「花・ガーデン・DIY」の商品をご紹介します。

【秋津緑一番】1kg 牛ふん たい肥 小サイズ 牛糞醗酵堆肥 ほぼ匂わない 野菜 果物 薔薇 植物 観葉 改良 花 園芸

: 秋津緑一番【秋津緑一番】1kg 牛ふん たい肥 小サイズ 牛糞醗酵堆肥 ほぼ匂わない 野菜 果物 薔薇 植物 観葉 改良 花 園芸

【秋津緑一番】1kg 牛ふん たい肥 小サイズ 牛糞醗酵堆肥 ほぼ匂わない 野菜 果物 薔薇 植物 観葉 改良 花 園芸ブランド色モデル商品説明牛糞醗酵堆肥とは牛の糞を発酵させた有機肥料です。 少量の使い切りサイズは置き場所に困りません。 小さなプランターや、ガーデニングにも使いやすいです! 作物や花を育てるための土壌を作るために使用され、 土壌を改良することで、野菜や果物を美味しく、植物をきれいに栽培することができます。 排水性、通気性を良くし保水力を高めるので水や空気が通りやすくなり ふかふかの土へと改良していきます。 野瀬牧場では牛糞におがくずを混ぜ、発酵させています。 ほとんど匂いもなく、さらさらしているので使いやすい堆肥です。 造園業や果物農家・野菜農家の方から好評でリピートされています。 匂いがほぼないので、家庭菜園やベランダでのプランターでのご使用もおすすめです! 薔薇などの植物にご使用されるかたもおられます。 成分表をご覧になり、育成されている作物や植物に合わせてご利用ください。 入れすぎますと成分過多となりますのでご注意ください。

3137 円 (税込 / 送料別)

プロトリーフ 【まとめ買い】プロトリーフバラの土 14L×4袋|ガーデニング園芸用品 園芸用品 用土 培養土 小袋 ローゼンハーブ 園芸用品 用土 培養土 小袋

【送料無料】202203_spring protoleafプロトリーフ 【まとめ買い】プロトリーフバラの土 14L×4袋|ガーデニング園芸用品 園芸用品 用土 培養土 小袋 ローゼンハーブ 園芸用品 用土 培養土 小袋

まとめてお得♪「プロトリーフ」の土・肥料! ●プロトリーフの『バラの土』バラが、好む牛糞たい肥配合!!バラが、とても良く育つと評判です。◆『バラの土』の特徴は…。・原料からこだわった高品質のバラ専用培養土です。 ・水もちの良く、大きく育つバラやつるバラに向いています。・初期生育を助ける元肥入りです。 ・「シュートの数が違う!」と評判の培養土。◆『バラの土』の【適合植物】・あらゆるバラに使えます。※比較的デリケートなバラの栽培には、『京成バラ園の土』『ローズソイル』をオススメしております。◆『バラの土』の詳しい特徴。『バラの土』の最 ●プロトリーフの【まとめ買い】プロトリーフ バラの土をDCMでは販売しております。その他の園芸用品も多数取扱っております。 ●14リットル×4袋。 ●お得な【まとめ買いセット】です♪。 【202203_spring protoleaf】

4650 円 (税込 / 送料込)

土いきかえる 液体たい肥土いきかえる 500ml|ガーデニング園芸用品 園芸用品 土壌改良材 改良材 小袋 工場・現場用商品 オフィス住設用品 緑化用品 園芸用品

【3980円以上で送料無料】【あす楽】土いきかえる 液体たい肥土いきかえる 500ml|ガーデニング園芸用品 園芸用品 土壌改良材 改良材 小袋 工場・現場用商品 オフィス住設用品 緑化用品 園芸用品

散布するだけで野菜や花がよく育つ。無臭なので室内でも安心してご使用いただけます。 ●野菜畑には、元肥を入れた後に約100倍希液を一坪あたり2L程度散布し、すきこんでください。その後、収穫期にかけて月1回以上、約100倍希釈液を同様に散布してください。 ●土の再生には、古い土に少量の鶏糞・馬糞・牛糞等の堆肥と肥料を適量配合後、約100倍希釈液を土全体がしっとりしめる程度散布してください。 ●より高い効果を期待する場合は、10~50倍希釈でご使用ください。 ●効果成分:善玉活性水。 ●生産:日本。 ●本品は飲み物ではありません。 ●直射日光のあたらない冷暗所に保管してください。直射日光や強い照明のあたる場所では性質上、藻状の物質が発生する場合がありますが、効果に問題はありません。 ●手肌にかかっても問題ありませんが、万一異常を感じたら医師に相談してください。 ●本来の用途以外には使用しないでください。

718 円 (税込 / 送料別)

コニファー ゴールデンカーペット 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

黄金葉の這い性品種 冬に葉色が変化するコニファー ゴールデンカーペット 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約30cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。コニファー ゴールデンカーペットの育て方植え方・用土水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水やり植え付けして一年か二年は根が張っていないので水を吸い上げる力が弱く、水切れが起きやすいです。一旦根付いてしまえば露地栽培の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。肥料のやり方速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に控えめに与えます。剪定方法大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。その他栽培や性質の注意点寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。その他豆知識日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。病害虫の予防法病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。グランドカバー向け・這いずる系コニファーコニファー|ゴールデン カーペット葉色の移り変わりが楽しめる品種「ゴールデンカーペット」は、冬は葉がオレンジがかるため、色の変化を出したいときにおすすめです。ブルーカーペットやブルーチップなどと一緒に植えると色の変化が楽しめます。グラウンドカバーとしてもオススメの品種です。コニファーはヒノキ科やマツ科など数種類をまたぐ常緑性の針葉樹の総称です。コニファーと呼ばれるものは非常に多く、全世界で数万の品種があるとされています。基本的に園芸では、ヨーロッパから輸入されてきた品種だけをコニファーと呼んでいます。品種によって高さや樹形、葉の色や形も大きく異なりますでの、品種ごとに確認して選びましょう。ゴールデン カーペットの特徴学名Juniperus horizontalis‘Golden Carpet’ ヒノキ科 ビャクシン属最終樹高地植え:0.3m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張りm ~ 1m 這い性栽培用途グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (0.2cm/年)植栽適地東北~沖縄育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた、耐寒性強い、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉不変、永遠

1595 円 (税込 / 送料別)

【エキスパンサバリエガータ】 コニファー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

青みを帯びた緑の葉に 部分的に小枝にクリーム色の斑入り♪【エキスパンサバリエガータ】 コニファー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。コニファーの育て方 植え方・用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 水やり 植え付けして一年か二年は根が張っていないので水を吸い上げる力が弱く、水切れが起きやすいです。一旦根付いてしまえば露地栽培の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 肥料のやり方 速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に控えめに与えます。 剪定方法 大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。 その他栽培や性質の注意点 寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 その他豆知識 日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。 病害虫の予防法 病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。 マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。チクチク感がなく、色合いもとっても爽やかです!グランドカバー向け・這いずる系コニファー“エキスパンサ・バリエガータ”抜群のコントラスト!コニファー”エキスパンサバリエガータ”は、ハイビャクシンの仲間です。春から秋にかけては、鮮やかなライムイエローで、青みを帯びた緑の葉に部分的に小枝にクリーム色の斑が入ります。冬はオレンジ色を帯び、とても美しい葉色です。グランドカバー、ボーダーに適しており、枝は細く枝葉も粗いのが特徴です。別名"オウレオスピカータ"とも呼びます。コニファーはヒノキ科やマツ科など数種類をまたぐ常緑性の針葉樹の総称です。コニファーと呼ばれるものは非常に多く、全世界で数万の品種があるとされています。基本的に園芸では、ヨーロッパから輸入されてきた品種だけをコニファーと呼んでいます。品種によって高さや樹形、葉の色や形も大きく異なりますでの、品種ごとに確認して選びましょう。“エキスパンサ・バリエガータ”の特徴学名Juniperus chinensis ‘Expansa bariegata’ ヒノキ科 ビャクシン属最終樹高地植え:0.3m ~ 0.5m (常緑針葉樹)最終葉張り1.0m 這い性栽培用途グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (0.2cm/年)植栽適地東北~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い

1357 円 (税込 / 送料別)

コニファー ブルーチップ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

春から秋は美しいシルバー、 寒い冬は紫の葉色コニファー ブルーチップ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約30cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。コニファー ブルーチップの育て方植え方・用土水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水やり植え付けして一年か二年は根が張っていないので水を吸い上げる力が弱く、水切れが起きやすいです。一旦根付いてしまえば露地栽培の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。肥料のやり方速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に控えめに与えます。剪定方法大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。その他栽培や性質の注意点寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。その他豆知識日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。病害虫の予防法病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。這いずる系コニファー!グランドカバー向けコニファー|ブルーチップ ポット苗密に茂るグランドカバーに最適な品種「ブルーチップ」は、春から秋にかけて美しいシルバー色の美しい葉が楽しめます。寒い冬は紫色がかかり、シックな葉色になるのも素敵。成長は遅めですが、分枝が旺盛で、緻密なグランドカバーを作ります。 枝は細く枝葉も粗いのが特徴です。コニファーはヒノキ科やマツ科など数種類をまたぐ常緑性の針葉樹の総称です。コニファーと呼ばれるものは非常に多く、全世界で数万の品種があるとされています。基本的に園芸では、ヨーロッパから輸入されてきた品種だけをコニファーと呼んでいます。品種によって高さや樹形、葉の色や形も大きく異なりますでの、品種ごとに確認して選びましょう。コニファー“ブルーチップ”の特徴学名Juniperus procumbens ‘Blue chip’ ヒノキ科 ビャクシン属最終樹高地植え:0.3m ~ 0.5m (常緑針葉樹)最終葉張りm ~ 1m 這い性栽培用途グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (30cm/年)植栽適地東北~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い

1496 円 (税込 / 送料別)

【トキンイバラ】 3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】

大輪で千重咲の純白色の花を咲かせる人気品種【トキンイバラ】 3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は挿し木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約30cmです。根鉢の大きさは3.5号(直径10.5cmポット)です。時期によっては25~50cmくらいと大きさが変わります。トキンイバラの育て方植え方・用土3月が地植えへの植え付け適期です。暖地では秋植え(9月~11月ごろ)も良いです。10月~梅雨入りまで大概植えても大丈夫です。日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。結構やせ地でも育ちますが、乾燥に弱いので、露地栽培では花ひろば堆肥「極み」をよくすきこんだ土に浅めに植え付けします。雑草にも弱いのでココチップなどで株元をマルチングして雑草予防、乾燥予防をおすすめします。鉢植えで管理する場合は、花ひろば培養土「和み」をお使いいただくと良いです。日当たりを好みますが、乾燥と高温が苦手なラズベリーは半日陰のほうがよく育ちます。夏の植え付け方法ポット苗を鉢に植え替えるのは夏でも大丈夫です。地植えは控えます。葉が展開している時期の植え替えは根を崩さずに植えてください。水やり露地栽培では基本的に水やりは必要なく雨任せです。4~10月の生育期で日照りが続いて乾く場合は2~3日おきに土がよく締めるように水やりしてください。鉢植えでは生育期の初夏~9月上旬は毎日行ってください。それ以外の時期は3~7日に1回水やりします。肥料のやり方肥料は控えめでも大丈夫です。2月ごろと収穫後に花ひろばIB肥料元気玉などの速効性の化成肥料などを与えます。また、11~12月ごろに寒肥として牛糞や鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えます。2~3年に1度のペースで石灰を与えます。剪定方法枝の先端部に花芽がつくので、基本的には剪定は行いません。込み合う枝を秋に間引く程度です。(部長の経験より)でも、ほったらかしにしておくと、ボウボウになるので仕立て方を書きます。地際から伸びた新梢の葉腋に花芽が分化し、翌年にそれが伸びて花が咲きます。収穫した枝は翌年の春までに枯れこみます。収穫後は早めに収穫した枝を地際で間引き、残った来年の花芽を持った新梢の成長を促します。地下茎で増えるように地際からシュートやサッカーを伸ばすように生長します。1年目のシュートは6月頃に先端を切り戻しをし、側枝を出させます。細い枝は力がないので、間引くように取り除きます。12~3月頃に側枝を1~3節切り戻します。こうすることでボウボウにならずにコンパクトに維持できて、収穫量が増えます。その他豆知識根が弱いので10~15年で株が弱ってきます。新しい苗に更新してください。地下茎で強健に生え広がるので、生え広がって困る心配がある場合は根域制限ガーデンバッグに植えるとよいです。病害虫の予防法特に気になる病害虫はあまりでません。梅雨時に灰色カビ病にかかることもあります。害虫ではマメコガネやコウモリガが出ることもあります。マメコガネは捕殺します。コウモリガは下部の周囲を除草し、マルチングすることで予防できます。育て方のまとめトキンイバラ木苺の園芸品種!白の大輪花が印象的トキンイバラは名前に"バラ"と入っていますがキイチゴの仲間です。バラのように美しい、真っ白な千重咲きの花を咲かせます。ふわっとした印象の花は5~6cm程度にもなる大輪花で、たくさん咲きますので、開花時期の5月をぜひ楽しみにしていてください。※キイチゴ属ですが実はなりません。トキンイバラは生育旺盛な植物で、地下茎を伸ばしてどんどんと新しい芽を出しますので、地植えの場合はちょっと注意が必要です。放置してしまうと、気付いたらトキンイバラに占領されちゃった・・・なんて事にならない様に、要らない場所から出てきた芽は見つけたら抜きましょう。その点を除けば、病害虫にも強く、耐寒性・耐暑性・耐陰性もあって丈夫なので、初心者でも簡単に育てられます。トキンイバラ の特徴学名Rubus rosifolius バラ科 キイチゴ属別名ボタンイバラ開花時期5月 (一季咲き)花色・大きさ・花形白・(5cm位)・八重咲き香りの強さ香りなし最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m 半開帳性栽培用途生け垣、フェンス、花壇、畑、鉢植え(7号鉢以上)、記念樹、切花成長の早さ早い (100cm/年)植栽適地北海道~四国、中国育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:半日陰、耐寒性強い、耐暑性やや弱い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期4月頃トゲの大きさトゲが少ない花言葉深い後悔、愛情

1699 円 (税込 / 送料別)

赤実 ゆすらうめ 【サヤゴールド】 ポット苗

ユスラウメ 苗 真っ赤な実と黄金葉が珍しい希少品種赤実 ゆすらうめ 【サヤゴールド】 ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は挿し木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約40cmです。根鉢の大きさは3.5号(直径10.5cmポット)です。時期によっては苗の高さが15~40cmくらいと大きさが変わる場合があります。花や果実は基本的についておりません。10月~4月ごろは葉がついておりませんが4~5月ごろから芽吹いてきます。花や果実は基本的についておりません。ユスラウメ サヤゴールドの育て方植え方・用土秋~梅雨ごろまでが植え付け適期です。開花期が早いので暖地では秋植えをおすすめします。葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。水はけが良い肥沃な土壌を好み、過湿や日陰に弱いです。日当たりの良い場所に浅く植えます。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋とパーライトを1袋、土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!春の植え付け方法2月ごろが植え付け適期です。まだ寒い時期であれば根を少し広げ気味にして植え、葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根鉢はほぐさないで植えてください。夏の植え付け方法根をほぐさずに植えます。秋の彼岸までは雨が降らないときは水切れに注意です。秋の植え付け方法暖地では植え付け適期です。秋植えすると次の生育期まで半年くらいあるので、水切れに耐える苗に育ちます。まだ暑い時期は根をほぐさずに植え、気温が下がっている時期なら根を広げて植えます。根がほぐれないときは無理にほぐさず植えます。冬の植え付け方法冬も植え付けにいい時期です。土が凍らない地域では冬でも大丈夫。多少の雪や霜は問題ありません。寒さが心配な場合はマルチングをしておきましょう。水やり地植えした場合は雨が当たる場所では水やりは雨に任せ、よほど雨が降らないときだけ土が乾いたら与えます。鉢植えでは土が良く乾いたら水をたっぷり鉢底から流れ出るくらい与えます。土が乾いていなければ与えません。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。肥料のやり方肥料は3月ごろと収穫後に速効性の化成肥料などを与えます。また、11月ごろに寒肥として牛糞や鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えます。剪定方法特に必要な剪定はありません。日当たりの悪い枝は枯れこんでいくので、込み合う枝を間引く剪定と、長く伸びた枝の切り戻しを12月~2頃に行います。また、日当たりの悪い樹冠内部の枝には果実がつかなくなります。樹冠内部にもよく日がさすように剪定すると実のつきが良くなります。病害虫の予防法病気はほとんどでません。まれにカイガラムシがつきますので、古い歯ブラシなどでこそぎ落としてください。まれに果実が枝豆のようにふくれた奇形がでることがあります。これは、2~3月の花芽が膨らむ時期の寒暖差が激しい場合にホルモンバランスの異常がおきるために奇形がでるようです。病気や害虫が原因ではありません。ユスラウメ サヤゴールドユスラウメの最新品種が登場!サヤゴールドは最新品種!黄金葉とルビーのように輝く果実との一体感が鑑賞価値をより一層高めます。白に限りなく近い薄紅の小さな花が房咲きになって春に咲き乱れます。観賞価値が高いのでお庭に1本必要です。果実は食用にもでき、白い花も楽しめます。果実の熟期は6月。甘酸っぱい赤い果実が実ります。生食や果実酒、ジャムにして楽しんでください。桜梅と書いて、ユスラウメと言います。桜のようなかわいい花と、梅のような甘酸っぱい果実からこの名がついたのでしょうか?果実は薄甘くて酸味が少なく、サクランボに似た味がします。そのままでの生食、あるいは果実酒などに利用してください。サクランボに似た小さな実をつけ、樹は開帳性の1~2mの低木でよく分枝します。果実はほぼ丸いですが、桃の実のように少し縦割れがあり、表面には毛はありません。樹形の維持は簡単で、花も果実も放任して楽しめるのでお庭に1本は欲しい果樹です。赤実ユスラウメの特徴学名Prunus tomentosa バラ科 サクラ属別名ユスラゴ、南京チェリー開花時期3月下旬花色・大きさ・花形白・中輪咲き(3cm位)・一重収穫時期6月中旬~下旬果実の大きさ小果 2cm果実の用途生食、果実酒、ジャム結果年数1~3年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:6m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉小高木)最終葉張り1m ~ 2m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(7号鉢以上)、庭木植栽適地東北~九州北部育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた、耐陰性弱い、豊産性あり、耐寒性強い、耐暑性強い、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期4月頃花言葉郷愁、輝き

1733 円 (税込 / 送料別)

コウヤマキ 【斑入】 3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】

葉に黄掃込斑が入る美葉品種★コウヤマキ 【斑入】 3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は接ぎ木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約30cmです。根鉢の大きさは3.5号(直径10.5cmポット)です。コウヤマキ 斑入の育て方植え方・用土基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。 水はけが良く、堆肥や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立てがっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。移植を嫌うので、根が張ってから移植は控えます。鉢植えでは鉢増しや植え替えは根を崩さずにお願いします。春の植え付け方法肥料は速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に少なめで与えます。水やり水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。剪定方法非常に成長が遅く、放任して育てても自然な樹形になります。病害虫の予防法病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。日当たりの悪い部分の葉は茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので手で取り除いてください。コウヤマキ|斑入り葉に黄色の斑が入る美葉品種美しい黄色の斑が入るコウヤマキです。斑の入り方は個体差が有りますのでご理解ください。コウヤマキ(高野槇、高野槙)は、日本原産の固有種で常緑針葉樹です。天皇家の秋篠の宮家御長男悠仁様のお誕生にちなみ御印に用いられたため、大変人気が出た樹種です。すばらしい樹形と美しい姿、成長し始めると強健な本種の性質から、大きくまっすぐに育ってほしいという思いが込められました。コウヤマキ(高野槙)の特徴学名Sciadopitys verticillata コウヤマキ科 コウヤマキ属最終樹高地植え:5m ~ 12m 鉢植え:1m ~ 2m (常緑高木)最終葉張りm ~ 5m 栽培用途鉢植え、盆栽、地植え、花壇、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場、シンボルツリー、記念樹成長の早さ遅い (15cm/年)植栽適地北海道南部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:ほとんどつかない花言葉奥ゆかしさ、慈愛、色褪せぬ恋

7199 円 (税込 / 送料別)

ビワ 黄フクリン斑 3.5号ポット苗 挿し木 【ハナヒロバリュー】

観賞用!とても珍しい斑入り葉のビワビワ 黄フクリン斑 3.5号ポット苗 挿し木 【ハナヒロバリュー】

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約25cmです。根鉢の大きさは3.5号(直径10.5cmポット)です。※冬は葉がすべて落葉しております。冬は細い枝がちょろっと出ただけの苗です。春から芽吹いて枝が伸びていくので、時期によって苗の高さが変わります。※花は付いておりません。こちらの商品は、鉢植え栽培も可能です。ビワ 黄フクリン斑の育て方植え方・用土乾燥に強いですが、過湿には弱いので、水はけの良い土壌に植えてください。土質は弱酸性土(ph5.6~6.5)を好みます。土質は選ばず、乾燥にも強いのでやせ地でも育ちます。土中に酸素があると、よく根を張るので、通気性の良い土にしてください。日当たり良好な場所を選びましょう。ピートモスや堆肥を適当に入れて植えるとよいです。植え付け初期は根が浅く倒れやすいので、支柱で支えてあげるとよいです。春の植え付け方法暖かくなり始めた3月頃に植えて頂くのがベストです。鉢植えで植え替える時も3月頃がよいです。夏の植え付け方法6月にも植えて頂けます。秋の植え付け方法9月~10月にも植えて頂けます。水やり鉢植えでは表面の土が乾いたら、底から流れ出るぐらいたっぷりと水を与えてあげてください。地植えの場合は、夏場などの日差しが強く雨が降らない日が続くようであれば、水を与えてあげてください。肥料のやり方肥料は2月~3月ごろと収穫後に速効性の化成肥料などを与えます。また、11~12月ごろに寒肥として牛糞や鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えます。花芽の付き方ビワは8月頃に枝の先端に花芽を分化し、秋に花房をつけます。これが10月から2月にかけて順次開花していき、春頃から果実が肥大していきます。すべての花を結実させると、果実が小さくなるか樹勢が弱るので、花房数の多いときは開花前の秋に勢いの弱い枝や花つきの良すぎる枝の花房を取り除いて、半分から3分の1に蕾を減らします。開花後の12月ごろ、1花房に5~6段くらいある果房を大実の田中やクイーン長崎は基部の2段だけにし、茂木や長崎早生は3~4段残して切ります。摘花のやり方、摘蕾の方法はこちらをご覧ください。寒害の危険がなくなる4月上旬に田中やクイーン長崎は1果房で1~3果、茂木や長崎早生は3~5果に適果し、同時に袋がけをします。そうすると美しく大きな果実に仕上がります。果実が黄色く色づき、甘い香りを放ち始めたら収穫です剪定方法ほとんど必要ありません。良く成長しますが、込み合う枝を秋に間引く程度です。枝先に果実がつくので、切り戻しは行いません。樹高を小さくする剪定は果実が1~2年つかない覚悟で切り戻しをします。低い樹高で育てるには植え付け1年目に低めに切り詰めて、低い位置で枝の分岐をさせて仕立てていくとよいです。4~5年すると大きくなり高さが出るので、主幹を切って低い樹形にします。太い枝を切る際は切り口に傷薬や木工ボンドを塗っておきます。その他栽培や性質の注意点枇杷は放任すると大きくなり6~10mになります。北側に植えたり、剪定をしたり、鉢植えにすることによって低く仕立てることができます。生育に適した気温としては、年間平均気温が15℃以上で、冬に-3℃以下にならない地域となります。病害虫の予防法病気はあまりでません。害虫も袋がけをするとほとんど心配ないです。農薬を使う必要がほとんどないです。育て方のまとめ1年生苗では植え付け4~5年でなり始めます。ビワの木自体は寒さに割合強く、常緑で緑の濃い葉の間から銀白色の新葉がのぞく姿は大変すがすがしく、庭木としてもおすすめ。蕾や花は寒さを嫌います。やや寒い地域では晩生種の「田中びわ」をおすすめします。Eriobotrya japonicaビワ |黄フクリン斑 3.5号ポット苗とても珍しい斑入り葉のビワ緑の葉に、明るい黄緑色の斑がさす美葉品種です。実は一応つきますが食用には向かないようなので、観賞用としてお楽しみください。ビワは11月から1月にかけて白い花をつけ、6月頃に実が熟します。麗月以外は自家結実性がありますので、受粉樹の必要ありません。木そのものはある程度、寒さに強いのですが、冬に花が咲くため、寒冷地では寒さで花が傷んでしまいます。果実を楽しむ場合は、暖地での栽培をオススメします。寒冷地で育てる場合は、開花が遅めの晩生種がおすすめです。伸びるに任せておくと背が高くなってしまいますが、北側に植えたり、剪定をしたり、鉢植えにすることによって低く仕立てることができます。多くは果樹として栽培され、放任すると高さはおよそ10メートルほどになります。葉は濃い緑色で大きく、長い楕円形をしていて、表面にはつやがあり、裏には産毛があります。その大きな葉陰に楽器の琵琶に似た形をした一口大の多くの甘い実がなります。庭木としても楽しめ、 木そのものはある程度寒さに強いのですが、冬に花が咲き寒さで傷むので、果実を楽しむ場合は暖地での栽培をオススメします。寒冷地で育てる場合は開花が遅めの晩生種が良いです。ビワ 黄フクリン斑の特徴学名Eriobotrya japonica バラ科 ビワ属作出年・作出者1990年 (長崎県・長崎県果樹試験場)交配親長崎早生×福原早生開花時期12月~3月頃花色・大きさ・花形白・(5cm位)・一重最終樹高地植え:3m ~ 4m 鉢植え:1m ~ 2m (常緑高木)最終葉張り3m ~ 4m やや直立性栽培用途花壇、鉢植え(7号鉢以上)、庭木など植栽適地関東以西~九州育てやすさ ★★★☆☆ 育てやすい日照条件:日なた、土壌酸度:弱酸性耐寒性やや弱い、耐暑性強い、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:普通 害虫:普通芽吹き時期4月頃花言葉温和、内気、控えめ

5247 円 (税込 / 送料別)

冬いちご 【雪鏡 (ゆきかがみ)】 3.5号ポット苗 挿し木 【ハナヒロバリュー】

葉に美しい三光曙斑が入る美葉の常緑低木。冬いちご 【雪鏡 (ゆきかがみ)】 3.5号ポット苗 挿し木 【ハナヒロバリュー】

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は挿し木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3.5号(直径10.5cmポット)です。冬は葉が傷んで黄色くなっていたり、落葉しています。雪鏡 冬イチゴの育て方植え方・用土日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。花ひろば堆肥極みをよくすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。鉢植えで管理する場合は、花ひろば培養土「和み」をお使いいただくと良いです。結構やせ地でも育ちます。3月が植え付け適期です。暖地では秋植え(9月~11月ごろ)も良いです。真夏や真冬を避ければ、10月~梅雨入りまで大概植えても大丈夫です。水やり地植えの場合は水やりの必要はほとんどないですが、高温や乾燥がひどい場合はお水をあげて下さい。鉢植えの場合は、土の表面が乾いた時にたっぷり水やりをします。肥料のやり方肥料は2月ごろと収穫後に花ひろばIB肥料元気玉などの速効性の化成肥料などを与えます。また、11~12月ごろに寒肥として牛糞や鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えます。2~3年に1度のペースで石灰を与えます。剪定方法殖え方は、イチゴと似ており、ランナーを伸ばして子株を増やしていきます。(そのため、根が浅く乾燥に弱いので注意です!)伸ばすというより、切り込んでブッシュ状に仕立てていくのが一般的な要です。病害虫の予防法特に気になる病害虫はあまりでません。ラズベリーは梅雨時に灰色カビ病にかかることもあります。ブラックベリーはキウリやトマト、ペチュニアなどナス科の植物(野菜に多い)の近くで栽培すると萎凋病にかかりやすくなります。ベンレート水和剤で予防します。害虫ではマメコガネやコウモリガが出ることもあります。マメコガネは捕殺します。コウモリガは下部の周囲を除草し、マルチングすることで予防できます。Rubus buergeriフユイチゴ |雪鏡 ポット苗葉に美しい三光曙斑が入る美葉の常緑低木。美しい三光曙斑を持ち、匍匐性があるこの品種は、グランドカバーに最適です。三光曙斑 (さんこうあけぼのふ) の名前の由来については、三光斑 (さんこうふ) という三色斑が入る特徴と、曙斑 (あけぼのふ) という新芽が白っぽくなる特徴の両方を併せ持つ葉の様子のことを言います。冬になる真っ赤な実は、花の少ない冬の時期に鮮やかな色味を与えてくれます。夏頃から秋にかけて白い小花をつけ、冬になると赤い実をつけることから「フユイチゴ」と呼ばれるようになりました。フユイチゴはつる性植物なので成長は旺盛です。果実はもちろん食べたれます。”フユイチゴ 雪鏡”の特徴学名Rubus buergeri バラ科 イチゴ属別名カンイチゴ、三光曙斑開花時期9~10月頃花色・大きさ・花形白・小輪咲き(2cm位)・一重咲き収穫時期11月~翌1月果実の大きさ★☆☆☆☆小果 1cm果実の用途生食、ジャムなど結果年数1~2年自家結実性1株でなる最終樹高地植え:m ~ 0.3m 鉢植え:m ~ 0.3m (常緑低木)最終葉張り匍匐性栽培用途地植え、鉢植え、グランドカバー植栽適地南関東~沖縄育てやすさ ★★★☆☆ 育てやすい日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い、耐暑性強い、耐乾性やや弱い耐病害虫性耐病性:普通 害虫:普通につく

2299 円 (税込 / 送料別)

白実 ゆすらうめ 1年生苗木

ゆすらうめ 白実ユスラウメ 宝石のような美しい果実♪ 果樹苗白実 ゆすらうめ 1年生苗木

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は1年生ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約70cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。1年生苗とは苗木ができて1年目の苗です。1年目の剪定済みですので、植え付け時の剪定は不要です。花や果実は基本的についておりません。10月~4月ごろは葉がついておりませんが4~5月ごろから芽吹いてきます。花や果実は基本的についておりません。白実ユスラウメの育て方植え方・用土秋~梅雨ごろまでが植え付け適期です。開花期が早いので暖地では秋植えをおすすめします。葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。水はけが良い肥沃な土壌を好み、過湿や日陰に弱いです。日当たりの良い場所に浅く植えます。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋とパーライトを1袋、土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!春の植え付け方法2月ごろが植え付け適期です。まだ寒い時期であれば根を少し広げ気味にして植え、葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根鉢はほぐさないで植えてください。夏の植え付け方法根をほぐさずに植えます。秋の彼岸までは雨が降らないときは水切れに注意です。秋の植え付け方法暖地では植え付け適期です。秋植えすると次の生育期まで半年くらいあるので、水切れに耐える苗に育ちます。まだ暑い時期は根をほぐさずに植え、気温が下がっている時期なら根を広げて植えます。根がほぐれないときは無理にほぐさず植えます。冬の植え付け方法冬も植え付けにいい時期です。土が凍らない地域では冬でも大丈夫。多少の雪や霜は問題ありません。寒さが心配な場合はマルチングをしておきましょう。水やり地植えした場合は雨が当たる場所では水やりは雨に任せ、よほど雨が降らないときだけ土が乾いたら与えます。鉢植えでは土が良く乾いたら水をたっぷり鉢底から流れ出るくらい与えます。土が乾いていなければ与えません。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。肥料のやり方肥料は3月ごろと収穫後に速効性の化成肥料などを与えます。また、11月ごろに寒肥として牛糞や鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えます。剪定方法特に必要な剪定はありません。日当たりの悪い枝は枯れこんでいくので、込み合う枝を間引く剪定と、長く伸びた枝の切り戻しを12月~2頃に行います。また、日当たりの悪い樹冠内部の枝には果実がつかなくなります。樹冠内部にもよく日がさすように剪定すると実のつきが良くなります。病害虫の予防法病気はほとんどでません。まれにカイガラムシがつきますので、古い歯ブラシなどでこそぎ落としてください。まれに果実が枝豆のようにふくれた奇形がでることがあります。これは、2~3月の花芽が膨らむ時期の寒暖差が激しい場合にホルモンバランスの異常がおきるために奇形がでるようです。病気や害虫が原因ではありません。ゆすらうめ 白実ユスラウメ庭木としても人気、花も美しい果樹白実ユスラウメは花も白です。真珠のような白のかわいい果実を楽しみます。白実のユスラウメは白の小さな花が房咲きになって春に咲き乱れます。樹はあまり大きくならず、2~3年目からなり始めます。赤実に比べると果実の数は少ない気がします。果実の熟期は6月。甘酸っぱい白い果実が実ります。ユスラウメの味は爽やかな酸味とさっぱりした甘味で、実は柔らかく水分をたっぷり含んでいます。生食や果実酒、ジャムにして楽しんでください。桜梅と書いて、ユスラウメと言います。桜のようなかわいい花と、梅のような甘酸っぱい果実からこの名がついたのでしょうか?果実は薄甘くて酸味が少なく、サクランボに似た味がします。そのままでの生食、あるいは果実酒などに利用してください。サクランボに似た小さな実をつけ、樹は開帳性の1~2mの低木でよく分枝します。果実はほぼ丸いですが、桃の実のように少し縦割れがあり、表面には毛はありません。樹形の維持は簡単で、花も果実も放任して楽しめるのでお庭に1本は欲しい果樹です。ユスラウメ 白実ユスラウメの特徴学名Prunus tomentosa バラ科 サクラ属別名ユスラゴ、南京チェリー開花時期3花色・大きさ・花形白・中輪咲き(3cm位)・一重収穫時期6月上~中旬果実の大きさ★★★★☆ 小果 2cm果実の用途生食、果実酒、ジャム結果年数1~3年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:6m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉小高木)最終葉張り1m ~ 2m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(7号鉢以上)、庭木植栽適地東北~九州北部育てやすさ初心者に超おすすめ日照条件:日なた、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期4月頃花言葉郷愁、輝き

1882 円 (税込 / 送料別)

赤実 ゆすらうめ 2年生苗木 ロングスリット鉢苗 ■限定販売■ 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

鈴なりの真っ赤な実が美しい♪ 果樹苗赤実 ゆすらうめ 2年生苗木 ロングスリット鉢苗 ■限定販売■ 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は2年生ロングスリット鉢苗です。根鉢の部分も含め高さ約90cmです。根鉢の大きさは7号(直径21cmポット)です。2年生苗とは苗木ができて2年目の苗です。2年目の剪定済みですので、植え付け時の剪定は不要です。花や果実は基本的についておりません。10月~4月ごろは葉がついておりませんが4~5月ごろから芽吹いてきます。落葉樹前の9月頃から徐々に葉っぱが黄色くなりはじめます。生育には問題ありませんのでご安心下さい。 赤実ユスラウメの育て方植え方・用土秋~梅雨ごろまでが植え付け適期です。開花期が早いので暖地では秋植えをおすすめします。葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。水はけが良い肥沃な土壌を好み、過湿や日陰に弱いです。日当たりの良い場所に浅く植えます。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋とパーライトを1袋、土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です!春の植え付け方法2月ごろが植え付け適期です。まだ寒い時期であれば根を少し広げ気味にして植え、葉が芽吹いた後に植え付けする場合は根鉢はほぐさないで植えてください。夏の植え付け方法根をほぐさずに植えます。秋の彼岸までは雨が降らないときは水切れに注意です。秋の植え付け方法暖地では植え付け適期です。秋植えすると次の生育期まで半年くらいあるので、水切れに耐える苗に育ちます。まだ暑い時期は根をほぐさずに植え、気温が下がっている時期なら根を広げて植えます。根がほぐれないときは無理にほぐさず植えます。冬の植え付け方法冬も植え付けにいい時期です。土が凍らない地域では冬でも大丈夫。多少の雪や霜は問題ありません。寒さが心配な場合はマルチングをしておきましょう。水やり地植えした場合は雨が当たる場所では水やりは雨に任せ、よほど雨が降らないときだけ土が乾いたら与えます。鉢植えでは土が良く乾いたら水をたっぷり鉢底から流れ出るくらい与えます。土が乾いていなければ与えません。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。肥料のやり方肥料は3月ごろと収穫後に速効性の化成肥料などを与えます。また、11月ごろに寒肥として牛糞や鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えます。剪定方法特に必要な剪定はありません。日当たりの悪い枝は枯れこんでいくので、込み合う枝を間引く剪定と、長く伸びた枝の切り戻しを12月~2頃に行います。また、日当たりの悪い樹冠内部の枝には果実がつかなくなります。樹冠内部にもよく日がさすように剪定すると実のつきが良くなります。病害虫の予防法病気はほとんどでません。まれにカイガラムシがつきますので、古い歯ブラシなどでこそぎ落としてください。まれに果実が枝豆のようにふくれた奇形がでることがあります。これは、2~3月の花芽が膨らむ時期の寒暖差が激しい場合にホルモンバランスの異常がおきるために奇形がでるようです。病気や害虫が原因ではありません。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。赤実ユスラウメ庭木としても人気、花も美しい果樹赤実ユスラウメはうっすらピンクです。枝一面に小さな花が咲き乱れます6月に美しい小粒の実がなります春の可憐な花と、赤い宝石のような果実がかわいい。白に限りなく近い薄紅の小さな花が房咲きになって春に咲き乱れます。観賞価値が高いのでお庭に1本必要です。樹はあまり大きくならず、2年目からなり始めます。果実の熟期は6月。甘酸っぱい赤い果実が実ります。生食や果実酒、ジャムにして楽しんでください。桜梅と書いて、ユスラウメと言います。桜のようなかわいい花と、梅のような甘酸っぱい果実からこの名がついたのでしょうか?果実は薄甘くて酸味が少なく、サクランボに似た味がします。そのままでの生食、あるいは果実酒などに利用してください。サクランボに似た小さな実をつけ、樹は開帳性の1~2mの低木でよく分枝します。果実はほぼ丸いですが、桃の実のように少し縦割れがあり、表面には毛はありません。樹形の維持は簡単で、花も果実も放任して楽しめるのでお庭に1本は欲しい果樹です。赤実ユスラウメの特徴学名Prunus tomentosa バラ科 サクラ属別名ユスラゴ、南京チェリー開花時期3月下旬花色・大きさ・花形白、ピンク・中輪咲き(3cm位)・一重収穫時期6月果実の大きさ★★★★☆ 小果 2cm果実の用途生食、果実酒、ジャム結果年数1~3年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:6m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉小高木)最終葉張り1m ~ 2m 半開帳性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(7号鉢以上)、庭木植栽適地東北~九州北部育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた、耐陰性弱い、豊産性あり、耐寒性強い、耐暑性強い、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い芽吹き時期4月頃花言葉郷愁、輝き

5646 円 (税込 / 送料別)

【ヤングスタウン】 コニファー5号ポット苗 庭木 グランドカバー

夏場の緑が魅力的★【ヤングスタウン】 コニファー5号ポット苗 庭木 グランドカバー

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約40cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。コニファーの育て方 植え方・用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 水やり 植え付けして一年か二年は根が張っていないので水を吸い上げる力が弱く、水切れが起きやすいです。一旦根付いてしまえば露地栽培の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 肥料のやり方 速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に控えめに与えます。 剪定方法 大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。 その他栽培や性質の注意点 寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 その他豆知識 日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。 病害虫の予防法 病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。 マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。チクチク感がなく、色合いもとっても爽やかです!盃状・這いずる系コニファー“ヤングスタウン”冬になると紫色に紅葉するのが特徴です。成長がゆっくり グランドカバー向けコニファー”ヤングスタウン”は、アメリカハイビャクシンの仲間で、”プルモーサ”の枝変わりとして選抜された品種です。”プルモサ・ヤングスタウン”といわれることもあります。春~秋は明るい緑で、冬は紫がかった赤褐色の葉が楽しめます。枝は最初、盃状に伸びていってから、自重で下がって匍匐します。成長がゆっくりで、樹高は剪定により20~30センチくらいを維持できますので、高木と高木の間をカバーするように植栽するのもおすすめです。コニファーはヒノキ科やマツ科など数種類をまたぐ常緑性の針葉樹の総称です。コニファーと呼ばれるものは非常に多く、全世界で数万の品種があるとされています。基本的に園芸では、ヨーロッパから輸入されてきた品種だけをコニファーと呼んでいます。品種によって高さや樹形、葉の色や形も大きく異なりますでの、品種ごとに確認して選びましょう。ヤングスタウンの特徴学名Juniperus horizontalis ‘Youngstown’ ヒノキ科 ビャクシン属最終樹高地植え:0.3m ~ 0.5m (常緑針葉樹)最終葉張り0.3m 盃状形~這い性栽培用途グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (0.2cm/年)植栽適地東北~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い

1686 円 (税込 / 送料別)

【ライムグロウ】 コニファー5号ポット苗 庭木 グランドカバー

春から秋は鮮やかなライムイエロー、 冬はオレンジ色の葉色【ライムグロウ】 コニファー5号ポット苗 庭木 グランドカバー

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約40cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。コニファーの育て方 植え方・用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 水やり 植え付けして一年か二年は根が張っていないので水を吸い上げる力が弱く、水切れが起きやすいです。一旦根付いてしまえば露地栽培の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 肥料のやり方 速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に控えめに与えます。 剪定方法 大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。 その他栽培や性質の注意点 寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 その他豆知識 日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。 病害虫の予防法 病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。 マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。グランドカバー向け・盃状系コニファーコニファー|ライムグロウ冬になるとベージュオレンジに紅葉します。春はライムイエロー 冬は美しい赤銅色コニファー”ライムグロウ”は、ハイビャクシンの仲間です。春~秋は鮮やかなライムイエローで、冬になるとオレンジみを帯びてとってもキレイです。 斜めに立ち上がりながら匍匐しています。生育旺盛ですが、間伸びせず詰まった美しい樹形に育ちます。剪定をすると新芽が展開し、さらに枝ぶりが整います。大きくならない品種で、1m程の密でボリュームのある盃状の樹形に育ちます。コニファーはヒノキ科やマツ科など数種類をまたぐ常緑性の針葉樹の総称です。コニファーと呼ばれるものは非常に多く、全世界で数万の品種があるとされています。基本的に園芸では、ヨーロッパから輸入されてきた品種だけをコニファーと呼んでいます。品種によって高さや樹形、葉の色や形も大きく異なりますでの、品種ごとに確認して選びましょう。ライムグロウの特徴学名Juniperus procumbens ‘Lime Glow’ ヒノキ科 ビャクシン属最終樹高地植え:0.3m ~ 0.5m (常緑針葉樹)最終葉張り1.0m 盃状形栽培用途グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (0.2cm/年)植栽適地東北~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い

1686 円 (税込 / 送料別)

【プロカンベンスナナ】 コニファー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

わい性の匍匐性品種♪【プロカンベンスナナ】 コニファー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約30cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。コニファーの育て方 植え方・用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 水やり 植え付けして一年か二年は根が張っていないので水を吸い上げる力が弱く、水切れが起きやすいです。一旦根付いてしまえば露地栽培の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 肥料のやり方 速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に控えめに与えます。 剪定方法 大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。 その他栽培や性質の注意点 寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 その他豆知識 日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。 病害虫の予防法 病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。 マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。グランドカバー向け・這いずる系コニファーコニファー|プロカンベンスナナ地面を這うように広がる!コニファー”プロカンベンスナナ”は、 常緑樹、ハイビャクシンの仲間です。春~秋はライムグリーンで、冬になると紫みを帯びてきます。グランドカバー、ボーダーに適しており、挿し木で繁殖し、枝は細く枝葉も粗いのが特徴です。分枝が旺盛で、緻密なグランドカバーを作ります。 もっとも成長の遅い品種の一つです。わい性の匍匐性品種で樹高は10cmくらいです。コニファーはヒノキ科やマツ科など数種類をまたぐ常緑性の針葉樹の総称です。コニファーと呼ばれるものは非常に多く、全世界で数万の品種があるとされています。基本的に園芸では、ヨーロッパから輸入されてきた品種だけをコニファーと呼んでいます。品種によって高さや樹形、葉の色や形も大きく異なりますでの、品種ごとに確認して選びましょう。プロカンベンスナナの特徴学名Juniperus procumbens ‘Nana’ ヒノキ科 ビャクシン属最終樹高地植え:0.1m ~ 0.3m (常緑針葉樹)最終葉張り1.0m 這い性栽培用途グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (0.2cm/年)植栽適地東北~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い

1691 円 (税込 / 送料別)

カイヅカイブキ 根巻き苗

コニファー カイヅカイブキ 生垣の代表 目隠し 生垣カイヅカイブキ 根巻き苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は根巻き苗です。根鉢の部分も含め高さ約95cmです。根鉢の大きさは直径約18cmです。根を包んでいる麻布や麻紐は外さずに植えてください。カイヅカイブキの育て方植え方・用土基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水やり根付いてしまえば水やりは必要ありませんン。肥料のやり方肥料は特に必要ありません。剪定方法コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。刈り込みには強いのでこまめな剪定をしてください。何年も放置して一気に小さくすると枝が露出して不格好になります。コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。病害虫の予防法病害虫には強いです。“カイヅカイブキ”キレイな緑の葉!カイヅカイブキの生垣グリーンの壁を作ろう!グリーンの壁は洋風和風を問わずOKです。こっちは和風ですが、玉チラシの生垣カイヅカイブキの玉チラシの生垣カイヅカイブキの葉丈夫で育てやすい緑のコニファー。カイズカイブキは日本でもっとも普及しているコニファーです。店長の実家の生垣もカイヅカイブキです。光沢がある鮮やかな緑色で、冬も変色しません。生垣に用いられるなじみの深い木です。刈り込みに強い美しい円錐形品種です。人気の理由は枝葉がよく密生するので早くに目隠しになることや、大気汚染に強いこと、生長はやや遅く放任しても樹形が整うことですが、放任しすぎると大きくなりすぎるので、新芽の剪定で調整をします。乾燥や塩害、雪にも強いです。とても丈夫ですが、大きく育ちすぎるので、剪定でコントロールします。チラシて枝を作ったり、どちらかというと和風なイメージかもしれませんが、刈り込まれた緑の壁を作ると洋風でも良く似合います。またトピアリーにもできます。4月に花が咲きますが、観賞価値はありません。雌雄異株(稀に同株)でメスに果実がつきますが、雌雄を区別して流通はしておりません。ナシの赤星病を誘発するため、梨畑の近くに植えないようにしてください。カイヅカイブキの植栽を条例で禁ずる自治体もあります。植栽前にご確認を。“カイヅカイブキ”の特徴学名Juniperus chinensis ‘Kaizuka’ ヒノキ科 ビャクシン属開花時期4月ごろ自家結実性雌雄異株最終樹高地植え:1m ~ 10m 鉢植え:1m ~ 2m (常緑高木)最終葉張り1m ~ 5m 円錐形栽培用途庭植え、鉢植え、生垣、目隠し、街路樹、公園、学校、工場成長の早さやや遅い (0.4cm/年)植栽適地北海道南部育てやすさ ★★★☆☆ 育てやすい日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い、耐暑性強い、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い

2299 円 (税込 / 送料別)

【グロボーサバリエガータ】 コニファー 7号大苗 庭木 グランドカバー

★ボーダーガーデンに最適★【グロボーサバリエガータ】 コニファー 7号大苗 庭木 グランドカバー

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。 この商品が通常梱包に収まる同梱可能数は・・・1~3本まで。4本以上のご注文の場合、送料は通常梱包x 梱包数になります。他の商品とまとめてご購入の場合は、商品それぞれの同梱可能数によって購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、ご注文後に当店からご連絡する「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は大苗です。根鉢の部分も含め高さ約75cmです。根鉢の大きさは7号(直径21cmポット)です。コニファー グロボーサバリエガータの育て方植え方・用土水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水やり植え付けして一年か二年は根が張っていないので水を吸い上げる力が弱く、水切れが起きやすいです。一旦根付いてしまえば露地栽培の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。肥料のやり方速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に控えめに与えます。剪定方法大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。その他栽培や性質の注意点寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。その他豆知識日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。病害虫の予防法病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。グランドカバー向け・球系コニファーコニファー|グロボーサ・バリエガータ樹形が整いやすくボーダーに最適なコニファー「グロボーサバエリガータ」はヒノキの仲間で、春から秋は鮮やかな緑色、葉先が黄金色になる美しいコニファー。木の色が変わりとってもキレイなのも特徴です。冬は葉がオレンジ色を帯びます。グランドカバー、ボーダーに適しており、1~2年に1度全体を刈り込む事で綺麗な球形~峡円錐形の樹形を楽しむ事が出来ます。コニファーはヒノキ科やマツ科など数種類をまたぐ常緑性の針葉樹の総称です。コニファーと呼ばれるものは非常に多く、全世界で数万の品種があるとされています。基本的に園芸では、ヨーロッパから輸入されてきた品種だけをコニファーと呼んでいます。品種によって高さや樹形、葉の色や形も大きく異なりますでの、品種ごとに確認して選びましょう。グロボーサ・バリエガータの特徴学名Chamaecyparis obtusa ‘Globosa Variegata’ ヒノキ科 ヒノキ属最終樹高地植え:1m ~ 1.5m (常緑針葉樹)最終葉張り1m ~ 1.5m 球形栽培用途グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (0.2cm/年)植栽適地東北~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い

3188 円 (税込 / 送料別)

【グレーオウル】 コニファー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

灰青色の大盃♪【グレーオウル】 コニファー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。コニファーの育て方 植え方・用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 水やり 植え付けして一年か二年は根が張っていないので水を吸い上げる力が弱く、水切れが起きやすいです。一旦根付いてしまえば露地栽培の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 肥料のやり方 速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に控えめに与えます。 剪定方法 大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。 その他栽培や性質の注意点 寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 その他豆知識 日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。 病害虫の予防法 病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。 マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。チクチク感がなく、色合いもとっても爽やかです!グランドカバー向け・這いずる系コニファー“グレイオウル”冬になるとこのようにシルバーになるのが特徴です。ブルーグリーンの葉が美しい!コニファー”グレイオール”は、エンピツビャクシンの仲間で、葉は針葉と麟葉が混生しています。灰青色~灰青緑色の葉が美しい品種です。冬になると、若干くすんだシルバー色になります。枝葉が密生し、分枝も旺盛なので、もっさりとボリュームのあるコニファーをお求めでしたらコレ!です。枝が斜上に放射線状に伸びていく、盃状の樹形。1.5mほどに育ち、直径は大体3mくらいになります。コニファーはヒノキ科やマツ科など数種類をまたぐ常緑性の針葉樹の総称です。コニファーと呼ばれるものは非常に多く、全世界で数万の品種があるとされています。基本的に園芸では、ヨーロッパから輸入されてきた品種だけをコニファーと呼んでいます。品種によって高さや樹形、葉の色や形も大きく異なりますでの、品種ごとに確認して選びましょう。コニファー “グレイオウル”の特徴学名Juniperus horizontalis ‘Grey Owl’ ヒノキ科 ビャクシン属最終樹高地植え:1m ~ 1.5m (常緑針葉樹)最終葉張り3m 盃状形栽培用途ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ早い (0.5cm/年)植栽適地東北~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い

1258 円 (税込 / 送料別)

【フィリフェラオーレア】 コニファー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

春から秋はライムグリーン、 冬は濃い黄色の葉色【フィリフェラオーレア】 コニファー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約40cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。コニファー フィリフェラオーレアの育て方植え方・用土水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水やり植え付けして一年か二年は根が張っていないので水を吸い上げる力が弱く、水切れが起きやすいです。一旦根付いてしまえば露地栽培の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。肥料のやり方速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に控えめに与えます。剪定方法大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。その他栽培や性質の注意点寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。その他豆知識日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。病害虫の予防法病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。グランドカバー向け・扇系コニファーコニファー|フィリフェラオーレアフィリフェラオーレアのグランドカバーこんな風にきのこにもできます。しなやかに揺れる糸状の黄金葉サワラの仲間です。春から秋は鮮やかなライムグリーン、冬はオレンジ色を帯びた濃い黄色で一年を通してお庭に彩りを添えてくれます。日光を浴びることで美しい葉色を保ちます。できるだけ日向に植え付けると、本品種の魅力を活かすことできるでしょう。芯が立ちやすいので、低く刈り込みます。*冬の葉色:黄色(ややオレンジ)コニファーはヒノキ科やマツ科など数種類をまたぐ常緑性の針葉樹の総称です。コニファーと呼ばれるものは非常に多く、全世界で数万の品種があるとされています。基本的に園芸では、ヨーロッパから輸入されてきた品種だけをコニファーと呼んでいます。品種によって高さや樹形、葉の色や形も大きく異なりますでの、品種ごとに確認して選びましょう。“フィリフェラオーレア”の特徴学名Chanaecyparis pisifera ‘Filifera Aurea’ ヒノキ科 コノテガシワ属最終樹高地植え:4m ~ 5m (耐寒性常緑低木)最終葉張りm ~ 2.5m 扇形栽培用途グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ普通 (0.3cm/年)植栽適地東北~沖縄育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた、耐寒性強い、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い

1686 円 (税込 / 送料別)

【ドリームジョイ】 コニファー 5ポット苗 庭木 グランドカバー

スリムでコンパクトな品種♪【ドリームジョイ】 コニファー 5ポット苗 庭木 グランドカバー

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約50cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。コニファー ドリームジョイの育て方植え方・用土水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水やり植え付けして一年か二年は根が張っていないので水を吸い上げる力が弱く、水切れが起きやすいです。一旦根付いてしまえば露地栽培の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。肥料のやり方速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に控えめに与えます。剪定方法大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。その他栽培や性質の注意点寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。その他豆知識日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。病害虫の予防法病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。グランドカバー向け・這いずる系コニファーコニファー|ドリームジョイ抜群のコントラスト!グランドカバー向けコニファービャクシンの仲間ではいずる系の品種です。春~秋頃は黄金色です。特に春の新芽は明るいクリームイエローで、大変鮮やかで美しいです。後に落ち着いた黄色になり、冬は赤褐色を帯びます。枝葉は、横に伸びその重さで匍匐していきます。触ると痛いので防犯目的で使用されることもあります。枝は水平に伸び広がり、その重さで匍匐していきます。放射状に枝が出るので直径1.0m~1.5m程度の円になります。*冬の葉色<赤褐色>コニファーはヒノキ科やマツ科など数種類をまたぐ常緑性の針葉樹の総称です。コニファーと呼ばれるものは非常に多く、全世界で数万の品種があるとされています。基本的に園芸では、ヨーロッパから輸入されてきた品種だけをコニファーと呼んでいます。品種によって高さや樹形、葉の色や形も大きく異なりますでの、品種ごとに確認して選びましょう。ドリームジョイの特徴学名Juniperus conferta ‘Blue Pacific’ ヒノキ科 ビャクシン属最終樹高地植え:0.5m ~ 0.6m (常緑針葉樹)最終葉張り3m 這い性栽培用途グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ早い (0.7cm/年)植栽適地東北~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い

1776 円 (税込 / 送料別)

【ブルーパシフィック】 コニファー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

一種独特の雰囲気を作る樹形【ブルーパシフィック】 コニファー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約30cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。コニファーの育て方植え方・用土水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水やり植え付けして一年か二年は根が張っていないので水を吸い上げる力が弱く、水切れが起きやすいです。一旦根付いてしまえば露地栽培の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。肥料のやり方速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に控えめに与えます。剪定方法大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。その他栽培や性質の注意点寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。その他豆知識日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。病害虫の予防法病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。這いずる系コニファー!グランドカバー向けコニファー|ブルーパシフィック ポット苗独特の雰囲気を作る樹形なんだか野球チームのような名前ですが、本種はヒノキ科アメリカハイネズの園芸品種。匍匐力が強く、接地面からも根を出して這い広がり、幾重にも重なるように地面を覆うように成長します。葉は青みを帯びた緑色で、裏面は灰白色を帯びます。枝は垂れ下がりますので、立体感のある場所に植えると、垂れ下がる樹形は一種独特の雰囲気を作ります。グランドカバー、ボーダーに適しており、挿し木で繁殖し、枝は細く枝葉も粗いのが特徴です。*冬の葉色<緑色>コニファーはヒノキ科やマツ科など数種類をまたぐ常緑性の針葉樹の総称です。コニファーと呼ばれるものは非常に多く、全世界で数万の品種があるとされています。基本的に園芸では、ヨーロッパから輸入されてきた品種だけをコニファーと呼んでいます。品種によって高さや樹形、葉の色や形も大きく異なりますでの、品種ごとに確認して選びましょう。“ブルーパシフィック”の特徴学名Juniperus conferta ‘Blue Pacific’ ヒノキ科 ビャクシン属最終樹高地植え:0.2m ~ 0.3m (常緑針葉樹)最終葉張り3m 這い性栽培用途グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ早い (0.7cm/年)植栽適地東北~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い

1496 円 (税込 / 送料別)

【ブルーカーペット】 コニファー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

春から夏は灰青か青緑、 冬は少し茶褐色の葉色【ブルーカーペット】 コニファー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約30cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。コニファー ブルーカーペットの育て方植え方・用土水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水やり植え付けして一年か二年は根が張っていないので水を吸い上げる力が弱く、水切れが起きやすいです。一旦根付いてしまえば露地栽培の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。肥料のやり方速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に控えめに与えます。剪定方法大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。その他栽培や性質の注意点寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。その他豆知識日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。病害虫の予防法病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。這いずる系コニファー!グランドカバー向けコニファー|ブルーカーペット ポット苗春から夏は灰青色か青緑色、冬は少し茶褐色になります。抜群のコントラスト!グランドカバー向けコニファーブルーカーペットは、ニイタカビャクシンの仲間です。春から秋にかけては灰青色か青緑色で、冬になると少し茶褐色になります。 本種は匍匐力が強く、小枝が多数分枝します。グランドカバー、ボーダーに適しており、挿し木で繁殖し、枝は細く枝葉も粗いのが特徴です。*冬の葉色<茶褐色>コニファーはヒノキ科やマツ科など数種類をまたぐ常緑性の針葉樹の総称です。コニファーと呼ばれるものは非常に多く、全世界で数万の品種があるとされています。基本的に園芸では、ヨーロッパから輸入されてきた品種だけをコニファーと呼んでいます。品種によって高さや樹形、葉の色や形も大きく異なりますでの、品種ごとに確認して選びましょう。“ブルーカーペット”の特徴学名Juniperus squamata 'blue carpet' ヒノキ科 ビャクシン属最終樹高地植え:0.8m ~ 1.0m (常緑針葉樹)最終葉張り1.0m 這い性栽培用途グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ早い (0.5cm/年)植栽適地東北~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い

1534 円 (税込 / 送料別)

【バーハーバー】 コニファー5号ポット苗 庭木 グランドカバー

春から秋は灰緑か青緑、 寒い冬は紫の葉色【バーハーバー】 コニファー5号ポット苗 庭木 グランドカバー

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約30cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。コニファーの育て方 植え方・用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 水やり 植え付けして一年か二年は根が張っていないので水を吸い上げる力が弱く、水切れが起きやすいです。一旦根付いてしまえば露地栽培の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 肥料のやり方 速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に控えめに与えます。 剪定方法 大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。 その他栽培や性質の注意点 寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 その他豆知識 日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。 病害虫の予防法 病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。 マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。グランドカバー向け・這いずる系コニファー“バーハーバー”「バーハーバー」 春~秋の葉色です。「バーハーバー」 冬の葉色です。春から秋は灰緑色か青緑色、寒い冬は紫色がかかります。抜群のコントラスト!グランドカバー向けコニファーバーハーバーはヒノキ科アメリカハイネズの園芸品種。ハイビャクシンの仲間です。春から秋は灰緑色か青緑色、寒い冬は紫色がかかります。樹高が低く匍匐(ほふく)して放射状に伸びます。とっても生育旺盛で年間50cmくらい伸びます!グランドカバーやボーダーガーデンに適しています。挿し木で繁殖し、枝は細く枝葉も粗いのが特徴です。*冬の葉色<紫色>コニファーはヒノキ科やマツ科など数種類をまたぐ常緑性の針葉樹の総称です。コニファーと呼ばれるものは非常に多く、全世界で数万の品種があるとされています。基本的に園芸では、ヨーロッパから輸入されてきた品種だけをコニファーと呼んでいます。品種によって高さや樹形、葉の色や形も大きく異なりますでの、品種ごとに確認して選びましょう。“バーハーバー”の特徴学名Juniperus horizontalis ‘Bar Harbor’ ヒノキ科 ビャクシン属最終樹高地植え:0.5m ~ 0.8m (常緑針葉樹)最終葉張り1.5m 這い性栽培用途グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ早い (0.5cm/年)植栽適地東北~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い

1496 円 (税込 / 送料別)

【コバーノ】 フェイジョア 3.5号ポット苗 挿し木 【ハナヒロバリュー】

可愛らしい小葉品種♪鑑賞用の鉢植え向け【コバーノ】 フェイジョア 3.5号ポット苗 挿し木 【ハナヒロバリュー】

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は挿し木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約25cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。花や果実はついておりません。フェイジョア コバーノの育て方植え方・用土3月~4月ごろが植え付け適期です。暖地では、秋に植えても結構根付きます。芽吹いた苗を植える際は、根を崩さずに植えてください。水はけの良い土壌であれば土質は特に選ばないので安心です。日当たりを好みますが夏の乾燥で果実の生長が鈍ることがあります。夏の乾燥に備えて、庭植えでは乾燥防止のマルチングをお勧めします。樹は防風林に用いられるほど風には強いのですが、果実は強風で傷ついたりしますので、強い風が避けられる場所がおすすめです。植え付け時に60cmくらいで切り戻しをし、側枝の発生を期待します。低い枝は避けやすいので、地際から50cm以下の枝は取り除いてしまいます。肥料のやり方肥料は3月ごろと収穫後に速効性の化成肥料などを与えます。また、2月ごろに寒肥として牛糞や鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えます。剪定方法特に必要な剪定はありません。樹形を乱す枝や重なる枝、樹冠内部に向かう枝を間引く程度です。花芽は昨年伸びた枝先とその下にできますので、剪定をする場合は4月ごろまでにします。それ以降の剪定では花芽を落としてしまうことがあります。放任すると5mくらいになることもありますが、開帳性なので2mくらい樹高に維持するのも簡単です。生垣として栽培してもめちゃめちゃおしゃれです。その他豆知識収穫は、自然落果した果実から収穫します。収穫したばかりの果実は香りも味も良くないので、室温で10~15日保管し、皮が柔らかくなってきたころが食べごろ。香りも強くなり、あま~いですよ。花も強い甘さが人気で、エディブルフラワーとしても利用できます。病害虫の予防法病気はほとんどでません。害虫ではコウモリガやハマキガがでますので、見つけ次第捕殺もしくは、消毒します。7年くらい育ててるけど、「病害虫はなんにもつかへん 」という心強いコメントをある岐阜県のお客様からいただきました。Feijoa sellowiana Bergフェイジョア |コバーノ ポット苗可愛らしい小葉品種♪鑑賞用の鉢植え向け葉っぱが小さめなため鉢植えとして鑑賞価値の高い品種です。可愛らしい丸葉が南国のエキゾチックな雰囲気を与えてくれます。「フェイジョア コバーノ」は小葉性が特徴のフェイジョアですが、日本の生産者さんが実生したものから偶然見つけた品種で、その生産者さんが名前を付けました。名前の由来は小葉(こば)から連想したダジャレみたいな感じですのでアルファベット表記は無いです。他のフェイジョアの様に海外から入ってきたものではありません。フェイジョア。常緑で魅力の多い果樹です。枝の色が茶色。葉が丸く照り葉で葉の裏はシルバーがかっています。葉色と枝の色のコントラストが美しいです。小さめですが、エキゾチックな南国風の花が咲いて花は食べれるエディブルフラワー。病害虫はほとんどつかず、果実が実ります。塩害に強いので海岸側でも育ちます。強い剪定にも耐えますので生垣や目隠しにも使えます。熱帯果樹には珍しく-10℃ほどまでの耐寒性がありますが、-5度以下だと落葉が多くなります。病害虫や乾燥にはかなりの耐性はありますが、環境が悪いと結実しないこともあります。樹高はほとんどの改良品種では約3mほどに収まり、樹形も整えやすいですがやや成長が遅いです。卵型の葉は表は濃緑で裏は銀色、もしくは白色をしています。葉にはところどころ赤紫~黒のシミ模様が出ることがありますが、病気ではありません。夏に4cmほどの花をつけ、内側が赤褐色で外側は白色です。赤い雄しべが非常に目立ち、芳香はほとんどありません。花弁は分厚く甘みがあるので、日本ではヒヨドリなどが花弁を摂食します。花粉の媒介は蜂によるものがほとんどです。自然受粉でも結果しますが、人工授粉ならなおよしです。果実にはパイナップルとバナナの様な麝香の芳香があり生食できます。その他にジャムやゼリーなどの加工食品や果実酒などに利用されます。果実は自然落果したものを更に追熟させてから食べます。果実の中には硬い部分とゼリー質の柔らかい部分があり、断面はゼリー質が花のような独特の形をしています。品種、生育状態によって対する割合は違ってきます。果皮は硬いです。収穫したばかりだと果肉も硬いですが、1か月程度おいておくと熟して柔らかくなってきます。フェイジョアにはビタミンや食物繊維、ポリフェノール類を豊富に含んでいます。特にビタミンCの含有量は高く、ミカンと同じ程度含有していると言われています。他にも抗酸化物質のプロアントシアニジンを多く含んでいます。フェイジョア ”コバーノ”の特徴学名Feijoa sellowiana Berg フトモモ科 フェイジョア属交配親偶発実生開花時期5月中旬~6月花色・大きさ・花形白(主に雄しべの赤が目立つ)・小輪咲き(4cm位)香りの強さなし収穫時期10月中旬~11月中旬果実の大きさ★★★☆☆ 中実 100g甘さ平均糖度:糖調査中度果実の用途生食、冷凍フェイジョア結果年数3~5年自家結実性1本でならない推奨受粉樹アポロ、クーリッジ、ユニーク、アポロスペシャル、トラスク最終樹高地植え:3m ~ 3.5m 鉢植え:1m ~ 2m (耐寒性常緑中低木)最終葉張り2m ~ 3m 半開帳性栽培用途果樹、地植え、果樹畑、花壇、鉢植え(7号鉢以上)、庭木、記念樹、目隠し、生垣、スタンダード仕立て植栽適地北関東~九州育てやすさ ★★★★★ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや強い、耐寒性普通(-8度)、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:普通芽吹き時期4月頃花言葉実りある人生、情熱に燃える心、甘美な思い出

1898 円 (税込 / 送料別)

【グレンモイ】 トゲなし ラズベリー 5号ポット苗

誰でも簡単に成らせられる大実ラズベリー【グレンモイ】 トゲなし ラズベリー 5号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約60cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。10月~4月ごろは葉がついておりませんが4~5月ごろから芽吹いてきます。1年目からおおむね開花結実見込みです。たまに果実がついていることもあります。植え付け時はなるべく根をいじらずに植えてください。枝は2~3年で枯れ下がる性質です。そのため主枝が枯れ込んで行く場合もありますが、地際から新しい枝が生えて育ちます。※商品と一緒に植え方についての紙を同梱いたします。グレンモイ 一季なり性の育て方植え方・用土3月が地植えへの植え付け適期です。暖地では秋植え(9月~11月ごろ)も良いです。10月~梅雨入りまで大概植えても大丈夫です。日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。結構やせ地でも育ちますが、乾燥に弱いので、露地栽培では花ひろば堆肥「極み」をよくすきこんだ土に浅めに植え付けします。雑草にも弱いのでココチップなどで株元をマルチングして雑草予防、乾燥予防をおすすめします。鉢植えで管理する場合は、花ひろば培養土「和み」をお使いいただくと良いです。日当たりを好みますが、乾燥と高温が苦手なラズベリーは半日陰のほうがよく育ちます。夏の植え付け方法ポット苗を鉢に植え替えるのは夏でも大丈夫です。地植えは控えます。葉が展開している時期の植え替えは根を崩さずに植えてください。水やり露地栽培では基本的に水やりは必要なく雨任せです。4~10月の生育期で日照りが続いて乾く場合は2~3日おきに土がよく締めるように水やりしてください。鉢植えでは生育期の初夏~9月上旬は毎日行ってください。それ以外の時期は3~7日に1回水やりします。肥料のやり方肥料は控えめでも大丈夫です。2月ごろと収穫後に花ひろばIB肥料元気玉などの速効性の化成肥料などを与えます。また、11~12月ごろに寒肥として牛糞や鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えます。2~3年に1度のペースで石灰を与えます。剪定方法枝の先端部に花芽がつくので、基本的には剪定は行いません。込み合う枝を秋に間引く程度です。(部長の経験より)でも、ほったらかしにしておくと、ボウボウになるので仕立て方を書きます。地際から伸びた新梢の葉腋に花芽が分化し、翌年にそれが伸びて花が咲きます。収穫した枝は翌年の春までに枯れこみます。収穫後は早めに収穫した枝を地際で間引き、残った来年の花芽を持った新梢の成長を促します。地下茎で増えるように地際からシュートやサッカーを伸ばすように生長します。1年目のシュートは6月頃に先端を切り戻しをし、側枝を出させます。細い枝は力がないので、間引くように取り除きます。12~3月頃に側枝を1~3節切り戻します。こうすることでボウボウにならずにコンパクトに維持できて、収穫量が増えます。その他豆知識根が弱いので10~15年で株が弱ってきます。新しい苗に更新してください。病害虫の予防法特に気になる病害虫はあまりでません。ラズベリーは梅雨時に灰色カビ病にかかることもあります。害虫ではマメコガネやコウモリガが出ることもあります。マメコガネは捕殺します。コウモリガは下部の周囲を除草し、マルチングすることで予防できます。育て方のまとめ耐寒性ではラズベリーのほうが強く、ブラックベリーは少し劣ります。逆にラズベリーは涼しいところが好きで、ブラックベリーは乾燥や暑さに強いです。三重県ではどちらも庭植えで育ちますが、北国ではラズベリー、南国ではブラックベリーのほうが育てやすいです。トゲなしラズベリー グレンモイRaspberry Glen Moyトゲがないから栽培も収穫もしやすい!家庭栽培向け赤実ラズベリー。今回新しく入荷した「グレンモイ」。トゲがない!と言っていますが、はたしてラズベリーのトゲってどんな?とお思いのかたもいらっしゃるのでは??従来のラズベリーは右のお写真のように、小さいトゲが毛羽立つようにたくさんついています。「こんな小さなトゲ」とあなどるなかれ!素手で触れると結構痛くて、しかも刺さると取りにくい。衣服にひっかかることもしばしば。 「グレンモイ」はそんなトゲが一切なく、つるつるした幹肌をしています。 これでケガもしないし、服が傷むこともなくて安心!楽しく収穫できちゃう♪家庭栽培向け赤実ラズベリー。1.5倍の実をご賞味あれ!家庭栽培で果樹苗を育てる。やっぱり育てるからには、大きな実の方が、育てる楽しさも食べる楽しさも倍になりますよね!?だったらこの「グレンモイ」がおすすめです。 通常のラズベリーの1.5倍ほどの大きさに生長すると言われている「グレンモイ」。生長し収穫が安定すれば、100円玉超の大きさの実を収穫できることも♪ 味もしっかりと甘み、また風味があって、大きいだけじゃないのも魅力的。お料理にもお菓子作りにも、生で食べてもおいしい「グレンモイ」で、お庭も食卓もいつもより何倍も笑顔が溢れますね。アブラムシに強く、無農薬でも育てやすい品種です。ラズベリーは果実に甘みと酸味があり、世界各地で食用にされてきました。優れた風味・甘味・酸味がありジャムや洋菓子などによく用いられています。果実は小さな球形の実の集合体で、一つ一つに種子が入っています。種はゴマ程度の大きさで、種ごと食べられるますが、種はやや口当たりが悪いです。この集合果は木質の果床からまとまった状態で外れます。日本国内でも園芸・ガーデニングで栽培されています。寒さに強いけど、夏が苦手なので関東以西の暖地では夏は風通しを良くし、西日をさけた半日陰での栽培をお願いします。1年生苗でも植え付け1~2年でなり始めます。芽吹きが遅い株や地上部が枯れて地下茎だけで越冬する年もあります。トゲなしラズベリー グレンモイの特徴学名Rubus idaeus 'Glen Moy' バラ科 キイチゴ属別名キイチゴ、フランボワーズ開花時期5月頃~6月頃花色・大きさ・花形白・小輪咲き・一重収穫時期6~7月果実の大きさ大粒 2cm甘さ平均糖度:12度果実の用途生食、ジャム、果実酒、ジュース、ケーキの材料結果年数1~2年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m 半開帳性栽培用途生け垣、フェンス、花壇、畑、鉢植え(7号鉢以上)、記念樹植栽適地北海道~四国、中国育てやすさ ★★★★☆ 初心者に超おすすめ日照条件:半日陰、耐寒性強い、耐暑性やや弱い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期4月頃トゲの大きさなし花言葉深い後悔、愛情

2799 円 (税込 / 送料別)

【リサマプア】 ラズベリー ポット苗

豊産性の大実品種!プランターでも育てられます【リサマプア】 ラズベリー ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約60cmです。根鉢の大きさは直径約15.5cmです。10月~4月ごろは葉がついておりませんが4~5月ごろから芽吹いてきます。1年目からおおむね開花結実見込みです。たまに果実がついていることもあります。植え付け時はなるべく根をいじらずに植えてください。枝は2~3年で枯れ下がる性質です。そのため主枝が枯れ込んで行く場合もありますが、地際から新しい枝が生えて育ちます。※商品と一緒に植え方についての紙を同梱いたします。リサマプアの育て方植え方・用土3月が地植えへの植え付け適期です。暖地では秋植え(9月~11月ごろ)も良いです。10月~梅雨入りまで大概植えても大丈夫です。日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。結構やせ地でも育ちますが、乾燥に弱いので、露地栽培では花ひろば堆肥「極み」をよくすきこんだ土に浅めに植え付けします。雑草にも弱いのでココチップなどで株元をマルチングして雑草予防、乾燥予防をおすすめします。鉢植えで管理する場合は、花ひろば培養土「和み」をお使いいただくと良いです。日当たりを好みますが、乾燥と高温が苦手なラズベリーは半日陰のほうがよく育ちます。夏の植え付け方法ポット苗を鉢に植え替えるのは夏でも大丈夫です。地植えは控えます。葉が展開している時期の植え替えは根を崩さずに植えてください。水やり露地栽培では基本的に水やりは必要なく雨任せです。4~10月の生育期で日照りが続いて乾く場合は2~3日おきに土がよく締めるように水やりしてください。鉢植えでは生育期の初夏~9月上旬は毎日行ってください。それ以外の時期は3~7日に1回水やりします。肥料のやり方肥料は控えめでも大丈夫です。2月ごろと収穫後に花ひろばIB肥料元気玉などの速効性の化成肥料などを与えます。また、11~12月ごろに寒肥として牛糞や鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えます。2~3年に1度のペースで石灰を与えます。剪定方法枝の先端部に花芽がつくので、基本的には剪定は行いません。込み合う枝を秋に間引く程度です。(部長の経験より)でも、ほったらかしにしておくと、ボウボウになるので仕立て方を書きます。地際から伸びた新梢の葉腋に花芽が分化し、翌年にそれが伸びて花が咲きます。収穫した枝は翌年の春までに枯れこみます。収穫後は早めに収穫した枝を地際で間引き、残った来年の花芽を持った新梢の成長を促します。地下茎で増えるように地際からシュートやサッカーを伸ばすように生長します。1年目のシュートは6月頃に先端を切り戻しをし、側枝を出させます。細い枝は力がないので、間引くように取り除きます。12~3月頃に側枝を1~3節切り戻します。こうすることでボウボウにならずにコンパクトに維持できて、収穫量が増えます。その他豆知識根が弱いので10~15年で株が弱ってきます。新しい苗に更新してください。病害虫の予防法特に気になる病害虫はあまりでません。ラズベリーは梅雨時に灰色カビ病にかかることもあります。害虫ではマメコガネやコウモリガが出ることもあります。マメコガネは捕殺します。コウモリガは下部の周囲を除草し、マルチングすることで予防できます。育て方のまとめ耐寒性ではラズベリーのほうが強く、ブラックベリーは少し劣ります。逆にラズベリーは涼しいところが好きで、ブラックベリーは乾燥や暑さに強いです。三重県ではどちらも庭植えで育ちますが、北国ではラズベリー、南国ではブラックベリーのほうが育てやすいです。Rubus idaeusラズベリー|リサ・マプア ポット苗豊産性の大実品種!プランターでも育てられますブラックベリー×ラズベリーのハイブリットラズベリーです。生食でも加工でも楽しめる大実品種です。ラズベリーは果実に甘みと酸味があり、世界各地で食用にされてきました。優れた風味・甘味・酸味がありジャムや洋菓子などによく用いられています。果実は小さな球形の実の集合体で、一つ一つに種子が入っています。種はゴマ程度の大きさで、種ごと食べられるますが、種はやや口当たりが悪いです。この集合果は木質の果床からまとまった状態で外れます。日本国内でも園芸・ガーデニングで栽培されています。寒さに強いけど、夏が苦手なので関東以西の暖地では夏は風通しを良くし、西日をさけた半日陰での栽培をお願いします。1年生苗でも植え付け1~2年でなり始めます。芽吹きが遅い株や地上部が枯れて地下茎だけで越冬する年もあります。"ラズベリー リサ・マプア"の特徴学名Rubus idaeus バラ科 キイチゴ属別名キイチゴ、フランボワーズ開花時期5月頃~6月頃花色・大きさ・花形白・小輪咲き・一重収穫時期6~7月果実の大きさ大粒 5~10g甘さ平均糖度:数調査中度果実の用途生食、ジャム、果実酒、ジュース、ケーキの材料結果年数1~2年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m 半開帳性栽培用途生け垣、フェンス、花壇、畑、鉢植え(7号鉢以上)、記念樹植栽適地北海道~四国、中国育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:半日陰、耐寒性強い、耐暑性やや弱い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期4月頃トゲの大きさ0.3花言葉深い後悔、愛情

6625 円 (税込 / 送料別)

【もみじがさ】 3.5号ポット苗

天然のインスリン!繁殖力の強い健康野菜【もみじがさ】 3.5号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約12cmです。根鉢の大きさは3.5号(直径10.5cmポット)です。冬は地上部がありません。春から芽吹いてきます。ポットの中で根が張っていません。の育て方植え方・用土土質は特に選びませんが、あらかじめ堆肥などをすき込んである水はけが良い土に植えます。大気中に湿気がある木漏れ日程度の半日陰から日陰を好みます。夏の乾燥に弱いので、西日を避けたた場所で育ててください。畑などに植える場合は寒冷紗などで50%くらい遮光するとよいです。鉢植えでは培養土でも育ちます。春の植え付け方法芽が動く前に植えます。植える株は風や日あたりを避けて扱い、1平方メートルあたり30株程度を浅く植えてください。秋の植え付け方法9月下旬~10月上旬に植えます。植える株は風や日あたりを避けて扱い、1平方メートルあたり30株程度を浅く植えてください。水やり地植えの場合はほぼ必要ありません。雨任せで大丈夫ですが、夏の乾燥を嫌うので、乾く場所であればこまめな水やりをしてください。肥料のやり方特に追肥は必要ありません。化成肥料や牛糞を与えると肥料やけすることがあるので控えてください。剪定方法長い期間収穫するためには収穫時期を遅らせて30cmくらいになってから収穫を始めるとよいです。この時期には株に力がついているので、収穫した茎の下からまた芽吹いて4~6週間後にまた収穫できます。その他豆知識根が弱いので、3年に1度植え替えや株分けをして根の更新をするとよいです。病害虫の予防法病害虫の心配は要りません。増やし方挿し木、株分けお庭で育てる!健康山菜モミジガサ|ポット苗山菜の王様モミジガサは春に茎が20-30cmに伸び、茎先の葉がまだ展開しない前の若い茎葉は山菜として食用にできます。しどけなど、山菜としての地方名がいろいろあります。ほろ苦さがあり。シャキッとした歯触りです。秋田県では人気ナンバーワンの山菜で、山菜の王様と呼ばれます。天ぷらやおひたし、あえもの、など、なんでも美味しいです。ヤマトリカブトと芽生えがとてもよく似ているのですが、自分で苗から育てれば安心です。モミジガサの芽生えの頃の葉の表面には細かい毛が生えています。”もみじがさ”の特徴学名Parasenecio delphiniifolius キク科 コウモリソウ属別名シドケ、シトギ、モミジソウ開花時期8~9月頃花色・大きさ・花形白最終樹高地植え:0.7m ~ 0.9m (落葉多年草)栽培用途地植え、食用、畑、花壇成長の早さ早い植栽適地北海道~九州育てやすさ ★★★★★ やや難しい日照条件:半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い、耐暑性弱い、耐乾性弱い耐病害虫性耐病性:ほとんど出ない 害虫:ほとんどつかない

798 円 (税込 / 送料別)

トゲなし ブラックベリー 【ジャンボ】 3.5号ポット苗 挿し木 【ハナヒロバリュー】

通常果実の1.5倍サイズの大実品種 ブラックベリー 苗 果樹苗トゲなし ブラックベリー 【ジャンボ】 3.5号ポット苗 挿し木 【ハナヒロバリュー】

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は挿し木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約25cmです。根鉢の大きさは3.5号(直径10.5cmポット)です。冬は葉や果実はついておりません。たいていが1年目に結果しますが、まれに1年目に花が咲かない場合があります。ジャンボブラックベリーの育て方植え方・用土日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。花ひろば堆肥「極み」をよくすきこんだ土に深めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。鉢植えで管理する場合は、花ひろば培養土「和み」をお使いいただくと良いです。3月が植え付け適期です。暖地では秋植え(9月~11月ごろ)も良いです。でも、10月~梅雨入りまで大概植えても大丈夫です。植え付け時は20cm程度に切り詰めて植えると活着が良いです。水やり夏は毎日行ってください。それ以外の時期については、土の表面が乾いていたら、たっぷり与えてあげてください。乾燥に弱いので、若木のうちは厚めの敷き藁などでマルチングをして乾燥予防と雑草予防をすると安心です。肥料のやり方肥料はほとんど必要としません。成長が悪い感じであれば、2月ごろと収穫後に花ひろばIB肥料元気玉などの速効性の化成肥料などを与えます。また、11~12月ごろに寒肥として牛糞や鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えます。2~3年に1度のペースで石灰を与えます。花芽の付き方果実は、前年に株元から出たシュート(勢いよく伸びた新梢)に付きますので、このシュートを短く切り詰めないようにしてください。剪定方法植え付け時は20cm程度に切り詰めて植えると活着が良いです。前年に伸びた枝の先端部に花芽がつくので、基本的には行いません。込み合う枝を秋に間引く程度です。(私の経験です。)でも、ほったらかしにしておくと、ボウボウになるので、仕立て方を書きます。果実が実った枝や古い枝は2~3年で枯れ下がるので、地際から生えた新しい枝に更新して行きます。地下茎で増えるように地際からシュートを伸ばすように生長します。1年目のシュートは6月頃に切り戻しをし、側枝を出させます。細い枝は力がないので、間引くように取り除きます。12~3月頃に側枝を1~3節切り戻します。収穫後に枯れこんだ枝は12月までに生え際から切り取ります。こうすることでボウボウにならずにコンパクトに維持できて、収穫量が増えます。病害虫の予防法特に気になる病害虫はあまりでません。ブラックベリーはキウリやトマト、ペチュニアなどナス科の植物(野菜に多い)の近くで栽培すると萎凋病にかかりやすくなります。ベンレート水和剤で予防します。害虫ではマメコガネやコウモリガが出ることもあります。マメコガネは捕殺します。コウモリガは下部の周囲を除草し、マルチングすることで予防できます。Prunus salicinaブラックベリー ジャンボ ポット苗ブラックベリーの花は白に近いピンク通常果実の1.5倍サイズの大実品種通常のブラックベリーの1.5倍ほどの大きさの大実品種。最大で500円玉大となります。酸味が少なく、甘みは強く、グレープジュースのような味がします。アントシアニン豊富で、生食以外にもジャムやジュースに利用できます。7月中旬頃に、完全に黒くなったら収穫できます。この品種は1本でなります。ブラックベリーとラズベリーは同じキイチゴの仲間ですが性質に少し違いがあります。耐寒性ではラズベリーのほうが強く、ブラックベリーは少し劣ります。逆にラズベリーは涼しいところが好きで、ブラックベリーは乾燥や暑さに強いです。三重県ではどちらも庭植えで育ちますが、北国ではラズベリー、南国ではブラックベリーのほうが育てやすいです。果実は小さな球形の実の集合体で、一つ一つに種子が入っています。種はゴマ程度の大きさで、種ごと食べられるますが。種はやや口当たりが悪いですが、優れた風味・甘味・酸味がありジャムや洋菓子などによく用いられています。ブラックベリーの果実にはブルーベリーの約6倍のアントシアニンが含まれています。抗酸化能力があり、健康フルーツとして注目されています。ラズベリーと違い、ポロっとは取れませんので、ヘタをつけたまま鋏などで切り取って収穫します。ブラックベリーはつる性で、生垣にも使えます。”ブラックベリー ジャンボ ”の特徴学名バラ科 キイチゴ属別名キイチゴ、フランボワーズ交配親メルトントロンデスの枝変わり開花時期5月花色・大きさ・花形白・小輪咲き(2.5cm位)・一重収穫時期6月下旬~7月上旬果実の大きさ★★★★★ 大粒 12~16g甘さ平均糖度:10度果実の用途生食、ジャム、果実酒、ケーキの材料結果年数1~2年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉つる性)最終葉張り匍匐性栽培用途果樹畑、花壇、鉢植え(7号鉢以上)、庭木、目隠し、生垣、グリーンカーテン植栽適地東北以南~四国、中国育てやすさ育てやすい日照条件:日なた、豊産性あり、耐寒性やや強い、耐暑性強い、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期5月頃トゲの大きさなし花言葉深い後悔、愛情

1599 円 (税込 / 送料別)

【サマーフェスティバル】 二季なり ラズベリー ポット苗

二季なり性。食味の良い赤実ラズベリー【サマーフェスティバル】 二季なり ラズベリー ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約40cmです。根鉢の大きさは直径約15cmです。10月~4月ごろは葉がついておりませんが4~5月ごろから芽吹いてきます。1年目からおおむね開花結実見込みです。たまに果実がついていることもあります。植え付け時はなるべく根をいじらずに植えてください。枝は2~3年で枯れ下がる性質です。そのため主枝が枯れ込んで行く場合もありますが、地際から新しい枝が生えて育ちます。※商品と一緒に植え方についての紙を同梱いたします。サマーフェスティバルの育て方植え方・用土3月が地植えへの植え付け適期です。暖地では秋植え(9月~11月ごろ)も良いです。10月~梅雨入りまで大概植えても大丈夫です。日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。結構やせ地でも育ちますが、乾燥に弱いので、露地栽培では花ひろば堆肥「極み」をよくすきこんだ土に浅めに植え付けします。雑草にも弱いのでココチップなどで株元をマルチングして雑草予防、乾燥予防をおすすめします。鉢植えで管理する場合は、花ひろば培養土「和み」をお使いいただくと良いです。日当たりを好みますが、乾燥と高温が苦手なラズベリーは半日陰のほうがよく育ちます。夏の植え付け方法ポット苗を鉢に植え替えるのは夏でも大丈夫です。地植えは控えます。葉が展開している時期の植え替えは根を崩さずに植えてください。水やり露地栽培では基本的に水やりは必要なく雨任せです。4~10月の生育期で日照りが続いて乾く場合は2~3日おきに土がよく締めるように水やりしてください。鉢植えでは生育期の初夏~9月上旬は毎日行ってください。それ以外の時期は3~7日に1回水やりします。肥料のやり方肥料は控えめでも大丈夫です。2月ごろと収穫後に花ひろばIB肥料元気玉などの速効性の化成肥料などを与えます。また、11~12月ごろに寒肥として牛糞や鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えます。2~3年に1度のペースで石灰を与えます。剪定方法枝の先端部に花芽がつくので、基本的には剪定は行いません。込み合う枝を秋に間引く程度です。(部長の経験より)でも、ほったらかしにしておくと、ボウボウになるので仕立て方を書きます。地際から伸びた新梢の葉腋に花芽が分化し、翌年にそれが伸びて花が咲きます。収穫した枝は翌年の春までに枯れこみます。収穫後は早めに収穫した枝を地際で間引き、残った来年の花芽を持った新梢の成長を促します。地下茎で増えるように地際からシュートやサッカーを伸ばすように生長します。1年目のシュートは6月頃に先端を切り戻しをし、側枝を出させます。細い枝は力がないので、間引くように取り除きます。12~3月頃に側枝を1~3節切り戻します。こうすることでボウボウにならずにコンパクトに維持できて、収穫量が増えます。その他豆知識根が弱いので10~15年で株が弱ってきます。新しい苗に更新してください。病害虫の予防法特に気になる病害虫はあまりでません。ラズベリーは梅雨時に灰色カビ病にかかることもあります。害虫ではマメコガネやコウモリガが出ることもあります。マメコガネは捕殺します。コウモリガは下部の周囲を除草し、マルチングすることで予防できます。育て方のまとめ耐寒性ではラズベリーのほうが強く、ブラックベリーは少し劣ります。逆にラズベリーは涼しいところが好きで、ブラックベリーは乾燥や暑さに強いです。三重県ではどちらも庭植えで育ちますが、北国ではラズベリー、南国ではブラックベリーのほうが育てやすいです。ラズベリー サマーフェスティバル二季なり性で香りが良く、濃厚な味わいのラズベリー二季なり性。食味の良い赤実ラズベリー二季なり性の欲張り品種。夏は6~7月、秋は10月頃に、3~4gの鮮紅色の果実をつけます。果肉は柔らかく、適度な酸味で後味爽やか!食味がよいです。香りが濃く、濃厚で深い味わいがあります。果実は「ポロっ」っと取れるので、楽しく収穫できます。丈夫で育てやすく、樹高は1.0~1.5mくらいまで生長します。毎年新しい枝を地際から発生させ、一度実を付けた幹は枯れ落ちます。別名:キイチゴ、フランボワーズ、さまーふぇすてぃばるラズベリーは果実に甘みと酸味があり、世界各地で食用にされてきました。優れた風味・甘味・酸味がありジャムや洋菓子などによく用いられています。果実は小さな球形の実の集合体で、一つ一つに種子が入っています。種はゴマ程度の大きさで、種ごと食べられるますが、種はやや口当たりが悪いです。この集合果は木質の果床からまとまった状態で外れます。日本国内でも園芸・ガーデニングで栽培されています。寒さに強いけど、夏が苦手なので関東以西の暖地では夏は風通しを良くし、西日をさけた半日陰での栽培をお願いします。1年生苗でも植え付け1~2年でなり始めます。芽吹きが遅い株や地上部が枯れて地下茎だけで越冬する年もあります。ラズベリーの収穫時期、習性についてラズベリー サマーフェスティバルの特徴学名Rubus idaeus 'Summer Festival' バラ科 キイチゴ属別名キイチゴ、フランボワーズ、さまーふぇすてぃばる開花時期6~7月、10~11月花色・大きさ・花形白収穫時期6~7月、9~10月果実の大きさ★★★☆☆ 中粒 3~4g前後甘さ平均糖度:10度果実の用途生食、ジャム、果実酒、ジュース、ケーキの材料結果年数1~2年自家結実性1本でなる最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m 半開帳性栽培用途生け垣、フェンス、花壇、畑、鉢植え(7号鉢以上)、記念樹植栽適地北海道~四国、中国育てやすさ ★★★★☆ 育てやすい日照条件:半日陰、耐寒性強い、耐暑性やや弱い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い芽吹き時期4月頃トゲの大きさ0.2cm花言葉深い後悔、愛情

2921 円 (税込 / 送料別)