「花・ガーデン・DIY」の商品をご紹介します。

【ディリーディリー ラベンダー】 (ラバンディン系) ハーブ苗 3号ポット

濃い紫の花色がドライフラワーにピッタリ!【ディリーディリー ラベンダー】 (ラバンディン系) ハーブ苗 3号ポット

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらディリーディリーラベンダーの特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。基本的に花は咲いていませんが、季節によっては咲いている場合があります。花が咲いていない場合の返品はお受けできません。秋~早春は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。ディリーディリー ラバンディン系の育て方植え方・用土日あたりと水はけを好みます。株が大きくなりますので、花壇に植えるとよく育ちます。大鉢やプランターに植えれても楽しめます。適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。初夏の植え付けでは植え付け後のひと夏めは水切れに注意してください。秋、冬に植える場合は冬の寒さに注意です。寒さで根が傷むことがあるのでマルチングをしてください。夏の蒸れに弱いので水はけが良い風通しのよい場所で育てましょう。10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。やや乾かし気味に管理します。鉢植えで土が十分に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方肥料が多いと花つきが悪くなり倒れやすくなりますので、肥料は控えめにします。鉢植えは4~6月に緩効性化成肥料(元気玉)を与えます。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、7月ごろに1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し芽で増やすことが出来ます。ラベンダー ディリーディリーラベンダー濃い紫の花色がお庭を彩ります濃い紫の花色がドライフラワーにピッタリ!わい性種なのでコンパクトに生長します。鉢植えにお勧めのラベンダーです!6月の終わりから7月にかけて咲き始め、5cmほどの長い花穂をたくさん付けて伸長し、コンパクトな株で長い花茎にたくさんの花を咲かせます。生育早く丈夫なので花壇に最適。 花色が濃いのでドライフラワーにも向いています。ラベンダーは心地よい香りが魅力のハーブです。木本性ですが宿根草として扱われることが多く、花壇の植え込みやコンテナ栽培などで楽しまれています。ラバンディン系は寒さや暑さに強く、比較的高温多湿な関東以南の暖地でも育て易いラベンダーです。花も香りも優れているのでおすすめです。ディリーディリーラベンダーの特徴学名Lavandula × intermedia 'Dilly Dilly' シソ科 ラヴァンドラ属交配親イングリッシュラベンダーとスパイクラベンダーの交配種開花時期6月~8月花色・大きさ・花形濃紫色・(5cm位)最終樹高地植え:0.5m ~ 0.9m 鉢植え:0.5m ~ 0.9m (常緑低木)栽培用途花壇、鉢植え、寄せ植え、切花、ポプリ、ハーブティー、リース、ドライフラワー成長の早さ早い植栽適地関東以西~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性強い(-10度)、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期3~4月頃花言葉疑惑、沈黙、あなたを待っています、清潔

441 円 (税込 / 送料別)

ハーブ 苗 コモンタイム (立性) 3号ポット苗

ハーブ コモンタイム 宿根草 苗 多年草 耐寒性 肉や魚料理などの臭み取りにハーブ 苗 コモンタイム (立性) 3号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。コモンタイムの育て方植え方・用土日あたりと水はけと風通しの良い場所を好みます。植え付け適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。それ以外の時期の植え付けも可能ですが、暑い時期の植え付け後は水切れに注意し、寒い時期の植え付けは、寒さで根が傷むことがあるのでマルチングなどの防寒対策をしてください。関東以西でしたら、根が定着した後は特に防寒対策は必要ありません。また、地上部が枯れることがあっても、根が凍らなければ春になったら新しい芽が出てきます。水はけや風通しを良くするために、10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。また、酸性の土壌が苦手なので、地植えの場合は苦土石灰をまくなどして土壌の調整をしたほうがよいでしょう。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。やや乾かし気味に管理します。鉢植えで土が十分に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方地植えなら特に肥料は入りませんが、鉢植えは寒肥として冬に緩効性の化成肥料を土の上に置きます。花後の成育期に、1ヶ月に1回、即効性の液体肥料を与えると、株を大きく育てることができます。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、梅雨の前に1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し木、種まきで増やすことが出来ます。Comon thymeコモンタイム|ポット苗一般的にタイムといえばコモンタイムタイムの代表的な品種がコレ!グランドカバーにもおすすめのハーブです。樹形は立性タイプで高さ20~40cmほどに成長します。 初夏には花穂を40cmほどに伸ばし茎の先に淡いピンク色の小さな花をボンボンのように球状にたくさん咲かせてくれます。 葉や枝は香りが良く、香草のひとつとして、スープやシチュー、マリネ、肉、魚料理などの香り付け広く使われています。また、葉を乾燥させてハーブティーとしても楽しめます。ハーブのなかでも比較的、暑さや寒さ、乾燥に強くて育てやすい品種です。タイムは種類が多く、立ち上がり上に伸びる立性と這うように生育する匍匐性に分かれます。一般的にタイムといわれているのはコモンタイムのことです。品種によって異なりますが、春から初夏に小さな花を咲かせます。料理の他にも、花はサシェにも使うことができます。品種によって観賞用のものもあるため、品種ごとの利用用途を確認しましょう。コモンタイムの特徴学名Comon thyme シソ科 イブキジャコウソウ属別名ガーデンタイム、立麝香草開花時期8月花色・大きさ・花形淡いピンク最終樹高地植え:m ~ 0.4m 鉢植え:m ~ 0.4m (耐寒性落葉多年草)栽培用途鉢植え、庭植え、寄せ植え、グランドカバー、ボーダー、花壇、切り花植栽適地東北南部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐寒性やや強い、耐暑性やや強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い花言葉勇気、活動力、強さ

441 円 (税込 / 送料別)

【パープルセージ】 ハーブ苗 3号ポット

紫がかった灰色と紫がかった緑色の葉色がオシャレ♪【パープルセージ】 ハーブ苗 3号ポット

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。落葉時期は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。※ハーブは生長が早いため商品画像より大きかったりします。また、商品維持管理のため定期的に剪定を行いますので商品画像より小さくなる場合がございます。ご了承下さいませ。サルビア パープルセージの育て方植え方・用土日あたりと水はけを好みます。株が大きくなりますので、花壇に植えるとよく育ちます。大鉢やプランターに植えれても楽しめます。適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。初夏の植え付けでは植え付け後のひと夏めは水切れに注意してください。秋、冬に植える場合は冬の寒さに注意です。寒さで根が傷むことがあるのでマルチングをしてください。夏の蒸れに弱いので水はけが良い風通しのよい場所で育てましょう。10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。葉がしおれない程度に、やや乾かし気味に管理します。鉢植えでは土が完全に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方肥料が多いと花つきが悪くなり倒れやすくなりますので、肥料は控えめにします。やせ地でも育つので、肥料は不要です。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、7月ごろに1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し芽で増やすことが出来ます。サルビア パープルセージオシャレな葉色で観賞用にもおすすめ!紫がかった灰色と紫がかった緑色の葉色がオシャレ♪紫がかった灰色と紫がかった緑色の葉色がオシャレで、お庭のアクセントになります。気温が下がると濃く深い葉色に変わり、とてもきれいです。生長がゆっくりのハーブです。高さは40~60cmほどで、大きくなりすぎないので、鉢植えにしたり、花壇の縁取りなどにおすすめです。コモンセージの品種で香りが良く、ハーブとしての用途も多様です。サルビア(セージ)は代表的なハーブで、日本の環境でもよく育ちます。パープルセージの特徴学名Salvia officinalis purpurascens シソ科 サルビア属別名パープレア、レッドセージ、ぱーぷるせーじ交配親サルビア・ロンギスピカータ(S. longispicata)とブルーサルビアの自然交雑種開花時期5月~7月花色・大きさ・花形紫色最終樹高地植え:0.4m ~ 0.6m 鉢植え:0.4m ~ 0.6m (常緑宿根草)栽培用途花壇、鉢植え、寄せ植え成長の早さ普通 (20cm/年)植栽適地関東以西~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性強い、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期3~4月頃

441 円 (税込 / 送料別)

【ラベンダータイム (立性)】 ハーブ苗 3号ポット

宿根草 苗 多年草 耐寒性 イングリッシュガーデン ラベンダーの香りがするラベンダー色のタイム【ラベンダータイム (立性)】 ハーブ苗 3号ポット

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。基本的に花は咲いていませんが、季節によっては咲いている場合があります。花が咲いていない場合の返品はお受けできません。秋~早春は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。ラベンダータイムの育て方植え方・用土日あたりと水はけを好みます。株が大きくなりますので、花壇に植えるとよく育ちます。大鉢やプランターに植えれても楽しめます。適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。初夏の植え付けでは植え付け後のひと夏めは水切れに注意してください。秋、冬に植える場合は冬の寒さに注意です。寒さで根が傷むことがあるのでマルチングをしてください。夏の蒸れに弱いので水はけが良い風通しのよい場所で育てましょう。10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。やや乾かし気味に管理します。鉢植えで土が十分に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方肥料が多いと花つきが悪くなり倒れやすくなりますので、肥料は控えめにします。鉢植えは4~6月に緩効性化成肥料(元気玉)を与えます。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、7月ごろに1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し芽で増やすことが出来ます。Lavender Thymeラベンダータイム|ポット苗タイムなのにほのかにラベンダーの香りタイムなのに、ほのかなラベンダーの香りのする立性のタイムです。他のタイムに比べ生長がゆっくりですが、性質が丈夫なためよく枝張りします。茎は少し横に伸び、葉はやや肉厚にです。優しいピンク色の花を咲かせます。肉料理やハーブティとしてご利用下さい。タイムは種類が多く、立ち上がり上に伸びる立性と這うように生育する匍匐性に分かれます。一般的にタイムといわれているのはコモンタイムのことです。品種によって異なりますが、春から初夏に小さな花を咲かせます。料理の他にも、花はサシェにも使うことができます。品種によって観賞用のものもあるため、品種ごとの利用用途を確認しましょう。ラベンダータイムの特徴学名Thymus thracicus シソ科 ブキジャコウソウ属別名カンファータイム開花時期5~8月頃花色・大きさ・花形ピンク最終樹高地植え:m ~ 0.2m 鉢植え:m ~ 0.2m (耐寒性半常緑低木)最終葉張り立性栽培用途花壇、鉢植え、寄せ植え、切花、ポプリ、ハーブティー、リース、ドライフラワー成長の早さ普通植栽適地東北~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性強い(-5度)、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期3~4月頃花言葉疑惑、沈黙、あなたを待っています、清潔

441 円 (税込 / 送料別)

【ラベンダーセージ】 ハーブ 苗 3号ポット苗

ハーブの苗 セージ 宿根草 苗 多年草 耐寒性 イングリッシュガーデンにも最適!【ラベンダーセージ】 ハーブ 苗 3号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。基本的に花は咲いていませんが、季節によっては咲いている場合があります。花が咲いていない場合の返品はお受けできません。秋~早春は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。サルビア ラベンダーセージの育て方植え方・用土日あたりと水はけを好みます。株が大きくなりますので、花壇に植えるとよく育ちます。大鉢やプランターに植えれても楽しめます。適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。初夏の植え付けでは植え付け後のひと夏めは水切れに注意してください。秋、冬に植える場合は冬の寒さに注意です。寒さで根が傷むことがあるのでマルチングをしてください。夏の蒸れに弱いので水はけが良い風通しのよい場所で育てましょう。10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。葉がしおれない程度に、やや乾かし気味に管理します。鉢植えでは土が完全に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方肥料が多いと花つきが悪くなり倒れやすくなりますので、肥料は控えめにします。やせ地でも育つので、肥料は不要です。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、7月ごろに1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し芽で増やすことが出来ます。セージ ラベンダーセージ初夏から冬の始まりごろまで長く咲き続ける宿根サルビア。初夏から秋の遅くまで花が楽しめる宿根サルビアです。長い穂状の花が株から長く伸びて咲き、濃い青紫色の涼しげな花色が風に揺れる姿を楽しめます。サルビア(セージ)は代表的なハーブで、日本の環境でもよく育ちます。学名Salvia farinacea ‘Indigo Spires’ シソ科 サルビア属別名サルビア、インディゴスパイヤー交配親サルビア・ロンギスピカータ(S. longispicata)とブルーサルビアの自然交雑種開花時期6月~11月花色・大きさ・花形濃青紫最終樹高地植え:0.1m ~ 1m 鉢植え:0.1m ~ 1m (常緑宿根草)最終葉張り0.5m 栽培用途花壇、鉢植え、寄せ植え成長の早さ普通 (20cm/年)植栽適地関東以西~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性強い(-12度)、耐暑性強い、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期3~4月頃

441 円 (税込 / 送料別)

【スコティッシュコテージ ラベンダー】 (ラバンディン系) ハーブ苗 3号ポット

耐暑性、耐病性があリ、暑い夏にも耐えます。【スコティッシュコテージ ラベンダー】 (ラバンディン系) ハーブ苗 3号ポット

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらスコティッシュコテージ ラベンダーの特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。基本的に花は咲いていませんが、季節によっては咲いている場合があります。花が咲いていない場合の返品はお受けできません。秋~早春は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。スコティッシュコテージ ラバンディン系の育て方植え方・用土日あたりと水はけを好みます。株が大きくなりますので、花壇に植えるとよく育ちます。大鉢やプランターに植えれても楽しめます。適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。初夏の植え付けでは植え付け後のひと夏めは水切れに注意してください。秋、冬に植える場合は冬の寒さに注意です。寒さで根が傷むことがあるのでマルチングをしてください。夏の蒸れに弱いので水はけが良い風通しのよい場所で育てましょう。10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。やや乾かし気味に管理します。鉢植えで土が十分に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方肥料が多いと花つきが悪くなり倒れやすくなりますので、肥料は控えめにします。鉢植えは4~6月に緩効性化成肥料(元気玉)を与えます。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、7月ごろに1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し芽で増やすことが出来ます。ラベンダー スコティッシュコテージ ラバンディン系耐暑性、耐病性があリ、暑い夏にも耐えます。スコティッシュコテージは明るい藤色の花を咲かせるラベンダーです。株はコンパクトにまとまります。他のラバンジン系ラベンダーに比べ耐暑性、耐病性があるので、高温多湿の日本の夏でも比較的育てやすい品種です。ラベンダーは心地よい香りが魅力のハーブです。木本性ですが宿根草として扱われることが多く、花壇の植え込みやコンテナ栽培などで楽しまれています。ラバンディン系は寒さや暑さに強く、比較的高温多湿な関東以南の暖地でも育て易いラベンダーです。花も香りも優れているのでおすすめです。スコティッシュコテージ ラベンダーの特徴学名Lavandula x intermedia 'Miss Donnington' シソ科 ラヴァンドラ属交配親イングリッシュラベンダーとスパイクラベンダーの交配種開花時期7月中旬~8月中旬花色・大きさ・花形青紫色最終樹高地植え:0.6m ~ 1m 鉢植え:0.6m ~ 1m (常緑低木)栽培用途花壇、鉢植え、寄せ植え、切花、ポプリ、ハーブティー、リース、ドライフラワー成長の早さ普通植栽適地北海道~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性強い(-10度)、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期3~4月頃花言葉疑惑、沈黙、あなたを待っています、清潔

441 円 (税込 / 送料別)

【インプレスパープルラベンダー】 (ラバンディン系) ハーブ苗 3号ポット

花穂が長く、香りの強い濃紫色の花【インプレスパープルラベンダー】 (ラバンディン系) ハーブ苗 3号ポット

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらインプレスパープルラベンダーの特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。基本的に花は咲いていませんが、季節によっては咲いている場合があります。花が咲いていない場合の返品はお受けできません。秋~早春は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。インプレスパープル ラバンディン系の育て方植え方・用土日あたりと水はけを好みます。株が大きくなりますので、花壇に植えるとよく育ちます。大鉢やプランターに植えれても楽しめます。適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。初夏の植え付けでは植え付け後のひと夏めは水切れに注意してください。秋、冬に植える場合は冬の寒さに注意です。寒さで根が傷むことがあるのでマルチングをしてください。夏の蒸れに弱いので水はけが良い風通しのよい場所で育てましょう。10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。やや乾かし気味に管理します。鉢植えで土が十分に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方肥料が多いと花つきが悪くなり倒れやすくなりますので、肥料は控えめにします。鉢植えは4~6月に緩効性化成肥料(元気玉)を与えます。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、7月ごろに1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し芽で増やすことが出来ます。ラベンダー インプレスパープルラベンダー濃い紫色の花が華やかにお庭を彩ります最も濃い紫色の花株のまとまりがよく、5~7cmの花穂の長さが特徴的です。ラバンディン系の中では最も濃い花色をしています。直立して育つ枝に、他のラバンディン系より短い葉が密につきます。ラベンダーは心地よい香りが魅力のハーブです。木本性ですが宿根草として扱われることが多く、花壇の植え込みやコンテナ栽培などで楽しまれています。ラバンディン系は寒さや暑さに強く、比較的高温多湿な関東以南の暖地でも育て易いラベンダーです。花も香りも優れているのでおすすめです。インプレスパープルラベンダーの特徴学名Lavandula ×intermedia "Impress Purple" シソ科 ラヴァンドラ属交配親イングリッシュラベンダーとスパイクラベンダーの交配種開花時期5月~7月花色・大きさ・花形紫色香りの強さ★★★☆☆ 中香最終樹高地植え:0.5m ~ 0.9m 鉢植え:0.5m ~ 0.9m (常緑低木)栽培用途花壇、鉢植え、寄せ植え、切花、ポプリ、ハーブティー、リース、ドライフラワー成長の早さ普通植栽適地関東以西~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性強い(-12度)、耐暑性強い、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期3~4月頃花言葉疑惑、沈黙、あなたを待っています、清潔

441 円 (税込 / 送料別)

【ホルゲイト ラベンダー】 (イングリッシュラベンダー) ハーブ苗 3号ポット

香りが良くスタイルの良いラベンダー【ホルゲイト ラベンダー】 (イングリッシュラベンダー) ハーブ苗 3号ポット

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。基本的に花は咲いていませんが、季節によっては咲いている場合があります。花が咲いていない場合の返品はお受けできません。秋~早春は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。ラベンダー ホルゲイト アングスティフォリア系の育て方植え方・用土日あたりと水はけを好みます。株が大きくなりますので、花壇に植えるとよく育ちます。大鉢やプランターに植えれても楽しめます。適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。初夏の植え付けでは植え付け後のひと夏めは水切れに注意してください。秋、冬に植える場合は冬の寒さに注意です。寒さで根が傷むことがあるのでマルチングをしてください。夏の蒸れに弱いので水はけが良い風通しのよい場所で育てましょう。10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。やや乾かし気味に管理します。鉢植えで土が十分に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方肥料が多いと花つきが悪くなり倒れやすくなりますので、肥料は控えめにします。鉢植えは4~6月に緩効性化成肥料(元気玉)を与えます。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、7月ごろに1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し芽で増やすことが出来ます。ラベンダー ホルゲイトラベンダー花壇や鉢植えに最適香りが良くスタイルの良いラベンダー濃紫色でたくさんの花を咲かせます。花穂が長く、香りがよい品種です。花穂が高くスタイルの良いラベンダーです。株全体はコンパクトにまとまるので、花壇や鉢植えに最適です。ラベンダーは心地よい香りが魅力のハーブです。木本性ですが宿根草として扱われることが多く、花壇の植え込みやコンテナ栽培などで楽しまれています。イングリッシュラベンダーは香水、ハーブティー、クラフト、浴用、ポプリなどに広く利用されてきました。アングスティフォリア系とも呼ばれます。イングリッシュラベンダーは他のラベンダーに比べるとシャキッとしていて、草姿が乱れにくいのが魅力です。耐寒性はあるので屋外で越冬できますが、日本の夏にはすこし弱いです。コモンラベンダーの名前でも流通しています。ホルゲイトラベンダーの特徴学名Lavandula angustifolia' Folgate ' シソ科 ラヴァンドラ属開花時期6~7月頃花色・大きさ・花形濃紫色・(5cm位)最終樹高地植え:0.4m ~ 0.7m 鉢植え:0.4m ~ 0.7m (常緑低木)栽培用途花壇、鉢植え、寄せ植え、切花、ポプリ、ハーブティー、リース、ドライフラワー成長の早さ普通植栽適地東北~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性強い(-10度)、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期3~4月頃花言葉疑惑、沈黙、あなたを待っています、清潔

441 円 (税込 / 送料別)

【ロドンピンク ラベンダー】 (スパイカ系) ハーブ苗 3号ポット

コンパクトに育つ暑さに強い育てやすいラベンダー。【ロドンピンク ラベンダー】 (スパイカ系) ハーブ苗 3号ポット

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちら商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。基本的に花は咲いていませんが、季節によっては咲いている場合があります。花が咲いていない場合の返品はお受けできません。秋~早春は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。ロドンピンク スパイカ系の育て方植え方・用土日あたりと水はけを好みます。株が大きくなりますので、花壇に植えるとよく育ちます。大鉢やプランターに植えれても楽しめます。適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。初夏の植え付けでは植え付け後のひと夏めは水切れに注意してください。秋、冬に植える場合は冬の寒さに注意です。寒さで根が傷むことがあるのでマルチングをしてください。夏の蒸れに弱いので水はけが良い風通しのよい場所で育てましょう。10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。やや乾かし気味に管理します。鉢植えで土が十分に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方肥料が多いと花つきが悪くなり倒れやすくなりますので、肥料は控えめにします。鉢植えは4~6月に緩効性化成肥料(元気玉)を与えます。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、7月ごろに1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し芽で増やすことが出来ます。ラベンダー ロドンピンクコンパクトに育つ暑さに強い育てやすいラベンダー。ロドンブルーと姉妹品種のスパイカ系ラベンダーです。ラベンダーには珍しいピンク色の花が咲きます。とてもコンパクトなラベンダーで、優しく甘い香りがします。ラベンダーは心地よい香りが魅力のハーブです。木本性ですが宿根草として扱われることが多く、花壇の植え込みやコンテナ栽培などで楽しまれています。スパイカ系の特徴として、真正ラベンダー(アングスティフォリア系)より耐暑性があり、丈夫な性質を持っています。とは言っても、日本の高温多湿は苦手ですので、関東以西の庭植えでの夏越えは難しいと思います。学名Lavandula angustifolia "Loddon Pink" シソ科 ラヴァンドラ属開花時期8月上旬~9月中旬花色・大きさ・花形ピンク最終樹高地植え:0.4m ~ 0.5m 鉢植え:0.4m ~ 0.5m (常緑低木)栽培用途花壇、鉢植え、寄せ植え、切花、ポプリ、ハーブティー、リース、ドライフラワー成長の早さ普通植栽適地北海道~関東育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性強い(-10度)、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期3~4月頃花言葉疑惑、沈黙、あなたを待っています、清潔

441 円 (税込 / 送料別)

【ピーターパン ラベンダー】 ハーブ苗 3号ポット

多花性の新しい品種【ピーターパン ラベンダー】 ハーブ苗 3号ポット

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらピーターパンラベンダーの特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。基本的に花は咲いていませんが、季節によっては咲いている場合があります。花が咲いていない場合の返品はお受けできません。秋~早春は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。ラベンダー ピーターパンラベンダー アングスティフォリア系の育て方植え方・用土日あたりと水はけを好みます。株が大きくなりますので、花壇に植えるとよく育ちます。大鉢やプランターに植えれても楽しめます。適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。初夏の植え付けでは植え付け後のひと夏めは水切れに注意してください。秋、冬に植える場合は冬の寒さに注意です。寒さで根が傷むことがあるのでマルチングをしてください。夏の蒸れに弱いので水はけが良い風通しのよい場所で育てましょう。10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。やや乾かし気味に管理します。鉢植えで土が十分に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方肥料が多いと花つきが悪くなり倒れやすくなりますので、肥料は控えめにします。鉢植えは4~6月に緩効性化成肥料(元気玉)を与えます。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、7月ごろに1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し芽で増やすことが出来ます。ラベンダー ピーターパンラベンダー香の良い青紫の花をたくさんつける多花性の新しい品種青紫色で多花性の新しい品種です。花穂が長く、香りが良いコモンラベンダーです。花壇や鉢植え、切花に向いています。ラベンダーは心地よい香りが魅力のハーブです。木本性ですが宿根草として扱われることが多く、花壇の植え込みやコンテナ栽培などで楽しまれています。イングリッシュラベンダーは香水、ハーブティー、クラフト、浴用、ポプリなどに広く利用されてきました。アングスティフォリア系とも呼ばれます。イングリッシュラベンダーは他のラベンダーに比べるとシャキッとしていて、草姿が乱れにくいのが魅力です。耐寒性はあるので屋外で越冬できますが、日本の夏にはすこし弱いです。コモンラベンダーの名前でも流通しています。ピーターパンラベンダーの特徴学名Lavandula angustifolia Peter Pan ' シソ科 ラヴァンドラ属交配親イングリッシュラベンダーとスパイクラベンダーの交配種開花時期6~7月頃花色・大きさ・花形青紫最終樹高地植え:0.4m ~ 0.8m 鉢植え:0.4m ~ 0.8m (常緑低木)最終葉張りm ~ 0.6m 栽培用途花壇、鉢植え、寄せ植え、切花、ポプリ、ハーブティー、リース、ドライフラワー成長の早さ普通植栽適地東北~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性強い、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期3~4月頃花言葉疑惑、沈黙、あなたを待っています、清潔

441 円 (税込 / 送料別)

サルビア 【チェリーセージ】 ハーブ苗 3号ポット

さくらんぼのような香りとかわいらしい赤色の花サルビア 【チェリーセージ】 ハーブ苗 3号ポット

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらチェリーセージの特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。サルビア チェリーセージの育て方植え方・用土日あたりと水はけを好みます。株が大きくなりますので、花壇に植えるとよく育ちます。大鉢やプランターに植えれても楽しめます。適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。初夏の植え付けでは植え付け後のひと夏めは水切れに注意してください。秋、冬に植える場合は冬の寒さに注意です。寒さで根が傷むことがあるのでマルチングをしてください。夏の蒸れに弱いので水はけが良い風通しのよい場所で育てましょう。10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。葉がしおれない程度に、やや乾かし気味に管理します。鉢植えでは土が完全に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方肥料が多いと花つきが悪くなり倒れやすくなりますので、肥料は控えめにします。やせ地でも育つので、肥料は不要です。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、7月ごろに1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し芽で増やすことが出来ます。サルビア チェリーセージ開花時期が長く丈夫で育てやすいさくらんぼのような香りとかわいらしい赤色の花チェリーセージの葉はさくらんぼに似ていて、匂いまでもさくらんぼのような香りがします。花びらの色が赤、ピンクや白のものや赤と白が混じっている品種もあります。庭に地植えにすると自然に増えて育ち、挿し木で増やすことができます。殺菌作用や解熱の効果があるハーブティーとしても知られており、お菓子のシロップやサラダにも利用されています。花に香りがあるので部屋に切り花として刺したり、押し花アートやドライフラワーなどのインテリアとしても活用することができます。開花時期が長く丈夫な植物で花壇や寄せ植えなどに大活躍です。暑さや寒さ、病気にも強く育てやすいハーブです。四期咲きですが、秋の花が一番見事です。 赤い花にシックな茎を楽しんでください。花のない時期も美しい葉で目を楽しませてくれます。サルビア(セージ)は代表的なハーブで、日本の環境でもよく育ちます。チェリーセージの特徴学名Salvia microphylla、Salvia greggii シソ科 アキギリ(サルビア)属別名サルビアミクロフィア、サルビアグレッギー、ちぇりーせーじ交配親サルビア・ロンギスピカータ(S. longispicata)とブルーサルビアの自然交雑種開花時期6月~8月花色・大きさ・花形赤、ピンク最終樹高地植え:0.4m ~ 1.5m 鉢植え:0.4m ~ 1.5m (常緑宿根草)栽培用途花壇、鉢植え、寄せ植え成長の早さ普通 (20cm/年)植栽適地関東以西~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性普通(-5度)、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期3~4月頃

441 円 (税込 / 送料別)

【白花 トルー ラベンダー ブルーマウンテンホワイト】 イングリッシュラベンダー ハーブ苗 3号ポット

甘く優しい香りの白いラベンダー【白花 トルー ラベンダー ブルーマウンテンホワイト】 イングリッシュラベンダー ハーブ苗 3号ポット

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらブルーマウンテンホワイトの特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。基本的に花は咲いていませんが、季節によっては咲いている場合があります。花が咲いていない場合の返品はお受けできません。秋~早春は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。ラベンダー 白花 トルーラベンダー ブルーマウンテンホワイト アングスティフォリア系の育て方植え方・用土日あたりと水はけを好みます。株が大きくなりますので、花壇に植えるとよく育ちます。大鉢やプランターに植えれても楽しめます。適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。初夏の植え付けでは植え付け後のひと夏めは水切れに注意してください。秋、冬に植える場合は冬の寒さに注意です。寒さで根が傷むことがあるのでマルチングをしてください。夏の蒸れに弱いので水はけが良い風通しのよい場所で育てましょう。10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。やや乾かし気味に管理します。鉢植えで土が十分に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方肥料が多いと花つきが悪くなり倒れやすくなりますので、肥料は控えめにします。鉢植えは4~6月に緩効性化成肥料(元気玉)を与えます。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、7月ごろに1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し芽で増やすことが出来ます。白花 トルーラベンダー ブルーマウンテンホワイト白色のラベンダー甘く優しい香りの白いラベンダー柔らかな透明感のある純白花で、甘く優しい香りがします。花壇や鉢植えに向いています。ラベンダーは心地よい香りが魅力のハーブです。木本性ですが宿根草として扱われることが多く、花壇の植え込みやコンテナ栽培などで楽しまれています。イングリッシュラベンダーは香水、ハーブティー、クラフト、浴用、ポプリなどに広く利用されてきました。アングスティフォリア系とも呼ばれます。イングリッシュラベンダーは他のラベンダーに比べるとシャキッとしていて、草姿が乱れにくいのが魅力です。耐寒性はあるので屋外で越冬できますが、日本の夏にはすこし弱いです。コモンラベンダーの名前でも流通しています。ブルーマウンテンホワイトの特徴学名Lavandula angustifolia シソ科 ラヴァンドラ属別名コモンラベンダー交配親イングリッシュラベンダーとスパイクラベンダーの交配種開花時期6~7月頃花色・大きさ・花形白最終樹高地植え:0.6m ~ 0.8m 鉢植え:0.6m ~ 0.8m (常緑低木)栽培用途花壇、鉢植え、寄せ植え、切花、ポプリ、ハーブティー、リース、ドライフラワー成長の早さ普通植栽適地東北~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性強い、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期3~4月頃花言葉疑惑、沈黙、あなたを待っています、清潔

441 円 (税込 / 送料別)

【キャットタイム】 ハーブ 3号ポット苗

ハーブの苗 タイム 宿根草 苗 多年草 耐寒性 イングリッシュガーデンにも最適!【キャットタイム】 ハーブ 3号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。キャットタイムの育て方植え方・用土日あたりと水はけと風通しの良い場所を好みます。植え付け適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。それ以外の時期の植え付けも可能ですが、暑い時期の植え付け後は水切れに注意し、寒い時期の植え付けは、寒さで根が傷むことがあるのでマルチングなどの防寒対策をしてください。関東以西でしたら、根が定着した後は特に防寒対策は必要ありません。また、地上部が枯れることがあっても、根が凍らなければ春になったら新しい芽が出てきます。水はけや風通しを良くするために、10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。また、酸性の土壌が苦手なので、地植えの場合は苦土石灰をまくなどして土壌の調整をしたほうがよいでしょう。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。やや乾かし気味に管理します。鉢植えで土が十分に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方地植えなら特に肥料は入りませんが、鉢植えは寒肥として冬に緩効性の化成肥料を土の上に置きます。花後の成育期に、1ヶ月に1回、即効性の液体肥料を与えると、株を大きく育てることができます。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、梅雨の前に1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し木、種まきで増やすことが出来ます。Cat Timeキャットタイム|ポット苗猫ちゃんが好きなハーブタイムという名が付いてますが、シソ科ニガクサ属のウォールジャーマンダーの近縁種です。初夏に可愛らしいローズピンクをしたシソ科独特の花を咲かせます。この小さなシルバーの葉を触ると、かなり強い香りが出ます。この香りを猫が大好きで、マタタビみたいにじゃれついてボロボロにしてしまいます。もちろん人間もハーブティーとして楽しめます。シルバーリーフの落ち着いた葉色は、観賞用としても素敵です。刈り込みに非常に強く、任意の形に成型できます。タイムは種類が多く、立ち上がり上に伸びる立性と這うように生育する匍匐性に分かれます。一般的にタイムといわれているのはコモンタイムのことです。品種によって異なりますが、春から初夏に小さな花を咲かせます。料理の他にも、花はサシェにも使うことができます。品種によって観賞用のものもあるため、品種ごとの利用用途を確認しましょう。キャットタイムの特徴学名Teucrium marum シソ科 ニガクサ属別名テウクリウム、マルム開花時期4~7月花色・大きさ・花形ピンク・小花(0.5cm位)最終樹高地植え:m ~ 0.2m 鉢植え:m ~ 0.2m (常緑多年草)栽培用途鉢植え、庭植え、寄せ植え、グランドカバー、ボーダー、花壇、切り花成長の早さ普通植栽適地関東以西~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:半日陰、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性やや強い(-10度)、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い花言葉活力、勇気、強さ、清潔感

441 円 (税込 / 送料別)

【スイート ラベンダー】 (ヘテロフィラ) ハーブ苗 3号ポット

高さ100cmにもなる樹勢が強く丈夫な大型種【スイート ラベンダー】 (ヘテロフィラ) ハーブ苗 3号ポット

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらスイートラベンダーの特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。基本的に花は咲いていませんが、季節によっては咲いている場合があります。花が咲いていない場合の返品はお受けできません。秋~早春は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。スイートラベンダー ヘテロフィラの育て方植え方・用土日あたりと水はけを好みます。株が大きくなりますので、花壇に植えるとよく育ちます。大鉢やプランターに植えれても楽しめます。適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。初夏の植え付けでは植え付け後のひと夏めは水切れに注意してください。秋、冬に植える場合は冬の寒さに注意です。寒さで根が傷むことがあるのでマルチングをしてください。夏の蒸れに弱いので水はけが良い風通しのよい場所で育てましょう。10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。やや乾かし気味に管理します。鉢植えで土が十分に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方肥料が多いと花つきが悪くなり倒れやすくなりますので、肥料は控えめにします。鉢植えは4~6月に緩効性化成肥料(元気玉)を与えます。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、7月ごろに1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し芽で増やすことが出来ます。ラベンダー スイートラベンダー長い期間花が楽しめる高さ100cmにもなる樹勢が強く丈夫な大型種スパイクラベンダーとデンタータラベンダーの交配種で、両方の性質をよく受け継いでいて、スパイクラベンダー似の大きな葉の一部にはデンタータ似のギザギザが入ります。長い濃い紫色の花穂で、茎はよく枝分かれします。樹勢が強く丈夫な品種ですが、他のラベンダーに比べると耐寒性がやや弱いです。高さ100cmにもなる大型種です。開花時期が長く、長期に渡って花が楽しめるので、観賞用向きです。ラベンダーは心地よい香りが魅力のハーブです。木本性ですが宿根草として扱われることが多く、花壇の植え込みやコンテナ栽培などで楽しまれています。スイートラベンダーの特徴学名Lavandula × heterophylla シソ科 ラヴァンドラ属別名ヘテロフィララベンダー、ミッチャムラベンダー交配親スパイクラベンダーとデンタータラベンダーの交配種開花時期5~10月花色・大きさ・花形紫色最終樹高地植え:1m 鉢植え:1m (常緑低木)栽培用途花壇、鉢植え、寄せ植え、切花、ポプリ、ハーブティー、リース、ドライフラワー成長の早さ普通植栽適地関東以西~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性やや弱い(-5度)、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期3~4月頃花言葉疑惑、沈黙、あなたを待っています、清潔

441 円 (税込 / 送料別)

サルビア 【ブルークイーン】 ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

宿根草 苗 多年草 耐寒性 イングリッシュガーデン 耐寒性、耐暑性に富み非常に強健な品種サルビア 【ブルークイーン】 ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(80サイズ )です。 この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 9 本 まで。 10本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら お届けする商品について 商品について 苗は9cmポット苗です。花や花芽はついておりませせん。冬の間は地上部がなくなりますが、春になったら芽吹いてきます。 ※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。 宿根草の育て方 【水やり】植え付け直後で根が張っていないものは乾き具合によって水やりが必要になります。ひさしや木の下、風向きによって雨のかかりにくい所も同様で、土の中まで十分しみ込むようにたっぷりと与えます。 水やりの時間は、夏は朝のうちに、冬は午前中、昼前ぐらいがいいです。鉢植えの場合、乾いたら与えるのが基本ですが、夏は乾かし気味に、休眠期は控えめに与えて多湿に注意するなど、成長に合わせた水加減が必要です。また、太平洋側では冬は意外 に乾きます。 【肥料】有機質の肥料なら「ニーム核油かす」か有機液肥を下記季節に適量お与え下さい。化成肥料なら「元気玉」を下記季節に適量お与え下さい。 【増やし方】 3~4月、10~11月に株分けや根伏せで増やします。株の脇から芽が伸びるのでそれを切り分ければすぐに増やすことができます。地下茎で増えます。 【剪定】花が散った後もガクが1ヶ月くらい楽しめます。 【病気と害虫】特に注意する病害虫はありませんが、アブラムシがつくようです。薬剤散布で駆除しましょう。日頃の観察が大切で、害が広がらないように早めの防除や対策を心がけて下さい。環境や種類選びによってもかなり減らすことができます。また、同一品種を多く植えるのではなく、いろいろな品種にハーブなどを加えて混植することも対策の一つです。※害虫よけには、「ニーム核油かす」を適量お使い下さい。●病気と害虫を防ぐ工夫(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。サルビア “ブルークイーン” 宿根草 (耐寒性多年草) (セージ) ●品種の特徴 シソ科の宿根草で初夏から夏にかけて青紫色の小花を穂状に咲かせる品種です。 咲き終わった後の花穂を切り戻すことでより大株になります。 耐寒性、耐暑性に富み非常に強健な品種です。 日当たりの良い場所を好みます。 サルビア・シルベストリスと紹介している書籍もあります。またあるいは、サルビア・ネモローサであったり、サルビア・スペルバと紹介している場合もあります。同じものかそれとも別名なのかまだ調査中です。ローズクイーン、サルビア・スパーバ 学名 Salvia sylvestris Blue Queen Salvia nemorosa Blue Queen シソ科サルビア属 原産地 調査中 耐寒性 強(-10℃) 耐暑性 普通 最終草丈 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 0.5m 調査中 調査中 5~8月 日当りの良い庭~ 半日陰の庭 ※苗木は全て国産苗です。 栽培暦(関東地方より西を基準にしています) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 休眠(ロゼット) 生育 開花 生育 休眠(ロゼット) ※ロゼット(根出葉=地表に張りつくようにごく短い茎から葉を出した状態)で冬越しするもの。 【サルビアの栽培ポイント】 乾燥した気候を好むため、日当たりのよい乾き気味の場所に植えると良いです。 植付け時にに腐葉土もしくは堆肥とパーライトを混ぜ込んで植えつけてください。 梅雨の前に枝を刈り込んで株元の風通しを良くするといいです。 枝を伸ばしたままにすると花つきが少なくなるので適宜、刈り込んで新芽を出させるといいです。 生育はおう盛なので5月と秋口に液肥を施すといいです。 魅力 イングリッシュガーデンの雰囲気を演出します。 育てやすさ 初心者に超おすすめ:極寒冷地でも暖地でも丈夫に育ち病害虫もほとんどありません 用途 鉢植え、庭植え、、花壇、切り花、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。 こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。

898 円 (税込 / 送料別)

自然応用科学 ブルーベリーの土 25L

自然応用科学 ブルーベリーの土 25L

製造国:日本 肥料:有 配合原料:ピートモス、鹿沼土など 商品紹介 ■ブルーベリーに適した酸性の土です。 ■鹿沼土を混ぜてあり、「サツキ」、「青アジサイ」などにも使用できます。 ■初期肥料(化成肥料)を配合してあります。 ■たっぷり使える大容量サイズです。 ■PH:4~5 原材料 ■成分 ピートモス 商品コード13051347661商品名自然応用科学 ブルーベリーの土 25L型番11210370※他モールでも併売しているため、タイミングによって在庫切れの可能性がございます。その際は、別途ご連絡させていただきます。※他モールでも併売しているため、タイミングによって在庫切れの可能性がございます。その際は、別途ご連絡させていただきます。

3562 円 (税込 / 送料込)

ロシアンセージ ペロブスキア ハーブ苗 3号ポット

淡い紫色の花がラベンダーのようロシアンセージ ペロブスキア ハーブ苗 3号ポット

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。落葉時期は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。※ハーブは生長が早いため商品画像より大きかったりします。また、商品維持管理のため定期的に剪定を行いますので商品画像より小さくなる場合がございます。ご了承下さいませ。サルビア ロシアンセージ ペロブスキアの育て方植え方・用土日あたりと水はけを好みます。株が大きくなりますので、花壇に植えるとよく育ちます。大鉢やプランターに植えれても楽しめます。適期は春の4月~5月、秋の9月下旬~10月です。初夏の植え付けでは植え付け後のひと夏めは水切れに注意してください。秋、冬に植える場合は冬の寒さに注意です。寒さで根が傷むことがあるのでマルチングをしてください。夏の蒸れに弱いので水はけが良い風通しのよい場所で育てましょう。10~20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。地植えでは深さ30cmほどの植え穴を掘り、掘り上げた土の1/3程度の堆肥と化成肥料を入れ、庭土とよく混ぜ合わせて埋め戻して植えつけます。鉢植えでは培養土で植えてください。花壇では植えっぱなしで大丈夫ですが、鉢植えでは毎年4~5月に植え替えてください。古い土を半分程度落として、新しい土に植えなおします。水やり高温多湿を嫌います。花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや夏は日陰の場所が良いでしょう。葉がしおれない程度に、やや乾かし気味に管理します。鉢植えでは土が完全に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。肥料のやり方肥料が多いと花つきが悪くなり倒れやすくなりますので、肥料は控えめにします。やせ地でも育つので、肥料は不要です。剪定方法放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、7月ごろに1/3くらいに刈り込みをします。冬になったら地際で枝をバッサリと刈り込み、鉢植えは霜の当たらないところに移します。その他豆知識~~健康に育てる秘訣~~(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。病害虫の予防法病害虫は特に心配ありません。増やし方株分けと挿し芽で増やすことが出来ます。雰囲気がラベンダーに似ているサルビア ロシアンセージ |ペロブスキア淡い紫色の花がラベンダーのようロシアンセージははシソ科サルビア属ではなくシソ科ペロフスキア属の仲間で、セージ類とは全く別属の品種になります。全体的にふんわりとしたやわらかさとボリューム感があり、淡いグレーの茎と葉に淡い紫の花が印象的な草花です。こんもりとブッシュ状に繁る様子と、華奢な印象の草姿から、秋のラベンダーとも呼ばれています。サルビア(セージ)は代表的なハーブで、日本の環境でもよく育ちます。ロシアンセージ ペロブスキア学名Perovskia atripliciflia シソ科 ペロフスキア属別名ペロフスキア、サマーラベンダー、ろしあんせーじぺろぶすきあ交配親サルビア・ロンギスピカータ(S. longispicata)とブルーサルビアの自然交雑種開花時期7月~9月花色・大きさ・花形淡い紫~青色最終樹高地植え:0.6m ~ 1.0m 鉢植え:0.6m ~ 1.0m (常緑宿根草)栽培用途花壇、鉢植え、寄せ植え成長の早さ普通 (20cm/年)植栽適地関東以西~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性強い、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期3~4月頃

441 円 (税込 / 送料別)

アスチルベ 【シスターテレサ】 ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

切花としても大変人気のピンク品種。光り輝くように咲きます。アスチルベ 【シスターテレサ】 ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。時期によっては花や花芽はついておりません。冬は地上部がなくなりますが、春になったら芽吹いてきます。 ※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。アスチルベ シスターテレサの育て方植え方・用土暑さ寒さに強く全国で育ちます。夏に乾燥しすぎると葉焼けするので適湿地を選んで植えつけてあげて下さい。暖地では夏はやや半日陰を選んで植えつけると無難です。暑さ対策のために株元をココチップなどでマルチングをおすすめします。根張りが良くなるように腐葉土もしくは堆肥をすき込んで植えつけるといいです。水はけが悪い場合はパーライトや鹿沼土を混ぜてください。鉢植えでは培養土和みに鹿沼土と腐葉土を2割程度加えるとよいです。冷涼地では植えっぱなしでも良く育ちますが、暑さが厳しい暖地では2~3年に1回は腐葉土や堆肥を良くすきこみ土壌改良をして植え替えると順調に生育します。3~4月か10~11月が植え付け適期ですが、真夏以外、周年植え付けできます。込み合いすぎたり、花が少なくなってきたら早春か秋に株分けして植えなおしてください。鉢植えは1~2年おきに古い土を落として植え替えてください。水やり植え付け直後で根が張っていないものは乾き具合によって水やりが必要になります。ひさしや木の下、風向きによって雨のかかりにくい所も同様で、土の中まで十分しみ込むようにたっぷりと与えます。 水やりの時間は、夏は朝のうちに、冬は午前中、昼前ぐらいがいいです。鉢植えの場合、乾いたら与えるのが基本ですが、夏は乾かし気味に、休眠期は控えめに与えて多湿に注意するなど、成長に合わせた水加減が必要です。また、太平洋側では冬は意外 に乾きます。肥料のやり方化成肥料の「元気玉」を4~5月と10月ごろに適量お与え下さい。多すぎると根が傷むので、数回に分けて少しずつ与えるとよいです。剪定方法花色が退色したら早めに花がらを切り取って下さい。その他栽培や性質の注意点切花に用いるときは蕾のうちに収穫すると開花しないので、開花させてから収穫しましょう。病害虫の予防法特に注意する病害虫はありませんが、アブラムシやヨトウムシ、ハダニがつくようです。薬剤散布で駆除しましょう。水はけが悪いと長雨の時期に白絹病や灰色かび病が出ます。日頃の観察が大切で、害が広がらないように早めの防除や対策を心がけて下さい。環境や種類選びによってもかなり減らすことができます。また、同一品種を多く植えるのではなく、いろいろな品種にハーブなどを加えて混植することも対策の一つです。※害虫よけには、「ニーム核油かす」を適量お使い下さい。●病気と害虫を防ぐ工夫(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。増やし方3~4月、10~11月に株分けや根伏せで増やします。3~5芽の塊で分けて植えてください。種まきでも増えますこちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。アスチルベ “シスターテレサ”宿根草(耐寒性多年草)切花としても大変人気のピンク品種。光り輝くように咲きます。アスチルベ シスターテレサは鮮やかな色の花がふくふくと穂状に咲き、初夏の庭を明るく演出してくれます。花序は小花がたくさん集まり、長さは15~30cmの円錐形の花序になります。シスターテレサは草丈が低くコンパクトなので、鉢植え、寄せ植えに向いています。葉色は緑色です。アスチルベはユキノシタ科の宿根草で「アワモリショウマ」の洋種です。初夏の庭を明るく彩り、梅雨の長雨にも花が傷むことなく元気に咲き続けます。雨上がりは非常に美しいです。イングリッシュガーデンにも人気で、海外では必ず植えられるほど人気の花です。色も雰囲気も柔らかいのでどんな花とも合わせやすいです。とても丈夫な植物で、極端な乾燥をさせなければどこでも生育可能です。日陰から半日陰に適しています。明るめのシェードガーデンにおすすめ。性質も強健なので植えっぱなしで毎年育ち、よく花が咲きます。初心者にもおすすめの宿根草です。“シスターテレサ”の特徴学名Astilbe × arendsii 'sister theresa' ユキノシタ科 アスチルベ属別名アワモリショウマ、チダケサシ開花時期6月~9月花色・大きさ・花形薄いピンク・(20cm位)最終樹高地植え:0.5m ~ 0.6m 鉢植え:0.5m ~ 0.6m (耐寒性落葉多年草)最終葉張りm ~ 0.6m 栽培用途花壇、地植え、シェードガーデン、下草、鉢植え、寄せ植え、コンテナ、切花植栽適地北海道~沖縄育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い(-15度)、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:普通につく 害虫:やや強い芽吹き時期4月花言葉「自由きまま」「楽しい恋の訪れ」「繊細」「自由」

898 円 (税込 / 送料別)

アルケア 【ブラックナイト】 ポット苗

真っ黒な花を咲かせる個性的なタチアオイです。アルケア 【ブラックナイト】 ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。開花時期以外は花や花芽はついておりません。冬の間は地上部が枯れますが、春になったら芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。アルケア ブラックナイトの育て方植え方・用土日当たりが良く、風通しのよい場所で育てましょう。水はけ、通気性の良い土を好みます。培養土和みやハーブの土で問題なく育ちます。腐葉土やピートモスをすき込むなどして、水はけを良くしておきます。植え付け時期は3月上旬~4月か、9月から11月下旬が適期です。水やりに注意すれば6月ごろまで植えれます。水やり地植えのアルケアは根付いてからは水やりの必要はありませんが、鉢植えは土の表面が乾いたら鉢底から水が流れ出てくるくらいを目安に水やりをします。乾燥には強いですが、極端に水切れを起こさないようにしましょう。肥料のやり方植え付け時に緩効性化成肥料を与えて植えます。3月中旬~下旬に液体肥料を2週間に1回与え、4月に緩効性化成肥料を与えてください。剪定方法花が散った後もガクが1ヶ月くらい楽しめます。花が終わったら花茎を切り取ってください。その他豆知識アガスターシェの花は、穂状の細かい花が無数に開花します。花が終わったら、こまめに花茎を剪定しておくと、次の花芽ができやすくなります。メンテナンスをするとしないとでは、ワンシーズンに咲く花数に違いが出ます。アルケア(アルセア) |ブラックナイト宿根草(耐寒性多年草)イングリッシュガーデン・ナチュラルガーデンをつくる!真っ黒な花を咲かせる個性的なタチアオイです。ブラックナイトは花色はシックな黒。暑さ寒さ、乾燥にも強く育てやすい品種。日のよく当たる場所を好みます。茎は直立して2mほどに育ち、次々と花を咲かせます。直根性で植え替えをあまり好みませんので、最適な場所を選んでから植え付けてください。株の寿命はあまり長くなく、次第に生育が衰えていくので、数年に1回、タネや株分けで更新していくとよいでしょう。和名は「タチアオイ」で「ホリホリック」とも呼ばれます。アルケア(アルセア) ブラックナイト学名Alcea hyber BlackNight アオイ科 タチアオイ属別名タチアオイ、ホリホリック、ヒメビジョザクラ、アルセア開花時期5月~10月花色・大きさ・花形黒・(15cm位)香りの強さアニス系最終樹高地植え:0.6m ~ 2m 鉢植え:0.6m ~ 2m (耐寒性半常緑多年草)最終葉張り0.5m ~ 0.8m 直立性栽培用途地植え、鉢植え、花壇植栽適地日本全国育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた、耐陰性普通、耐寒性強い(-25度)、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:普通 害虫:普通

898 円 (税込 / 送料別)

ヘリオプシス 【サマーナイト】 ポット苗

宿根草 苗 多年草 耐寒性 イングリッシュガーデン 鮮やかな黄色い花とのコントラストが美しい品種ヘリオプシス 【サマーナイト】 ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。開花時期以外は花や花芽はついておりません。冬の間は地上部が枯れますが、春になったら芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。ヘリオプシス サマーナイトの育て方植え方・用土水はけの良い日当たりの良い場所に植えつけます。そこまで肥料を必要としませんが、元肥として腐葉土や堆肥などをすき込んでおくと良いでしょう。植え付け植え替えは、春の芽出し頃が最適ですが、ポット苗は年中植えれます。夏の植え付け時には水切れに注意し、冬の植え付け時には根が凍結しないよう気をつけます。寒さに強いので、防寒対策は必要ありません。地植えでは植えっぱなしで毎年咲きます。鉢植えでは根詰まりすると花つきが悪くなるので1~2年で植替えをしてください。水やり植え付け直後で根が張っていないものは乾き具合によって水やりが必要になります。ひさしや木の下、風向きによって雨のかかりにくい所も同様で、土の中まで十分しみ込むようにたっぷりと与えます。 水やりの時間は、夏は朝のうちに、冬は午前中、昼前ぐらいがいいです。根付いてしまえば雨任せで大丈夫です。鉢植えの場合、乾いたら与えるのが基本ですが、夏は乾かし気味に、休眠期は控えめに与えて多湿に注意するなど、成長に合わせた水加減が必要です。また、太平洋側では冬は意外 に乾きます。肥料のやり方やせ地でも育つので、肥料はほとんど必要ありません。八重咲き品種は花付きを良くするために適度に追肥をします。化成肥料なら「元気玉」を与えます。剪定方法花もちは良いですが、花がらつみをしたほうが次の花が早く咲きます。秋が終わったら地際でバッサリ茎を刈り取ります。病害虫の予防法特に注意する病害虫はありません。増やし方3~4月、10~11月に株分けで増やします。株の脇から芽が伸びるのでそれを切り分ければすぐに増やすことができます。宿根草(耐寒性多年草)ヘリオプシス|サマーナイト 3号ポット苗茎が黒く、シックな存在感。夏のうちは咲き続けます。ヘリオプシスは夏の花壇に映える黄金色の花。サマーナイトは黒軸に黄花のシックな草姿です。種から育ったものは軸が緑色に戻ることがあります。こぼれ種で増えますが、実生(種から育った)苗は緑色になります。寒さ・暑さに強く、ほとんどの地域で育てることができる非常に丈夫な宿根草で、年々大株に育っていきます。ヘリオプシスは姫ひまわり(ヒメヒマワリ)の名前で親しまれている宿根性のひまわりです。花期も長く、夏の暑さにも強いため初心者におすすめです!花が似たヘリアンサス属(ヒマワリ属、Helianthus)との違いは、花弁が開花後も散らずに長く残ることで、特に八重咲きの品種では、1花が1か月近く観賞できるほどです。ヘリオプシス サマーナイトの特徴学名Heliopsis helianthoides var. scabra ‘Summer Nights’ キク科別名ヒマワリモドキ、姫ヒマワリ、イシイモ、ヒメヒマワリ、キクイモモドキ開花時期6~9月花色・大きさ・花形黄色・大輪咲き(6cm位)・一重咲き最終樹高地植え:1m ~ 1.2m 鉢植え:1m ~ 1.2m (耐寒性落葉多年草)栽培用途庭植え・鉢植え・寄せ植え、切花植栽適地日本全国育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い(-10度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:普通 害虫:普通につく

898 円 (税込 / 送料別)

スティパ 【エンジェルヘアー】 ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

花壇に自然な動きを加えることができるオーナメントグラススティパ 【エンジェルヘアー】 ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。開花時期以外は花や花芽はついておりません。冬の間は地上部が枯れますが、春になったら芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。スティパ エンジェルヘアーの育て方植え方・用土日当たりが良く、水はけの良い環境が適しています。湿り気の多いのは苦手な性質なので、風通しも良い花壇で育ててください。植え付け適期は春の3月中旬~4月、秋の9月~10月です。やせ地でも育ちますが、水はけを良くするために砂礫質の用土が良いです。腐葉土や赤玉土、鹿沼土をよく混ぜて団粒構造の用土に植えます。大株に育つので土壌改良は30cm以上の大きめにするとよいです。鉢植えの場合は水はけのよい培養土和みで植えます。水やり乾燥気味の環境を好みます。地植えでは雨任せで大丈夫です。鉢植えでは土の表面が乾いたらたっぷりと与えるようにしましょう。多湿に弱いので、根腐れに注意です。肥料のやり方やせ地でも育つ植物で、多くの肥料は必要ありません。地植えでは肥料は必要ありません。鉢植えでは春と秋に緩効性化成肥料を株元に少なめに与えてください。剪定方法特に剪定は必要ありません。風通しが悪くなると株の中心から枯れてくることがあるので、枯れこんでしまったら株元でばっさり刈り込みます。春の直前に地際で刈り込んで新しい葉を出させます。病害虫の予防法特に気になる病害虫はつきません。増やし方株分け、種まき、こぼれ種で増えます。スティパ “エンジェルヘアー”宿根草(耐寒性多年草)花壇に自然な動きを加えることができるオーナメントグラス葉の草姿を楽しむイネ科の宿根草です。明るい色の柔らかい細い葉は初夏から秋に透き通るような穂先をそよがせます。縦に伸びる草穂が花壇を立体的に見せてくれます。自重で枝垂れるようにそよぎます。一見、雑草のような草ですが、宿根草花壇やバラの花壇にはなくてはならない草です。こういう自然な草姿があることで、バラや他の草花を引き立ててくれ、立体感と動きがあるガーデンになります。落葉性なので冬はベージュ色に枯れますが、そのまま残しておいても自然な雰囲気です。暑さ寒さに強く、栽培の手間はかかりません。日当たりの良い場所を好みます。多湿を嫌いますので、水はけの良い場所に植えてください。“エンジェルヘアー”の特徴学名Stipa tenuissima 'Angel Hair' イネ科 ナセラ属別名ナセラテヌシマ、ナッセラテヌイッシマ、メキシカンフェザーグラス開花時期初夏~秋花色・大きさ・花形クリームホワイト最終樹高地植え:0.4m ~ 0.5m 鉢植え:0.4m ~ 0.5m (耐寒性半常緑多年草)最終葉張りm ~ 1m 栽培用途地植え、庭植え、花壇、鉢植え、ボーダー植栽適地北海道南部~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた、耐陰性普通、耐寒性強い(-15度)、耐暑性強い、耐乾性やや強い耐病害虫性

898 円 (税込 / 送料別)

ポテンティラ 【ショグラン】 3号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

宿根草 多年草 苗 強健でやせ地でもよく育つ バラの下草に最適ポテンティラ 【ショグラン】 3号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。開花時期以外は花や花芽はついておりません。冬の間は地上部が枯れますが、春になったら芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。ポテンティラ ショグランの育て方植え方・用土水はけの良い日当たりの良い場所に植えつけます。やせ地でやや乾燥する土壌を好みます。高温多湿の蒸れに弱いので水はけを良くして植えてください。寒さには強いです。雪に埋もれても大丈夫です。腐葉土を多少と、水はけを良くするために鹿沼土やパーライトを混ぜておくと良いでしょう。植え付けや植え替えは、春の芽出し頃か秋が最適です。春と秋の植え付けでは根をやや広げ気味にして植えます。夏の植え付け時は根をいじらずに植えてください。冬の植え付け時には根が凍結しないよう気をつけます。水やり根付いてしまえば雨任せで大丈夫。植え付け直後で根が張っていないものは乾き具合によって水やりが必要になります。ひさしや木の下、風向きによって雨のかかりにくい所も同様で、土の中まで十分しみ込むようにたっぷりと与えます。 水やりの時間は、夏は朝のうちに、冬は午前中、昼前ぐらいがいいです。鉢植えの場合、乾いたら与えるのが基本ですが、夏は乾かし気味に、休眠期は控えめに与えて多湿に注意するなど、成長に合わせた水加減が必要です。また、太平洋側では冬は意外 に乾きます。肥料のやり方「ニーム核油かす」か化成肥料を少なめに与えて下さい。夏は肥料は与えないほうが良いです。夏に肥料が効いていないようにします。剪定方法種を取らない場合は花後に花茎を切り戻してください。病害虫の予防法特に注意する病害虫はありませんが、アブラムシがつくようです。薬剤散布で駆除しましょう。うどん粉病がつくことがありますので、風通しを良くして蒸れないようにしてください。日頃の観察が大切で、害が広がらないように早めの防除や対策を心がけて下さい。環境や種類選びによってもかなり減らすことができます。また、同一品種を多く植えるのではなく、いろいろな品種にハーブなどを加えて混植することも対策の一つです。※害虫よけには、「ニーム核油かす」を適量お使い下さい。●病気と害虫を防ぐ工夫(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。増やし方3~4月、10~11月に株分けや根伏せで増やします。株の脇から芽が伸びるのでそれを切り分ければすぐに増やすことができます。地下茎で増えます。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。ポテンティラ “ショグラン”宿根草(耐寒性)次々に花が咲きます。ロックガーデンやグランドカバーに重宝する宿根草ショグランはポテンティラの赤花種。草丈約15センチほどに生長し、5月~7月頃にピンク色の花を次々に咲かせます。芯は濃ピンク色になっており、そのコントラストが魅力的です。同属のイチゴによく似た姿がなんとも可愛らしく魅力的です。強健で、水はけがよければ土質は選びません。乾燥にも強く、やせ地でも問題なく育ちます。ナチュラルガーデンやロックガーデン、寄せ植えにもおすすめです。梅に似た可憐な花が楽しめます。花はひとつひとつは終わるのが早いですが、次々と花が上がってくるので長く楽しめます。緑の中に花が点々とする様子は自然な雰囲気になります。イングリッシュガーデンやロックガーデン、グランドカバーにおすすめです。ポテンティラ“ショグラン”の特徴学名Potentilla Shogran バラ科 キジムシロ属別名キンバイ開花時期6~8月花色・大きさ・花形ピンク~赤・小花(3cm位)・一重咲き最終樹高地植え:m ~ 0.2m 鉢植え:m ~ 0.2m (落葉多年草)栽培用途庭植え・鉢植え・グランドカバー・寄せ植え、ロックガーデン植栽適地日本全国育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:普通 害虫:普通につく

898 円 (税込 / 送料別)

ダイアンサス (なでしこ) 【イエローハーモニー】 ポット苗

耐寒性があって日陰でも育つクリームイエローのナデシコダイアンサス (なでしこ) 【イエローハーモニー】 ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。開花時期以外は花や花芽はついておりません。冬の間は地上部が傷んで葉が少なくなります。春になったら芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。ダイアンサス (なでしこ) イエローハーモニーの育て方植え方・用土日照を好み、少なくとも半日以上の日光が当たる場所で、蒸れないように風通しの良い環境が良いです。高温多湿は苦手で、水はけのよい用土を好みます。乾燥には強いです。花壇では腐葉土3割、鹿沼土か赤玉土3割に山砂や庭土を混ぜて土壌改良をします。鉢植えでは山野草の土か、培養土和みで植えてください。少なめに苦土石灰を混ぜておくとよいです。細根が多いので、根づまりが早いです。毎年、春か秋に根をほぐして新しい用土に植えてあげてください。水やり植え付け直後で根が張っていないものは乾き具合によって水やりが必要になります。ひさしや木の下、風向きによって雨のかかりにくい所も同様で、土の中まで十分しみ込むようにたっぷりと与えます。 水やりの時間は、夏は朝のうちに、冬は午前中、昼前ぐらいがいいです。鉢植えの場合、乾いたら与えるのが基本ですが、夏は乾かし気味に、休眠期は控えめに与えて多湿に注意するなど、成長に合わせた水加減が必要です。また、太平洋側では冬は意外 に乾きます。肥料のやり方春と秋の成長期は1か月に1回化成肥料を与えるか、10日に1回有機液肥を与えてください。肥料が切れると花付きが悪くなるので、こまめに施すとよいです。剪定方法梅雨時期は蒸れやすいので、夏越しに備えて切り戻しをします。草丈の高いものは花が終わった茎を順次株元で切ります。草丈が低いものは開花が終わったら半分くらいの草丈まで刈り込んでください。花が散った後もガクが1ヶ月くらい楽しめます。病害虫の予防法特に注意する病害虫はありません。込みすぎたり風通しが悪いと灰色かび病やさび病などが出やすいので、花がら摘みや切り戻しをすることで株が蒸れないようにしてください。増やし方古株になると花付きが悪くなりりますので、数年ごとに挿し芽で株の更新をするとよいです。挿し芽は4~6月、もしくは9月~10月に行います。花芽がついていない若芽を切り取って挿します。株分けでも増やせます。Dianthus Knappiiダイアンサス |イエローハーモニー耐寒性があって日陰でも育つクリームイエローのナデシコリトルハーモニーは6月から8月ごろに、薄い黄色の花を咲かせます。淡く柔らかな花色の可憐な雰囲気をもちつつ、どこでも育つといわれるほど丈夫な性質です。ギザギザとした花びらと、すらっとのびた背の高さが魅力です。生え初めに綺麗な草姿にするために、冬に刈り込むとよいです。ナチュラルガーデン、ロックガーデンに最適です。ダイアンサス(Dianthus)はナデシコ属の総称です。なでしこの名前でも親しまれている人気の宿根草です。ダイアンサス イエローハーモニーの特徴学名Dianthus Knappii ナデシコ科 ナデシコ属開花時期6~8月花色・大きさ・花形クリームイエロー・小輪咲き(2cm位)・ナデシコ咲き最終樹高地植え:m ~ 0.35m 鉢植え:m ~ 0.35m (耐寒性半常緑多年草)最終葉張りm ~ 0.3m 栽培用途庭植え、鉢植え、グランドカバー、寄せ植え、ロックガーデン、ボーダー、ローズガーデン、切り花植栽適地日本全国育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、土壌酸度:弱アルカリ性耐寒性強い、耐暑性普通、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:ほとんど出ない 害虫:ほとんどつかない芽吹き時期4月花言葉「無邪気」「純愛」「才能」

898 円 (税込 / 送料別)

ポテンティラ 【ゴールデンスターリット】 ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

宿根草 多年草 苗 耐寒性があって強健 バラの下草に最適ポテンティラ 【ゴールデンスターリット】 ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。開花時期以外は花や花芽はついておりません。冬の間は地上部が枯れますが、春になったら芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。ポテンティラ ゴールデンスターリットの育て方植え方・用土水はけの良い日当たりの良い場所に植えつけます。やせ地でやや乾燥する土壌を好みます。高温多湿の蒸れに弱いので水はけを良くして植えてください。寒さには強いです。雪に埋もれても大丈夫です。腐葉土を多少と、水はけを良くするために鹿沼土やパーライトを混ぜておくと良いでしょう。植え付けや植え替えは、春の芽出し頃か秋が最適です。春と秋の植え付けでは根をやや広げ気味にして植えます。夏の植え付け時は根をいじらずに植えてください。冬の植え付け時には根が凍結しないよう気をつけます。水やり根付いてしまえば雨任せで大丈夫。植え付け直後で根が張っていないものは乾き具合によって水やりが必要になります。ひさしや木の下、風向きによって雨のかかりにくい所も同様で、土の中まで十分しみ込むようにたっぷりと与えます。 水やりの時間は、夏は朝のうちに、冬は午前中、昼前ぐらいがいいです。鉢植えの場合、乾いたら与えるのが基本ですが、夏は乾かし気味に、休眠期は控えめに与えて多湿に注意するなど、成長に合わせた水加減が必要です。また、太平洋側では冬は意外 に乾きます。肥料のやり方「ニーム核油かす」か化成肥料を少なめに与えて下さい。夏は肥料は与えないほうが良いです。夏に肥料が効いていないようにします。剪定方法種を取らない場合は花後に花茎を切り戻してください。病害虫の予防法特に注意する病害虫はありませんが、アブラムシがつくようです。薬剤散布で駆除しましょう。うどん粉病がつくことがありますので、風通しを良くして蒸れないようにしてください。日頃の観察が大切で、害が広がらないように早めの防除や対策を心がけて下さい。環境や種類選びによってもかなり減らすことができます。また、同一品種を多く植えるのではなく、いろいろな品種にハーブなどを加えて混植することも対策の一つです。※害虫よけには、「ニーム核油かす」を適量お使い下さい。●病気と害虫を防ぐ工夫(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。増やし方3~4月、10~11月に株分けや根伏せで増やします。株の脇から芽が伸びるのでそれを切り分ければすぐに増やすことができます。地下茎で増えます。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。ポテンティラ“ゴールデンスターリット”宿根草(耐寒性)ロックガーデンやグランドカバーに重宝する宿根草ポテンティラ ゴールデンスターリット は草丈約30センチほどに生長し、6月~8月頃に一重の鮮やかな黄色の花を咲かせます。同属のイチゴによく似た姿がなんとも可愛らしく魅力的です。葉はシルバーグリーンです。強健で、水はけがよければ土質は選びません。乾燥にも強く、やせ地でも問題なく育ちます。ナチュラルガーデンやロックガーデン、バラの下草にもおすすめです。梅に似た可憐な花が楽しめます。花はひとつひとつは終わるのが早いですが、次々と花が上がってくるので長く楽しめます。緑の中に花が点々とする様子は自然な雰囲気になります。イングリッシュガーデンやロックガーデン、グランドカバーにおすすめです。“ゴールデンスターリット”の特徴学名Potentilla atrosanguinea var.argyrophylla 'Golden Starlit' バラ科 キジムシロ属別名キンバイ開花時期6~8月花色・大きさ・花形明るい黄色・・一重咲き最終樹高地植え:m ~ 0.3m 鉢植え:m ~ 0.3m (落葉多年草)栽培用途庭植え・鉢植え・グランドカバー・寄せ植え、ロックガーデン植栽適地日本全国育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:普通 害虫:普通につく

898 円 (税込 / 送料別)

ゲウム 【ボリシー】 3号ポット苗

花茎が伸びて、夏に揺れるオレンジの花。ゲウム 【ボリシー】 3号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。開花時期以外は花や花芽はついておりません。冬の間は地上部が枯れますが、春になったら芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。ゲウム ボリシーの育て方植え方・用土日当たりがよく湿った排水性のよい場所に植えつけます。鉢植えの場合は腐葉土:鹿沼土を2:3程度に混ぜて植えつけてください。高温多湿に弱く、暑いと株が弱りやすいので、西日の強い場所は避けて、できれば半日陰で育てるとよいです。耐寒性がありマイナス10度までは露地で冬越しできます。雪で埋まっても問題ありません。水はけを良くしたいので、鉢植えでは山野草の土や鹿沼土を多めの土で植えてください。水やり乾燥しすぎると葉焼けしたり、株が弱るので、土が乾いたらたっぷりと水やりをしてください。高温多湿の蒸れにも弱いので、夏は水の与えすぎに注意です。肥料のやり方春と秋に化成肥料を少量与えます。夏の高温期に肥料が残らないようにしてください。剪定方法特に剪定をする必要はありません。花が咲き終わったら、株の消耗を避けるために、こまめに花がらを摘んでください。病害虫の予防法アブラムシやヨトウムシがつくことがあります。込みすぎたり過湿で灰色かび病が出ることがあります。増やし方春先に株分けして殖やせます。Geum × borisiiゲウム |ボリシー 3号ポット苗花茎が伸びて、夏に揺れるオレンジの花。日本に自生している「ダイコンソウ」は黄色の花を咲かせますがこのボリシーはブルガリアの自然交雑種で、すっと伸びた花茎に鮮やかなオレンジ色の花を咲かせます。大株に育つと見事です。耐寒性は強く、冬はロゼット状で越冬します。種で増えます。ゲウムはバラ科の宿根草で「ダイコンソウ」の仲間です。極度の乾燥と高温を嫌いますので、低暖地で植え込む際は西日の当たらない半日陰に植え込むことをお勧めします。ゲウム“ボリシー”の特徴学名Geum × borisii バラ科 ダイコンソウ(ゲウム)属別名アケボノダイコンソウ、ボリジーストレイン交配親自然交雑種開花時期5~8月頃花色・大きさ・花形オレンジ・小輪咲き・一重平咲き最終樹高地植え:0.3m ~ 0.4m 鉢植え:0.3m ~ 0.4m (耐寒性半常緑多年草)栽培用途鉢植え、庭植え、花壇、切り花、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場、グランドカバー、ロックガーデン、ボーダー植栽適地東北~九州育てやすさ ★★★☆☆ 育てやすい日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、耐寒性強い(-10度)、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:普通 害虫:普通

898 円 (税込 / 送料別)

エキナセア 【グリーンツイスター】 ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

人気のグリーン系の花色、中央がピンク色へと変化。ムラサキバレンギクエキナセア 【グリーンツイスター】 ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。 ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。 送料についてはこちら お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。開花時期以外は花や花芽はついておりません。冬の間は地上部がなくなりますが、春になったら芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。エキナセア グリーンツイスターの育て方植え方・用土水はけの良い日当たりの良い場所に植えつけます。水はけが悪いと梅雨の長雨で根腐れしやすくなります。植え付け植え替えは、春の芽出し頃と10月ごろが最適ですがそれ以外の時期でも可能です。夏の植え付け時には水切れに注意し、冬の植え付け時には根が凍結しないよう気をつけます。用土は赤玉を4割、腐葉土を3割、庭土に混ぜて植えます。鉢植えでは赤玉土4割、鹿沼土3割、腐葉土を3割を混ぜて植えます。培養土でも大丈夫です。根詰まりしやすいので、毎年秋に根をほぐして新しい用土で植えなおしてください。水やり根付いてしまえば水やりは不要です。植え付け直後で根が張っていないものは乾き具合によって水やりが必要になります。ひさしや木の下、風向きによって雨のかかりにくい所も同様で、土の中まで十分しみ込むようにたっぷりと与えます。 水やりの時間は、夏は朝のうちに、冬は午前中、昼前ぐらいがいいです。鉢植えの場合、乾いたら与えるのが基本ですが、茎が伸びて蕾が見えるころから開花までは水切れさせないように多めに与えてください。肥料のやり方肥料は5~6月と10月に化成肥料を与えるか、生育期は液肥を週1回与えるとよいです。肥料が多いと株が弱るので、与えすぎに注意です。剪定方法花が終わったら早めに株元で切ります。冬は地上部が枯れ下がるので刈り込んでおくとよいです。その他豆知識ほとんど手がかからず、寿命も長い宿根草です。込みすぎたり、生長が衰えてきたら株分けや植え替えをしてください。病害虫の予防法気になる病害虫はあまりないです。水はけや風通しが悪いと灰色かび病や白絹病が出ることがあります。地際の茎にフキノメイガの幼虫がわくことがあります。見つけ次第、早めに消毒してください。●病気と害虫を防ぐ工夫(1.適材適所)植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。(2.連作をしない)同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。(3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料))軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。(4.花がらをこまめに摘み取る)花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。(5.雑草を放置しない)雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。増やし方種まきと株分けでふやします。いずれも春と秋が適期です。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。エキナセア グリーンツイスター宿根草(耐寒性多年草)(紫馬簾菊、エキナケア)緑の花弁にグラデーションがかかったようなピンク~紫の色の中心。エキゾチックな花色です。グリーンツイスターは人気のグリーン系の花色で、ピンクの覆輪咲きの花を咲かせます。咲き始めは黄色がかった緑色で、咲き進むにつれ中央が紫がかったピンク色がのります。花は直径7~12cmの大きめの花が咲きます。古来からハーブとして利用されているエキナセアは、春の花々が一段落したあと、夏の始まりを告げるように迫力ある花を咲かせます。くっきりとした花形は存在感があり、一株あると夏の庭がにぎやかになります。花の中心の形がクリのイガのように面白い形をしているので花弁が落ちた後はドライフラワーにして楽しむのもいいですね。ハーブのほか、切花としても楽しめます。エキナセアは日本では紫馬連菊(むらさきばれんぎく)とも呼ばれているキク科の宿根草です。春の芽吹きは遅いほうで、6月ごろから急に大きく生長しはじめます。冬は十分な低温に当てたほうが、春からの成長が良くなります。エキナセア グリーンツイスターの特徴学名Echinacea purpurea 'Green Twister' キク科 エキナセア属別名紫馬簾菊、ムラサキバレンギク作出年・作出者2017年 開花時期7~9月花色・大きさ・花形緑地に中心はムラサキピンク。・大輪咲き(8cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.5m ~ 0.75m 鉢植え:0.5m ~ 0.75m (耐寒性落葉多年草)最終葉張り0.3m ~ 0.5m 栽培用途鉢植え、庭植え、、花壇、切り花、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場植栽適地日本全国育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた、耐寒性強い(-10度)、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:普通 害虫:普通につく花言葉「優しさ」「ただよう気品」「深い愛」

898 円 (税込 / 送料別)

アルケミラ 【モリス】 ポット苗

イングリッシュガーデンには欠かせない、バラによく合う宿根草アルケミラ 【モリス】 ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。開花時期以外は花や花芽はついておりません。冬の間は地上部が枯れますが、春になったら芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。アルケミラ モリスの育て方植え方・用土寒さに強く、冷涼な気候を好みますが、耐暑性もあるので、高温乾燥に注意すれば難しくありません。小粒の鹿沼土と腐葉土を混ぜ、に少し化成肥料を混ぜた水はけの良い土に植えます。鉢植えでは培養土和みに鹿沼土を少し混ぜた土に植えます。日あたりのほうが良いですが、夏の西日をさけた半日陰になるような場所が良いです。植え付け時期は夏以外で、涼しい季節の9~11月か3~5月が良いです。暖地では冬でも植えれます。水やり庭植えで根付いてしまえば水やりは雨任せで大丈夫です。乾燥には弱いので、雨が何日も降らないときはたっぷり土中まで湿らすように水を与えてください。鉢植えでは土の表面が乾いたらたっぷりと与えてください。アルケミラモリスは過乾燥を嫌います。肥料のやり方地植えでは肥料は必要ありません。鉢植えの場合は春に化成肥料を1か月に1度、液肥なら月に2回程度、秋も同様に与えます。剪定方法花後の花がらとり。放っておくとこぼれ種でも増えますが、花がらが見苦しいので、こぼれ種に期待しない場合は花がらをとります。蒸れに弱いので夏は切り戻して風通しを良くしてください。株元まで短く切り戻しても大丈夫です。秋になるとまた良く茂ってきます。冬は地上部が落葉するので、春までに枯れ葉を取り除くとよいです。病害虫の予防法ケムシ類がつきます。少し早めに殺虫剤で消毒するとケムシがつきません。増やし方こぼれ種でも増えます。株分けは秋か早春に行います。アルケミラ|モリス宿根草/耐寒性多年草(別名レディースマントル)イングリッシュガーデンには欠かせない、バラによく合う宿根草アルケミラ モリスは軟毛のはえた鮮やかな黄緑色の葉はカラーリーフとしても人気があります。葉は細かい毛に覆われ、朝露が水滴となって長く残ります。黄緑色の小花が群れ咲き、繊細でソフトな明るい雰囲気です。草姿のバランスがよく、丸くこんもりと茂り、ボーダーの縁取りや石組みの間の植え込み、樹木や丈の高い草花の株元などにおすすめです。黄色いカスミソウのような花は花もちがいいので切り花としての利用が多く、ドライフラワーにもなります。春から芽吹いて良く伸びて球状に茂ります。バラの時期に花が咲き始めます。高温と多湿に弱い面がありますので、花後は切り戻して風通しを良くします。秋に涼しくなるとまた伸び始めて、寒くなると黄色く黄葉して地上部は枯れこみます。こぼれ種でも増えます。アルケミラはバラ科の宿根草で「レディースマントル」という名でも知られています。葉の形が女性用のマントに似ていることにちなみます。アルケミラの語源はアラビア語で「小さな魔法的なもの」だそうです。様々な薬効と葉にたまる水晶のような露から由来します。葉が水をはじくので雨後や朝露で水玉が葉に乗り、とても美しいです。ハーブとしても有名です。ヨーロッパでは古くから普通に親しまれていて、乾燥させた葉に熱湯を注いだ浸出液は基礎化粧水や肌の薬に用いられます。お茶は婦人病に効果的と言われていて、これらの理由で「レディースマントル(聖母のマント)」「女性最良の友」と呼ばれています。アルケミラ モリスの特徴学名Alchemilla mollis バラ科 アルケミラ属別名レディスマントル開花時期5~6月花色・大きさ・花形黄緑・小花・星型最終樹高地植え:m ~ 0.3m 鉢植え:m ~ 0.3m (耐寒性半常緑多年草)栽培用途地植え、鉢植え、ハーブ、切花、ドライフラワー植栽適地北海道西部~九州育てやすさ ★★★☆☆ 育てやすい日照条件:半日陰、耐陰性普通、耐寒性強い(-15度)、耐暑性普通、耐乾性弱い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:普通花言葉「輝き」「献身的な愛」「初恋」

898 円 (税込 / 送料別)

ヘリオプシス 【ビーナス】 3号ポット苗

鮮やかな黄色い花とのコントラストが美しい品種ヘリオプシス 【ビーナス】 3号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。開花時期以外は花や花芽はついておりません。冬の間は地上部が枯れますが、春になったら芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。ヘリオプシス ビーナスの育て方植え方・用土水はけの良い日当たりの良い場所に植えつけます。そこまで肥料を必要としませんが、元肥として腐葉土や堆肥などをすき込んでおくと良いでしょう。植え付け植え替えは、春の芽出し頃が最適ですが、ポット苗は年中植えれます。夏の植え付け時には水切れに注意し、冬の植え付け時には根が凍結しないよう気をつけます。寒さに強いので、防寒対策は必要ありません。地植えでは植えっぱなしで毎年咲きます。鉢植えでは根詰まりすると花つきが悪くなるので1~2年で植替えをしてください。水やり植え付け直後で根が張っていないものは乾き具合によって水やりが必要になります。ひさしや木の下、風向きによって雨のかかりにくい所も同様で、土の中まで十分しみ込むようにたっぷりと与えます。 水やりの時間は、夏は朝のうちに、冬は午前中、昼前ぐらいがいいです。根付いてしまえば雨任せで大丈夫です。鉢植えの場合、乾いたら与えるのが基本ですが、夏は乾かし気味に、休眠期は控えめに与えて多湿に注意するなど、成長に合わせた水加減が必要です。また、太平洋側では冬は意外 に乾きます。肥料のやり方やせ地でも育つので、肥料はほとんど必要ありません。八重咲き品種は花付きを良くするために適度に追肥をします。化成肥料なら「元気玉」を与えます。剪定方法花もちは良いですが、花がらつみをしたほうが次の花が早く咲きます。秋が終わったら地際でバッサリ茎を刈り取ります。病害虫の予防法特に注意する病害虫はありません。増やし方3~4月、10~11月に株分けで増やします。株の脇から芽が伸びるのでそれを切り分ければすぐに増やすことができます。Heliopsis halianthoidesヘリオプシス |ビーナス 3号ポット苗暑さに負けず力強く夏~秋に長く咲きます。キク科の宿根草で「太陽のような」という意味を持ちます。生育旺盛で草丈が高くなりますので広い日向の場所に植えると良いでしょう。性質が強く、場所も選ばない丈夫な花です。切り戻しもできます。ヘリオプシスは姫ひまわり(ヒメヒマワリ)の名前で親しまれている宿根性のひまわりです。花期も長く、夏の暑さにも強いため初心者におすすめです!花が似たヘリアンサス属(ヒマワリ属、Helianthus)との違いは、花弁が開花後も散らずに長く残ることで、特に八重咲きの品種では、1花が1か月近く観賞できるほどです。ヘリオプシス ビーナスの特徴学名Heliopsis halianthoides キク科別名ヒマワリモドキ、姫ヒマワリ、イシイモ、ヒメヒマワリ開花時期6~9月花色・大きさ・花形黄色・・八重咲き最終樹高地植え:m ~ 0.9m 鉢植え:m ~ 0.9m (耐寒性落葉多年草)栽培用途庭植え・鉢植え・グランドカバー・寄せ植え植栽適地日本全国育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い(-10度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:普通 害虫:普通につく

898 円 (税込 / 送料別)

マルバ ファスティギアータ ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

丈夫で育てやすい夏の花。開花期も長い。マルバ ファスティギアータ ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。開花時期以外は花や花芽はついておりません。冬の間は地上部が枯れますが、春になったら芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。マルバ ファスティギアータの育て方植え方・用土日当たりと風通し、水はけのよい場所が適しています。植えつけ場所や用土に、堆肥や腐葉土などの有機物を十分に加えて植えつけます。水やり庭植えの場合は、根が張った後はほとんど必要ありません。植え付け直後で根が張っていないものは乾き具合によって水やりが必要になります。鉢植えの場合は、鉢土の表面がよく乾いたらたっぷり水やりします。肥料のやり方元肥として緩効性化成肥料を控えめに施します。追肥として春と秋に緩効性肥料を置き肥するか、液体肥料を施します。病害虫の予防法春の生長期に葉や新芽にアブラムシが発生しやすいです。薬剤散布で駆除しましょう。数が少ないうちならつぶして退治します。日頃の観察が大切で、害が広がらないように早めの防除や対策を心がけて下さい。増やし方株分けや種まきで増やします。株分けは地上部が枯れた10月~11月頃に行いましょう。種まきは4月~6月か、9月に行います。直根性で移植を嫌うので、直まきかポットまきにし、本葉が3~4枚になったら定植します。マルバ“ファスティギアータ”宿根草(耐寒性多年草)丈夫で育てやすい夏の花。開花期も長い。アオイ科の宿根草で「マロウ」ともいいます。和名を「タチアオイ」といいます。直立した花茎に淡いピンクの透き通るような花びらの花を、初夏から秋にかけて次から次へと咲かせます。日当りの良い乾燥気味の土壌を好みます。マルバ ファスティギアータの特徴学名Malva alcea var. fastigiata アオイ科 マルバ属別名マロウ、タチアオイ開花時期5月~10月花色・大きさ・花形ピンク香りの強さ微香 ジャコウ、ムスク最終樹高地植え:0.5m ~ 0.8m 鉢植え:0.5m ~ 0.8m (耐寒性落葉多年草)最終葉張り直立性栽培用途地植え、鉢植え、切り花成長の早さ早い育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた、耐寒性やや強い(-10度)、耐暑性強い、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:ほとんど出ない 害虫:普通

898 円 (税込 / 送料別)

三尺バーベナ ボナリエンシス ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

毎年花が咲く細身の草姿で他の植物とよく調和する宿根バーベナ三尺バーベナ ボナリエンシス ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。開花時期以外は花や花芽はついておりません。冬の間は地上部が枯れますが、春になったら芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。バーベナ ボナリエンシスの育て方植え方・用土日当たりが良く、風通しのよい場所で育てましょう。特に土壌を選ばないため、鉢植えでは草花用の培養土やハーブの土で問題なく育ちます。水はけの良い土壌を好みます。腐葉土とパーライトをすき込むなどして、水はけを良くしておきます。水やり植え付け間もない株はこまめに水やりをするようにしてあげてください。根付いたら雨任せで大丈夫です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。肥料のやり方肥料はほとんど欲しがりませんが、開花期が長いので、芽出し時期に緩効性の有機肥料を与えておくと良いです。生育期間中も緩効性の化成肥料を2ヶ月に1回与えます。剪定方法花が咲き終わったら短めに切り戻しておくと次々に開花してきて長く楽しめます。花後に放置しておくとこぼれ種でも増えます。冬は地上部が枯れ込んで根だけで越冬しますので、ある程度枯れ込んだら地上部を切っておきます。病害虫の予防法初夏はうどんこ病がつくことがあります。害虫はバッタがよってきたりします。増やし方こぼれ種でも増えます。株分けや挿し木でも増えます。挿し木は5~6月に行います。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。三尺バーベナ“ボナリエンシス”(ヤナギハナガサ)宿根草(耐寒性で草丈が高い)毎年花が咲く細身の草姿で他の植物とよく調和する宿根バーベナボナリエンシスは別名:三尺バーベナともいい、名前の通り、大きいものでは1mほどにまで生長する宿根バーベナです。開花時期は7月から10月頃に、紫色の小花を細めの茎の先端につけます。日当りの良い場所を好み、春から夏にかけて花が咲き続ける大型の宿根草です。こまめに花がらを摘んであげると次々とわき芽が上がり、長期間花を楽しむことができます。バーベナの中では比較的、丈夫で耐暑性、耐寒性があります。ヤナギハナガサの特徴学名Verbena bonariensis クマツヅラ科 バーベナ属別名三尺バーベナ(サンジャクバーベナ)、ヤナギハナガサ、パープルトップバーベイン開花時期7月~10月花色・大きさ・花形紫青・小花(1cm位)・一重の小花が短めの円錐状に房咲きします。最終樹高地植え:0.7m ~ 1m (耐寒性落葉多年草)最終葉張り0.3m ~ 0.5m 直立性栽培用途地植え、花壇、ボーダー、宿根草花壇植栽適地北海道~九州育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、耐寒性強い(-25度)、耐暑性強い、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い

898 円 (税込 / 送料別)