切ります。2年目の冬は2本目の主枝を反対側に誘引します。1本目の主枝からは50cm間隔で側枝を交互に誘引します。棚上の1本目と2本目の分岐から1m以内の枝はすべて生え際で切り、それより先の側枝は50cm間隔で交互に左右に直角に倒して誘引します。その後も分岐から1m以内の枝や新芽は取り除いてください。棚の外に伸びる枝は側枝の先端は棚から20~30cm先の上芽の先で切り戻しておきます。もしくは頂芽も含めて2~3芽、上芽の先で切り戻します。残した上芽が延長枝を出して養水分を引っ張る息抜き枝にします。側枝につく花芽が少し伸びて短果枝になって果実がなります。3年目の冬は短果枝の基部の花芽を残して長い枝は切ります。側枝の先端は2年目の冬と同様に切り戻して息抜き枝にします。息抜き枝に勢いが良いと枝先まで養分を引っ張り上げるので果実がよく肥大します。年数がたって短果枝が衰弱したら基部から出る新梢を誘引して側枝を更新してください。その他豆知識ナシは枝の先端から熟してくるので収穫は側枝の枝先から先に大玉になったものから収穫するとよいです。病害虫の予防法無袋栽培のほうが甘くなりますが、袋かけすれば農薬を減らせます。5月下旬から梅雨入りまでに袋がけします。4月頃からアブラムシに注意です。初夏に雨が多いと黒星病が発生するのでエムダイファー水和剤などで予防してください。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。梨(ナシ)の木|にっこり甘くてジュージーな特大果がなる品種です。特大果実のブランド梨。栃木県代表のご当地なしにっこりは、濃厚な味わいの「豊水」と、風味豊かな「新高」を掛け合わせた、栃木県を代表する梨です。なんと収穫量の約9割が栃木県で生産されています。国際観光地の"日光"と、梨を"リ"と読むことから「にっこり」と名付けられたのだそう。お茶目なネーミングですね。甘みが強く、酸味が少ない、果汁たっぷりの実がなります。食味は極めて良好!上手に育てると800gを超える大きな実をならすことも!贈答品としては売られていますが、スーパーなどではあまり見かけない希少品種です。また、貯蓄性にも優れていて、適切に保存すれば10月に収穫したものでも、お正月過ぎまで美味しく食べれるのだそうです!乾燥しない様に新聞紙などで包んでからポリ袋に入れ、冷暗所で保存してください。せっかく育てた美味しい実。家族や親戚が集まるお正月に、みんなで召し上がってみてください。※自家結実性はありません。他の梨類を植えてください。梨(ナシ)の花期は4月頃で、葉の展開とともに5枚の白い花弁からなる花を付けます。果肉は白色で、甘く果汁が多いです。にっこりの特徴学名Pyrus pyrifolia バラ科 ナシ属作出年・作出者1996年 (日本・栃木県農業試験場)交配親『新高』×『豊水』開花時期4月頃花色・大きさ・花形白・中輪咲き(3cm位)・一重収穫時期9月下旬~10月上旬果実の大きさ★★★★☆ 特大果 約800g甘さ★★★★☆ 平均糖度:12~14度果実の用途生食、ジャム、結果年数2~4年自家結実性1本でならない(遺伝子型S5S9 かおり以外の他のナシと受粉します。)推奨受粉樹筑水,幸水,長十郎,豊水,新高,新興、なるみ最終樹高地植え:2m ~ 15m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉高木)最終葉張り3m ~ 10m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(7号鉢以上)、庭木、記念樹植栽適地北海道~九州育てやすさ ★★★☆☆ 育てやすい日照条件:日なた、豊産性あり、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:やや弱い 害虫:やや弱い芽吹き時期4月頃花言葉愛情

7478 円 (税込 / 送料別)

【ジャンボ愛宕梨】 梨 (なし) 3年生接木1m大苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

☆挑戦者求む!超巨大果☆ 果樹苗【ジャンボ愛宕梨】 梨 (なし) 3年生接木1m大苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(大型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は3年生接ぎ木大苗です。根鉢の部分も含め高さ約120cmです。根鉢の大きさは直径約24cmです。3年生苗とは苗木ができて3年目の苗です。10月~3月ごろは葉がついておりませんが4月ごろから芽吹いてきます。花や果実は基本的についておりません。簡単な植え付け方法を記載した紙を同封してお届けします。ジャンボ愛宕梨 赤ナシの育て方植え方・用土秋~梅雨ごろまでが植え付け適期です。開花期が早いので暖地では秋植えをおすすめします。葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。通気性が良く、適度な水分が保たれる肥沃な土を好みます。日当たりの良い場所に浅く植えます。春の植え付け方法春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。植え付け時に地上部を少し切り戻しします。植え付け3年以上経過した苗木の移植や鉢増しなどの植え替えは冬に行います。どうしても移植を春に行う場合はできるだけ根を大きく掘り取り、地上部をできるだけ小さく剪定をして掘り取って、根を乾かさないように早めに定植してください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、定期的に水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、春からの成長で乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期です。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。畑からの移植ができるのも生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、鉢土が 冷えすぎない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり地植えした場合は雨が当たる場所では水やりは雨に任せ、よほど雨が降らないときだけ土が乾いたら与えます。鉢植えでは土が良く乾いたら水をたっぷり鉢底から流れ出るくらい与えます。土が乾いていなければ与えません。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。果実の肥大期が短いナシは根の働きを活発にし、養水分吸収を停滞させてはいけません。生育が停滞すると果実が小さいままになります。春に低温の場合は敷き藁をしたり、多雨すぎる場合はビニールマルチをしたり、夏に厳しい乾燥の際は水やりして根が乾燥や過湿から守って根の活力を維持してあげてください。肥料のやり方土壌が肥えておればあまり肥料は必要ありませんが、葉色が薄くなりかけたら少しずつ肥料を与えます。おすすめはももの肥料などのバラ科専用に配合してある肥料です。1月と10月に桃の肥料を与えます。鉢植えではプラスして6月に化成肥料を与えてください。花芽の付き方花芽は夏につけ翌春に開花し結実します。開花後の摘果を怠ると果実の肥大が進まず果実が小さくなります。ナシは1つの花芽から7~8輪の花(1花そうと呼びます)が咲きますが、基部から3~4番目に咲く花が一番果実が肥大しやすいです。人工授粉をする場合は残す花を中心に人工授粉をし早咲きで肥大の良さそうなものだけ1花そうに1つだけ残してほかは摘果します。その10~20日後に果実の形を見ながら3~4果そうに1果に摘果します。剪定方法棚仕立てがコンパクトで家庭果樹向けです。他には立ち木仕立てやY字仕立て(もものページを参照)、扇仕立て(さくらんぼのページ参照)、一文字仕立て(イチジクのページ参照)などでもできます。棚仕立てでは幅6mくらい奥行き2~3mなど細長い棚でもできます。棚に左右に2本の主枝を伸ばして側枝を誘引していきます。1年目の冬は1本目の主枝を棚の上に伸ばし先端を少し切り戻します。主枝以外はすべて生え際で切ります。2年目の冬は2本目の主枝を反対側に誘引します。1本目の主枝からは50cm間隔で側枝を交互に誘引します。棚上の1本目と2本目の分岐から1m以内の枝はすべて生え際で切り、それより先の側枝は50cm間隔で交互に左右に直角に倒して誘引します。その後も分岐から1m以内の枝や新芽は取り除いてください。棚の外に伸びる枝は側枝の先端は棚から20~30cm先の上芽の先で切り戻しておきます。もしくは頂芽も含めて2~3芽、上芽の先で切り戻します。残した上芽が延長枝を出して養水分を引っ張る息抜き枝にします。側枝につく花芽が少し伸びて短果枝になって果実がなります。3年目の冬は短果枝の基部の花芽を残して長い枝は切ります。側枝の先端は2年目の冬と同様に切り戻して息抜き枝にします。息抜き枝に勢いが良いと枝先まで養分を引っ張り上げるので果実がよく肥大します。年数がたって短果枝が衰弱したら基部から出る新梢を誘引して側枝を更新してください。その他豆知識ナシは枝の先端から熟してくるので収穫は側枝の枝先から先に大玉になったものから収穫するとよいです。病害虫の予防法無袋栽培のほうが甘くなりますが、袋かけすれば農薬を減らせます。5月下旬から梅雨入りまでに袋がけします。4月頃からアブラムシに注意です。初夏に雨が多いと黒星病が発生するのでエムダイファー水和剤などで予防してください。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。梨|ジャンボ愛宕 3年生接木苗普通の梨よりず~っと大きい!愛宕梨(あたごなし)は東京都の愛宕山の麓で誕生したことから命名された、数ある梨の中では最も大きいサイズの赤梨です。その果重は1kgほどにもなり、まるで赤ちゃんの頭のようです。大きさもさることながら、貯蔵性にも優れており、冷暗所であれば1か月ほどもちます。また、本種は果肉の密度が粗く、収穫直後は酸味が強いので、追熟することにより甘味、香りともにより深いものになっていきます。シャキシャキとした食感も特徴の1つです。※1本では結実しません。梨(ナシ)の花期は4月頃で、葉の展開とともに5枚の白い花弁からなる花を付けます。果肉は白色で、甘く果汁が多いです。”ジャンボ愛宕”の特徴学名Pyrus pyrifolia バラ科 ナシ属作出年・作出者1915年 (菊池秋雄)交配親『天の川梨』×『長十郎梨』開花時期4月頃花色・大きさ・花形白・中輪咲き(3cm位)・一重香りの強さ★☆☆☆☆ 微香収穫時期11月中旬~12月中旬果実の大きさ★★★★★ 超特大果 1~2kg甘さ★★★☆☆ 平均糖度:11~13度果実の用途生食、果実酒、ジャム結果年数2~4年自家結実性1本でならない(遺伝子型S2S5 新高以外の他のナシと受粉します。)推奨受粉樹あきあかり、幸水、豊水、長十郎、ラフランス、二十世紀、甘太、なつしずく、あきづき、王秋、南水、なるみ最終樹高地植え:2m ~ 15m (落葉高木)最終葉張り3m ~ 10m 半開帳性植栽適地北海道~九州育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた、豊産性あり、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:やや弱い 害虫:やや弱い芽吹き時期4月頃花言葉愛情

6928 円 (税込 / 送料別)

【セレスト】 いちじく 3年生大苗 1m苗 【産地で剪定済 1.0m苗】

育てやすい夏秋果兼用品種!黄緑色で肉質が良い! いちじく【セレスト】 いちじく 3年生大苗 1m苗 【産地で剪定済 1.0m苗】

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は3年生挿し木ポット大苗です。根鉢の部分も含め高さ約90cmです。根鉢の大きさは8号(直径24cmポット)です。3年生苗とは苗木ができて3年目の苗です。冬は落葉しております。果実はついておりません。5~6月に芽吹き始めて枝が伸びていきます。イチジク 秋果専用種 セレストの育て方植え方・用土冬は過湿に弱いので水はけの良い場所で、夏に水を欲しがるので水持ちの良い肥沃な土を好みます。弱アルカリ~中性の土を好みますので、年に1度苦土石灰を少量だけ施します。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、パーライトを10リットルほど土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!秋~梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。春の植え付け方法芽吹きは始まる春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、毎日水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。鉢植えから鉢植えへの植え替えでは根を崩さずに植え替えします。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。与えてもしばらくで冬になり、成長が止まるからです。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。移植も生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、軒下や鉢土が凍結しない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり葉が大きいイチジクは葉がある期間はよく水を吸います。鉢植えの場合は芽吹き後から9月ごろまでは鉢土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてます。落葉時期の冬は水の与えすぎに注意です。冬は1週間以上鉢土が乾かないこともあります。10月ごろからは鉢土の表面が乾いていても土中が湿っている場合、つまり鉢を持ち上げて重い時は水やりはしません。鉢土が乾いて鉢植えが軽く感じられるようになったら水やりします。庭植えの場合は水やりは必要ありません。5月に入ってから植え付けた場合は、雨が降らない日が1週間以上続く時はは毎日水を与えます。秋になり雨が降るようになったら、水やりは雨にまかせても大丈夫です。肥料のやり方12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめは【 いちじくがおいしくなる肥料 】 です。花芽の付き方花芽は新梢の葉腋につきます。春から出る花芽は秋に収穫する秋果になります。秋果は実は小さめですが濃厚な味になります。剪定方法植え付け時に主幹を30~40cmで切り戻ししておきます。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切ると良いです。剪定後は白い樹液がにじみ出ます。触るとかゆくなることがあります。枝の髄は次第に空洞化するので水などが溜まって腐ることがあるのでトップジンMペーストなどで塞いでおくとよいです。一文字仕立ては左右に枝を伸ばす仕立て方でフェンス沿いなどに横長に育てるので狭い場所でもコンパクトに楽しめます。秋果品種に向きます。1年目は左右に主枝を斜めに伸ばし、2年目の冬になってから低い位置で水平にまっすぐ誘引して先端を1/3~1/4切り戻します。2年目に横に這わせた主枝から結果枝を20~30cm間隔くらいで垂直に伸ばさせます。伸ばした先端に秋に果実が実ります。左右の端から伸びる枝は横にゆとりがある限り主枝を延長するための枝にし、1年目のように斜めに伸ばして冬になったら水平にします。3年目以降の冬は結果枝を1節残して切り戻し、次の結果枝を出さて結果枝を更新します。主枝が長くなって横の端からの結果枝の発生が悪くなったら、中間部の勢いの良い結果枝を倒して新しい主枝にしてください。イチジクは春に勢いよく結果枝が伸びれば秋果も大きくなりますが、勢いが強すぎると花芽ができずに実がなりません。また枝が込み合い影を作ると光合成ができずに花芽ができません。なので、夏に込み合わないように葉と葉が重ならないよう新梢を間引く剪定をしてください。その他栽培や性質の注意点【イチジクの実が大きくならない原因】イチジクの果実は着果後1か月は順調に肥大して、その後1か月は停滞し、そのあと再び肥大して成熟します。春に伸びた枝に結果する秋果の場合、着果が始まる6月上旬から8月上旬に乾燥させてしまうと、果実の肥大が悪くなります。果実肥大の停滞期に乾燥が続くと肥大しないまま萎びてしまうことがあるので、この時期の乾燥に注意して、雨が少なければこまめな水やりをしてください。病害虫の予防法カミキリムシに注意!木を時々観察し、カミキリムシがいないか注意です!カミキリムシ予防樹脂フィルムを塗って予防をおすすめします。育て方のまとめ剪定が下手でも花芽がつかなくなることはないので樹形は自由自在。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切る。葉が大きいので夏は水をよく欲しがるし、枝が込み合わないよう適時、間引き剪定をする。増やし方苗木は挿し木で増やします。イチジク 秋果専用種 セレスト皮ごと食べられる!一口サイズのかわいい品種濃厚な甘みがギュッと詰まったとっても小さなイチジクです。セレストは果重は15~23gと極小の一口サイズのイチジクです。皮が薄く、そのままペロッといってもOK。完熟した実は濃厚な甘さでとても美味しいです。 加工してケーキ類にも利用できます。イチジクの中では耐寒性が強く北海道でも栽培です。育てやすく家庭向きの果樹としてお庭に植えられていることも多いイチジク。不老長寿の果物とも言われ、ミネラルやカルシウム、カリウムなど豊富な栄養素を含んでいる嬉しい果物です。イチジクは漢字で「無花果」と書きます。花が無い果実と言う意味が名前の由来で縁起が悪いなんて言われてしまうこともありますが、実は果実に見える肉厚な花托(かたく)の内側に無数の花を密かに咲かせているんですよ。イチジクの完熟果は痛みやすく流通が難しいうえにキウイみたいな追熟はしない果物...。家庭菜園だからこそ味わえる完熟の美味しさを是非体感していただきたいです。原産地が小アジアやアラビア半島なので冬の最低気温がマイナス9度以上、北海道南部までが限界です。冬に寒すぎると花が越冬して夏収穫する夏果は収穫しにくいので、寒冷地では秋収穫の品種をおすすめします。秋果専用種は冬の剪定も気にしなくてできます。フェンスに沿って一文字仕立てがおすすめ。イチジク セレストの特徴学名Ficus carica L. クワ科 イチジク属収穫時期8~9月 秋果専用果実の大きさ★☆☆☆☆小粒 15~25g程度甘さ平均糖度:18度果実の用途生食、お菓子結果年数2~3年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉中高木)最終葉張り3m ~ 4m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(8号鉢以上)、庭木など植栽適地北海道~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた、土壌酸度:弱アルカリ性豊産性あり、耐寒性普通(-9度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期4月下旬~6月頃花言葉子宝、実りある恋、豊富、裕福、平安

7698 円 (税込 / 送料別)

【ル・レクチェ】 洋なし 3年生 接ぎ木 1m大苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

「幻の西洋梨」や「西洋梨の貴婦人」の異名をもつ西洋梨【ル・レクチェ】 洋なし 3年生 接ぎ木 1m大苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(大型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は3年生接ぎ木ポット大苗です。根鉢の部分も含め高さ約120cmです。根鉢の大きさは8号(直径24cmポット)です。3年生苗とは苗木ができて3年目の苗です。3年目の剪定済みです。10月~4月ごろは葉がついておりません。4~5月ごろから芽吹いてきます。花や実は基本的についておりません。(たまについていることもあります。)※商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。※台木の芽は早めにかきとってください。台木の芽が育つと接木よりも上が枯れることがあります。ルレクチェ 洋ナシの育て方植え方・用土秋~梅雨ごろまでが植え付け適期です。開花期が早いので暖地では秋植えをおすすめします。葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。通気性が良く、適度な水分が保たれる肥沃な土を好みます。日当たりの良い場所に浅く植えます。春の植え付け方法春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。植え付け時に地上部を少し切り戻しします。植え付け3年以上経過した苗木の移植や鉢増しなどの植え替えは冬に行います。どうしても移植を春に行う場合はできるだけ根を大きく掘り取り、地上部をできるだけ小さく剪定をして掘り取って、根を乾かさないように早めに定植してください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、定期的に水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、春からの成長で乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期です。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。畑からの移植ができるのも生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、鉢土が 冷えすぎない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり地植えした場合は雨が当たる場所では水やりは雨に任せ、よほど雨が降らないときだけ土が乾いたら与えます。鉢植えでは土が良く乾いたら水をたっぷり鉢底から流れ出るくらい与えます。土が乾いていなければ与えません。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。果実の肥大期が短いナシは根の働きを活発にし、養水分吸収を停滞させてはいけません。生育が停滞すると果実が小さいままになります。春に低温の場合は敷き藁をしたり、多雨すぎる場合はビニールマルチをしたり、夏に厳しい乾燥の際は水やりして根が乾燥や過湿から守って根の活力を維持してあげてください。肥料のやり方土壌が肥えておればあまり肥料は必要ありませんが、葉色が薄くなりかけたら少しずつ肥料を与えます。おすすめはももの肥料などのバラ科専用に配合してある肥料です。1月と10月に桃の肥料を与えます。鉢植えではプラスして6月に化成肥料を与えてください。花芽の付き方花芽は夏につけ翌春に開花し結実します。開花後の摘果を怠ると果実の肥大が進まず果実が小さくなります。ナシは1つの花芽から7~8輪の花(1花そうと呼びます)が咲きますが、基部から3~4番目に咲く花が一番果実が肥大しやすいです。人工授粉をする場合は残す花を中心に人工授粉をし早咲きで肥大の良さそうなものだけ1花そうに1つだけ残してほかは摘果します。その10~20日後に果実の形を見ながら3~4果そうに1果に摘果します。剪定方法棚仕立てがコンパクトで家庭果樹向けです。他には立ち木仕立てやY字仕立て(もものページを参照)、扇仕立て(さくらんぼのページ参照)、一文字仕立て(イチジクのページ参照)などでもできます。棚仕立てでは幅6mくらい奥行き2~3mなど細長い棚でもできます。棚に左右に2本の主枝を伸ばして側枝を誘引していきます。1年目の冬は1本目の主枝を棚の上に伸ばし先端を少し切り戻します。主枝以外はすべて生え際で切ります。2年目の冬は2本目の主枝を反対側に誘引します。1本目の主枝からは50cm間隔で側枝を交互に誘引します。棚上の1本目と2本目の分岐から1m以内の枝はすべて生え際で切り、それより先の側枝は50cm間隔で交互に左右に直角に倒して誘引します。その後も分岐から1m以内の枝や新芽は取り除いてください。棚の外に伸びる枝は側枝の先端は棚から20~30cm先の上芽の先で切り戻しておきます。もしくは頂芽も含めて2~3芽、上芽の先で切り戻します。残した上芽が延長枝を出して養水分を引っ張る息抜き枝にします。側枝につく花芽が少し伸びて短果枝になって果実がなります。3年目の冬は短果枝の基部の花芽を残して長い枝は切ります。側枝の先端は2年目の冬と同様に切り戻して息抜き枝にします。息抜き枝に勢いが良いと枝先まで養分を引っ張り上げるので果実がよく肥大します。年数がたって短果枝が衰弱したら基部から出る新梢を誘引して側枝を更新してください。その他栽培や性質の注意点※果皮が弱く傷つきやすいので、防風に留意するとともに、収穫かごや収穫トレーに新聞紙などを敷くことで擦れ傷を防ぐなど果実の取り扱いをていねいに行う。その他豆知識ナシは枝の先端から熟してくるので収穫は側枝の枝先から先に大玉になったものから収穫するとよいです。病害虫の予防法無袋栽培のほうが甘くなりますが、袋かけすれば農薬を減らせます。5月下旬から梅雨入りまでに袋がけします。4月頃からアブラムシに注意です。初夏に雨が多いと黒星病が発生するのでエムダイファー水和剤などで予防してください。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。洋なし|ル・レクチェ 3年生接木苗♪洋ナシの最高峰♪ジャガイモみたいな形してますね(笑)「幻の西洋梨」や「西洋梨の貴婦人」の異名をもつ西洋梨ルレクチェは明治36年頃フランス(オルレアン)から新潟県内に導入された西洋梨です。栽培が難しく、生産量も多くないため高級洋梨として扱われています。新潟県は、ルレクチェの故郷であるフランスと気候がとても似ており、栽培に摘しているため、国内生産のシェアも75%を超え、お土産用にも加工されるほどの主力商品となっています。その見た目は、果皮にもサビが少なく、艶があり黄緑色をしています。ちょっとジャガイモっぽいのも特徴です。食べると、果肉は緻密で滑らかな舌ざわりをしており、適度な酸味と高い糖度を感じられます。その平均糖度は16度!!他の西洋梨に比べても群を抜いて甘いです。また、追熟後の食べごろのサインは、果皮が黄緑色からブライトイエロー(鮮やかな黄色)に変わり、香りとともに柔らかさも際立った時が目安です。別名:るれくちぇ梨(ナシ)の花期は4月頃で、葉の展開とともに5枚の白い花弁からなる花を付けます。果肉は白色で、甘く果汁が多いです。独特の香りとねっとりした舌触りで甘い果実の西洋梨。樹勢は弱めでコンパクトに育てやすいです。洋ナシは冷涼で雨が少ないカラッとした気候を好みます。ルレクチェ 洋ナシの特徴学名Pyrus pyrifolia バラ科 ナシ属別名るれくちぇ作出年・作出者1882年 (フランス・・ルシュエール)交配親バートレット×フォーチュニー開花時期5月頃花色・大きさ・花形白・中輪咲き(3cm位)・一重収穫時期10月中旬~10月下旬果実の大きさ★★★☆☆ 大中果 300g ~400g甘さ★★★★☆ 平均糖度:16~17度果実の用途生食、果実酒、ジャム結果年数2~4年自家結実性1本でならない(自家結実性弱い)推奨受粉樹ラフランス、幸水、豊水、なるみ最終樹高地植え:2m ~ 10m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉高木)最終葉張り3m ~ 10m 直立性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(7号鉢以上)、庭木、記念樹植栽適地北海道~九州育てやすさ ★★★☆☆ 初心者には少し注意日照条件:日なた、豊産性あり、耐寒性強い(-26度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:やや弱い 害虫:やや弱い芽吹き時期4月頃花言葉愛情

6928 円 (税込 / 送料別)

【ラ・フランス】 洋なし 2年生接木苗 スリット鉢植え ■限定販売■ 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

日本で最もたくさん生産されている西洋梨【ラ・フランス】 洋なし 2年生接木苗 スリット鉢植え ■限定販売■ 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は2年生接ぎ木ロングスリット鉢苗です。根鉢の部分も含め高さ約90cmです。根鉢の大きさは7号(直径21cmポット)です。2年生苗とは苗木ができて2年目の苗です。※果実、花芽は基本的についておりません。たまについていることもあります。※商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。肥料の与え方、剪定方法などの詳しい育て方のコツはこのページの下のほうをご覧ください。ラフランス 洋ナシの育て方植え方・用土秋~梅雨ごろまでが植え付け適期です。開花期が早いので暖地では秋植えをおすすめします。葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。通気性が良く、適度な水分が保たれる肥沃な土を好みます。日当たりの良い場所に浅く植えます。春の植え付け方法春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。植え付け時に地上部を少し切り戻しします。植え付け3年以上経過した苗木の移植や鉢増しなどの植え替えは冬に行います。どうしても移植を春に行う場合はできるだけ根を大きく掘り取り、地上部をできるだけ小さく剪定をして掘り取って、根を乾かさないように早めに定植してください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、定期的に水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、春からの成長で乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期です。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。畑からの移植ができるのも生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、鉢土が 冷えすぎない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり地植えした場合は雨が当たる場所では水やりは雨に任せ、よほど雨が降らないときだけ土が乾いたら与えます。鉢植えでは土が良く乾いたら水をたっぷり鉢底から流れ出るくらい与えます。土が乾いていなければ与えません。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。果実の肥大期が短いナシは根の働きを活発にし、養水分吸収を停滞させてはいけません。生育が停滞すると果実が小さいままになります。春に低温の場合は敷き藁をしたり、多雨すぎる場合はビニールマルチをしたり、夏に厳しい乾燥の際は水やりして根が乾燥や過湿から守って根の活力を維持してあげてください。肥料のやり方土壌が肥えておればあまり肥料は必要ありませんが、葉色が薄くなりかけたら少しずつ肥料を与えます。おすすめはももの肥料などのバラ科専用に配合してある肥料です。1月と10月に桃の肥料を与えます。鉢植えではプラスして6月に化成肥料を与えてください。花芽の付き方花芽は夏につけ翌春に開花し結実します。開花後の摘果を怠ると果実の肥大が進まず果実が小さくなります。ナシは1つの花芽から7~8輪の花(1花そうと呼びます)が咲きますが、基部から3~4番目に咲く花が一番果実が肥大しやすいです。人工授粉をする場合は残す花を中心に人工授粉をし早咲きで肥大の良さそうなものだけ1花そうに1つだけ残してほかは摘果します。その10~20日後に果実の形を見ながら3~4果そうに1果に摘果します。剪定方法棚仕立てがコンパクトで家庭果樹向けです。他には立ち木仕立てやY字仕立て(もものページを参照)、扇仕立て(さくらんぼのページ参照)、一文字仕立て(イチジクのページ参照)などでもできます。棚仕立てでは幅6mくらい奥行き2~3mなど細長い棚でもできます。棚に左右に2本の主枝を伸ばして側枝を誘引していきます。1年目の冬は1本目の主枝を棚の上に伸ばし先端を少し切り戻します。主枝以外はすべて生え際で切ります。2年目の冬は2本目の主枝を反対側に誘引します。1本目の主枝からは50cm間隔で側枝を交互に誘引します。棚上の1本目と2本目の分岐から1m以内の枝はすべて生え際で切り、それより先の側枝は50cm間隔で交互に左右に直角に倒して誘引します。その後も分岐から1m以内の枝や新芽は取り除いてください。棚の外に伸びる枝は側枝の先端は棚から20~30cm先の上芽の先で切り戻しておきます。もしくは頂芽も含めて2~3芽、上芽の先で切り戻します。残した上芽が延長枝を出して養水分を引っ張る息抜き枝にします。側枝につく花芽が少し伸びて短果枝になって果実がなります。3年目の冬は短果枝の基部の花芽を残して長い枝は切ります。側枝の先端は2年目の冬と同様に切り戻して息抜き枝にします。息抜き枝に勢いが良いと枝先まで養分を引っ張り上げるので果実がよく肥大します。年数がたって短果枝が衰弱したら基部から出る新梢を誘引して側枝を更新してください。その他栽培や性質の注意点※果皮が弱く傷つきやすいので、防風に留意するとともに、収穫かごや収穫トレーに新聞紙などを敷くことで擦れ傷を防ぐなど果実の取り扱いをていねいに行う。その他豆知識ナシは枝の先端から熟してくるので収穫は側枝の枝先から先に大玉になったものから収穫するとよいです。病害虫の予防法無袋栽培のほうが甘くなりますが、袋かけすれば農薬を減らせます。5月下旬から梅雨入りまでに袋がけします。4月頃からアブラムシに注意です。初夏に雨が多いと黒星病が発生するのでエムダイファー水和剤などで予防してください。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。洋なし|ラ・フランス 2年生接木スリット鉢苗日本で最もたくさん生産されている西洋梨洋ナシ(ラフランス)ははフランスのクロード・ブランシェ氏が1864年に発見したとされる西洋梨で、日本には1903年に食用としてではなく、当時主流だったバートレットなどの受粉用として導入されたようです。また、現在、山梨県では全国生産量の約80パーセントを占めている主力品種です。耐病性も強く、初心者の方におすすめの品種です。ただ、その見た目はお世辞にもおいしそうとは言えません。黄緑色の果皮に灰褐色のサビが目立ち、ごつごつとしたいびつな形・・・。でも、食べてビックリ!!追熟後のラフランスは、まるで高級マスクメロンのようなねっとりとした食感で、優しい酸味と濃厚な甘さが際立つ西洋梨の最高峰といっても過言ではありません。糖度も14度~15度あり、香りも良く、果肉もジューシーです。追熟後の食べごろは、果皮の色の違いでは判断できないので、軸の周りに「シワ」ができていて、軸の周辺を押した時に、耳たぶより少し硬めの柔らかさになっていれば食べごろです。別名:バターペア、らふらんす梨(ナシ)の花期は4月頃で、葉の展開とともに5枚の白い花弁からなる花を付けます。果肉は白色で、甘く果汁が多いです。独特の香りとねっとりした舌触りで甘い果実の西洋梨。樹勢は弱めでコンパクトに育てやすいです。洋ナシは冷涼で雨が少ないカラッとした気候を好みます。”ラフランス”の特徴学名Pyrus communis L. バラ科 ナシ属別名バターペア、らふらんす作出年・作出者1864年 (フランス・・クロード・ブランシェ)開花時期5月頃花色・大きさ・花形白・・一重収穫時期10 月中~下旬果実の大きさ★★★☆☆ 中果 250~300g甘さ★★★☆☆ 平均糖度:14~15度果実の用途生食、果実酒、ジャム結果年数2~4年自家結実性1本でなるけど、受粉樹があったほうが良い(自家結実性52%程度。単為結果39%程度。推奨受粉樹は最適順に記載。遺伝子型S101S119)推奨受粉樹ルレクチェ、バートレット、幸水、ゼネラルレクラーク、長十郎、なるみ、シルバーベル最終樹高地植え:2m ~ 10m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉高木)最終葉張り3m ~ 10m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(7号鉢以上)、庭木、記念樹植栽適地北海道~九州育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた、豊産性あり、耐寒性強い(-20度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:やや弱い 害虫:やや弱い芽吹き時期4月頃花言葉愛情

5842 円 (税込 / 送料別)

【バートレット】 洋なし 3年生 接ぎ木 大苗 1m苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

芳醇な香りの強い西洋梨、昔からある洋ナシ【バートレット】 洋なし 3年生 接ぎ木 大苗 1m苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(大型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は3年生接ぎ木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約120cmです。根鉢の大きさは8号(直径24cmポット)です。3年生苗とは苗木ができて3年目の苗です。3年目の剪定済みです。10月~4月ごろは葉がついておりません。4~5月ごろから芽吹いてきます。花や実は基本的についておりません。(たまについていることもあります。)※商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。※台木の芽は早めにかきとってください。台木の芽が育つと接木よりも上が枯れることがあります。バートレット 洋ナシの育て方植え方・用土秋~梅雨ごろまでが植え付け適期です。開花期が早いので暖地では秋植えをおすすめします。葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。通気性が良く、適度な水分が保たれる肥沃な土を好みます。日当たりの良い場所に浅く植えます。春の植え付け方法春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。植え付け時に地上部を少し切り戻しします。植え付け3年以上経過した苗木の移植や鉢増しなどの植え替えは冬に行います。どうしても移植を春に行う場合はできるだけ根を大きく掘り取り、地上部をできるだけ小さく剪定をして掘り取って、根を乾かさないように早めに定植してください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、定期的に水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、春からの成長で乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期です。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。畑からの移植ができるのも生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、鉢土が 冷えすぎない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり地植えした場合は雨が当たる場所では水やりは雨に任せ、よほど雨が降らないときだけ土が乾いたら与えます。鉢植えでは土が良く乾いたら水をたっぷり鉢底から流れ出るくらい与えます。土が乾いていなければ与えません。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。果実の肥大期が短いナシは根の働きを活発にし、養水分吸収を停滞させてはいけません。生育が停滞すると果実が小さいままになります。春に低温の場合は敷き藁をしたり、多雨すぎる場合はビニールマルチをしたり、夏に厳しい乾燥の際は水やりして根が乾燥や過湿から守って根の活力を維持してあげてください。肥料のやり方土壌が肥えておればあまり肥料は必要ありませんが、葉色が薄くなりかけたら少しずつ肥料を与えます。おすすめはももの肥料などのバラ科専用に配合してある肥料です。1月と10月に桃の肥料を与えます。鉢植えではプラスして6月に化成肥料を与えてください。花芽の付き方花芽は夏につけ翌春に開花し結実します。開花後の摘果を怠ると果実の肥大が進まず果実が小さくなります。ナシは1つの花芽から7~8輪の花(1花そうと呼びます)が咲きますが、基部から3~4番目に咲く花が一番果実が肥大しやすいです。人工授粉をする場合は残す花を中心に人工授粉をし早咲きで肥大の良さそうなものだけ1花そうに1つだけ残してほかは摘果します。その10~20日後に果実の形を見ながら3~4果そうに1果に摘果します。剪定方法棚仕立てがコンパクトで家庭果樹向けです。他には立ち木仕立てやY字仕立て(もものページを参照)、扇仕立て(さくらんぼのページ参照)、一文字仕立て(イチジクのページ参照)などでもできます。棚仕立てでは幅6mくらい奥行き2~3mなど細長い棚でもできます。棚に左右に2本の主枝を伸ばして側枝を誘引していきます。1年目の冬は1本目の主枝を棚の上に伸ばし先端を少し切り戻します。主枝以外はすべて生え際で切ります。2年目の冬は2本目の主枝を反対側に誘引します。1本目の主枝からは50cm間隔で側枝を交互に誘引します。棚上の1本目と2本目の分岐から1m以内の枝はすべて生え際で切り、それより先の側枝は50cm間隔で交互に左右に直角に倒して誘引します。その後も分岐から1m以内の枝や新芽は取り除いてください。棚の外に伸びる枝は側枝の先端は棚から20~30cm先の上芽の先で切り戻しておきます。もしくは頂芽も含めて2~3芽、上芽の先で切り戻します。残した上芽が延長枝を出して養水分を引っ張る息抜き枝にします。側枝につく花芽が少し伸びて短果枝になって果実がなります。3年目の冬は短果枝の基部の花芽を残して長い枝は切ります。側枝の先端は2年目の冬と同様に切り戻して息抜き枝にします。息抜き枝に勢いが良いと枝先まで養分を引っ張り上げるので果実がよく肥大します。年数がたって短果枝が衰弱したら基部から出る新梢を誘引して側枝を更新してください。その他栽培や性質の注意点※果皮が弱く傷つきやすいので、防風に留意するとともに、収穫かごや収穫トレーに新聞紙などを敷くことで擦れ傷を防ぐなど果実の取り扱いをていねいに行う。その他豆知識ナシは枝の先端から熟してくるので収穫は側枝の枝先から先に大玉になったものから収穫するとよいです。病害虫の予防法無袋栽培のほうが甘くなりますが、袋かけすれば農薬を減らせます。5月下旬から梅雨入りまでに袋がけします。4月頃からアブラムシに注意です。初夏に雨が多いと黒星病が発生するのでエムダイファー水和剤などで予防してください。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。洋なし| バートレット 3年生接木苗芳醇な香りの強い西洋梨この品種、元々原産国のイギリスでは、別の名前で育てられていました。しかし、この梨の木がアメリカに輸入、栽培されていた農場を、その後に購入したエノク・バートレット氏が、その梨の木のルーツを知らなかったため、梨の名前に自分の名前を付けて広めてしまった事が名前の由来です。結果的にバートレットという名で、今では世界で一番多く生産されているようです。他の品種の西洋梨に比べて、比較的早い時期に収穫できるのも特徴で、類似品種で、『レッドバートレット』があります。また、収穫後は1~3週間の追熟期間を経てようやく食べごろとなります。果皮は未熟なうちは黄緑色ですが、熟すにつれ黄色が強くなり、全体に黄色くなって果梗の付け根辺りやお知りの部分が少し柔らかくなったくらいが完熟の状態となります。未熟なうちは果肉がやや固いですが、完熟すると柔らかく滑らかな食感となり、とてもジューシーで、西洋梨の中では甘味はそれ程強くない方ですが、甘味と共に程よい酸味が楽しめます。黄緑色ですが、黄色っぽくなってきたら食べごろです。 外観はゴツゴツしていますが、果肉はとってもジューシーで、甘くとろけるような食感が特徴です。梨(ナシ)の花期は4月頃で、葉の展開とともに5枚の白い花弁からなる花を付けます。果肉は白色で、甘く果汁が多いです。独特の香りとねっとりした舌触りで甘い果実の西洋梨。樹勢は弱めでコンパクトに育てやすいです。洋ナシは冷涼で雨が少ないカラッとした気候を好みます。梨 洋ナシ バートレットの特徴学名Pyrus pyrifolia バラ科 ナシ属作出年・作出者1770年 開花時期5月頃花色・大きさ・花形白・中輪咲き(3cm位)・一重収穫時期9月初旬果実の大きさ★★★☆☆ 大果 220g~280g甘さ★★★☆☆ 平均糖度:10~12度果実の用途生食、果実酒、ジャム結果年数2~4年自家結実性1本でほぼならない。(自家結実性11.6%程度。単為結果2.5%程度。)推奨受粉樹長十郎、幸水、ラフランス、、なるみ、グランドチャンピオン最終樹高地植え:2m ~ 10m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉高木)最終葉張り3m ~ 10m 直立性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(7号鉢以上)、庭木、記念樹植栽適地北海道~九州育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた、豊産性あり、耐寒性強い(-26度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:やや弱い 害虫:やや弱い芽吹き時期4月頃花言葉愛情

6598 円 (税込 / 送料別)

【幸水】 梨(なし) 3年生 接ぎ木 1m大苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

【産地で剪定済 1.0m苗】梨 幸水 3年生 接ぎ木 大苗【幸水】 梨(なし) 3年生 接ぎ木 1m大苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(大型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は3年生接ぎ木ポット大苗です。根鉢の部分も含め高さ約120cmです。根鉢の大きさは8号(直径24cmポット)です。3年生苗とは苗木ができて3年目の苗です。3年目の剪定済みです。10月~4月ごろは葉がついておりません。4~5月ごろから芽吹いてきます。花や実は基本的についておりません。(たまについていることもあります。)※商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。※台木の芽は早めにかきとってください。台木の芽が育つと接木よりも上が枯れることがあります。幸水 赤ナシの育て方植え方・用土秋~梅雨ごろまでが植え付け適期です。開花期が早いので暖地では秋植えをおすすめします。葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。通気性が良く、適度な水分が保たれる肥沃な土を好みます。日当たりの良い場所に浅く植えます。春の植え付け方法春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。植え付け時に地上部を少し切り戻しします。植え付け3年以上経過した苗木の移植や鉢増しなどの植え替えは冬に行います。どうしても移植を春に行う場合はできるだけ根を大きく掘り取り、地上部をできるだけ小さく剪定をして掘り取って、根を乾かさないように早めに定植してください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、定期的に水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、春からの成長で乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期です。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。畑からの移植ができるのも生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、鉢土が 冷えすぎない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり地植えした場合は雨が当たる場所では水やりは雨に任せ、よほど雨が降らないときだけ土が乾いたら与えます。鉢植えでは土が良く乾いたら水をたっぷり鉢底から流れ出るくらい与えます。土が乾いていなければ与えません。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。果実の肥大期が短いナシは根の働きを活発にし、養水分吸収を停滞させてはいけません。生育が停滞すると果実が小さいままになります。春に低温の場合は敷き藁をしたり、多雨すぎる場合はビニールマルチをしたり、夏に厳しい乾燥の際は水やりして根が乾燥や過湿から守って根の活力を維持してあげてください。肥料のやり方土壌が肥えておればあまり肥料は必要ありませんが、葉色が薄くなりかけたら少しずつ肥料を与えます。おすすめはももの肥料などのバラ科専用に配合してある肥料です。1月と10月に桃の肥料を与えます。鉢植えではプラスして6月に化成肥料を与えてください。花芽の付き方花芽は夏につけ翌春に開花し結実します。開花後の摘果を怠ると果実の肥大が進まず果実が小さくなります。ナシは1つの花芽から7~8輪の花(1花そうと呼びます)が咲きますが、基部から3~4番目に咲く花が一番果実が肥大しやすいです。人工授粉をする場合は残す花を中心に人工授粉をし早咲きで肥大の良さそうなものだけ1花そうに1つだけ残してほかは摘果します。その10~20日後に果実の形を見ながら3~4果そうに1果に摘果します。剪定方法棚仕立てがコンパクトで家庭果樹向けです。他には立ち木仕立てやY字仕立て(もものページを参照)、扇仕立て(さくらんぼのページ参照)、一文字仕立て(イチジクのページ参照)などでもできます。棚仕立てでは幅6mくらい奥行き2~3mなど細長い棚でもできます。棚に左右に2本の主枝を伸ばして側枝を誘引していきます。1年目の冬は1本目の主枝を棚の上に伸ばし先端を少し切り戻します。主枝以外はすべて生え際で切ります。2年目の冬は2本目の主枝を反対側に誘引します。1本目の主枝からは50cm間隔で側枝を交互に誘引します。棚上の1本目と2本目の分岐から1m以内の枝はすべて生え際で切り、それより先の側枝は50cm間隔で交互に左右に直角に倒して誘引します。その後も分岐から1m以内の枝や新芽は取り除いてください。棚の外に伸びる枝は側枝の先端は棚から20~30cm先の上芽の先で切り戻しておきます。もしくは頂芽も含めて2~3芽、上芽の先で切り戻します。残した上芽が延長枝を出して養水分を引っ張る息抜き枝にします。側枝につく花芽が少し伸びて短果枝になって果実がなります。3年目の冬は短果枝の基部の花芽を残して長い枝は切ります。側枝の先端は2年目の冬と同様に切り戻して息抜き枝にします。息抜き枝に勢いが良いと枝先まで養分を引っ張り上げるので果実がよく肥大します。年数がたって短果枝が衰弱したら基部から出る新梢を誘引して側枝を更新してください。その他豆知識ナシは枝の先端から熟してくるので収穫は側枝の枝先から先に大玉になったものから収穫するとよいです。病害虫の予防法無袋栽培のほうが甘くなりますが、袋かけすれば農薬を減らせます。5月下旬から梅雨入りまでに袋がけします。4月頃からアブラムシに注意です。初夏に雨が多いと黒星病が発生するのでエムダイファー水和剤などで予防してください。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。梨|幸水 3年生接木苗♪果汁多くすっぱさ控えめ☆甘み十分です♪みんな大好き!生産量トップクラスの大人気梨『幸水(こうすい)』は「豊水」、「新水」とならんで和梨の”三水”のうちの一つで、日本で最も生産量が多い赤梨の早生種です。果重は300g前後で、果皮は栽培状況にもよりますが、褐色や黄緑がかった褐色をしています。その食味はとても甘く、果汁が滴るほどジューシーな味わいです。また、果肉は緻密で柔らかく、「豊水」と比べてシャリシャリとした歯ごたえが強い食感なのも特徴の1つです。 早生種の中では特に収穫時期が早いです。別名:こうすい※1本では結実しません。梨(ナシ)の花期は4月頃で、葉の展開とともに5枚の白い花弁からなる花を付けます。果肉は白色で、甘く果汁が多いです。幸水 赤ナシの特徴学名Pyrus pyrifolia バラ科 ナシ属別名こうすい作出年・作出者1959年 (農研機構果樹研究所)交配親『菊水』×『早生幸蔵』開花時期4月頃花色・大きさ・花形白・中輪咲き(3cm位)・一重収穫時期8月中旬~9月上旬果実の大きさ★★☆☆☆ 中大果 250g~300g甘さ★★★☆☆ 平均糖度:13~14度果実の用途生食、果実酒、ジャム結果年数2~4年自家結実性1本でならない(遺伝子型S4S5 王秋、新高以外の他のナシと受粉します。)推奨受粉樹あきあかり、豊水、長十郎、ラフランス、二十世紀、ジャンボ愛宕、甘太、なつしずく、あきづき、南水最終樹高地植え:2m ~ 15m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉高木)最終葉張り3m ~ 10m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(7号鉢以上)、庭木、記念樹植栽適地北海道~九州育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた、豊産性あり、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:弱い 害虫:つきやすい芽吹き時期4月頃花言葉愛情

6598 円 (税込 / 送料別)

【ジャンボ愛宕梨】 梨 (なし) 2年生接木苗 スリット鉢植え ■限定販売■ 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

☆挑戦者求む!超巨大果☆ 果樹苗【ジャンボ愛宕梨】 梨 (なし) 2年生接木苗 スリット鉢植え ■限定販売■ 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は2年生接ぎ木ロングスリット鉢苗です。根鉢の部分も含め高さ約90cmです。根鉢の大きさは7号(直径21cmポット)です。2年生苗とは苗木ができて2年目の苗です。※果実、花芽は基本的についておりません。たまについていることもあります。※商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。肥料の与え方、剪定方法などの詳しい育て方のコツはこのページの下のほうをご覧ください。ジャンボ愛宕梨 赤ナシの育て方植え方・用土秋~梅雨ごろまでが植え付け適期です。開花期が早いので暖地では秋植えをおすすめします。葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。通気性が良く、適度な水分が保たれる肥沃な土を好みます。日当たりの良い場所に浅く植えます。春の植え付け方法春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。植え付け時に地上部を少し切り戻しします。植え付け3年以上経過した苗木の移植や鉢増しなどの植え替えは冬に行います。どうしても移植を春に行う場合はできるだけ根を大きく掘り取り、地上部をできるだけ小さく剪定をして掘り取って、根を乾かさないように早めに定植してください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、定期的に水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、春からの成長で乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期です。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。畑からの移植ができるのも生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、鉢土が 冷えすぎない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり地植えした場合は雨が当たる場所では水やりは雨に任せ、よほど雨が降らないときだけ土が乾いたら与えます。鉢植えでは土が良く乾いたら水をたっぷり鉢底から流れ出るくらい与えます。土が乾いていなければ与えません。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。果実の肥大期が短いナシは根の働きを活発にし、養水分吸収を停滞させてはいけません。生育が停滞すると果実が小さいままになります。春に低温の場合は敷き藁をしたり、多雨すぎる場合はビニールマルチをしたり、夏に厳しい乾燥の際は水やりして根が乾燥や過湿から守って根の活力を維持してあげてください。肥料のやり方土壌が肥えておればあまり肥料は必要ありませんが、葉色が薄くなりかけたら少しずつ肥料を与えます。おすすめはももの肥料などのバラ科専用に配合してある肥料です。1月と10月に桃の肥料を与えます。鉢植えではプラスして6月に化成肥料を与えてください。花芽の付き方花芽は夏につけ翌春に開花し結実します。開花後の摘果を怠ると果実の肥大が進まず果実が小さくなります。ナシは1つの花芽から7~8輪の花(1花そうと呼びます)が咲きますが、基部から3~4番目に咲く花が一番果実が肥大しやすいです。人工授粉をする場合は残す花を中心に人工授粉をし早咲きで肥大の良さそうなものだけ1花そうに1つだけ残してほかは摘果します。その10~20日後に果実の形を見ながら3~4果そうに1果に摘果します。剪定方法棚仕立てがコンパクトで家庭果樹向けです。他には立ち木仕立てやY字仕立て(もものページを参照)、扇仕立て(さくらんぼのページ参照)、一文字仕立て(イチジクのページ参照)などでもできます。棚仕立てでは幅6mくらい奥行き2~3mなど細長い棚でもできます。棚に左右に2本の主枝を伸ばして側枝を誘引していきます。1年目の冬は1本目の主枝を棚の上に伸ばし先端を少し切り戻します。主枝以外はすべて生え際で切ります。2年目の冬は2本目の主枝を反対側に誘引します。1本目の主枝からは50cm間隔で側枝を交互に誘引します。棚上の1本目と2本目の分岐から1m以内の枝はすべて生え際で切り、それより先の側枝は50cm間隔で交互に左右に直角に倒して誘引します。その後も分岐から1m以内の枝や新芽は取り除いてください。棚の外に伸びる枝は側枝の先端は棚から20~30cm先の上芽の先で切り戻しておきます。もしくは頂芽も含めて2~3芽、上芽の先で切り戻します。残した上芽が延長枝を出して養水分を引っ張る息抜き枝にします。側枝につく花芽が少し伸びて短果枝になって果実がなります。3年目の冬は短果枝の基部の花芽を残して長い枝は切ります。側枝の先端は2年目の冬と同様に切り戻して息抜き枝にします。息抜き枝に勢いが良いと枝先まで養分を引っ張り上げるので果実がよく肥大します。年数がたって短果枝が衰弱したら基部から出る新梢を誘引して側枝を更新してください。その他豆知識ナシは枝の先端から熟してくるので収穫は側枝の枝先から先に大玉になったものから収穫するとよいです。病害虫の予防法無袋栽培のほうが甘くなりますが、袋かけすれば農薬を減らせます。5月下旬から梅雨入りまでに袋がけします。4月頃からアブラムシに注意です。初夏に雨が多いと黒星病が発生するのでエムダイファー水和剤などで予防してください。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。梨|ジャンボ愛宕 2年生接木スリット鉢苗1kgもある特大級の梨愛宕梨(あたごなし)は東京都の愛宕山の麓で誕生したことから命名された、数ある梨の中では最も大きいサイズの赤梨です。その果重は1kgほどにもなり、まるで赤ちゃんの頭のようです。大きさもさることながら、貯蔵性にも優れており、冷暗所であれば1か月ほどもちます。また、本種は果肉の密度が粗く、収穫直後は酸味が強いので、追熟することにより甘味、香りともにより深いものになっていきます。シャキシャキとした食感も特徴の1つです。※1本では結実しません。梨(ナシ)の花期は4月頃で、葉の展開とともに5枚の白い花弁からなる花を付けます。果肉は白色で、甘く果汁が多いです。なし ”ジャンボ愛宕”の特徴学名Pyrus pyrifolia バラ科 ナシ属作出年・作出者1915年 (菊池秋雄)交配親『天の川梨』×『長十郎梨』開花時期4月頃花色・大きさ・花形白・中輪咲き(3cm位)・一重香りの強さ★☆☆☆☆ 微香収穫時期11月中旬~12月中旬果実の大きさ★★★★★ 超特大果 1~2kg甘さ★★★☆☆ 平均糖度:11~13度果実の用途生食、果実酒、ジャム結果年数2~4年自家結実性1本でならない(遺伝子型S2S5 新高以外の他のナシと受粉します。)推奨受粉樹あきあかり、幸水、豊水、長十郎、ラフランス、二十世紀、甘太、なつしずく、あきづき、王秋、南水、なるみ最終樹高地植え:2m ~ 15m (落葉高木)最終葉張り3m ~ 10m 半開帳性植栽適地北海道~九州育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた、豊産性あり、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:やや弱い 害虫:やや弱い芽吹き時期4月頃花言葉愛情

5745 円 (税込 / 送料別)

【早生日本種 (蓬莱柿)】 いちじく 2年生苗鉢植え スリット ■限定販売■ 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

耐寒性の強い日本の白イチジク。【早生日本種 (蓬莱柿)】 いちじく 2年生苗鉢植え スリット ■限定販売■ 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は2年生ロングスリット鉢苗です。根鉢の部分も含め高さ約90cmです。根鉢の大きさは7号(直径21cmポット)です。2年生苗とは苗木ができて2年目の苗です。2年目の剪定済みです。 ※花や果実は基本的についておりません。※商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。※落葉期は葉がついておりませんが、4~7月ごろから芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 ※植え付け2~3年で結実見込みです。イチジク 秋果専用種 早生日本種の育て方植え方・用土冬は過湿に弱いので水はけの良い場所で、夏に水を欲しがるので水持ちの良い肥沃な土を好みます。弱アルカリ~中性の土を好みますので、年に1度苦土石灰を少量だけ施します。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、パーライトを10リットルほど土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!秋~梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。春の植え付け方法芽吹きは始まる春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、毎日水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。鉢植えから鉢植えへの植え替えでは根を崩さずに植え替えします。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。与えてもしばらくで冬になり、成長が止まるからです。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。移植も生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、軒下や鉢土が凍結しない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり葉が大きいイチジクは葉がある期間はよく水を吸います。鉢植えの場合は芽吹き後から9月ごろまでは鉢土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてます。落葉時期の冬は水の与えすぎに注意です。冬は1週間以上鉢土が乾かないこともあります。10月ごろからは鉢土の表面が乾いていても土中が湿っている場合、つまり鉢を持ち上げて重い時は水やりはしません。鉢土が乾いて鉢植えが軽く感じられるようになったら水やりします。庭植えの場合は水やりは必要ありません。5月に入ってから植え付けた場合は、雨が降らない日が1週間以上続く時はは毎日水を与えます。秋になり雨が降るようになったら、水やりは雨にまかせても大丈夫です。肥料のやり方12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめは【 いちじくがおいしくなる肥料 】 です。花芽の付き方花芽は新梢の葉腋につきます。春から出る花芽は秋に収穫する秋果になります。秋果は実は小さめですが濃厚な味になります。剪定方法植え付け時に主幹を30~40cmで切り戻ししておきます。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切ると良いです。剪定後は白い樹液がにじみ出ます。触るとかゆくなることがあります。枝の髄は次第に空洞化するので水などが溜まって腐ることがあるのでトップジンMペーストなどで塞いでおくとよいです。一文字仕立ては左右に枝を伸ばす仕立て方でフェンス沿いなどに横長に育てるので狭い場所でもコンパクトに楽しめます。秋果品種に向きます。1年目は左右に主枝を斜めに伸ばし、2年目の冬になってから低い位置で水平にまっすぐ誘引して先端を1/3~1/4切り戻します。2年目に横に這わせた主枝から結果枝を20~30cm間隔くらいで垂直に伸ばさせます。伸ばした先端に秋に果実が実ります。左右の端から伸びる枝は横にゆとりがある限り主枝を延長するための枝にし、1年目のように斜めに伸ばして冬になったら水平にします。3年目以降の冬は結果枝を1節残して切り戻し、次の結果枝を出さて結果枝を更新します。主枝が長くなって横の端からの結果枝の発生が悪くなったら、中間部の勢いの良い結果枝を倒して新しい主枝にしてください。イチジクは春に勢いよく結果枝が伸びれば秋果も大きくなりますが、勢いが強すぎると花芽ができずに実がなりません。また枝が込み合い影を作ると光合成ができずに花芽ができません。なので、夏に込み合わないように葉と葉が重ならないよう新梢を間引く剪定をしてください。その他栽培や性質の注意点【イチジクの実が大きくならない原因】イチジクの果実は着果後1か月は順調に肥大して、その後1か月は停滞し、そのあと再び肥大して成熟します。春に伸びた枝に結果する秋果の場合、着果が始まる6月上旬から8月上旬に乾燥させてしまうと、果実の肥大が悪くなります。果実肥大の停滞期に乾燥が続くと肥大しないまま萎びてしまうことがあるので、この時期の乾燥に注意して、雨が少なければこまめな水やりをしてください。病害虫の予防法カミキリムシに注意!木を時々観察し、カミキリムシがいないか注意です!カミキリムシ予防樹脂フィルムを塗って予防をおすすめします。育て方のまとめ剪定が下手でも花芽がつかなくなることはないので樹形は自由自在。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切る。葉が大きいので夏は水をよく欲しがるし、枝が込み合わないよう適時、間引き剪定をする。増やし方苗木は挿し木で増やします。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。別名:蓬莱柿(ほうらいし)イチジク |早生日本種 2年生スリット鉢苗甘さ選手権日本代表! 日本に古くからある白イチジク!古くから日本で親しまれてきた白いちじく果重50g~100g、果実は円形、果皮は赤紫色です。 皮が薄く、糖度が16~20度で、甘味多くて酸味もある美味しいイチジクです。いわゆる白イチジクです。冷やして食べるとおいしい日本に古くからある在来種。「蓬莱柿」(ほうらいし)とも言われます。イチジクの中では耐寒性は強く、寒地でも育ちます。乾燥にも強いので水切れしにくいです。豊産性で育てやすい品種です。別名:蓬莱柿(ほうらいし)、白いちじく、日本イチジク、ホウライシ)育てやすく家庭向きの果樹としてお庭に植えられていることも多いイチジク。不老長寿の果物とも言われ、ミネラルやカルシウム、カリウムなど豊富な栄養素を含んでいる嬉しい果物です。イチジクは漢字で「無花果」と書きます。花が無い果実と言う意味が名前の由来で縁起が悪いなんて言われてしまうこともありますが、実は果実に見える肉厚な花托(かたく)の内側に無数の花を密かに咲かせているんですよ。イチジクの完熟果は痛みやすく流通が難しいうえにキウイみたいな追熟はしない果物...。家庭菜園だからこそ味わえる完熟の美味しさを是非体感していただきたいです。原産地が小アジアやアラビア半島なので冬の最低気温がマイナス9度以上、北海道南部までが限界です。冬に寒すぎると花が越冬して夏収穫する夏果は収穫しにくいので、寒冷地では秋収穫の品種をおすすめします。秋果専用種は冬の剪定も気にしなくてできます。フェンスに沿って一文字仕立てがおすすめ。イチジク 早生日本種の特徴学名Ficus carica L. クワ科 イチジク属別名蓬莱柿(ほうらいし)、白いちじく、日本イチジク、ホウライシ)収穫時期8月下旬~10月 秋果専用果実の大きさ★★★☆☆ 中果 50g~100g甘さ★★★★☆ 平均糖度:16~20度果実の用途生食、シロップ煮、ジャム結果年数2~3年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉低木)最終葉張り3m ~ 4m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(8号鉢以上)、庭木など植栽適地北海道西部~九州育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた、土壌酸度:弱アルカリ性豊産性あり、耐寒性強い(-9度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期5月~6月頃花言葉子宝、実りある恋、豊富、裕福、平安

5940 円 (税込 / 送料別)

【ロードス】 いちじく 2年生苗 0.8~1.0m苗

最も甘い・高級・珍しい【ロードス】 いちじく 2年生苗 0.8~1.0m苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は2年生挿し木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約80cmです。根鉢の大きさは7号(直径21cmポット)です。2年生苗とは苗木ができて2年目の苗です。※花や果実は基本的についておりません。 ※落葉期は葉がついておりませんが、4~7月ごろから芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 ※植え付け3~5年で結実見込みです。イチジク 秋果専用種 ロードスの育て方植え方・用土冬は過湿に弱いので水はけの良い場所で、夏に水を欲しがるので水持ちの良い肥沃な土を好みます。弱アルカリ~中性の土を好みますので、年に1度苦土石灰を少量だけ施します。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、パーライトを10リットルほど土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!秋~梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。春の植え付け方法芽吹きは始まる春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、毎日水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。鉢植えから鉢植えへの植え替えでは根を崩さずに植え替えします。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。与えてもしばらくで冬になり、成長が止まるからです。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。移植も生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、軒下や鉢土が凍結しない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり葉が大きいイチジクは葉がある期間はよく水を吸います。鉢植えの場合は芽吹き後から9月ごろまでは鉢土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてます。落葉時期の冬は水の与えすぎに注意です。冬は1週間以上鉢土が乾かないこともあります。10月ごろからは鉢土の表面が乾いていても土中が湿っている場合、つまり鉢を持ち上げて重い時は水やりはしません。鉢土が乾いて鉢植えが軽く感じられるようになったら水やりします。庭植えの場合は水やりは必要ありません。5月に入ってから植え付けた場合は、雨が降らない日が1週間以上続く時はは毎日水を与えます。秋になり雨が降るようになったら、水やりは雨にまかせても大丈夫です。肥料のやり方12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめは【 いちじくがおいしくなる肥料 】 です。花芽の付き方花芽は新梢の葉腋につきます。春から出る花芽は秋に収穫する秋果になります。秋果は実は小さめですが濃厚な味になります。剪定方法植え付け時に主幹を30~40cmで切り戻ししておきます。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切ると良いです。剪定後は白い樹液がにじみ出ます。触るとかゆくなることがあります。枝の髄は次第に空洞化するので水などが溜まって腐ることがあるのでトップジンMペーストなどで塞いでおくとよいです。一文字仕立ては左右に枝を伸ばす仕立て方でフェンス沿いなどに横長に育てるので狭い場所でもコンパクトに楽しめます。秋果品種に向きます。1年目は左右に主枝を斜めに伸ばし、2年目の冬になってから低い位置で水平にまっすぐ誘引して先端を1/3~1/4切り戻します。2年目に横に這わせた主枝から結果枝を20~30cm間隔くらいで垂直に伸ばさせます。伸ばした先端に秋に果実が実ります。左右の端から伸びる枝は横にゆとりがある限り主枝を延長するための枝にし、1年目のように斜めに伸ばして冬になったら水平にします。3年目以降の冬は結果枝を1節残して切り戻し、次の結果枝を出さて結果枝を更新します。主枝が長くなって横の端からの結果枝の発生が悪くなったら、中間部の勢いの良い結果枝を倒して新しい主枝にしてください。イチジクは春に勢いよく結果枝が伸びれば秋果も大きくなりますが、勢いが強すぎると花芽ができずに実がなりません。また枝が込み合い影を作ると光合成ができずに花芽ができません。なので、夏に込み合わないように葉と葉が重ならないよう新梢を間引く剪定をしてください。その他栽培や性質の注意点【イチジクの実が大きくならない原因】イチジクの果実は着果後1か月は順調に肥大して、その後1か月は停滞し、そのあと再び肥大して成熟します。春に伸びた枝に結果する秋果の場合、着果が始まる6月上旬から8月上旬に乾燥させてしまうと、果実の肥大が悪くなります。果実肥大の停滞期に乾燥が続くと肥大しないまま萎びてしまうことがあるので、この時期の乾燥に注意して、雨が少なければこまめな水やりをしてください。病害虫の予防法カミキリムシに注意!木を時々観察し、カミキリムシがいないか注意です!カミキリムシ予防樹脂フィルムを塗って予防をおすすめします。育て方のまとめ剪定が下手でも花芽がつかなくなることはないので樹形は自由自在。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切る。葉が大きいので夏は水をよく欲しがるし、枝が込み合わないよう適時、間引き剪定をする。増やし方苗木は挿し木で増やします。イチジク ロードス最高糖度30度!ギリシャ代表の激甘イチジク !最も甘い・高級・珍しい !8月~10月収穫の秋果専用。果皮は淡褐色で果肉は鮮やかな赤色。糖度30度で極甘♪ねっとりと濃厚な味わいで、ジャム状の果肉はデザートソースと言われるほど甘く、さらに皮まで甘く美味しい優れものです。一度食べたら忘れられないグルメのための果実。収穫したらご近所さんに自慢できます。珍しい高級イチジクです。ギリシャ代表:ろーどす育てやすく家庭向きの果樹としてお庭に植えられていることも多いイチジク。不老長寿の果物とも言われ、ミネラルやカルシウム、カリウムなど豊富な栄養素を含んでいる嬉しい果物です。イチジクは漢字で「無花果」と書きます。花が無い果実と言う意味が名前の由来で縁起が悪いなんて言われてしまうこともありますが、実は果実に見える肉厚な花托(かたく)の内側に無数の花を密かに咲かせているんですよ。イチジクの完熟果は痛みやすく流通が難しいうえにキウイみたいな追熟はしない果物...。家庭菜園だからこそ味わえる完熟の美味しさを是非体感していただきたいです。原産地が小アジアやアラビア半島なので冬の最低気温がマイナス9度以上、北海道南部までが限界です。冬に寒すぎると花が越冬して夏収穫する夏果は収穫しにくいので、寒冷地では秋収穫の品種をおすすめします。秋果専用種は冬の剪定も気にしなくてできます。フェンスに沿って一文字仕立てがおすすめ。イチジク ロードスの特徴学名Ficus carica L. クワ科 イチジク属収穫時期8月~10月果実の大きさ★★☆☆☆ 小中果 30g~90g甘さ★★★★★ 平均糖度:30度果実の用途生食、お菓子結果年数2~3年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉低木)最終葉張り3m ~ 4m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(8号鉢以上)、庭木など植栽適地北関東~九州育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた、土壌酸度:弱アルカリ性豊産性あり、耐寒性やや弱い(-9度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期4月下旬~6月頃花言葉子宝、実りある恋、豊富、裕福、平安

7150 円 (税込 / 送料別)

【久留米くろみつ】 久留米いちじく 1年生苗

果肉がジューシーで甘いイチジク。皮は薄く柔らかい【久留米くろみつ】 久留米いちじく 1年生苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は1年生挿し木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約60cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。1年生苗とは苗木ができて1年目の苗です。イチジク 久留米くろみつの育て方植え方・用土冬は過湿に弱いので水はけの良い場所で、夏に水を欲しがるので水持ちの良い肥沃な土を好みます。弱アルカリ~中性の土を好みますので、年に1度苦土石灰を少量だけ施します。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、パーライトを10リットルほど土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!秋~梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。春の植え付け方法芽吹きは始まる春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、毎日水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。鉢植えから鉢植えへの植え替えでは根を崩さずに植え替えします。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。与えてもしばらくで冬になり、成長が止まるからです。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。移植も生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、軒下や鉢土が凍結しない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり葉が大きいイチジクは葉がある期間はよく水を吸います。鉢植えの場合は芽吹き後から9月ごろまでは鉢土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてます。落葉時期の冬は水の与えすぎに注意です。冬は1週間以上鉢土が乾かないこともあります。10月ごろからは鉢土の表面が乾いていても土中が湿っている場合、つまり鉢を持ち上げて重い時は水やりはしません。鉢土が乾いて鉢植えが軽く感じられるようになったら水やりします。庭植えの場合は水やりは必要ありません。5月に入ってから植え付けた場合は、雨が降らない日が1週間以上続く時はは毎日水を与えます。秋になり雨が降るようになったら、水やりは雨にまかせても大丈夫です。肥料のやり方12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめは【 いちじくがおいしくなる肥料 】 です。花芽の付き方花芽は新梢の葉脇につきます。夏以降にあがる花芽は幼果のまま越冬し夏に収穫する夏果になります。春から出る花芽は秋に収穫する秋果になります。夏果は大きな実が取れ、秋果は実は小さめですが濃厚な味になります。剪定方法植え付け時に主幹を30~40cmで切り戻ししておきます。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切ると良いです。剪定後は白い樹液がにじみ出ます。触るとかゆくなることがあります。枝の髄は次第に空洞化するので水などが溜まって腐ることがあるのでトップジンMペーストなどで塞いでおくとよいです。目指す樹形によって切り方が変わります。一文字仕立ては左右に枝を伸ばす仕立て方でフェンス沿いなどに横長に育てるので狭い場所でもコンパクトに楽しめます。秋果品種に向きます。1年目は左右に主枝を斜めに伸ばし、2年目の冬になってから低い位置で水平にまっすぐ誘引して先端を1/3~1/4切り戻します。2年目に横に這わせた主枝から水平に結果枝を20~30cm間隔くらいで垂直に伸ばさせます。伸ばした先端に秋に果実が実ります。左右の端から伸びる枝は横にゆとりがある限り主枝を延長するための枝にし、1年目のように斜めに伸ばして冬になったら水平にします。3年目以降の冬は結果枝を1節残して切り戻し、次の結果枝を出さて結果枝を更新します。主枝が長くなって横の端からの結果枝の発生が悪くなったら、中間部の勢いの良い結果枝を倒して新しい主枝にしてください。ゴブレット仕立てはカクテルのマティーニグラスのような杯状の樹形を目指す仕立て方で、収穫量が多く夏果を収穫するのに向いています。1年目で3~4本伸びる新梢を主枝にして伸ばし、冬に主枝を30cm程度切り戻して地面に引っ張って斜めに誘引します。2年目の冬には主枝の先端と途中から結果枝が伸びて杯状になってきますので、先端部を切り戻して枝の分岐を図ります。3年目の冬は込み合う枝を間引いて果実がある枝を見極めつつ結果枝は30本くらいにして結果枝の先端のほうに果実がならせます。イチジクは春に勢いよく結果枝が伸びれば秋果も大きくなりますが、勢いが強すぎると花芽ができずに実がなりません。また枝が込み合い影を作ると光合成ができずに花芽ができません。なので、夏に込み合わないように葉と葉が重ならないよう新梢を間引く剪定をしてください。その他栽培や性質の注意点【イチジクの実が大きくならない原因】イチジクの果実は着果後1か月は順調に肥大して、その後1か月は停滞し、そのあと再び肥大して成熟します。春に伸びた枝に結果する秋果の場合、着果が始まる6月上旬から8月上旬に乾燥させてしまうと、果実の肥大が悪くなります。果実肥大の停滞期に乾燥が続くと肥大しないまま萎びてしまうことがあるので、この時期の乾燥に注意して、雨が少なければこまめな水やりをしてください。病害虫の予防法カミキリムシに注意!木を時々観察し、カミキリムシがいないか注意です!カミキリムシ予防樹脂フィルムを塗って予防をおすすめします。育て方のまとめ剪定が下手でも花芽がつかなくなることはないので樹形は自由自在。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切る。葉が大きいので夏は水をよく欲しがるし、枝が込み合わないよう適時、間引き剪定をする。増やし方苗木は挿し木で増やします。いちじく |久留米くろみつ 1年生苗腕利き生産者から取り寄せた珍しい品種の数々!名前の通り、果皮が黒くて、果肉は蜜のような濃厚な味わい黒イチジクで蜜のようだから、くるめくろみつ。果皮は黒褐色で薄くて柔らかい。名前の「くろみつ」通り、蜜のように甘くトロッとした果肉はとってもジューシーで濃厚な味わい。果形は扁平楕円形です。結実性がよく豊産性で栽培しやすい品種です。育てやすく家庭向きの果樹としてお庭に植えられていることも多いイチジク。不老長寿の果物とも言われ、ミネラルやカルシウム、カリウムなど豊富な栄養素を含んでいる嬉しい果物です。イチジクは漢字で「無花果」と書きます。花が無い果実と言う意味が名前の由来で縁起が悪いなんて言われてしまうこともありますが、実は果実に見える肉厚な花托(かたく)の内側に無数の花を密かに咲かせているんですよ。イチジクの完熟果は痛みやすく流通が難しいうえにキウイみたいな追熟はしない果物...。家庭菜園だからこそ味わえる完熟の美味しさを是非体感していただきたいです。原産地が小アジアやアラビア半島なので冬の最低気温がマイナス9度以上、北海道南部までが限界です。冬に寒すぎると花が越冬して夏収穫する夏果は収穫しにくいので、寒冷地では秋収穫の品種をおすすめします。久留米イチジク「くろみつ」の特徴学名クワ科 イチジク属収穫時期7月下旬~8月頃果実の大きさ★★★☆☆ 中果 60~100g甘さ★★★★☆ 平均糖度:17~18程度果実の用途生食、お菓子、料理など結果年数2~4年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉中高木)最終葉張り半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(8号鉢以上)、庭木など植栽適地北関東~九州育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた、土壌酸度:弱アルカリ性豊産性あり、耐寒性やや弱い(-9度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期4月下旬~6月頃花言葉子宝、実りある恋、豊富、裕福、平安

2823 円 (税込 / 送料別)

【久留米くろあま】 久留米いちじく 1年生苗

果汁が多く、独特の食感。皮は薄く柔らかい【久留米くろあま】 久留米いちじく 1年生苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は1年生挿し木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約60cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。1年生苗とは苗木ができて1年目の苗です。イチジク 久留米くろあまの育て方植え方・用土冬は過湿に弱いので水はけの良い場所で、夏に水を欲しがるので水持ちの良い肥沃な土を好みます。弱アルカリ~中性の土を好みますので、年に1度苦土石灰を少量だけ施します。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、パーライトを10リットルほど土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!秋~梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。春の植え付け方法芽吹きは始まる春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、毎日水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。鉢植えから鉢植えへの植え替えでは根を崩さずに植え替えします。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。与えてもしばらくで冬になり、成長が止まるからです。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。移植も生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、軒下や鉢土が凍結しない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり葉が大きいイチジクは葉がある期間はよく水を吸います。鉢植えの場合は芽吹き後から9月ごろまでは鉢土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてます。落葉時期の冬は水の与えすぎに注意です。冬は1週間以上鉢土が乾かないこともあります。10月ごろからは鉢土の表面が乾いていても土中が湿っている場合、つまり鉢を持ち上げて重い時は水やりはしません。鉢土が乾いて鉢植えが軽く感じられるようになったら水やりします。庭植えの場合は水やりは必要ありません。5月に入ってから植え付けた場合は、雨が降らない日が1週間以上続く時はは毎日水を与えます。秋になり雨が降るようになったら、水やりは雨にまかせても大丈夫です。肥料のやり方12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめは【 いちじくがおいしくなる肥料 】 です。花芽の付き方花芽は新梢の葉脇につきます。夏以降にあがる花芽は幼果のまま越冬し夏に収穫する夏果になります。春から出る花芽は秋に収穫する秋果になります。夏果は大きな実が取れ、秋果は実は小さめですが濃厚な味になります。剪定方法植え付け時に主幹を30~40cmで切り戻ししておきます。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切ると良いです。剪定後は白い樹液がにじみ出ます。触るとかゆくなることがあります。枝の髄は次第に空洞化するので水などが溜まって腐ることがあるのでトップジンMペーストなどで塞いでおくとよいです。目指す樹形によって切り方が変わります。一文字仕立ては左右に枝を伸ばす仕立て方でフェンス沿いなどに横長に育てるので狭い場所でもコンパクトに楽しめます。秋果品種に向きます。1年目は左右に主枝を斜めに伸ばし、2年目の冬になってから低い位置で水平にまっすぐ誘引して先端を1/3~1/4切り戻します。2年目に横に這わせた主枝から水平に結果枝を20~30cm間隔くらいで垂直に伸ばさせます。伸ばした先端に秋に果実が実ります。左右の端から伸びる枝は横にゆとりがある限り主枝を延長するための枝にし、1年目のように斜めに伸ばして冬になったら水平にします。3年目以降の冬は結果枝を1節残して切り戻し、次の結果枝を出さて結果枝を更新します。主枝が長くなって横の端からの結果枝の発生が悪くなったら、中間部の勢いの良い結果枝を倒して新しい主枝にしてください。ゴブレット仕立てはカクテルのマティーニグラスのような杯状の樹形を目指す仕立て方で、収穫量が多く夏果を収穫するのに向いています。1年目で3~4本伸びる新梢を主枝にして伸ばし、冬に主枝を30cm程度切り戻して地面に引っ張って斜めに誘引します。2年目の冬には主枝の先端と途中から結果枝が伸びて杯状になってきますので、先端部を切り戻して枝の分岐を図ります。3年目の冬は込み合う枝を間引いて果実がある枝を見極めつつ結果枝は30本くらいにして結果枝の先端のほうに果実がならせます。イチジクは春に勢いよく結果枝が伸びれば秋果も大きくなりますが、勢いが強すぎると花芽ができずに実がなりません。また枝が込み合い影を作ると光合成ができずに花芽ができません。なので、夏に込み合わないように葉と葉が重ならないよう新梢を間引く剪定をしてください。その他栽培や性質の注意点【イチジクの実が大きくならない原因】イチジクの果実は着果後1か月は順調に肥大して、その後1か月は停滞し、そのあと再び肥大して成熟します。春に伸びた枝に結果する秋果の場合、着果が始まる6月上旬から8月上旬に乾燥させてしまうと、果実の肥大が悪くなります。果実肥大の停滞期に乾燥が続くと肥大しないまま萎びてしまうことがあるので、この時期の乾燥に注意して、雨が少なければこまめな水やりをしてください。病害虫の予防法カミキリムシに注意!木を時々観察し、カミキリムシがいないか注意です!カミキリムシ予防樹脂フィルムを塗って予防をおすすめします。育て方のまとめ剪定が下手でも花芽がつかなくなることはないので樹形は自由自在。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切る。葉が大きいので夏は水をよく欲しがるし、枝が込み合わないよう適時、間引き剪定をする。増やし方苗木は挿し木で増やします。いちじく |久留米くろあま 1年生苗腕利き生産者から取り寄せた珍しい品種の数々!見た目をそのまま名前にしたのだと思われます。黒イチジクで甘いからクロアマ。果汁が多いのでとてもジューシーな味わい。熟すと果皮が黒褐色になり、薄く柔らかいためそのまま食べられます。白い部分が少なく、ジュワッとした独特の食感が特徴。収穫時期は7月下旬頃からになります。結実性が良く育てやすいので家庭栽培向きです。育てやすく家庭向きの果樹としてお庭に植えられていることも多いイチジク。不老長寿の果物とも言われ、ミネラルやカルシウム、カリウムなど豊富な栄養素を含んでいる嬉しい果物です。イチジクは漢字で「無花果」と書きます。花が無い果実と言う意味が名前の由来で縁起が悪いなんて言われてしまうこともありますが、実は果実に見える肉厚な花托(かたく)の内側に無数の花を密かに咲かせているんですよ。イチジクの完熟果は痛みやすく流通が難しいうえにキウイみたいな追熟はしない果物...。家庭菜園だからこそ味わえる完熟の美味しさを是非体感していただきたいです。原産地が小アジアやアラビア半島なので冬の最低気温がマイナス9度以上、北海道南部までが限界です。冬に寒すぎると花が越冬して夏収穫する夏果は収穫しにくいので、寒冷地では秋収穫の品種をおすすめします。久留米イチジク「くろあま」の特徴学名Ficus carica L. クワ科 イチジク属別名くるめくろあま収穫時期7月中旬~8月頃果実の大きさ★★★☆☆ 中果 60~100g甘さ★★★★☆ 平均糖度:17~18程度果実の用途生食、お菓子、料理など結果年数2~4年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉中高木)最終葉張り半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(8号鉢以上)、庭木など植栽適地北関東~九州育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた、土壌酸度:弱アルカリ性豊産性あり、耐寒性やや弱い(-9度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期4月下旬~6月頃花言葉子宝、実りある恋、豊富、裕福、平安

2823 円 (税込 / 送料別)

【久留米ばさろ】 久留米いちじく 1年生苗

節間が短く、実付きの良い、甘い品種【久留米ばさろ】 久留米いちじく 1年生苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は1年生挿し木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約60cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。1年生苗とは苗木ができて1年目の苗です。イチジク 久留米ばさろの育て方植え方・用土冬は過湿に弱いので水はけの良い場所で、夏に水を欲しがるので水持ちの良い肥沃な土を好みます。弱アルカリ~中性の土を好みますので、年に1度苦土石灰を少量だけ施します。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、パーライトを10リットルほど土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!秋~梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。春の植え付け方法芽吹きは始まる春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、毎日水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。鉢植えから鉢植えへの植え替えでは根を崩さずに植え替えします。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。与えてもしばらくで冬になり、成長が止まるからです。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。移植も生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、軒下や鉢土が凍結しない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり葉が大きいイチジクは葉がある期間はよく水を吸います。鉢植えの場合は芽吹き後から9月ごろまでは鉢土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてます。落葉時期の冬は水の与えすぎに注意です。冬は1週間以上鉢土が乾かないこともあります。10月ごろからは鉢土の表面が乾いていても土中が湿っている場合、つまり鉢を持ち上げて重い時は水やりはしません。鉢土が乾いて鉢植えが軽く感じられるようになったら水やりします。庭植えの場合は水やりは必要ありません。5月に入ってから植え付けた場合は、雨が降らない日が1週間以上続く時はは毎日水を与えます。秋になり雨が降るようになったら、水やりは雨にまかせても大丈夫です。肥料のやり方12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめは【 いちじくがおいしくなる肥料 】 です。花芽の付き方花芽は新梢の葉脇につきます。夏以降にあがる花芽は幼果のまま越冬し夏に収穫する夏果になります。春から出る花芽は秋に収穫する秋果になります。夏果は大きな実が取れ、秋果は実は小さめですが濃厚な味になります。剪定方法植え付け時に主幹を30~40cmで切り戻ししておきます。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切ると良いです。剪定後は白い樹液がにじみ出ます。触るとかゆくなることがあります。枝の髄は次第に空洞化するので水などが溜まって腐ることがあるのでトップジンMペーストなどで塞いでおくとよいです。目指す樹形によって切り方が変わります。一文字仕立ては左右に枝を伸ばす仕立て方でフェンス沿いなどに横長に育てるので狭い場所でもコンパクトに楽しめます。秋果品種に向きます。1年目は左右に主枝を斜めに伸ばし、2年目の冬になってから低い位置で水平にまっすぐ誘引して先端を1/3~1/4切り戻します。2年目に横に這わせた主枝から水平に結果枝を20~30cm間隔くらいで垂直に伸ばさせます。伸ばした先端に秋に果実が実ります。左右の端から伸びる枝は横にゆとりがある限り主枝を延長するための枝にし、1年目のように斜めに伸ばして冬になったら水平にします。3年目以降の冬は結果枝を1節残して切り戻し、次の結果枝を出さて結果枝を更新します。主枝が長くなって横の端からの結果枝の発生が悪くなったら、中間部の勢いの良い結果枝を倒して新しい主枝にしてください。ゴブレット仕立てはカクテルのマティーニグラスのような杯状の樹形を目指す仕立て方で、収穫量が多く夏果を収穫するのに向いています。1年目で3~4本伸びる新梢を主枝にして伸ばし、冬に主枝を30cm程度切り戻して地面に引っ張って斜めに誘引します。2年目の冬には主枝の先端と途中から結果枝が伸びて杯状になってきますので、先端部を切り戻して枝の分岐を図ります。3年目の冬は込み合う枝を間引いて果実がある枝を見極めつつ結果枝は30本くらいにして結果枝の先端のほうに果実がならせます。イチジクは春に勢いよく結果枝が伸びれば秋果も大きくなりますが、勢いが強すぎると花芽ができずに実がなりません。また枝が込み合い影を作ると光合成ができずに花芽ができません。なので、夏に込み合わないように葉と葉が重ならないよう新梢を間引く剪定をしてください。その他栽培や性質の注意点【イチジクの実が大きくならない原因】イチジクの果実は着果後1か月は順調に肥大して、その後1か月は停滞し、そのあと再び肥大して成熟します。春に伸びた枝に結果する秋果の場合、着果が始まる6月上旬から8月上旬に乾燥させてしまうと、果実の肥大が悪くなります。果実肥大の停滞期に乾燥が続くと肥大しないまま萎びてしまうことがあるので、この時期の乾燥に注意して、雨が少なければこまめな水やりをしてください。病害虫の予防法カミキリムシに注意!木を時々観察し、カミキリムシがいないか注意です!カミキリムシ予防樹脂フィルムを塗って予防をおすすめします。育て方のまとめ剪定が下手でも花芽がつかなくなることはないので樹形は自由自在。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切る。葉が大きいので夏は水をよく欲しがるし、枝が込み合わないよう適時、間引き剪定をする。増やし方苗木は挿し木で増やします。いちじく |久留米ばさろ 1年生苗腕利き生産者から取り寄せた珍しい品種の数々!たくさん収穫できるくるめいちじく「バサロ」。節間が短く、非常に実つきの良い豊産性品種。「ばさろ」とは筑後弁で「たくさん」の意味だそうです。たくさん成るだけでなく甘みが強くて濃厚な味わい!果皮は赤褐色で、果肉は淡赤色。収穫時期は8月頃からになります。育てやすく家庭向きの果樹としてお庭に植えられていることも多いイチジク。不老長寿の果物とも言われ、ミネラルやカルシウム、カリウムなど豊富な栄養素を含んでいる嬉しい果物です。イチジクは漢字で「無花果」と書きます。花が無い果実と言う意味が名前の由来で縁起が悪いなんて言われてしまうこともありますが、実は果実に見える肉厚な花托(かたく)の内側に無数の花を密かに咲かせているんですよ。イチジクの完熟果は痛みやすく流通が難しいうえにキウイみたいな追熟はしない果物...。家庭菜園だからこそ味わえる完熟の美味しさを是非体感していただきたいです。原産地が小アジアやアラビア半島なので冬の最低気温がマイナス9度以上、北海道南部までが限界です。冬に寒すぎると花が越冬して夏収穫する夏果は収穫しにくいので、寒冷地では秋収穫の品種をおすすめします。久留米イチジク「ばさろ」の特徴学名Ficus carica L. クワ科 イチジク属収穫時期8月頃~果実の大きさ★★☆☆☆ 小中果 50~80g甘さ★★★★☆ 平均糖度:20程度果実の用途生食、お菓子、料理など結果年数2~4年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉中高木)最終葉張り半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(8号鉢以上)、庭木など植栽適地北関東~九州育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた、土壌酸度:弱アルカリ性豊産性あり、耐寒性やや弱い(-9度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期4月下旬~6月頃花言葉子宝、実りある恋、豊富、裕福、平安

2823 円 (税込 / 送料別)

【ホワイトゼノア】 いちじく 3年生大苗 0.9m苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

寒冷地向け品種。加工にも向く甘くてしっかりした果肉。【ホワイトゼノア】 いちじく 3年生大苗 0.9m苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は3年生大苗です。根鉢の部分も含め高さ約100cmです。根鉢の大きさは直径約24cmです。3年生苗とは苗木ができて3年目の苗です。3年目の剪定済みです。10月~4月ごろは葉がついておりません。4~5月ごろから芽吹いてきます。花や実は基本的についておりません。(たまについていることもあります。)※商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。イチジク 夏秋兼用種 ホワイトゼノアの育て方植え方・用土冬は過湿に弱いので水はけの良い場所で、夏に水を欲しがるので水持ちの良い肥沃な土を好みます。弱アルカリ~中性の土を好みますので、年に1度苦土石灰を少量だけ施します。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、パーライトを10リットルほど土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!秋~梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。春の植え付け方法芽吹きは始まる春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、毎日水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。鉢植えから鉢植えへの植え替えでは根を崩さずに植え替えします。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。与えてもしばらくで冬になり、成長が止まるからです。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。移植も生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、軒下や鉢土が凍結しない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり葉が大きいイチジクは葉がある期間はよく水を吸います。鉢植えの場合は芽吹き後から9月ごろまでは鉢土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてます。落葉時期の冬は水の与えすぎに注意です。冬は1週間以上鉢土が乾かないこともあります。10月ごろからは鉢土の表面が乾いていても土中が湿っている場合、つまり鉢を持ち上げて重い時は水やりはしません。鉢土が乾いて鉢植えが軽く感じられるようになったら水やりします。庭植えの場合は水やりは必要ありません。5月に入ってから植え付けた場合は、雨が降らない日が1週間以上続く時はは毎日水を与えます。秋になり雨が降るようになったら、水やりは雨にまかせても大丈夫です。肥料のやり方12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめは【 いちじくがおいしくなる肥料 】 です。花芽の付き方花芽は新梢の葉脇につきます。夏以降にあがる花芽は幼果のまま越冬し夏に収穫する夏果になります。春から出る花芽は秋に収穫する秋果になります。夏果は大きな実が取れ、秋果は実は小さめですが濃厚な味になります。剪定方法植え付け時に主幹を30~40cmで切り戻ししておきます。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切ると良いです。剪定後は白い樹液がにじみ出ます。触るとかゆくなることがあります。枝の髄は次第に空洞化するので水などが溜まって腐ることがあるのでトップジンMペーストなどで塞いでおくとよいです。目指す樹形によって切り方が変わります。一文字仕立ては左右に枝を伸ばす仕立て方でフェンス沿いなどに横長に育てるので狭い場所でもコンパクトに楽しめます。秋果品種に向きます。1年目は左右に主枝を斜めに伸ばし、2年目の冬になってから低い位置で水平にまっすぐ誘引して先端を1/3~1/4切り戻します。2年目に横に這わせた主枝から結果枝を20~30cm間隔くらいで垂直に伸ばさせます。伸ばした先端に秋に果実が実ります。左右の端から伸びる枝は横にゆとりがある限り主枝を延長するための枝にし、1年目のように斜めに伸ばして冬になったら水平にします。3年目以降の冬は結果枝を1節残して切り戻し、次の結果枝を出さて結果枝を更新します。主枝が長くなって横の端からの結果枝の発生が悪くなったら、中間部の勢いの良い結果枝を倒して新しい主枝にしてください。ゴブレット仕立てはカクテルのマティーニグラスのような杯状の樹形を目指す仕立て方で、収穫量が多く夏果を収穫するのに向いています。1年目で3~4本伸びる新梢を主枝にして伸ばし、冬に主枝を30cm程度切り戻して地面に引っ張って斜めに誘引します。2年目の冬には主枝の先端と途中から結果枝が伸びて杯状になってきますので、先端部を切り戻して枝の分岐を図ります。3年目の冬は込み合う枝を間引いて果実がある枝を見極めつつ結果枝は30本くらいにして結果枝の先端のほうに果実がならせます。イチジクは春に勢いよく結果枝が伸びれば秋果も大きくなりますが、勢いが強すぎると花芽ができずに実がなりません。また枝が込み合い影を作ると光合成ができずに花芽ができません。なので、夏に込み合わないように葉と葉が重ならないよう新梢を間引く剪定をしてください。その他栽培や性質の注意点【イチジクの実が大きくならない原因】イチジクの果実は着果後1か月は順調に肥大して、その後1か月は停滞し、そのあと再び肥大して成熟します。春に伸びた枝に結果する秋果の場合、着果が始まる6月上旬から8月上旬に乾燥させてしまうと、果実の肥大が悪くなります。果実肥大の停滞期に乾燥が続くと肥大しないまま萎びてしまうことがあるので、この時期の乾燥に注意して、雨が少なければこまめな水やりをしてください。病害虫の予防法カミキリムシに注意!木を時々観察し、カミキリムシがいないか注意です!カミキリムシ予防樹脂フィルムを塗って予防をおすすめします。育て方のまとめ剪定が下手でも花芽がつかなくなることはないので樹形は自由自在。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切る。葉が大きいので夏は水をよく欲しがるし、枝が込み合わないよう適時、間引き剪定をする。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。イチジク| ホワイトゼノア 3年生苗香り豊かな白いちじく寒冷地向け品種。ケーキやタルトに使いやすいしっかりした果肉です。アメリカではケーキ用の品種として有名で、果肉がしっかりしているので加工向きの品種です。さっぱりとした甘さとイチジクらしい風味が人気の理由。果皮が薄いので完熟したものは皮ごと食べられます。ホワイトゼノアでも糖度30度が出たと見聞きしたことがあります。夏秋兼用の実付きが良く日持ちする品種です。耐寒性はイチジクの中で最も強いです。(木が若いうちは本来の強さを発揮できないので、-10度以下になる場合は敷き藁などで防寒対策をしてください。)ほわいとぜのあ育てやすく家庭向きの果樹としてお庭に植えられていることも多いイチジク。不老長寿の果物とも言われ、ミネラルやカルシウム、カリウムなど豊富な栄養素を含んでいる嬉しい果物です。イチジクは漢字で「無花果」と書きます。花が無い果実と言う意味が名前の由来で縁起が悪いなんて言われてしまうこともありますが、実は果実に見える肉厚な花托(かたく)の内側に無数の花を密かに咲かせているんですよ。イチジクの完熟果は痛みやすく流通が難しいうえにキウイみたいな追熟はしない果物...。家庭菜園だからこそ味わえる完熟の美味しさを是非体感していただきたいです。原産地が小アジアやアラビア半島なので冬の最低気温がマイナス9度以上、北海道南部までが限界です。冬に寒すぎると花が越冬して夏収穫する夏果は収穫しにくいので、寒冷地では秋収穫の品種をおすすめします。イチジク ホワイトゼノアの特徴学名Ficus carica L. クワ科 イチジク属収穫時期夏果 6~7月 秋果 8~10月 夏秋兼用果実の大きさ★★★☆☆ 中実 50~100g甘さ★★★★☆ 平均糖度:16~20度果実の用途生食、お菓子結果年数1~3年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉小高木)最終葉張り3m ~ 4m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(8号鉢以上)、庭木など植栽適地北海道南部~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた、土壌酸度:弱アルカリ性豊産性あり、耐寒性やや強い(-9度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期4月下旬~6月頃花言葉子宝、実りある恋、豊富、裕福、平安

6625 円 (税込 / 送料別)

【ホワイトゼノア】 いちじく 2年生 ロングスリット 鉢植え ■限定販売■ 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

寒冷地向け品種。加工にも向く甘くてしっかりした果肉。【ホワイトゼノア】 いちじく 2年生 ロングスリット 鉢植え ■限定販売■ 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は2年生ロングスリット鉢苗です。根鉢の部分も含め高さ約90cmです。根鉢の大きさは7号(直径21cmポット)です。2年生苗とは苗木ができて2年目の苗です。2年目の剪定済みです。 ※花や果実は基本的についておりません。※商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。※落葉期は葉がついておりませんが、4~7月ごろから芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 ※植え付け2~3年で結実見込みです。イチジク 夏秋兼用種 ホワイトゼノアの育て方植え方・用土冬は過湿に弱いので水はけの良い場所で、夏に水を欲しがるので水持ちの良い肥沃な土を好みます。弱アルカリ~中性の土を好みますので、年に1度苦土石灰を少量だけ施します。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、パーライトを10リットルほど土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!秋~梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。春の植え付け方法芽吹きは始まる春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、毎日水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。鉢植えから鉢植えへの植え替えでは根を崩さずに植え替えします。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。与えてもしばらくで冬になり、成長が止まるからです。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。移植も生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、軒下や鉢土が凍結しない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり葉が大きいイチジクは葉がある期間はよく水を吸います。鉢植えの場合は芽吹き後から9月ごろまでは鉢土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてます。落葉時期の冬は水の与えすぎに注意です。冬は1週間以上鉢土が乾かないこともあります。10月ごろからは鉢土の表面が乾いていても土中が湿っている場合、つまり鉢を持ち上げて重い時は水やりはしません。鉢土が乾いて鉢植えが軽く感じられるようになったら水やりします。庭植えの場合は水やりは必要ありません。5月に入ってから植え付けた場合は、雨が降らない日が1週間以上続く時はは毎日水を与えます。秋になり雨が降るようになったら、水やりは雨にまかせても大丈夫です。肥料のやり方12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめは【 いちじくがおいしくなる肥料 】 です。花芽の付き方花芽は新梢の葉脇につきます。夏以降にあがる花芽は幼果のまま越冬し夏に収穫する夏果になります。春から出る花芽は秋に収穫する秋果になります。夏果は大きな実が取れ、秋果は実は小さめですが濃厚な味になります。剪定方法植え付け時に主幹を30~40cmで切り戻ししておきます。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切ると良いです。剪定後は白い樹液がにじみ出ます。触るとかゆくなることがあります。枝の髄は次第に空洞化するので水などが溜まって腐ることがあるのでトップジンMペーストなどで塞いでおくとよいです。目指す樹形によって切り方が変わります。一文字仕立ては左右に枝を伸ばす仕立て方でフェンス沿いなどに横長に育てるので狭い場所でもコンパクトに楽しめます。秋果品種に向きます。1年目は左右に主枝を斜めに伸ばし、2年目の冬になってから低い位置で水平にまっすぐ誘引して先端を1/3~1/4切り戻します。2年目に横に這わせた主枝から結果枝を20~30cm間隔くらいで垂直に伸ばさせます。伸ばした先端に秋に果実が実ります。左右の端から伸びる枝は横にゆとりがある限り主枝を延長するための枝にし、1年目のように斜めに伸ばして冬になったら水平にします。3年目以降の冬は結果枝を1節残して切り戻し、次の結果枝を出さて結果枝を更新します。主枝が長くなって横の端からの結果枝の発生が悪くなったら、中間部の勢いの良い結果枝を倒して新しい主枝にしてください。ゴブレット仕立てはカクテルのマティーニグラスのような杯状の樹形を目指す仕立て方で、収穫量が多く夏果を収穫するのに向いています。1年目で3~4本伸びる新梢を主枝にして伸ばし、冬に主枝を30cm程度切り戻して地面に引っ張って斜めに誘引します。2年目の冬には主枝の先端と途中から結果枝が伸びて杯状になってきますので、先端部を切り戻して枝の分岐を図ります。3年目の冬は込み合う枝を間引いて果実がある枝を見極めつつ結果枝は30本くらいにして結果枝の先端のほうに果実がならせます。イチジクは春に勢いよく結果枝が伸びれば秋果も大きくなりますが、勢いが強すぎると花芽ができずに実がなりません。また枝が込み合い影を作ると光合成ができずに花芽ができません。なので、夏に込み合わないように葉と葉が重ならないよう新梢を間引く剪定をしてください。その他栽培や性質の注意点【イチジクの実が大きくならない原因】イチジクの果実は着果後1か月は順調に肥大して、その後1か月は停滞し、そのあと再び肥大して成熟します。春に伸びた枝に結果する秋果の場合、着果が始まる6月上旬から8月上旬に乾燥させてしまうと、果実の肥大が悪くなります。果実肥大の停滞期に乾燥が続くと肥大しないまま萎びてしまうことがあるので、この時期の乾燥に注意して、雨が少なければこまめな水やりをしてください。病害虫の予防法カミキリムシに注意!木を時々観察し、カミキリムシがいないか注意です!カミキリムシ予防樹脂フィルムを塗って予防をおすすめします。育て方のまとめ剪定が下手でも花芽がつかなくなることはないので樹形は自由自在。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切る。葉が大きいので夏は水をよく欲しがるし、枝が込み合わないよう適時、間引き剪定をする。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。イチジク |ホワイトゼノア 2年生接木スリット鉢苗香り豊かな白いちじく寒冷地向け品種。ケーキやタルトに使いやすいしっかりした果肉です。アメリカではケーキ用の品種として有名で、果肉がしっかりしているので加工向きの品種です。さっぱりとした甘さとイチジクらしい風味が人気の理由。果皮が薄いので完熟したものは皮ごと食べられます。ホワイトゼノアでも糖度30度が出たと見聞きしたことがあります。夏秋兼用の実付きが良く日持ちする品種です。耐寒性はイチジクの中で最も強いです。(木が若いうちは本来の強さを発揮できないので、-10度以下になる場合は敷き藁などで防寒対策をしてください。)ほわいとぜのあ育てやすく家庭向きの果樹としてお庭に植えられていることも多いイチジク。不老長寿の果物とも言われ、ミネラルやカルシウム、カリウムなど豊富な栄養素を含んでいる嬉しい果物です。イチジクは漢字で「無花果」と書きます。花が無い果実と言う意味が名前の由来で縁起が悪いなんて言われてしまうこともありますが、実は果実に見える肉厚な花托(かたく)の内側に無数の花を密かに咲かせているんですよ。イチジクの完熟果は痛みやすく流通が難しいうえにキウイみたいな追熟はしない果物...。家庭菜園だからこそ味わえる完熟の美味しさを是非体感していただきたいです。原産地が小アジアやアラビア半島なので冬の最低気温がマイナス9度以上、北海道南部までが限界です。冬に寒すぎると花が越冬して夏収穫する夏果は収穫しにくいので、寒冷地では秋収穫の品種をおすすめします。イチジク ホワイトゼノアの特徴学名Ficus carica L. クワ科 イチジク属収穫時期夏果 6~7月 秋果 8~10月 夏秋兼用果実の大きさ★★★☆☆ 中実 50~100g甘さ★★★★☆ 平均糖度:16~20度果実の用途生食、お菓子結果年数1~3年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉小高木)最終葉張り3m ~ 4m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(8号鉢以上)、庭木など植栽適地北海道南部~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた、土壌酸度:弱アルカリ性豊産性あり、耐寒性やや強い(-9度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期4月下旬~6月頃花言葉子宝、実りある恋、豊富、裕福、平安

5646 円 (税込 / 送料別)

【ホワイトゼノア】 いちじく 1年生苗

寒冷地向け品種。加工にも向く甘くてしっかりした果肉。【ホワイトゼノア】 いちじく 1年生苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は1年生挿し木苗です。根鉢の部分も含め高さ約80cmです。根鉢の大きさは直径約10cmです。1年生苗とは苗木ができて1年目の苗です。1年目の剪定済みです。 ※花や果実は基本的についておりません。 ※落葉期は葉がついておりませんが、4~7月ごろから芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 ※植え付け3~5年で結実見込みです。イチジク 夏秋兼用種 ホワイトゼノアの育て方植え方・用土冬は過湿に弱いので水はけの良い場所で、夏に水を欲しがるので水持ちの良い肥沃な土を好みます。弱アルカリ~中性の土を好みますので、年に1度苦土石灰を少量だけ施します。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、パーライトを10リットルほど土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!秋~梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。春の植え付け方法芽吹きは始まる春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、毎日水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。鉢植えから鉢植えへの植え替えでは根を崩さずに植え替えします。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。与えてもしばらくで冬になり、成長が止まるからです。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。移植も生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、軒下や鉢土が凍結しない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり葉が大きいイチジクは葉がある期間はよく水を吸います。鉢植えの場合は芽吹き後から9月ごろまでは鉢土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてます。落葉時期の冬は水の与えすぎに注意です。冬は1週間以上鉢土が乾かないこともあります。10月ごろからは鉢土の表面が乾いていても土中が湿っている場合、つまり鉢を持ち上げて重い時は水やりはしません。鉢土が乾いて鉢植えが軽く感じられるようになったら水やりします。庭植えの場合は水やりは必要ありません。5月に入ってから植え付けた場合は、雨が降らない日が1週間以上続く時はは毎日水を与えます。秋になり雨が降るようになったら、水やりは雨にまかせても大丈夫です。肥料のやり方12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめは【 いちじくがおいしくなる肥料 】 です。花芽の付き方花芽は新梢の葉脇につきます。夏以降にあがる花芽は幼果のまま越冬し夏に収穫する夏果になります。春から出る花芽は秋に収穫する秋果になります。夏果は大きな実が取れ、秋果は実は小さめですが濃厚な味になります。剪定方法植え付け時に主幹を30~40cmで切り戻ししておきます。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切ると良いです。剪定後は白い樹液がにじみ出ます。触るとかゆくなることがあります。枝の髄は次第に空洞化するので水などが溜まって腐ることがあるのでトップジンMペーストなどで塞いでおくとよいです。目指す樹形によって切り方が変わります。一文字仕立ては左右に枝を伸ばす仕立て方でフェンス沿いなどに横長に育てるので狭い場所でもコンパクトに楽しめます。秋果品種に向きます。1年目は左右に主枝を斜めに伸ばし、2年目の冬になってから低い位置で水平にまっすぐ誘引して先端を1/3~1/4切り戻します。2年目に横に這わせた主枝から結果枝を20~30cm間隔くらいで垂直に伸ばさせます。伸ばした先端に秋に果実が実ります。左右の端から伸びる枝は横にゆとりがある限り主枝を延長するための枝にし、1年目のように斜めに伸ばして冬になったら水平にします。3年目以降の冬は結果枝を1節残して切り戻し、次の結果枝を出さて結果枝を更新します。主枝が長くなって横の端からの結果枝の発生が悪くなったら、中間部の勢いの良い結果枝を倒して新しい主枝にしてください。ゴブレット仕立てはカクテルのマティーニグラスのような杯状の樹形を目指す仕立て方で、収穫量が多く夏果を収穫するのに向いています。1年目で3~4本伸びる新梢を主枝にして伸ばし、冬に主枝を30cm程度切り戻して地面に引っ張って斜めに誘引します。2年目の冬には主枝の先端と途中から結果枝が伸びて杯状になってきますので、先端部を切り戻して枝の分岐を図ります。3年目の冬は込み合う枝を間引いて果実がある枝を見極めつつ結果枝は30本くらいにして結果枝の先端のほうに果実がならせます。イチジクは春に勢いよく結果枝が伸びれば秋果も大きくなりますが、勢いが強すぎると花芽ができずに実がなりません。また枝が込み合い影を作ると光合成ができずに花芽ができません。なので、夏に込み合わないように葉と葉が重ならないよう新梢を間引く剪定をしてください。その他栽培や性質の注意点【イチジクの実が大きくならない原因】イチジクの果実は着果後1か月は順調に肥大して、その後1か月は停滞し、そのあと再び肥大して成熟します。春に伸びた枝に結果する秋果の場合、着果が始まる6月上旬から8月上旬に乾燥させてしまうと、果実の肥大が悪くなります。果実肥大の停滞期に乾燥が続くと肥大しないまま萎びてしまうことがあるので、この時期の乾燥に注意して、雨が少なければこまめな水やりをしてください。病害虫の予防法カミキリムシに注意!木を時々観察し、カミキリムシがいないか注意です!カミキリムシ予防樹脂フィルムを塗って予防をおすすめします。育て方のまとめ剪定が下手でも花芽がつかなくなることはないので樹形は自由自在。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切る。葉が大きいので夏は水をよく欲しがるし、枝が込み合わないよう適時、間引き剪定をする。イチジク|ホワイトゼノア 1年生苗香り豊な白いちじく寒冷地向け品種。ケーキやタルトに使いやすいしっかりした果肉です。アメリカではケーキ用の品種として有名で、果肉がしっかりしているので加工向きの品種です。さっぱりとした甘さとイチジクらしい風味が人気の理由。果皮が薄いので完熟したものは皮ごと食べられます。ホワイトゼノアでも糖度30度が出たと見聞きしたことがあります。夏秋兼用の実付きが良く日持ちする品種です。耐寒性はイチジクの中で最も強いです。(木が若いうちは本来の強さを発揮できないので、-10度以下になる場合は敷き藁などで防寒対策をしてください。)ほわいとぜのあ育てやすく家庭向きの果樹としてお庭に植えられていることも多いイチジク。不老長寿の果物とも言われ、ミネラルやカルシウム、カリウムなど豊富な栄養素を含んでいる嬉しい果物です。イチジクは漢字で「無花果」と書きます。花が無い果実と言う意味が名前の由来で縁起が悪いなんて言われてしまうこともありますが、実は果実に見える肉厚な花托(かたく)の内側に無数の花を密かに咲かせているんですよ。イチジクの完熟果は痛みやすく流通が難しいうえにキウイみたいな追熟はしない果物...。家庭菜園だからこそ味わえる完熟の美味しさを是非体感していただきたいです。原産地が小アジアやアラビア半島なので冬の最低気温がマイナス9度以上、北海道南部までが限界です。冬に寒すぎると花が越冬して夏収穫する夏果は収穫しにくいので、寒冷地では秋収穫の品種をおすすめします。イチジク ホワイトゼノアの特徴学名Ficus carica L. クワ科 イチジク属収穫時期夏果 6~7月 秋果 8~10月 夏秋兼用果実の大きさ★★★☆☆ 中実 50~100g甘さ★★★★☆ 平均糖度:16~20度果実の用途生食、お菓子結果年数1~3年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉小高木)最終葉張り3m ~ 4m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(8号鉢以上)、庭木など植栽適地北海道南部~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた、土壌酸度:弱アルカリ性豊産性あり、耐寒性やや強い(-9度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期4月下旬~6月頃花言葉子宝、実りある恋、豊富、裕福、平安

1882 円 (税込 / 送料別)

【ドーフィン】 いちじく 3年生大苗 1m苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

夏秋兼果で長く楽しめる!作りやすい代表品種です。【ドーフィン】 いちじく 3年生大苗 1m苗 【産地で剪定済 1.0m苗】 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は3年生大苗です。根鉢の部分も含め高さ約100cmです。根鉢の大きさは直径約24cmです。3年生苗とは苗木ができて3年目の苗です。3年目の剪定済みです。10月~4月ごろは葉がついておりません。4~5月ごろから芽吹いてきます。花や実は基本的についておりません。(たまについていることもあります。)※商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。イチジク 夏秋兼用種 ドーフィンの育て方植え方・用土冬は過湿に弱いので水はけの良い場所で、夏に水を欲しがるので水持ちの良い肥沃な土を好みます。弱アルカリ~中性の土を好みますので、年に1度苦土石灰を少量だけ施します。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、パーライトを10リットルほど土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!秋~梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。春の植え付け方法芽吹きは始まる春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、毎日水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。鉢植えから鉢植えへの植え替えでは根を崩さずに植え替えします。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。与えてもしばらくで冬になり、成長が止まるからです。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。移植も生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、軒下や鉢土が凍結しない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり葉が大きいイチジクは葉がある期間はよく水を吸います。鉢植えの場合は芽吹き後から9月ごろまでは鉢土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてます。落葉時期の冬は水の与えすぎに注意です。冬は1週間以上鉢土が乾かないこともあります。10月ごろからは鉢土の表面が乾いていても土中が湿っている場合、つまり鉢を持ち上げて重い時は水やりはしません。鉢土が乾いて鉢植えが軽く感じられるようになったら水やりします。庭植えの場合は水やりは必要ありません。5月に入ってから植え付けた場合は、雨が降らない日が1週間以上続く時はは毎日水を与えます。秋になり雨が降るようになったら、水やりは雨にまかせても大丈夫です。肥料のやり方12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめは【 いちじくがおいしくなる肥料 】 です。花芽の付き方花芽は新梢の葉脇につきます。夏以降にあがる花芽は幼果のまま越冬し夏に収穫する夏果になります。春から出る花芽は秋に収穫する秋果になります。夏果は大きな実が取れ、秋果は実は小さめですが濃厚な味になります。剪定方法植え付け時に主幹を30~40cmで切り戻ししておきます。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切ると良いです。剪定後は白い樹液がにじみ出ます。触るとかゆくなることがあります。枝の髄は次第に空洞化するので水などが溜まって腐ることがあるのでトップジンMペーストなどで塞いでおくとよいです。目指す樹形によって切り方が変わります。一文字仕立ては左右に枝を伸ばす仕立て方でフェンス沿いなどに横長に育てるので狭い場所でもコンパクトに楽しめます。秋果品種に向きます。1年目は左右に主枝を斜めに伸ばし、2年目の冬になってから低い位置で水平にまっすぐ誘引して先端を1/3~1/4切り戻します。2年目に横に這わせた主枝から結果枝を20~30cm間隔くらいで垂直に伸ばさせます。伸ばした先端に秋に果実が実ります。左右の端から伸びる枝は横にゆとりがある限り主枝を延長するための枝にし、1年目のように斜めに伸ばして冬になったら水平にします。3年目以降の冬は結果枝を1節残して切り戻し、次の結果枝を出さて結果枝を更新します。主枝が長くなって横の端からの結果枝の発生が悪くなったら、中間部の勢いの良い結果枝を倒して新しい主枝にしてください。ゴブレット仕立てはカクテルのマティーニグラスのような杯状の樹形を目指す仕立て方で、収穫量が多く夏果を収穫するのに向いています。1年目で3~4本伸びる新梢を主枝にして伸ばし、冬に主枝を30cm程度切り戻して地面に引っ張って斜めに誘引します。2年目の冬には主枝の先端と途中から結果枝が伸びて杯状になってきますので、先端部を切り戻して枝の分岐を図ります。3年目の冬は込み合う枝を間引いて果実がある枝を見極めつつ結果枝は30本くらいにして結果枝の先端のほうに果実がならせます。イチジクは春に勢いよく結果枝が伸びれば秋果も大きくなりますが、勢いが強すぎると花芽ができずに実がなりません。また枝が込み合い影を作ると光合成ができずに花芽ができません。なので、夏に込み合わないように葉と葉が重ならないよう新梢を間引く剪定をしてください。その他栽培や性質の注意点【イチジクの実が大きくならない原因】イチジクの果実は着果後1か月は順調に肥大して、その後1か月は停滞し、そのあと再び肥大して成熟します。春に伸びた枝に結果する秋果の場合、着果が始まる6月上旬から8月上旬に乾燥させてしまうと、果実の肥大が悪くなります。果実肥大の停滞期に乾燥が続くと肥大しないまま萎びてしまうことがあるので、この時期の乾燥に注意して、雨が少なければこまめな水やりをしてください。病害虫の予防法カミキリムシに注意!木を時々観察し、カミキリムシがいないか注意です!カミキリムシ予防樹脂フィルムを塗って予防をおすすめします。育て方のまとめ剪定が下手でも花芽がつかなくなることはないので樹形は自由自在。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切る。葉が大きいので夏は水をよく欲しがるし、枝が込み合わないよう適時、間引き剪定をする。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。イチジク |ドーフィン 3年生苗夏秋収穫の欲張り品種!!夏秋兼果で長く楽しめる!作りやすい代表品種です。夏秋兼果で収穫期間が長く、豊産性です。夏果(熟期は6月~7月)は、大きいもので220gにもなる大果が実ります。秋果(熟期は8月~10月)は、80~100g程度と小ぶりながら糖度が増します。甘味が強く、酸味もほどよく品質の良いイチジクです。冷やして食べると美味しいですよ。平均糖度は11~19度ですがドーフィンでも糖度が30度出たと見聞きしたことがあります。耐寒性は弱いほうです。関東以西の暖地なら露地栽培が可能です。樹勢は中程度で果実は実りやすい初心者向け品種です。どーふぃん育てやすく家庭向きの果樹としてお庭に植えられていることも多いイチジク。不老長寿の果物とも言われ、ミネラルやカルシウム、カリウムなど豊富な栄養素を含んでいる嬉しい果物です。イチジクは漢字で「無花果」と書きます。花が無い果実と言う意味が名前の由来で縁起が悪いなんて言われてしまうこともありますが、実は果実に見える肉厚な花托(かたく)の内側に無数の花を密かに咲かせているんですよ。イチジクの完熟果は痛みやすく流通が難しいうえにキウイみたいな追熟はしない果物...。家庭菜園だからこそ味わえる完熟の美味しさを是非体感していただきたいです。原産地が小アジアやアラビア半島なので冬の最低気温がマイナス9度以上、北海道南部までが限界です。冬に寒すぎると花が越冬して夏収穫する夏果は収穫しにくいので、寒冷地では秋収穫の品種をおすすめします。イチジク ドーフィンの特徴学名Ficus carica L. クワ科 イチジク属収穫時期夏果 6~7月 秋果 8月下旬~10月 夏秋収穫果実の大きさ★★★★☆ 大実 80~220g甘さ★★★★☆ 平均糖度:11~19度果実の用途生食、シロップ煮、ジャム結果年数2~3年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉低木)最終葉張り3m ~ 4m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(8号鉢以上)、庭木など植栽適地北関東~九州育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた、土壌酸度:弱アルカリ性豊産性あり、耐寒性やや弱い(-9度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期4月下旬~6月頃花言葉子宝、実りある恋、豊富、裕福、平安

6625 円 (税込 / 送料別)

【ドーフィン】 いちじく 1年生 挿し木苗

夏秋兼果で長く楽しめる!作りやすい代表品種です。【ドーフィン】 いちじく 1年生 挿し木苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は1年生挿し木苗です。根鉢の部分も含め高さ約80cmです。根鉢の大きさは直径約10cmです。1年生苗とは苗木ができて1年目の苗です。1年目の剪定済みです。 ※花や果実は基本的についておりません。 ※落葉期は葉がついておりませんが、4~7月ごろから芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 ※植え付け3~5年で結実見込みです。イチジク 夏秋兼用種 ドーフィンの育て方植え方・用土冬は過湿に弱いので水はけの良い場所で、夏に水を欲しがるので水持ちの良い肥沃な土を好みます。弱アルカリ~中性の土を好みますので、年に1度苦土石灰を少量だけ施します。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、パーライトを10リットルほど土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!秋~梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。春の植え付け方法芽吹きは始まる春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、毎日水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。鉢植えから鉢植えへの植え替えでは根を崩さずに植え替えします。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。与えてもしばらくで冬になり、成長が止まるからです。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。移植も生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、軒下や鉢土が凍結しない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり葉が大きいイチジクは葉がある期間はよく水を吸います。鉢植えの場合は芽吹き後から9月ごろまでは鉢土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてます。落葉時期の冬は水の与えすぎに注意です。冬は1週間以上鉢土が乾かないこともあります。10月ごろからは鉢土の表面が乾いていても土中が湿っている場合、つまり鉢を持ち上げて重い時は水やりはしません。鉢土が乾いて鉢植えが軽く感じられるようになったら水やりします。庭植えの場合は水やりは必要ありません。5月に入ってから植え付けた場合は、雨が降らない日が1週間以上続く時はは毎日水を与えます。秋になり雨が降るようになったら、水やりは雨にまかせても大丈夫です。肥料のやり方12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめは【 いちじくがおいしくなる肥料 】 です。花芽の付き方花芽は新梢の葉脇につきます。夏以降にあがる花芽は幼果のまま越冬し夏に収穫する夏果になります。春から出る花芽は秋に収穫する秋果になります。夏果は大きな実が取れ、秋果は実は小さめですが濃厚な味になります。剪定方法植え付け時に主幹を30~40cmで切り戻ししておきます。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切ると良いです。剪定後は白い樹液がにじみ出ます。触るとかゆくなることがあります。枝の髄は次第に空洞化するので水などが溜まって腐ることがあるのでトップジンMペーストなどで塞いでおくとよいです。目指す樹形によって切り方が変わります。一文字仕立ては左右に枝を伸ばす仕立て方でフェンス沿いなどに横長に育てるので狭い場所でもコンパクトに楽しめます。秋果品種に向きます。1年目は左右に主枝を斜めに伸ばし、2年目の冬になってから低い位置で水平にまっすぐ誘引して先端を1/3~1/4切り戻します。2年目に横に這わせた主枝から結果枝を20~30cm間隔くらいで垂直に伸ばさせます。伸ばした先端に秋に果実が実ります。左右の端から伸びる枝は横にゆとりがある限り主枝を延長するための枝にし、1年目のように斜めに伸ばして冬になったら水平にします。3年目以降の冬は結果枝を1節残して切り戻し、次の結果枝を出さて結果枝を更新します。主枝が長くなって横の端からの結果枝の発生が悪くなったら、中間部の勢いの良い結果枝を倒して新しい主枝にしてください。ゴブレット仕立てはカクテルのマティーニグラスのような杯状の樹形を目指す仕立て方で、収穫量が多く夏果を収穫するのに向いています。1年目で3~4本伸びる新梢を主枝にして伸ばし、冬に主枝を30cm程度切り戻して地面に引っ張って斜めに誘引します。2年目の冬には主枝の先端と途中から結果枝が伸びて杯状になってきますので、先端部を切り戻して枝の分岐を図ります。3年目の冬は込み合う枝を間引いて果実がある枝を見極めつつ結果枝は30本くらいにして結果枝の先端のほうに果実がならせます。イチジクは春に勢いよく結果枝が伸びれば秋果も大きくなりますが、勢いが強すぎると花芽ができずに実がなりません。また枝が込み合い影を作ると光合成ができずに花芽ができません。なので、夏に込み合わないように葉と葉が重ならないよう新梢を間引く剪定をしてください。その他栽培や性質の注意点【イチジクの実が大きくならない原因】イチジクの果実は着果後1か月は順調に肥大して、その後1か月は停滞し、そのあと再び肥大して成熟します。春に伸びた枝に結果する秋果の場合、着果が始まる6月上旬から8月上旬に乾燥させてしまうと、果実の肥大が悪くなります。果実肥大の停滞期に乾燥が続くと肥大しないまま萎びてしまうことがあるので、この時期の乾燥に注意して、雨が少なければこまめな水やりをしてください。病害虫の予防法カミキリムシに注意!木を時々観察し、カミキリムシがいないか注意です!カミキリムシ予防樹脂フィルムを塗って予防をおすすめします。育て方のまとめ剪定が下手でも花芽がつかなくなることはないので樹形は自由自在。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切る。葉が大きいので夏は水をよく欲しがるし、枝が込み合わないよう適時、間引き剪定をする。イチジク|ドーフィン 1年生挿し木苗夏秋収穫の欲張り品種!!夏秋兼果で長く楽しめる!作りやすい代表品種です。夏秋兼果で収穫期間が長く、豊産性です。夏果(熟期は6月~7月)は、大きいもので220gにもなる大果が実ります。秋果(熟期は8月~10月)は、80~100g程度と小ぶりながら糖度が増します。甘味が強く、酸味もほどよく品質の良いイチジクです。冷やして食べると美味しいですよ。平均糖度は11~19度ですがドーフィンでも糖度が30度出たと見聞きしたことがあります。耐寒性は弱いほうです。関東以西の暖地なら露地栽培が可能です。樹勢は中程度で果実は実りやすい初心者向け品種です。どーふぃん育てやすく家庭向きの果樹としてお庭に植えられていることも多いイチジク。不老長寿の果物とも言われ、ミネラルやカルシウム、カリウムなど豊富な栄養素を含んでいる嬉しい果物です。イチジクは漢字で「無花果」と書きます。花が無い果実と言う意味が名前の由来で縁起が悪いなんて言われてしまうこともありますが、実は果実に見える肉厚な花托(かたく)の内側に無数の花を密かに咲かせているんですよ。イチジクの完熟果は痛みやすく流通が難しいうえにキウイみたいな追熟はしない果物...。家庭菜園だからこそ味わえる完熟の美味しさを是非体感していただきたいです。原産地が小アジアやアラビア半島なので冬の最低気温がマイナス9度以上、北海道南部までが限界です。冬に寒すぎると花が越冬して夏収穫する夏果は収穫しにくいので、寒冷地では秋収穫の品種をおすすめします。イチジク ドーフィンの特徴学名Ficus carica L. クワ科 イチジク属収穫時期夏果 6~7月 秋果 8月下旬~10月 夏秋収穫果実の大きさ★★★★☆ 大実 80~220g甘さ★★★★☆ 平均糖度:11~19度果実の用途生食、シロップ煮、ジャム結果年数2~3年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉低木)最終葉張り3m ~ 4m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(8号鉢以上)、庭木など植栽適地北関東~九州育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた、土壌酸度:弱アルカリ性豊産性あり、耐寒性やや弱い(-9度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期4月下旬~6月頃花言葉子宝、実りある恋、豊富、裕福、平安

1882 円 (税込 / 送料別)

【ドーフィン】 いちじく 2年生 スリット鉢植え ■限定販売■ 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

夏秋兼果で長く楽しめる!作りやすい代表品種です。【ドーフィン】 いちじく 2年生 スリット鉢植え ■限定販売■ 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は2年生ロングスリット鉢苗です。根鉢の部分も含め高さ約90cmです。根鉢の大きさは7号(直径21cmポット)です。2年生苗とは苗木ができて2年目の苗です。※果実、花芽は基本的についておりません。たまについていることもあります。※商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。肥料の与え方、剪定方法などの詳しい育て方のコツはこのページの下のほうをご覧ください。イチジク 夏秋兼用種 ドーフィンの育て方植え方・用土冬は過湿に弱いので水はけの良い場所で、夏に水を欲しがるので水持ちの良い肥沃な土を好みます。弱アルカリ~中性の土を好みますので、年に1度苦土石灰を少量だけ施します。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、パーライトを10リットルほど土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!秋~梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。春の植え付け方法芽吹きは始まる春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、毎日水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。鉢植えから鉢植えへの植え替えでは根を崩さずに植え替えします。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。与えてもしばらくで冬になり、成長が止まるからです。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。移植も生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、軒下や鉢土が凍結しない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり葉が大きいイチジクは葉がある期間はよく水を吸います。鉢植えの場合は芽吹き後から9月ごろまでは鉢土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてます。落葉時期の冬は水の与えすぎに注意です。冬は1週間以上鉢土が乾かないこともあります。10月ごろからは鉢土の表面が乾いていても土中が湿っている場合、つまり鉢を持ち上げて重い時は水やりはしません。鉢土が乾いて鉢植えが軽く感じられるようになったら水やりします。庭植えの場合は水やりは必要ありません。5月に入ってから植え付けた場合は、雨が降らない日が1週間以上続く時はは毎日水を与えます。秋になり雨が降るようになったら、水やりは雨にまかせても大丈夫です。肥料のやり方12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめは【 いちじくがおいしくなる肥料 】 です。花芽の付き方花芽は新梢の葉脇につきます。夏以降にあがる花芽は幼果のまま越冬し夏に収穫する夏果になります。春から出る花芽は秋に収穫する秋果になります。夏果は大きな実が取れ、秋果は実は小さめですが濃厚な味になります。剪定方法植え付け時に主幹を30~40cmで切り戻ししておきます。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切ると良いです。剪定後は白い樹液がにじみ出ます。触るとかゆくなることがあります。枝の髄は次第に空洞化するので水などが溜まって腐ることがあるのでトップジンMペーストなどで塞いでおくとよいです。目指す樹形によって切り方が変わります。一文字仕立ては左右に枝を伸ばす仕立て方でフェンス沿いなどに横長に育てるので狭い場所でもコンパクトに楽しめます。秋果品種に向きます。1年目は左右に主枝を斜めに伸ばし、2年目の冬になってから低い位置で水平にまっすぐ誘引して先端を1/3~1/4切り戻します。2年目に横に這わせた主枝から結果枝を20~30cm間隔くらいで垂直に伸ばさせます。伸ばした先端に秋に果実が実ります。左右の端から伸びる枝は横にゆとりがある限り主枝を延長するための枝にし、1年目のように斜めに伸ばして冬になったら水平にします。3年目以降の冬は結果枝を1節残して切り戻し、次の結果枝を出さて結果枝を更新します。主枝が長くなって横の端からの結果枝の発生が悪くなったら、中間部の勢いの良い結果枝を倒して新しい主枝にしてください。ゴブレット仕立てはカクテルのマティーニグラスのような杯状の樹形を目指す仕立て方で、収穫量が多く夏果を収穫するのに向いています。1年目で3~4本伸びる新梢を主枝にして伸ばし、冬に主枝を30cm程度切り戻して地面に引っ張って斜めに誘引します。2年目の冬には主枝の先端と途中から結果枝が伸びて杯状になってきますので、先端部を切り戻して枝の分岐を図ります。3年目の冬は込み合う枝を間引いて果実がある枝を見極めつつ結果枝は30本くらいにして結果枝の先端のほうに果実がならせます。イチジクは春に勢いよく結果枝が伸びれば秋果も大きくなりますが、勢いが強すぎると花芽ができずに実がなりません。また枝が込み合い影を作ると光合成ができずに花芽ができません。なので、夏に込み合わないように葉と葉が重ならないよう新梢を間引く剪定をしてください。その他栽培や性質の注意点【イチジクの実が大きくならない原因】イチジクの果実は着果後1か月は順調に肥大して、その後1か月は停滞し、そのあと再び肥大して成熟します。春に伸びた枝に結果する秋果の場合、着果が始まる6月上旬から8月上旬に乾燥させてしまうと、果実の肥大が悪くなります。果実肥大の停滞期に乾燥が続くと肥大しないまま萎びてしまうことがあるので、この時期の乾燥に注意して、雨が少なければこまめな水やりをしてください。病害虫の予防法カミキリムシに注意!木を時々観察し、カミキリムシがいないか注意です!カミキリムシ予防樹脂フィルムを塗って予防をおすすめします。育て方のまとめ剪定が下手でも花芽がつかなくなることはないので樹形は自由自在。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切る。葉が大きいので夏は水をよく欲しがるし、枝が込み合わないよう適時、間引き剪定をする。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。イチジク| ドーフィン 2年生スリット鉢苗夏秋収穫の欲張り品種!!夏秋兼果で長く楽しめる!作りやすい代表品種です。夏秋兼果で収穫期間が長く、豊産性です。夏果(熟期は6月~7月)は、大きいもので220gにもなる大果が実ります。秋果(熟期は8月~10月)は、80~100g程度と小ぶりながら糖度が増します。甘味が強く、酸味もほどよく品質の良いイチジクです。冷やして食べると美味しいですよ。平均糖度は11~19度ですがドーフィンでも糖度が30度出たと見聞きしたことがあります。耐寒性は弱いほうです。関東以西の暖地なら露地栽培が可能です。樹勢は中程度で果実は実りやすい初心者向け品種です。どーふぃん育てやすく家庭向きの果樹としてお庭に植えられていることも多いイチジク。不老長寿の果物とも言われ、ミネラルやカルシウム、カリウムなど豊富な栄養素を含んでいる嬉しい果物です。イチジクは漢字で「無花果」と書きます。花が無い果実と言う意味が名前の由来で縁起が悪いなんて言われてしまうこともありますが、実は果実に見える肉厚な花托(かたく)の内側に無数の花を密かに咲かせているんですよ。イチジクの完熟果は痛みやすく流通が難しいうえにキウイみたいな追熟はしない果物...。家庭菜園だからこそ味わえる完熟の美味しさを是非体感していただきたいです。原産地が小アジアやアラビア半島なので冬の最低気温がマイナス9度以上、北海道南部までが限界です。冬に寒すぎると花が越冬して夏収穫する夏果は収穫しにくいので、寒冷地では秋収穫の品種をおすすめします。イチジク ドーフィンの特徴学名Ficus carica L. クワ科 イチジク属収穫時期夏果 6~7月 秋果 8月下旬~10月 夏秋収穫果実の大きさ★★★★☆ 大実 80~220g甘さ★★★★☆ 平均糖度:11~19度果実の用途生食、シロップ煮、ジャム結果年数2~3年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉低木)最終葉張り3m ~ 4m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(8号鉢以上)、庭木など植栽適地北関東~九州育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた、土壌酸度:弱アルカリ性豊産性あり、耐寒性やや弱い(-9度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期4月下旬~6月頃花言葉子宝、実りある恋、豊富、裕福、平安

5646 円 (税込 / 送料別)

【ビオレソリエス】 いちじく 3年生大苗 0.8~1.1m苗

フランス代表バイオレットソリエス。蜜の甘さの黒イチジク【ビオレソリエス】 いちじく 3年生大苗 0.8~1.1m苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は3年生挿し木大苗です。根鉢の部分も含め高さ約80cmです。根鉢の大きさは直径約24cmです。3年生苗とは苗木ができて3年目の苗です。冬は落葉しております。果実はついておりません。5~6月に芽吹き始めて枝が伸びていきます。イチジク 秋果専用種 ビオレソリエスの育て方植え方・用土冬は過湿に弱いので水はけの良い場所で、夏に水を欲しがるので水持ちの良い肥沃な土を好みます。弱アルカリ~中性の土を好みますので、年に1度苦土石灰を少量だけ施します。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、パーライトを10リットルほど土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!秋~梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをおすすめします。春の植え付け方法芽吹きは始まる春の植え付けでは根っこを崩さずにそっと植えます。ポットや鉢から抜いた時に土がボロボロ落ちても構いません。葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。夏の植え付け方法なるべくなら地植えは控えますが、毎日水やりができるようであれば地植えします。地植え後は根が浅く、土に馴染んでいないので毎日から2日に1度のペースで秋に定期的に雨が降る季節が来るまで水やりを丁寧におこなってください。鉢植えから鉢植えへの植え替えでは根を崩さずに植え替えします。秋の植え付け方法根がまだ活動をしている秋の植えつけは、乾燥に強く育つと言われます。秋の植え付けは春の植え付けと同様の要領で行います。しばらくで苗木の成長が止まりますので、秋の植え付け時の肥料は与えても与えなくてもどちらでもいいかと思います。与えてもしばらくで冬になり、成長が止まるからです。冬の植え付け方法12月~3月ごろが植え付け適期。土が凍るような寒冷地でなければ12月が最適。移植も生長が休眠する冬の季節です。寒冷地では地面への植え付けは冬の前に終わらせるか、春植えをおすすめします。鉢植えへの植え付けは寒冷地でも可能ですが、軒下や鉢土が凍結しない場所で育ててください。ポットや鉢から抜いたら根を少し広げるように植えても大丈夫です。根を乾燥させないように植えます。水やり葉が大きいイチジクは葉がある期間はよく水を吸います。鉢植えの場合は芽吹き後から9月ごろまでは鉢土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてます。落葉時期の冬は水の与えすぎに注意です。冬は1週間以上鉢土が乾かないこともあります。10月ごろからは鉢土の表面が乾いていても土中が湿っている場合、つまり鉢を持ち上げて重い時は水やりはしません。鉢土が乾いて鉢植えが軽く感じられるようになったら水やりします。庭植えの場合は水やりは必要ありません。5月に入ってから植え付けた場合は、雨が降らない日が1週間以上続く時はは毎日水を与えます。秋になり雨が降るようになったら、水やりは雨にまかせても大丈夫です。肥料のやり方12月~2月ごろ有機質肥料を与えます。おすすめは【 いちじくがおいしくなる肥料 】 です。花芽の付き方花芽は新梢の葉腋につきます。春から出る花芽は秋に収穫する秋果になります。秋果は実は小さめですが濃厚な味になります。剪定方法植え付け時に主幹を30~40cmで切り戻ししておきます。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切ると良いです。剪定後は白い樹液がにじみ出ます。触るとかゆくなることがあります。枝の髄は次第に空洞化するので水などが溜まって腐ることがあるのでトップジンMペーストなどで塞いでおくとよいです。一文字仕立ては左右に枝を伸ばす仕立て方でフェンス沿いなどに横長に育てるので狭い場所でもコンパクトに楽しめます。秋果品種に向きます。1年目は左右に主枝を斜めに伸ばし、2年目の冬になってから低い位置で水平にまっすぐ誘引して先端を1/3~1/4切り戻します。2年目に横に這わせた主枝から結果枝を20~30cm間隔くらいで垂直に伸ばさせます。伸ばした先端に秋に果実が実ります。左右の端から伸びる枝は横にゆとりがある限り主枝を延長するための枝にし、1年目のように斜めに伸ばして冬になったら水平にします。3年目以降の冬は結果枝を1節残して切り戻し、次の結果枝を出さて結果枝を更新します。主枝が長くなって横の端からの結果枝の発生が悪くなったら、中間部の勢いの良い結果枝を倒して新しい主枝にしてください。イチジクは春に勢いよく結果枝が伸びれば秋果も大きくなりますが、勢いが強すぎると花芽ができずに実がなりません。また枝が込み合い影を作ると光合成ができずに花芽ができません。なので、夏に込み合わないように葉と葉が重ならないよう新梢を間引く剪定をしてください。その他栽培や性質の注意点【イチジクの実が大きくならない原因】イチジクの果実は着果後1か月は順調に肥大して、その後1か月は停滞し、そのあと再び肥大して成熟します。春に伸びた枝に結果する秋果の場合、着果が始まる6月上旬から8月上旬に乾燥させてしまうと、果実の肥大が悪くなります。果実肥大の停滞期に乾燥が続くと肥大しないまま萎びてしまうことがあるので、この時期の乾燥に注意して、雨が少なければこまめな水やりをしてください。病害虫の予防法カミキリムシに注意!木を時々観察し、カミキリムシがいないか注意です!カミキリムシ予防樹脂フィルムを塗って予防をおすすめします。育て方のまとめ剪定が下手でも花芽がつかなくなることはないので樹形は自由自在。切り口の癒合が悪いので剪定時は節と節の間で切る。葉が大きいので夏は水をよく欲しがるし、枝が込み合わないよう適時、間引き剪定をする。増やし方苗木は挿し木で増やします。イチジク ビオレソリエス蜜のような甘さ! フランス生まれのグルメ品種フランスの「黒いダイヤモンド」果皮は濃紫色で黒々としており、糖度が高く甘いのが特徴です。果頂部が割れにくい優良品種です。フランスでは代表的な高級イチジクです。甘さと香りが抜群に良く、市場にほとんど出回らないため「幻の黒イチジク」とも呼ばれています。性質は強健でよく茂り樹勢も強くて育てやすいですが、樹勢が落ち着かないと花が咲かないので強い切り戻し剪定は控えめに、窒素分の肥料は控えめにして一文字仕立てにするとよいです。別名:ばいおれっとそりえす、びおれそりえす育てやすく家庭向きの果樹としてお庭に植えられていることも多いイチジク。不老長寿の果物とも言われ、ミネラルやカルシウム、カリウムなど豊富な栄養素を含んでいる嬉しい果物です。イチジクは漢字で「無花果」と書きます。花が無い果実と言う意味が名前の由来で縁起が悪いなんて言われてしまうこともありますが、実は果実に見える肉厚な花托(かたく)の内側に無数の花を密かに咲かせているんですよ。イチジクの完熟果は痛みやすく流通が難しいうえにキウイみたいな追熟はしない果物...。家庭菜園だからこそ味わえる完熟の美味しさを是非体感していただきたいです。原産地が小アジアやアラビア半島なので冬の最低気温がマイナス9度以上、北海道南部までが限界です。冬に寒すぎると花が越冬して夏収穫する夏果は収穫しにくいので、寒冷地では秋収穫の品種をおすすめします。秋果専用種は冬の剪定も気にしなくてできます。フェンスに沿って一文字仕立てがおすすめ。イチジク ビオレソリエスの特徴学名Ficus carica L. クワ科 イチジク属別名バイオレットソリエス収穫時期8月下旬~11月中旬 秋果専用果実の大きさ★★☆☆☆ 小果 50~110g甘さ★★★★☆ 平均糖度:18~23度果実の用途生食、お菓子、料理など結果年数3~4年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉低木)最終葉張り3m ~ 4m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(8号鉢以上)、庭木など植栽適地北関東~九州育てやすさ ★★☆☆☆ やや難しい日照条件:日なた、豊産性あり、耐寒性やや弱い(-9度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期5月~6月頃花言葉子宝、実りある恋、豊富、裕福、平安

9999 円 (税込 / 送料別)

つる性植物の肥料 【ぶどうがおいしくなる肥料 】 (2kg) 果樹の有機肥料

カニガラ、マグネシウム、アミノ酸肥料入り有機肥料。つる性植物の肥料 【ぶどうがおいしくなる肥料 】 (2kg) 果樹の有機肥料

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらこれ一つで元肥も追肥もできる!栽培に効果的なアミノ酸入り有機肥料ぶどうがおいしくなる肥料|2kg入落葉果樹全般、特につる性植物に最適な肥料です!使える! ぶどうをもっとウマくするために開発された、当店人気の有機肥料 木を大きくするために作られた化成肥料を使うのは、家庭園芸だけで無く、植木生産者も行っていますが、最終的にお口に運ぶもの (果樹苗など)は、やっぱり有機肥料にこだわりたいですよね。そこで開発された「ぶどうがおいしくなる肥料」は、アミノ酸を含んだ有機配合肥料。他にも魚粕やカニガラなども含まれていますが、アミノ酸のすごいところは「花付き」「実付き」に影響を与え、色艶、うま味、さらには病気にも強い作物を作ることができます。こちらの肥料はぶどうだけで無く、つる性植物や他の落葉果樹全般にもお使いいただけます。 パッケージを一新!さらにパワーアップした「ぶどうの肥料」 発売以来、おかげさまで大人気商品へと成長したぶどうがおいしくなる肥料。でも、それだけでは花ひろばオンラインは満足しません!お使いいただくガーデナーさんにもっと喜んでいただくために、従来の透明パッケージから、中身が透けないアルミパッケージに一新!遮光性が向上し、商品劣化の軽減を実現!さらに、パッケージにジップロックを採用し、開封後も必要なときに応じて使い分けることができるようになりました! (開封後は冷暗な場所で、お子様の手の届かない場所で保管してください) かにガラ土壌中の有用微生物である放線菌を活性化しフザリウムなどを抑制し病虫害予防になります。また、かにがらに含まれるアスタキサンチンは花色、葉色、艶を増す効果があります。 ・海洋生物のカニ・エビの甲殻には海のミネラル分が含まれており、不足しがちな微量要素を土壌中分が含まれていますので肥料効果も期待できます。魚カス魚粕は有機肥料の中では即効性があるとされ、元肥でも追肥でも使える資材です。また、旨味成分の素である「アミノ酸」を含んでいるので、果実や葉物野菜の甘み・旨み出しに幅広く使うことができます。単肥としても配合肥料の原料としてもお使い頂けます。また,タンパク質が豊富なため,微生物の分解後アミノ酸としても吸収され, 果菜類などは味が良くなるとも言われています。マグネシウムマグネシウムは作物の栄養となる炭水化物を合成している葉緑素の主成分です。 マグネシウムが欠乏すると葉緑素の生成が低下し、光合成が衰えて炭水化物の合成が減ります。葉色が黄変して葉脈が浮き出たような葉色になります。また、マグネシウムはリン酸、ケイ酸との相乗効果や植物体内の重要酵素の活性剤としても大切な役割を果たしています。アミノ酸詳しくは下記の図でも紹介しておりますが、アミノ酸は植物が成長するためすぐに使える栄養素です。光合成に左右されずに成長に利用できるため、日照不足や低温時も十分な肥料効果が得られます!「ぶどうがおいしくなる肥料」について 名称 つる性植物の肥料 【 ぶどうがおいしくなる肥料 】 保証成分量(%) 窒素全量 4.0 (内アンモニア性窒素 1.0) りん酸全量 9.0 (内く溶性りん酸 6.7) (内水溶性りん酸 5.5) 加里全量 5.0 (内水溶性加里 5.0) く溶性苦土 1.0 (内水溶性苦土 1.0) 水溶性ほう素 0.3000 内容量 1袋 / 2kg 使用目安 【鉢植え栽培時】元肥:10号鉢で片手に3杯追肥:10号鉢で片手に1杯【露地栽培時】元肥:片手に山盛り3杯 寒肥:植え付け5年未満(1袋で8~14株分) :植え付け5~10年(1袋で3~5株分) :成木(1袋で2~4株分) 追肥:寒肥の約1/3 ※使用量は目安です。品種や植物の生育状況によって調整してください。 適応植物 ブドウ・キウイ・イチジク・桃・柿・りんご・さくらんぼ・梨・アンズ・スモモ・プルーン・プラムなどの落葉果樹全般。落葉花木全般。 取り扱いについて 直接手で触れると手荒れを起こす場合がありますので、使用時は必ず手袋を装着してください。シャベルなどを使うのも良いです。使用後の保管は直射日光が当たらない冷暗な場所で管理してください。 お子様が誤って口に入れてしまわないよう、お子様の手の届かない場所で保管・管理してください。

2198 円 (税込 / 送料別)

【写真の現品お届け】 H131cm ゴムの木 フィカス ベンガレンシス 陶器鉢 極太 スタンダード樹形 観葉植物 大型 管理説明書 受皿付 肥料小袋プレゼント【人気 おしゃれ ベンガル ボダイジュ 菩提樹 ゴムノキ シンボルツリー バニヤンツリー Ficus benghalensis 】

幹が白く、葉はグリーンで葉脈が白く美しい品種で育て易くインテリア性の高くテレビやCMやインテリア雑誌等に登場する人気の観葉植物です【写真の現品お届け】 H131cm ゴムの木 フィカス ベンガレンシス 陶器鉢 極太 スタンダード樹形 観葉植物 大型 管理説明書 受皿付 肥料小袋プレゼント【人気 おしゃれ ベンガル ボダイジュ 菩提樹 ゴムノキ シンボルツリー バニヤンツリー Ficus benghalensis 】

【1点もの・送料無料】 幹のしっかりした素敵なフィカス・ベンガレンシス(ベンガル菩提樹) 陶器鉢仕立 商品サイズ 鉢を含む全体の高さ約131cm前後 幹の太い存在感抜群のスタンダード樹形仕立! 鉢サイズ 【ラウンドホワイト陶器鉢】 ・ 直径約24cm ・ 高さ約38cm ・ 専用陶器受皿付 商品説明 ★ 学名 Ficus benghalensis クワ科・イチジク属(フィカス属) ★ 元気でゴムの木のベンガル菩提樹 産直で厳選品だけをお届けさせて頂いております。 ★ 素敵な容姿共に美しい店長お勧めの1鉢です。 ★ 幹が白く、葉はグリーンで葉脈が白く美しい品種です。 ★ 作りこまれ枝葉の多い将来性の高い1鉢です。 ★ 場所を取らず素敵な空間演出ができます。 ★ 育て易くインテリア性の高い観葉植物でテレビやCMやインテリア雑誌等に登場する観葉植物で人気です。 ★ 美しくスタイリッシュな容姿で人気の商品です。 ★ インドでは神聖視される縁起の良いベンガル菩提樹です。 ★ 花言葉は『長寿』 サービス ★ 用土の表面には、植物に優しいお洒落な園芸用インテリアバークチップを敷いてあります。(乾きを抑えお洒落な化粧です。) ★ 出荷時、2種の緩効性肥料(水を与えた時ゆっくり溶ける肥料)をマルチングの下に乗せてありますので、お届け後、1.5ヶ月間は肥料を与えなくて大丈夫です! ★ 出荷時、葉の手入れ、病害虫予防処理等、完全処理して発送させて頂いております。 ★ 【e-RANオリジナル管理説明書・肥料小袋付き】 ★ 【立札、メッセージカード、リボン、無料!】 <<詳しくはこちら>> ※ご注文の際、備考欄に明記してお申し付けください。 主な用途 ギフト 贈答 贈り物 プレゼント 御祝 お祝い 会社設立祝い 開店祝い 開所祝い 開業祝い 移転祝い 新築祝い 引越し祝い 結婚祝い 自宅用 観賞用 贈呈用 室内用 退職祝い 御祝い 出産祝い 内祝い 誕生日 結婚記念日 ホワイトデー お返し バレンタインデー 母の日 父の日 敬老の日 風水 魔除け 開運癒し オフィス お部屋 玄関 トイレ リビング 寝室 デスク 庭 キッチン エントランス インドア ガーデニング インテリア グリーン 自分用 お取り寄せ ポイント消化 潤いを与えてくれるパートナー 装飾 注意事項 ※全体の高さは鉢底から植物の葉先までの高さとなります。 ※実店舗販売も行っております関係でタイミングによっては売り切れてしまう場合が有ります。 (ご注文を頂きましてもタイミングによっては売り切れの場合もございます。予めご了承下さいます様宜しくお願い申し上げます。) ※領収書など、その他、料金表示のあるものは希望が無い限り発行しておりません。ご希望の場合はご購入の際備考欄にてご記入ください。 ※生きている植物の為、写真と多少変わる場合がございます。予めご了承下さい。 キーワード 育てやすい 観葉植物 多肉植物 塊根植物 庭木 お家 苗木 苗 ハーブ 果樹 育て方 空気清浄 観葉のまち指宿 1本もの 特別 送料無料 セール 在庫処分 加湿 シンプル デザイン 限定商品 写真の商品お届け 厳選品 選び抜かれた植物 産地直送 限定品 1鉢限定 本物 現品 ブランチ 枝物 曲がり樹形 S字樹形 ボサ仕立て 盆栽風 朴物 SALE 現品限り陶器鉢 白 黒 樹脂鉢 セメントポット セメント鉢 コンクリート鉢 プラスチック鉢 鉢カバー 大型 中型 小型 丸 四角 スクエア ラウンド ホワイト ブラック グリーン レッド ピンク イエロー 緑 黄色 赤 ミニ 特殊 吊り下げ 大きい 小さい 植木鉢 特大 実生 斑入り 接木 虫除け 珍しい 斑入り 希少レア イーラン e-RAN 鹿児島 南九州 喜入 南国 専門店 セレクトショップ 当店取扱商品 アイビー アジアンタム アロエ アガベ アグラオネマ アスパラガス アスプレニウム アセロラ アデニウム アナナス アマゾン オリーブ アポロゴム アムステルダムキング アルピニア アレカヤシ アローディア アロカシア アンスリューム イランイラン インドボダイジュ ウエストリンギア ネペンテス ウンベラータ エバーフレッシュ オオゴチョウ オオタニワタリ オガサワラビロウ オニヒノキシダ オニヘゴ オプンティア オペルクルカリア オモト オリーブ オリズルラン カカオの木 ガジュマル カシワバゴム カツモウイノデ カポック シェフレラ カレーの木 レモンの木 カンノンチク キミガヨラン グァバ クテナンテ クワズイモ ケレベラ ケンチャヤシ ビカクシダ コウモリラン コーヒーの木 ヤシ コルジリネ コンシンネ サボテン ザミア ザミオクルカス 山椒 サンスベリア シナモンの木 シマトネリコ ジャカランダ ジャボチカバ シャボン玉の木 シュガーバイン シュロチク シルクジャスミン ロイヤルジャスミン シンゴニューム スターフルーツ ステノカーパス ステファニア ストレリチア オーガスタ 極楽鳥花 ストロマンテ セイロンニッケイ セローム フィロデンドロン ソテツ ドラセナ タイワンモミジ ゴールデンモンキー ダシシリオン タマシダ チランジア ツピタンサス ディオーン デュランタライム トウジュロ ドリナリア ナンヨウスギ ニオイバンマツリ パキポディウム パキラ ミルキーウェイ ハスノハギリ ハナキリン カズラ パンノキ ピスタチア ピタンガ モンステラ フィカス アルテシーマ フィンガーライム フクギ ペディランサス ヘテロペナックス ベンガル ボダイジュ ベンジャミン シダ ボストンファン ポトス ユーフォルビア マンゴーの木 レモングラス レモンマートル ローズマリー 月下美人 胡蝶蘭F 指宿サワシー 夜の女王 旅人の木 ミッキーマウスの木 モリンガ モンキーツリー モンキーポット ユーカリ ユーゲニア ユッカ 斑入り ライチの木 10号鉢 9号鉢 8号鉢 7号鉢 6号鉢 5号鉢 4号鉢 3号鉢

16500 円 (税込 / 送料別)

【写真の現品お届け】H142cm ゴムの木 フィカス ベンガレンシス 陶器鉢 曲がり樹形 観葉植物 大型 管理説明書 受皿付 肥料小袋プレゼント【人気 おしゃれ インテリア ベンガルボダイジュ ボダイジュ 菩提樹 ゴムノキ シンボルツリー バニヤンツリー Ficus benghalensis 】

幹が白く、葉はグリーンで葉脈が白く美しい品種で育て易くインテリア性の高くテレビやCMやインテリア雑誌等に登場する人気の観葉植物です【写真の現品お届け】H142cm ゴムの木 フィカス ベンガレンシス 陶器鉢 曲がり樹形 観葉植物 大型 管理説明書 受皿付 肥料小袋プレゼント【人気 おしゃれ インテリア ベンガルボダイジュ ボダイジュ 菩提樹 ゴムノキ シンボルツリー バニヤンツリー Ficus benghalensis 】

【1点もの・送料無料】 幹の曲線が素敵なフィカス・ベンガレンシス(ベンガル菩提樹) 陶器鉢仕立 商品サイズ 鉢を含む全体の高さ約142cm前後 作りこまれた曲がり樹形仕立! 鉢サイズ 【ラウンドホワイト陶器鉢】 ・ 直径約24cm ・ 高さ約38cm ・ 専用陶器受皿付 商品説明 ★ 学名 Ficus benghalensis クワ科・イチジク属(フィカス属) ★ 元気でゴムの木のベンガル菩提樹 産直で厳選品だけをお届けさせて頂いております。 ★ 素敵な容姿共に美しい店長お勧めの1鉢です。 ★ 幹が白く、葉はグリーンで葉脈が白く美しい品種です。 ★ 作りこまれ枝葉の多い将来性の高い1鉢です。 ★ 場所を取らず素敵な空間演出ができます。 ★ 育て易くインテリア性の高い観葉植物でテレビやCMやインテリア雑誌等に登場する観葉植物で人気です。 ★ 美しくスタイリッシュな容姿で人気の商品です。 ★ インドでは神聖視される縁起の良いベンガル菩提樹です。 サービス ★ 用土の表面には、植物に優しいお洒落な園芸用インテリアバークチップを敷いてあります。(乾きを抑えお洒落な化粧です。) ★ 出荷時、2種の緩効性肥料(水を与えた時ゆっくり溶ける肥料)をマルチングの下に乗せてありますので、お届け後、1.5ヶ月間は肥料を与えなくて大丈夫です! ★ 出荷時、葉の手入れ、病害虫予防処理等、完全処理して発送させて頂いております。 ★ 【e-RANオリジナル管理説明書・肥料小袋付き】 ★ 【立札、メッセージカード、リボン、無料!】 <<詳しくはこちら>> ※ご注文の際、備考欄に明記してお申し付けください。 主な用途 ギフト 贈答 贈り物 プレゼント 御祝 お祝い 会社設立祝い 開店祝い 開所祝い 開業祝い 移転祝い 新築祝い 引越し祝い 結婚祝い 自宅用 観賞用 贈呈用 室内用 退職祝い 御祝い 出産祝い 内祝い 誕生日 結婚記念日 ホワイトデー お返し バレンタインデー 母の日 父の日 敬老の日 風水 魔除け 開運癒し オフィス お部屋 玄関 トイレ リビング 寝室 デスク 庭 キッチン エントランス インドア ガーデニング インテリア グリーン 自分用 お取り寄せ ポイント消化 潤いを与えてくれるパートナー 装飾 注意事項 ※全体の高さは鉢底から植物の葉先までの高さとなります。 ※実店舗販売も行っております関係でタイミングによっては売り切れてしまう場合が有ります。 (ご注文を頂きましてもタイミングによっては売り切れの場合もございます。予めご了承下さいます様宜しくお願い申し上げます。) ※領収書など、その他、料金表示のあるものは希望が無い限り発行しておりません。ご希望の場合はご購入の際備考欄にてご記入ください。 ※生きている植物の為、写真と多少変わる場合がございます。予めご了承下さい。 キーワード 育てやすい 観葉植物 多肉植物 塊根植物 庭木 お家 苗木 苗 ハーブ 果樹 育て方 空気清浄 観葉のまち指宿 1本もの 特別 送料無料 セール 在庫処分 加湿 シンプル デザイン 限定商品 写真の商品お届け 厳選品 選び抜かれた植物 産地直送 限定品 1鉢限定 本物 現品 ブランチ 枝物 曲がり樹形 S字樹形 ボサ仕立て 盆栽風 朴物 SALE 現品限り陶器鉢 白 黒 樹脂鉢 セメントポット セメント鉢 コンクリート鉢 プラスチック鉢 鉢カバー 大型 中型 小型 丸 四角 スクエア ラウンド ホワイト ブラック グリーン レッド ピンク イエロー 緑 黄色 赤 ミニ 特殊 吊り下げ 大きい 小さい 植木鉢 特大 実生 斑入り 接木 虫除け 珍しい 斑入り 希少レア イーラン e-RAN 鹿児島 南九州 喜入 南国 専門店 セレクトショップ 当店取扱商品 アイビー アジアンタム アロエ アガベ アグラオネマ アスパラガス アスプレニウム アセロラ アデニウム アナナス アマゾン オリーブ アポロゴム アムステルダムキング アルピニア アレカヤシ アローディア アロカシア アンスリューム イランイラン インドボダイジュ ウエストリンギア ネペンテス ウンベラータ エバーフレッシュ オオゴチョウ オオタニワタリ オガサワラビロウ オニヒノキシダ オニヘゴ オプンティア オペルクルカリア オモト オリーブ オリズルラン カカオの木 ガジュマル カシワバゴム カツモウイノデ カポック シェフレラ カレーの木 レモンの木 カンノンチク キミガヨラン グァバ クテナンテ クワズイモ ケレベラ ケンチャヤシ ビカクシダ コウモリラン コーヒーの木 ヤシ コルジリネ コンシンネ サボテン ザミア ザミオクルカス 山椒 サンスベリア シナモンの木 シマトネリコ ジャカランダ ジャボチカバ シャボン玉の木 シュガーバイン シュロチク シルクジャスミン ロイヤルジャスミン シンゴニューム スターフルーツ ステノカーパス ステファニア ストレリチア オーガスタ 極楽鳥花 ストロマンテ セイロンニッケイ セローム フィロデンドロン ソテツ ドラセナ タイワンモミジ ゴールデンモンキー ダシシリオン タマシダ チランジア ツピタンサス ディオーン デュランタライム トウジュロ ドリナリア ナンヨウスギ ニオイバンマツリ パキポディウム パキラ ミルキーウェイ ハスノハギリ ハナキリン カズラ パンノキ ピスタチア ピタンガ モンステラ フィカス アルテシーマ フィンガーライム フクギ ペディランサス ヘテロペナックス ベンガル ボダイジュ ベンジャミン シダ ボストンファン ポトス ユーフォルビア マンゴーの木 レモングラス レモンマートル ローズマリー 月下美人 胡蝶蘭F 指宿サワシー 夜の女王 旅人の木 ミッキーマウスの木 モリンガ モンキーツリー モンキーポット ユーカリ ユーゲニア ユッカ 斑入り ライチの木 10号鉢 9号鉢 8号鉢 7号鉢 6号鉢 5号鉢 4号鉢 3号鉢

17000 円 (税込 / 送料別)

【写真の現品お届け】 H135cm ゴムの木 フィカス ベンガレンシス 陶器鉢 極太 スタンダード樹形 観葉植物 大型 管理説明書 受皿付 肥料小袋プレゼント【人気 おしゃれ ベンガル ボダイジュ 菩提樹 ゴムノキ シンボルツリー バニヤンツリー Ficus benghalensis 】

幹が白く、葉はグリーンで葉脈が白く美しい品種で育て易くインテリア性の高くテレビやCMやインテリア雑誌等に登場する人気の観葉植物です【写真の現品お届け】 H135cm ゴムの木 フィカス ベンガレンシス 陶器鉢 極太 スタンダード樹形 観葉植物 大型 管理説明書 受皿付 肥料小袋プレゼント【人気 おしゃれ ベンガル ボダイジュ 菩提樹 ゴムノキ シンボルツリー バニヤンツリー Ficus benghalensis 】

【1点もの・送料無料】 幹のしっかりした素敵なフィカス・ベンガレンシス(ベンガル菩提樹) 陶器鉢仕立 商品サイズ 鉢を含む全体の高さ約135cm前後 幹の太い存在感抜群のスタンダード樹形仕立! 鉢サイズ 【ラウンドホワイト陶器鉢】 ・ 直径約23cm ・ 高さ約48cm ・ 専用陶器受皿付 商品説明 ★ 学名 Ficus benghalensis クワ科・イチジク属(フィカス属) ★ 元気でゴムの木のベンガル菩提樹 産直で厳選品だけをお届けさせて頂いております。 ★ 素敵な容姿共に美しい店長お勧めの1鉢です。 ★ 幹が白く、葉はグリーンで葉脈が白く美しい品種です。 ★ 作りこまれ枝葉の多い将来性の高い1鉢です。 ★ 場所を取らず素敵な空間演出ができます。 ★ 育て易くインテリア性の高い観葉植物でテレビやCMやインテリア雑誌等に登場する観葉植物で人気です。 ★ 美しくスタイリッシュな容姿で人気の商品です。 ★ インドでは神聖視される縁起の良いベンガル菩提樹です。 ★ 花言葉は『長寿』 サービス ★ 用土の表面には、植物に優しいお洒落な園芸用インテリアバークチップを敷いてあります。(乾きを抑えお洒落な化粧です。) ★ 出荷時、2種の緩効性肥料(水を与えた時ゆっくり溶ける肥料)をマルチングの下に乗せてありますので、お届け後、1.5ヶ月間は肥料を与えなくて大丈夫です! ★ 出荷時、葉の手入れ、病害虫予防処理等、完全処理して発送させて頂いております。 ★ 【e-RANオリジナル管理説明書・肥料小袋付き】 ★ 【立札、メッセージカード、リボン、無料!】 <<詳しくはこちら>> ※ご注文の際、備考欄に明記してお申し付けください。 主な用途 ギフト 贈答 贈り物 プレゼント 御祝 お祝い 会社設立祝い 開店祝い 開所祝い 開業祝い 移転祝い 新築祝い 引越し祝い 結婚祝い 自宅用 観賞用 贈呈用 室内用 退職祝い 御祝い 出産祝い 内祝い 誕生日 結婚記念日 ホワイトデー お返し バレンタインデー 母の日 父の日 敬老の日 風水 魔除け 開運癒し オフィス お部屋 玄関 トイレ リビング 寝室 デスク 庭 キッチン エントランス インドア ガーデニング インテリア グリーン 自分用 お取り寄せ ポイント消化 潤いを与えてくれるパートナー 装飾 注意事項 ※全体の高さは鉢底から植物の葉先までの高さとなります。 ※実店舗販売も行っております関係でタイミングによっては売り切れてしまう場合が有ります。 (ご注文を頂きましてもタイミングによっては売り切れの場合もございます。予めご了承下さいます様宜しくお願い申し上げます。) ※領収書など、その他、料金表示のあるものは希望が無い限り発行しておりません。ご希望の場合はご購入の際備考欄にてご記入ください。 ※生きている植物の為、写真と多少変わる場合がございます。予めご了承下さい。 キーワード 育てやすい 観葉植物 多肉植物 塊根植物 庭木 お家 苗木 苗 ハーブ 果樹 育て方 空気清浄 観葉のまち指宿 1本もの 特別 送料無料 セール 在庫処分 加湿 シンプル デザイン 限定商品 写真の商品お届け 厳選品 選び抜かれた植物 産地直送 限定品 1鉢限定 本物 現品 ブランチ 枝物 曲がり樹形 S字樹形 ボサ仕立て 盆栽風 朴物 SALE 現品限り陶器鉢 白 黒 樹脂鉢 セメントポット セメント鉢 コンクリート鉢 プラスチック鉢 鉢カバー 大型 中型 小型 丸 四角 スクエア ラウンド ホワイト ブラック グリーン レッド ピンク イエロー 緑 黄色 赤 ミニ 特殊 吊り下げ 大きい 小さい 植木鉢 特大 実生 斑入り 接木 虫除け 珍しい 斑入り 希少レア イーラン e-RAN 鹿児島 南九州 喜入 南国 専門店 セレクトショップ 当店取扱商品 アイビー アジアンタム アロエ アガベ アグラオネマ アスパラガス アスプレニウム アセロラ アデニウム アナナス アマゾン オリーブ アポロゴム アムステルダムキング アルピニア アレカヤシ アローディア アロカシア アンスリューム イランイラン インドボダイジュ ウエストリンギア ネペンテス ウンベラータ エバーフレッシュ オオゴチョウ オオタニワタリ オガサワラビロウ オニヒノキシダ オニヘゴ オプンティア オペルクルカリア オモト オリーブ オリズルラン カカオの木 ガジュマル カシワバゴム カツモウイノデ カポック シェフレラ カレーの木 レモンの木 カンノンチク キミガヨラン グァバ クテナンテ クワズイモ ケレベラ ケンチャヤシ ビカクシダ コウモリラン コーヒーの木 ヤシ コルジリネ コンシンネ サボテン ザミア ザミオクルカス 山椒 サンスベリア シナモンの木 シマトネリコ ジャカランダ ジャボチカバ シャボン玉の木 シュガーバイン シュロチク シルクジャスミン ロイヤルジャスミン シンゴニューム スターフルーツ ステノカーパス ステファニア ストレリチア オーガスタ 極楽鳥花 ストロマンテ セイロンニッケイ セローム フィロデンドロン ソテツ ドラセナ タイワンモミジ ゴールデンモンキー ダシシリオン タマシダ チランジア ツピタンサス ディオーン デュランタライム トウジュロ ドリナリア ナンヨウスギ ニオイバンマツリ パキポディウム パキラ ミルキーウェイ ハスノハギリ ハナキリン カズラ パンノキ ピスタチア ピタンガ モンステラ フィカス アルテシーマ フィンガーライム フクギ ペディランサス ヘテロペナックス ベンガル ボダイジュ ベンジャミン シダ ボストンファン ポトス ユーフォルビア マンゴーの木 レモングラス レモンマートル ローズマリー 月下美人 胡蝶蘭F 指宿サワシー 夜の女王 旅人の木 ミッキーマウスの木 モリンガ モンキーツリー モンキーポット ユーカリ ユーゲニア ユッカ 斑入り ライチの木 10号鉢 9号鉢 8号鉢 7号鉢 6号鉢 5号鉢 4号鉢 3号鉢

16500 円 (税込 / 送料別)