「花・ガーデン・DIY」の商品をご紹介します。

ヒメアジサイ 【安行四季咲】 3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】

四季咲性が強く長く花が楽しめる!ヒメアジサイ 【安行四季咲】 3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は挿し木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約40cmです。根鉢の大きさは3.5号(直径10.5cmポット)です。1年目から開花見込みですが、株が小さいので咲きにくいときもあります。アジサイ 安行四季咲の育て方植え方・用土肥沃な土壌を好み、紫陽花は全般に酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。植え付けは落葉している間に行いますが、極寒期は避けます。適度に日が当たる場所で育てると花付きは良くなる一方、真夏の直射日光にさらされると葉焼けを起こして弱ってしまうので注意が必要です。春の植え付け方法芽吹くと水をよく欲しがるのでなるべく早春までに地植えしておきたいです。2月ごろまでの植え付けでは根を多少広げ気味にして植えますが、それ以降は根はいじらずに植えてください。夏の植え付け方法芽吹いてからの植え付けでは根を傷めないように注意して、水切れに注意です。秋の植え付け方法10~11月の植え付けでは翌春からの乾燥に強く育ちます。地上部を短く切り戻し植え、表土はマルチングをしておくとよいです。水やり地植えの場合はあまり水やりは必要ありませんが、真夏の高温期は乾いているようなら水を与えます。鉢植えの場合は生育期は表面が乾いたらたっぷり与えます。夏の日あたりの良い場所では良く乾くきます。土が乾いていたら朝と夕方に与えてください。肥料のやり方【寒肥】2~3月に油かすと堆肥を株周りに敷きつめて土をかぶせておきます。赤花品種には草木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。【追肥】7~10月の花の後に速効性の化成肥料を与えます。花芽の付き方普通のアジサイの花芽は去年伸びた枝につきますが、姫紫陽花は新枝にも花芽がつきます。剪定方法強い剪定をしても新しい枝に花が咲きます。無造作に剪定をしてもある程度良く咲きます。その他栽培や性質の注意点※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。※アジサイは生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化します。※アジサイは日本原産で、日本から持ち出され、西洋で改良されたものを”セイヨウアジサイ”といいます。病害虫の予防法病害虫はあまりつきません。定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。増やし方紫陽花は挿し木で増やします。6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃えます。葉は2枚ほど残して、他の葉は全て落とします。挿し穂の切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝も7~8cmにします。水を入れた容器に1~2時間ほど切り口を浸します。赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空けて、枝が2~3cmほど埋まるように挿します。土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理します。1~2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替えてください。ヒメアジサイ|安行四季咲6月頃から11月まで咲く小形のてまり咲きあじさい。安行四季咲き(アンギョウシキザキ)は埼玉県の安行に古くからある品種で、ヒメアジサイの一種です。植え込む場所によって青色や紫色の花が楽しめます。澄んだブルーの美しい花色は6月頃から咲き始め、霜が降りる頃まで少しずつ咲き続けます。「四季咲きヒメアジサイ」とも呼ばれ、春から伸びた新芽が秋に花をつけます。夏は開花は少し少ないです。開花期が長いのも魅力ですが、きれいな青花がアジサイらしくて人気です。【紫陽花・あじさい全般の特徴】可愛らしい花を咲かせる梅雨の代表花ですが、紫陽花と書く通り、おひさまが大好きです。午前中いっぱい日あたりが良い場所だと花色の発色が良くなります。この花に見える部分は、装飾花でガクが変化したものだと言われています。土の土壌酸度(ph)によって花色が変わることでも知られており、一般的に酸性ならブルーに、アルカリ性なら赤傾向に変化します。白いアジサイは花色は変化せず、ヤマアジサイは花色が変化しにくいです。以前はユキノシタ科でしたが、最近はアジサイ科で紹介されることが多くなりました。ヒメアジサイは花がやや早咲きです。ヒメアジサイ 安行四季咲 の特徴学名Hydrangea serrata ssp. yezoensis f.cuspidata ‘Angyou Shikizaki’ アジサイ科 アジサイ属別名四季咲きヒメアジサイ開花時期6~11月 (四季咲き)花色・大きさ・花形青色~紫・・一重のテマリ咲き最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (耐寒性落葉低木)最終葉張り1m ~ 1.5m 栽培用途鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花、ドライフラワーなど成長の早さ遅い(西洋アジサイに比べて遅いです。)植栽適地北海道西部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉移り気、浮気、無常、辛抱強い愛情、一家団欒、家族の結びつき

1975 円 (税込 / 送料別)

ヤマアジサイ 【剣の舞(つるぎのまい)】 5号ポット苗

澄んだ青空のような薄い青色の八重咲きのヤマアジサイヤマアジサイ 【剣の舞(つるぎのまい)】 5号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約40cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。冬は葉がすべて落葉しております。花は付いておりません。秋から冬は地上部を短く切り戻している場合があり、ポットも含めて10cm程度の高さになります。芽吹き育ち始めると苗の高さが日に日に高くなります。苗の高さは季節で変化します。6月の開花まででは花がついています。開花が終わる花がありません。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。アジサイ ヤマアジサイ 剣の舞の育て方植え方・用土肥沃な土壌を好み、紫陽花は全般に酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。植え付けは落葉している間に行いますが、極寒期は避けます。適度に日が当たる場所で育てると花付きは良くなる一方、真夏の直射日光にさらされると葉焼けを起こして弱ってしまうので注意が必要です。【紫陽花は威張らせよ】前年枝に花芽分化し、それが伸びて枝先に花を上げることから枝先の剪定をすると花が咲かなくなることがあり、なかなか切り戻し剪定をしにくいため、葉張り1m以上、樹高1m以上の大株になっても良い場所に植えます。日あたりが良いやや広めの場所に堆肥を多めに良く漉き込んだ保水力のある用土に植えてください。鮮やかな青を出すにはピートモスを多めに入れた用土に植え、赤系の色を強くしたい場合は苦土石灰を土に少し混ぜて植えます。春の植え付け方法芽吹くと水をよく欲しがるのでなるべく早春までに地植えしておきたいです。2月ごろまでの植え付けでは根を多少広げ気味にして植えますが、それ以降は根はいじらずに植えてください。夏の植え付け方法芽吹いてからの植え付けでは根を傷めないように注意して、水切れに注意です。秋の植え付け方法10~11月の植え付けでは翌春からの乾燥に強く育ちます。地上部を短く切り戻し植え、表土はマルチングをしておくとよいです。水やり地植えの場合はあまり水やりは必要ありませんが、真夏の高温期は乾いているようなら水を与えます。鉢植えの場合は生育期は表面が乾いたらたっぷり与えます。夏の日あたりの良い場所では良く乾くきます。土が乾いていたら朝と夕方に与えてください。肥料のやり方【寒肥】2~3月に油かすと堆肥を株周りに敷きつめて土をかぶせておきます。赤花品種には草木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。【追肥】7~10月の花の後に速効性の化成肥料を与えます。花芽の付き方アジサイの花芽は去年伸びた枝につきます。開花後は花柄が秋以降まで残ることも多いです。剪定方法【毎年の剪定】花が終わったら、花から2節下の脇芽が出ている上で剪定します。これより下では剪定しないでください。花がつかなかった枝は、来年花芽がつくので切らずに残しておきます。剪定は花後すぐから7月頃までに終わらせておくのが理想です。8月以降に行うと、翌年の花芽まで剪定してしまうので、気を付けてください。【数年ごとの剪定】アジサイは樹勢が強く、毎年上記の剪定を行っていても、木が大きくなりすぎることがあります。木全体をコンパクトに剪定する場合は、1~2年花が咲かなくなるのを覚悟の上、花後すぐに行います。その他栽培や性質の注意点※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。※アジサイは生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化します。※アジサイは日本原産で、日本から持ち出され、西洋で改良されたものを”セイヨウアジサイ”といいます。病害虫の予防法病害虫はあまりつきません。定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。増やし方紫陽花は挿し木で増やします。6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃えます。葉は2枚ほど残して、他の葉は全て落とします。挿し穂の切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝も7~8cmにします。水を入れた容器に1~2時間ほど切り口を浸します。赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空けて、枝が2~3cmほど埋まるように挿します。土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理します。1~2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替えてください。♪多花性の八重咲き品種♪美しいブルーの花で強健です!ヤマアジサイ |剣の舞(ツルギノマイ)澄んだ青空のような薄い青色の八重咲きのヤマアジサイ本種は多花性の八重のガク咲き品種です。 すらっとした細弁が特徴で、澄んだ青空のような薄い青色です。 その名前には似合わない優しい雰囲気のアジサイです。葉や茎が黒く色づき味わいのあるカラーリーフとしても楽しめます。【紫陽花・あじさい全般の特徴】可愛らしい花を咲かせる梅雨の代表花ですが、紫陽花と書く通り、おひさまが大好きです。午前中いっぱい日あたりが良い場所だと花色の発色が良くなります。この花に見える部分は、装飾花でガクが変化したものだと言われています。土の土壌酸度(ph)によって花色が変わることでも知られており、一般的に酸性ならブルーに、アルカリ性なら赤傾向に変化します。白いアジサイは花色は変化せず、ヤマアジサイは花色が変化しにくいです。以前はユキノシタ科でしたが、最近はアジサイ科で紹介されることが多くなりました。ヤマアジサイは本州では関東より西、また四国、九州などの山地にみられます。湿り気のある山地などに生育しているため、半日陰の環境を好みます。日当たりの良すぎる場所は避けてください。ガクアジサイよりも葉が細く、産毛があり、薄く、光沢がありません。別名”サワアジサイ”とも言います。ヤマアジサイは西洋アジサイに比べ生育が比較的遅いことから、病気と思われがちですが、この品種の性質からくるものです。ヤマアジサイ “剣の舞”の特徴学名Hydrangea serrata ユキノシタ科 アジサイ属別名紫陽花、八仙花、七変化、サワアジサイ、剣山八重、ツルギサンヤエ、つるぎのまい開花時期5月~6月花色・大きさ・花形青色・・八重のガク咲き最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m ~ 1.5m 栽培用途鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花など成長の早さ遅い(西洋アジサイに比べて遅いです。)植栽適地北海道西部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉移り気、浮気、無常、辛抱強い愛情、一家団欒、家族の結びつき

2627 円 (税込 / 送料別)

ヤマアジサイ 【紅(くれない)】 5号ポット苗

日光により白から鮮やかな赤に変化する真紅の銘花ヤマアジサイ 【紅(くれない)】 5号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらヤマアジサイ 紅の特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約40cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。冬は葉がすべて落葉しております。花は付いておりません。秋から冬は地上部を短く切り戻している場合があり、ポットも含めて10cm程度の高さになります。芽吹き育ち始めると苗の高さが日に日に高くなります。苗の高さは季節で変化します。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。アジサイ ヤマアジサイ 紅の育て方植え方・用土肥沃な土壌を好み、紫陽花は全般に酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。植え付けは落葉している間に行いますが、極寒期は避けます。適度に日が当たる場所で育てると花付きは良くなる一方、真夏の直射日光にさらされると葉焼けを起こして弱ってしまうので注意が必要です。【紫陽花は威張らせよ】前年枝に花芽分化し、それが伸びて枝先に花を上げることから枝先の剪定をすると花が咲かなくなることがあり、なかなか切り戻し剪定をしにくいため、葉張り1m以上、樹高1m以上の大株になっても良い場所に植えます。日あたりが良いやや広めの場所に堆肥を多めに良く漉き込んだ保水力のある用土に植えてください。鮮やかな青を出すにはピートモスを多めに入れた用土に植え、赤系の色を強くしたい場合は苦土石灰を土に少し混ぜて植えます。春の植え付け方法芽吹くと水をよく欲しがるのでなるべく早春までに地植えしておきたいです。2月ごろまでの植え付けでは根を多少広げ気味にして植えますが、それ以降は根はいじらずに植えてください。夏の植え付け方法芽吹いてからの植え付けでは根を傷めないように注意して、水切れに注意です。秋の植え付け方法10~11月の植え付けでは翌春からの乾燥に強く育ちます。地上部を短く切り戻し植え、表土はマルチングをしておくとよいです。水やり地植えの場合はあまり水やりは必要ありませんが、真夏の高温期は乾いているようなら水を与えます。鉢植えの場合は生育期は表面が乾いたらたっぷり与えます。夏の日あたりの良い場所では良く乾くきます。土が乾いていたら朝と夕方に与えてください。肥料のやり方【寒肥】2~3月に油かすと堆肥を株周りに敷きつめて土をかぶせておきます。赤花品種には草木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。【追肥】7~10月の花の後に速効性の化成肥料を与えます。花芽の付き方アジサイの花芽は去年伸びた枝につきます。開花後は花柄が秋以降まで残ることも多いです。剪定方法【毎年の剪定】花が終わったら、花から2節下の脇芽が出ている上で剪定します。これより下では剪定しないでください。花がつかなかった枝は、来年花芽がつくので切らずに残しておきます。剪定は花後すぐから7月頃までに終わらせておくのが理想です。8月以降に行うと、翌年の花芽まで剪定してしまうので、気を付けてください。【数年ごとの剪定】アジサイは樹勢が強く、毎年上記の剪定を行っていても、木が大きくなりすぎることがあります。木全体をコンパクトに剪定する場合は、1~2年花が咲かなくなるのを覚悟の上、花後すぐに行います。その他栽培や性質の注意点※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。※アジサイは生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化します。※アジサイは日本原産で、日本から持ち出され、西洋で改良されたものを”セイヨウアジサイ”といいます。病害虫の予防法病害虫はあまりつきません。定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。増やし方紫陽花は挿し木で増やします。6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃えます。葉は2枚ほど残して、他の葉は全て落とします。挿し穂の切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝も7~8cmにします。水を入れた容器に1~2時間ほど切り口を浸します。赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空けて、枝が2~3cmほど埋まるように挿します。土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理します。1~2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替えてください。ヤマアジサイ 紅(くれない)キレイなピンク色で、咲き進むにつれ花色は変化します。1株の苗に多く花が咲いた あじさい 紅 アジサイ 紅 は日当たりが良いと赤く染まっていきます。日光により白から鮮やかな赤に変化する真紅の銘花ヤマアジサイの紅(くれない)はアジサイの中での人気が高いあじさいです。もっとも印象深い品種。咲き始めはピンクっぽい白ですが、太陽の光が当たり、咲き進むにつれて太陽が当たった部分は、鮮やかな赤色に変化します。日陰では赤く変化せず、白いままになる事があります。強健で育てやすく、庭植えに最適です。紅は土の酸性度によって花の色が変わることはありません。【紫陽花・あじさい全般の特徴】可愛らしい花を咲かせる梅雨の代表花ですが、紫陽花と書く通り、おひさまが大好きです。午前中いっぱい日あたりが良い場所だと花色の発色が良くなります。この花に見える部分は、装飾花でガクが変化したものだと言われています。土の土壌酸度(ph)によって花色が変わることでも知られており、一般的に酸性ならブルーに、アルカリ性なら赤傾向に変化します。白いアジサイは花色は変化せず、ヤマアジサイは花色が変化しにくいです。以前はユキノシタ科でしたが、最近はアジサイ科で紹介されることが多くなりました。ヤマアジサイは本州では関東より西、また四国、九州などの山地にみられます。湿り気のある山地などに生育しているため、半日陰の環境を好みます。日当たりの良すぎる場所は避けてください。ガクアジサイよりも葉が細く、産毛があり、薄く、光沢がありません。別名”サワアジサイ”とも言います。ヤマアジサイは西洋アジサイに比べ生育が比較的遅いことから、病気と思われがちですが、この品種の性質からくるものです。ヤマアジサイ 紅の特徴学名Hydrangea serrata ユキノシタ科 アジサイ属別名紫陽花、八仙花、七変化、サワアジサイ、くれない開花時期6~7月花色・大きさ・花形白色~真紅・・一重のガク咲き最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m ~ 1.5m 栽培用途鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花、ドライフラワーなど成長の早さ遅い(西洋アジサイに比べて遅いです。)植栽適地北海道西部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉移り気、浮気、無常、辛抱強い愛情、一家団欒、家族の結びつき

2627 円 (税込 / 送料別)

ヤマアジサイ 【ピンクヤマアジサイ】 5号ポット苗

美しく優しいピンクのヤマアジサイヤマアジサイ 【ピンクヤマアジサイ】 5号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約40cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。冬は葉がすべて落葉しております。花は付いておりません。秋から冬は地上部を短く切り戻している場合があり、ポットも含めて10cm程度の高さになります。芽吹き育ち始めると苗の高さが日に日に高くなります。苗の高さは季節で変化します。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。アジサイ ピンクヤマアジサイの育て方植え方・用土肥沃な土壌を好み、紫陽花は全般に酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。植え付けは落葉している間に行いますが、極寒期は避けます。適度に日が当たる場所で育てると花付きは良くなる一方、真夏の直射日光にさらされると葉焼けを起こして弱ってしまうので注意が必要です。【紫陽花は威張らせよ】前年枝に花芽分化し、それが伸びて枝先に花を上げることから枝先の剪定をすると花が咲かなくなることがあり、なかなか切り戻し剪定をしにくいため、葉張り1m以上、樹高1m以上の大株になっても良い場所に植えます。日あたりが良いやや広めの場所に堆肥を多めに良く漉き込んだ保水力のある用土に植えてください。鮮やかな青を出すにはピートモスを多めに入れた用土に植え、赤系の色を強くしたい場合は苦土石灰を土に少し混ぜて植えます。春の植え付け方法芽吹くと水をよく欲しがるのでなるべく早春までに地植えしておきたいです。2月ごろまでの植え付けでは根を多少広げ気味にして植えますが、それ以降は根はいじらずに植えてください。夏の植え付け方法芽吹いてからの植え付けでは根を傷めないように注意して、水切れに注意です。秋の植え付け方法10~11月の植え付けでは翌春からの乾燥に強く育ちます。地上部を短く切り戻し植え、表土はマルチングをしておくとよいです。水やり地植えの場合はあまり水やりは必要ありませんが、真夏の高温期は乾いているようなら水を与えます。鉢植えの場合は生育期は表面が乾いたらたっぷり与えます。夏の日あたりの良い場所では良く乾くきます。土が乾いていたら朝と夕方に与えてください。肥料のやり方【寒肥】2~3月に油かすと堆肥を株周りに敷きつめて土をかぶせておきます。赤花品種には草木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。【追肥】7~10月の花の後に速効性の化成肥料を与えます。花芽の付き方アジサイの花芽は去年伸びた枝につきます。開花後は花柄が秋以降まで残ることも多いです。剪定方法【毎年の剪定】花が終わったら、花から2節下の脇芽が出ている上で剪定します。これより下では剪定しないでください。花がつかなかった枝は、来年花芽がつくので切らずに残しておきます。剪定は花後すぐから7月頃までに終わらせておくのが理想です。8月以降に行うと、翌年の花芽まで剪定してしまうので、気を付けてください。【数年ごとの剪定】アジサイは樹勢が強く、毎年上記の剪定を行っていても、木が大きくなりすぎることがあります。木全体をコンパクトに剪定する場合は、1~2年花が咲かなくなるのを覚悟の上、花後すぐに行います。その他栽培や性質の注意点※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。※アジサイは生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化します。※アジサイは日本原産で、日本から持ち出され、西洋で改良されたものを”セイヨウアジサイ”といいます。病害虫の予防法病害虫はあまりつきません。定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。増やし方紫陽花は挿し木で増やします。6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃えます。葉は2枚ほど残して、他の葉は全て落とします。挿し穂の切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝も7~8cmにします。水を入れた容器に1~2時間ほど切り口を浸します。赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空けて、枝が2~3cmほど埋まるように挿します。土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理します。1~2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替えてください。ヤマアジサイ ピンクヤマアジサイ美しく優しいピンクのヤマアジサイ美しく優しいピンクのヤマアジサイ本種はとってもシンプルなヤマアジサイです。 とてもキレイなピンク花のアジサイ。 全体的なイメージとしては優しい感じで、見ていて心が落ち着くアジサイです。【紫陽花・あじさい全般の特徴】可愛らしい花を咲かせる梅雨の代表花ですが、紫陽花と書く通り、おひさまが大好きです。午前中いっぱい日あたりが良い場所だと花色の発色が良くなります。この花に見える部分は、装飾花でガクが変化したものだと言われています。土の土壌酸度(ph)によって花色が変わることでも知られており、一般的に酸性ならブルーに、アルカリ性なら赤傾向に変化します。白いアジサイは花色は変化せず、ヤマアジサイは花色が変化しにくいです。以前はユキノシタ科でしたが、最近はアジサイ科で紹介されることが多くなりました。ヤマアジサイは本州では関東より西、また四国、九州などの山地にみられます。湿り気のある山地などに生育しているため、半日陰の環境を好みます。日当たりの良すぎる場所は避けてください。ガクアジサイよりも葉が細く、産毛があり、薄く、光沢がありません。別名”サワアジサイ”とも言います。ヤマアジサイは西洋アジサイに比べ生育が比較的遅いことから、病気と思われがちですが、この品種の性質からくるものです。ヤマアジサイ“ピンクヤマアジサイ”の特徴学名Hydrangea serrata ユキノシタ科 アジサイ属別名紫陽花、八仙花、七変化、サワアジサイ、ぴんくやまあじさい開花時期6~7月花色・大きさ・花形ピンク色最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m ~ 1m 栽培用途鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花など成長の早さ遅い植栽適地北海道西部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉移り気、浮気、無常、辛抱強い愛情、一家団欒、家族の結びつき

2627 円 (税込 / 送料別)

ヤマアジサイ 【海峡】 ポット苗

一重ガク咲きの深い青紺色の花が美しいヤマアジサイヤマアジサイ 【海峡】 ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらヤマアジサイ “海峡 ”の特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。冬は葉がすべて落葉しております。花は付いておりません。秋から冬は地上部を短く切り戻している場合があり、ポットも含めて10cm程度の高さになります。芽吹き育ち始めると苗の高さが日に日に高くなります。苗の高さは季節で変化します。6月の開花まででは花がついています。開花が終わる花がありません。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。アジサイ ヤマアジサイ 海峡の育て方植え方・用土肥沃な土壌を好み、紫陽花は全般に酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。植え付けは落葉している間に行いますが、極寒期は避けます。適度に日が当たる場所で育てると花付きは良くなる一方、真夏の直射日光にさらされると葉焼けを起こして弱ってしまうので注意が必要です。【紫陽花は威張らせよ】前年枝に花芽分化し、それが伸びて枝先に花を上げることから枝先の剪定をすると花が咲かなくなることがあり、なかなか切り戻し剪定をしにくいため、葉張り1m以上、樹高1m以上の大株になっても良い場所に植えます。日あたりが良いやや広めの場所に堆肥を多めに良く漉き込んだ保水力のある用土に植えてください。鮮やかな青を出すにはピートモスを多めに入れた用土に植え、赤系の色を強くしたい場合は苦土石灰を土に少し混ぜて植えます。春の植え付け方法芽吹くと水をよく欲しがるのでなるべく早春までに地植えしておきたいです。2月ごろまでの植え付けでは根を多少広げ気味にして植えますが、それ以降は根はいじらずに植えてください。夏の植え付け方法芽吹いてからの植え付けでは根を傷めないように注意して、水切れに注意です。秋の植え付け方法10~11月の植え付けでは翌春からの乾燥に強く育ちます。地上部を短く切り戻し植え、表土はマルチングをしておくとよいです。水やり地植えの場合はあまり水やりは必要ありませんが、真夏の高温期は乾いているようなら水を与えます。鉢植えの場合は生育期は表面が乾いたらたっぷり与えます。夏の日あたりの良い場所では良く乾くきます。土が乾いていたら朝と夕方に与えてください。肥料のやり方【寒肥】2~3月に油かすと堆肥を株周りに敷きつめて土をかぶせておきます。赤花品種には草木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。【追肥】7~10月の花の後に速効性の化成肥料を与えます。花芽の付き方アジサイの花芽は去年伸びた枝につきます。開花後は花柄が秋以降まで残ることも多いです。剪定方法【毎年の剪定】花が終わったら、花から2節下の脇芽が出ている上で剪定します。これより下では剪定しないでください。花がつかなかった枝は、来年花芽がつくので切らずに残しておきます。剪定は花後すぐから7月頃までに終わらせておくのが理想です。8月以降に行うと、翌年の花芽まで剪定してしまうので、気を付けてください。【数年ごとの剪定】アジサイは樹勢が強く、毎年上記の剪定を行っていても、木が大きくなりすぎることがあります。木全体をコンパクトに剪定する場合は、1~2年花が咲かなくなるのを覚悟の上、花後すぐに行います。その他栽培や性質の注意点※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。※アジサイは生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化します。※アジサイは日本原産で、日本から持ち出され、西洋で改良されたものを”セイヨウアジサイ”といいます。病害虫の予防法病害虫はあまりつきません。定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。増やし方紫陽花は挿し木で増やします。6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃えます。葉は2枚ほど残して、他の葉は全て落とします。挿し穂の切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝も7~8cmにします。水を入れた容器に1~2時間ほど切り口を浸します。赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空けて、枝が2~3cmほど埋まるように挿します。土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理します。1~2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替えてください。ヤマアジサイ |海峡 (かいきょう)一重ガク咲きの深い青紺色の花が美しいヤマアジサイ海峡(かいきょう)という品種は朝鮮半島済州島産の一重ガク咲きの深い青紺色の花が美しいヤマアジサイ。装飾花、両性花とも濃紺。ヤマアジサイとしては小型な方で、葉の葉脈が深く鋸歯が荒いです。また、装飾花の柄が長く、両性花と距離が離れ気味に咲きます。葉も花もやや小型タイプですが、株いっぱいに花を咲かせます。類似品種に「八重咲海峡」があります。※アジサイの花色は、土壌のPH(酸性度)によって左右されます。【紫陽花・あじさい全般の特徴】可愛らしい花を咲かせる梅雨の代表花ですが、紫陽花と書く通り、おひさまが大好きです。午前中いっぱい日あたりが良い場所だと花色の発色が良くなります。この花に見える部分は、装飾花でガクが変化したものだと言われています。土の土壌酸度(ph)によって花色が変わることでも知られており、一般的に酸性ならブルーに、アルカリ性なら赤傾向に変化します。白いアジサイは花色は変化せず、ヤマアジサイは花色が変化しにくいです。以前はユキノシタ科でしたが、最近はアジサイ科で紹介されることが多くなりました。ヤマアジサイは本州では関東より西、また四国、九州などの山地にみられます。湿り気のある山地などに生育しているため、半日陰の環境を好みます。日当たりの良すぎる場所は避けてください。ガクアジサイよりも葉が細く、産毛があり、薄く、光沢がありません。別名”サワアジサイ”とも言います。ヤマアジサイは西洋アジサイに比べ生育が比較的遅いことから、病気と思われがちですが、この品種の性質からくるものです。ヤマアジサイ “海峡 ”の特徴学名Hydrangea serrata ユキノシタ科 アジサイ属別名紫陽花、八仙花、七変化、サワアジサイ、かいきょう開花時期6~7月花色・大きさ・花形濃紺・小輪咲き・一重のガク咲き最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m ~ 1m 栽培用途鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花、ドライフラワーなど成長の早さ遅い(西洋アジサイに比べて遅いです。)植栽適地北海道西部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉移り気、浮気、無常、辛抱強い愛情、一家団欒、家族の結びつき

1986 円 (税込 / 送料別)

ヤマアジサイ 【八重咲海峡 (やえざきかいきょう)】 ポット苗

八重ガク咲きの深い青紺色の花が美しいヤマアジサイヤマアジサイ 【八重咲海峡 (やえざきかいきょう)】 ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらヤマアジサイ “八重咲海峡 ”の特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。冬は葉がすべて落葉しております。花は付いておりません。秋から冬は地上部を短く切り戻している場合があり、ポットも含めて10cm程度の高さになります。芽吹き育ち始めると苗の高さが日に日に高くなります。苗の高さは季節で変化します。6月の開花まででは花がついています。開花が終わる花がありません。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。アジサイ ヤマアジサイ 八重咲海峡の育て方植え方・用土肥沃な土壌を好み、紫陽花は全般に酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。植え付けは落葉している間に行いますが、極寒期は避けます。適度に日が当たる場所で育てると花付きは良くなる一方、真夏の直射日光にさらされると葉焼けを起こして弱ってしまうので注意が必要です。【紫陽花は威張らせよ】前年枝に花芽分化し、それが伸びて枝先に花を上げることから枝先の剪定をすると花が咲かなくなることがあり、なかなか切り戻し剪定をしにくいため、葉張り1m以上、樹高1m以上の大株になっても良い場所に植えます。日あたりが良いやや広めの場所に堆肥を多めに良く漉き込んだ保水力のある用土に植えてください。鮮やかな青を出すにはピートモスを多めに入れた用土に植え、赤系の色を強くしたい場合は苦土石灰を土に少し混ぜて植えます。春の植え付け方法芽吹くと水をよく欲しがるのでなるべく早春までに地植えしておきたいです。2月ごろまでの植え付けでは根を多少広げ気味にして植えますが、それ以降は根はいじらずに植えてください。夏の植え付け方法芽吹いてからの植え付けでは根を傷めないように注意して、水切れに注意です。秋の植え付け方法10~11月の植え付けでは翌春からの乾燥に強く育ちます。地上部を短く切り戻し植え、表土はマルチングをしておくとよいです。水やり地植えの場合はあまり水やりは必要ありませんが、真夏の高温期は乾いているようなら水を与えます。鉢植えの場合は生育期は表面が乾いたらたっぷり与えます。夏の日あたりの良い場所では良く乾くきます。土が乾いていたら朝と夕方に与えてください。肥料のやり方【寒肥】2~3月に油かすと堆肥を株周りに敷きつめて土をかぶせておきます。赤花品種には草木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。【追肥】7~10月の花の後に速効性の化成肥料を与えます。花芽の付き方アジサイの花芽は去年伸びた枝につきます。開花後は花柄が秋以降まで残ることも多いです。剪定方法【毎年の剪定】花が終わったら、花から2節下の脇芽が出ている上で剪定します。これより下では剪定しないでください。花がつかなかった枝は、来年花芽がつくので切らずに残しておきます。剪定は花後すぐから7月頃までに終わらせておくのが理想です。8月以降に行うと、翌年の花芽まで剪定してしまうので、気を付けてください。【数年ごとの剪定】アジサイは樹勢が強く、毎年上記の剪定を行っていても、木が大きくなりすぎることがあります。木全体をコンパクトに剪定する場合は、1~2年花が咲かなくなるのを覚悟の上、花後すぐに行います。その他栽培や性質の注意点※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。※アジサイは生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化します。※アジサイは日本原産で、日本から持ち出され、西洋で改良されたものを”セイヨウアジサイ”といいます。病害虫の予防法病害虫はあまりつきません。定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。増やし方紫陽花は挿し木で増やします。6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃えます。葉は2枚ほど残して、他の葉は全て落とします。挿し穂の切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝も7~8cmにします。水を入れた容器に1~2時間ほど切り口を浸します。赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空けて、枝が2~3cmほど埋まるように挿します。土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理します。1~2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替えてください。ヤマアジサイ 八重咲海峡(やえざきかいきょう)アジサイ 八重咲海峡 の花 6月1日撮影アジサイ 八重咲海峡 の花八重ガク咲きの深い青紺色の花が美しいヤマアジサイ八重咲海峡はガクアジサイの八重咲き品種です。幾重にも重なった花びらの美しい花姿が魅力です。華やかな八重咲きの花とガク片のコントラストがスッキリとした印象を与えてくれます。類似品種に「海峡」があります。※アジサイの花色は、土壌のPH(酸性度)によって左右されます。【紫陽花・あじさい全般の特徴】可愛らしい花を咲かせる梅雨の代表花ですが、紫陽花と書く通り、おひさまが大好きです。午前中いっぱい日あたりが良い場所だと花色の発色が良くなります。この花に見える部分は、装飾花でガクが変化したものだと言われています。土の土壌酸度(ph)によって花色が変わることでも知られており、一般的に酸性ならブルーに、アルカリ性なら赤傾向に変化します。白いアジサイは花色は変化せず、ヤマアジサイは花色が変化しにくいです。以前はユキノシタ科でしたが、最近はアジサイ科で紹介されることが多くなりました。ヤマアジサイは本州では関東より西、また四国、九州などの山地にみられます。湿り気のある山地などに生育しているため、半日陰の環境を好みます。日当たりの良すぎる場所は避けてください。ガクアジサイよりも葉が細く、産毛があり、薄く、光沢がありません。別名”サワアジサイ”とも言います。ヤマアジサイは西洋アジサイに比べ生育が比較的遅いことから、病気と思われがちですが、この品種の性質からくるものです。ヤマアジサイ “八重咲海峡 ”の特徴学名Hydrangea serrata ユキノシタ科 アジサイ属別名紫陽花、八仙花、七変化、サワアジサイ、やえざきかいきょう開花時期6~7月花色・大きさ・花形濃紺・・八重のガク咲き最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m ~ 1m 栽培用途鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花、ドライフラワーなど成長の早さ遅い(西洋アジサイに比べて遅いです。)植栽適地北海道西部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉移り気、浮気、無常、辛抱強い愛情、一家団欒、家族の結びつき

1986 円 (税込 / 送料別)

ヤマアジサイ 【奏音の星 (かなとのほし)】 ポット苗

可愛らしい薄ピンクの星型の八重咲きアジサイヤマアジサイ 【奏音の星 (かなとのほし)】 ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約40cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。冬は葉がすべて落葉しております。花は付いておりません。秋から冬は地上部を短く切り戻している場合があり、ポットも含めて10cm程度の高さになります。芽吹き育ち始めると苗の高さが日に日に高くなります。苗の高さは季節で変化します。6月の開花まででは花がついています。開花が終わる花がありません。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。アジサイ ヤマアジサイ 泰音の星の育て方植え方・用土肥沃な土壌を好み、紫陽花は全般に酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。植え付けは落葉している間に行いますが、極寒期は避けます。適度に日が当たる場所で育てると花付きは良くなる一方、真夏の直射日光にさらされると葉焼けを起こして弱ってしまうので注意が必要です。【紫陽花は威張らせよ】前年枝に花芽分化し、それが伸びて枝先に花を上げることから枝先の剪定をすると花が咲かなくなることがあり、なかなか切り戻し剪定をしにくいため、葉張り1m以上、樹高1m以上の大株になっても良い場所に植えます。日あたりが良いやや広めの場所に堆肥を多めに良く漉き込んだ保水力のある用土に植えてください。鮮やかな青を出すにはピートモスを多めに入れた用土に植え、赤系の色を強くしたい場合は苦土石灰を土に少し混ぜて植えます。春の植え付け方法芽吹くと水をよく欲しがるのでなるべく早春までに地植えしておきたいです。2月ごろまでの植え付けでは根を多少広げ気味にして植えますが、それ以降は根はいじらずに植えてください。夏の植え付け方法芽吹いてからの植え付けでは根を傷めないように注意して、水切れに注意です。秋の植え付け方法10~11月の植え付けでは翌春からの乾燥に強く育ちます。地上部を短く切り戻し植え、表土はマルチングをしておくとよいです。水やり地植えの場合はあまり水やりは必要ありませんが、真夏の高温期は乾いているようなら水を与えます。鉢植えの場合は生育期は表面が乾いたらたっぷり与えます。夏の日あたりの良い場所では良く乾くきます。土が乾いていたら朝と夕方に与えてください。肥料のやり方【寒肥】2~3月に油かすと堆肥を株周りに敷きつめて土をかぶせておきます。赤花品種には草木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。【追肥】7~10月の花の後に速効性の化成肥料を与えます。花芽の付き方アジサイの花芽は去年伸びた枝につきます。開花後は花柄が秋以降まで残ることも多いです。剪定方法【毎年の剪定】花が終わったら、花から2節下の脇芽が出ている上で剪定します。これより下では剪定しないでください。花がつかなかった枝は、来年花芽がつくので切らずに残しておきます。剪定は花後すぐから7月頃までに終わらせておくのが理想です。8月以降に行うと、翌年の花芽まで剪定してしまうので、気を付けてください。【数年ごとの剪定】アジサイは樹勢が強く、毎年上記の剪定を行っていても、木が大きくなりすぎることがあります。木全体をコンパクトに剪定する場合は、1~2年花が咲かなくなるのを覚悟の上、花後すぐに行います。その他栽培や性質の注意点※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。※アジサイは生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化します。※アジサイは日本原産で、日本から持ち出され、西洋で改良されたものを”セイヨウアジサイ”といいます。病害虫の予防法病害虫はあまりつきません。定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。増やし方紫陽花は挿し木で増やします。6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃えます。葉は2枚ほど残して、他の葉は全て落とします。挿し穂の切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝も7~8cmにします。水を入れた容器に1~2時間ほど切り口を浸します。赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空けて、枝が2~3cmほど埋まるように挿します。土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理します。1~2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替えてください。ヤマアジサイ 泰音の星 (かなとのほし)アジサイ 泰音の星 販売中の苗に咲いたアジサイ 泰音の星 2021年6月1日撮影可愛らしい薄ピンクの星型の八重咲きアジサイ泰音の星(かなとのほし)は愛媛県新居浜市原産のヤマアジサイです。花の色は薄桃色~薄紫色で、装飾花は細い花弁で重ねの多い八重咲きになります。ちなみに名前の「奏音」は、一重ガク咲き品種の「奏音」と同様、発見者の方のお孫さんのお名前とのことです。※アジサイの花色は、土壌のPH(酸性度)によって左右されます。【紫陽花・あじさい全般の特徴】可愛らしい花を咲かせる梅雨の代表花ですが、紫陽花と書く通り、おひさまが大好きです。午前中いっぱい日あたりが良い場所だと花色の発色が良くなります。この花に見える部分は、装飾花でガクが変化したものだと言われています。土の土壌酸度(ph)によって花色が変わることでも知られており、一般的に酸性ならブルーに、アルカリ性なら赤傾向に変化します。白いアジサイは花色は変化せず、ヤマアジサイは花色が変化しにくいです。以前はユキノシタ科でしたが、最近はアジサイ科で紹介されることが多くなりました。ヤマアジサイは本州では関東より西、また四国、九州などの山地にみられます。湿り気のある山地などに生育しているため、半日陰の環境を好みます。日当たりの良すぎる場所は避けてください。ガクアジサイよりも葉が細く、産毛があり、薄く、光沢がありません。別名”サワアジサイ”とも言います。ヤマアジサイは西洋アジサイに比べ生育が比較的遅いことから、病気と思われがちですが、この品種の性質からくるものです。ヤマアジサイ “泰音の星”の特徴学名Hydrangea serrata ユキノシタ科 アジサイ属別名紫陽花、八仙花、七変化、サワアジサイ、そうおんのほし開花時期6~7月花色・大きさ・花形薄桃色~薄紫色・・八重のガク咲き最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m ~ 1m 栽培用途鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花、ドライフラワーなど成長の早さ遅い(西洋アジサイに比べて遅いです。)植栽適地北海道西部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉移り気、浮気、無常、辛抱強い愛情、一家団欒、家族の結びつき

2627 円 (税込 / 送料別)

ヤマアジサイ 【白富士(しろふじ)】 5号ポット苗

花びらが丸く可愛らしい白いヤマアジサイヤマアジサイ 【白富士(しろふじ)】 5号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらヤマアジサイ 白富士の特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。冬は葉がすべて落葉しております。花は付いておりません。秋から冬は地上部を短く切り戻している場合があり、ポットも含めて10cm程度の高さになります。芽吹き育ち始めると苗の高さが日に日に高くなります。苗の高さは季節で変化します。6月の開花まででは花がついています。開花が終わる花がありません。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。アジサイ 白富士の育て方植え方・用土肥沃な土壌を好み、紫陽花は全般に酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。植え付けは落葉している間に行いますが、極寒期は避けます。適度に日が当たる場所で育てると花付きは良くなる一方、真夏の直射日光にさらされると葉焼けを起こして弱ってしまうので注意が必要です。【紫陽花は威張らせよ】前年枝に花芽分化し、それが伸びて枝先に花を上げることから枝先の剪定をすると花が咲かなくなることがあり、なかなか切り戻し剪定をしにくいため、葉張り1m以上、樹高1m以上の大株になっても良い場所に植えます。日あたりが良いやや広めの場所に堆肥を多めに良く漉き込んだ保水力のある用土に植えてください。鮮やかな青を出すにはピートモスを多めに入れた用土に植え、赤系の色を強くしたい場合は苦土石灰を土に少し混ぜて植えます。春の植え付け方法芽吹くと水をよく欲しがるのでなるべく早春までに地植えしておきたいです。2月ごろまでの植え付けでは根を多少広げ気味にして植えますが、それ以降は根はいじらずに植えてください。夏の植え付け方法芽吹いてからの植え付けでは根を傷めないように注意して、水切れに注意です。秋の植え付け方法10~11月の植え付けでは翌春からの乾燥に強く育ちます。地上部を短く切り戻し植え、表土はマルチングをしておくとよいです。水やり地植えの場合はあまり水やりは必要ありませんが、真夏の高温期は乾いているようなら水を与えます。鉢植えの場合は生育期は表面が乾いたらたっぷり与えます。夏の日あたりの良い場所では良く乾くきます。土が乾いていたら朝と夕方に与えてください。肥料のやり方【寒肥】2~3月に油かすと堆肥を株周りに敷きつめて土をかぶせておきます。赤花品種には草木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。【追肥】7~10月の花の後に速効性の化成肥料を与えます。花芽の付き方アジサイの花芽は去年伸びた枝につきます。開花後は花柄が秋以降まで残ることも多いです。剪定方法【毎年の剪定】花が終わったら、花から2節下の脇芽が出ている上で剪定します。これより下では剪定しないでください。花がつかなかった枝は、来年花芽がつくので切らずに残しておきます。剪定は花後すぐから7月頃までに終わらせておくのが理想です。8月以降に行うと、翌年の花芽まで剪定してしまうので、気を付けてください。【数年ごとの剪定】アジサイは樹勢が強く、毎年上記の剪定を行っていても、木が大きくなりすぎることがあります。木全体をコンパクトに剪定する場合は、1~2年花が咲かなくなるのを覚悟の上、花後すぐに行います。その他栽培や性質の注意点※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。※アジサイは生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化します。※アジサイは日本原産で、日本から持ち出され、西洋で改良されたものを”セイヨウアジサイ”といいます。病害虫の予防法病害虫はあまりつきません。定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。増やし方紫陽花は挿し木で増やします。6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃えます。葉は2枚ほど残して、他の葉は全て落とします。挿し穂の切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝も7~8cmにします。水を入れた容器に1~2時間ほど切り口を浸します。赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空けて、枝が2~3cmほど埋まるように挿します。土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理します。1~2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替えてください。ヤマアジサイ 白富士(シロフジ)美しい白紫のアジサイです。アジサイ 白富士の花 6月1日撮影花びらが丸く可愛らしい白いヤマアジサイ本種は可憐な感じの白のアジサイです。 中心が縁がかる装飾花です。 咲き進むにつれてキレイな純白になります。 強健で美しい八重咲き品種で、育てやすく、庭植えでも鉢植えでも楽しめます【紫陽花・あじさい全般の特徴】可愛らしい花を咲かせる梅雨の代表花ですが、紫陽花と書く通り、おひさまが大好きです。午前中いっぱい日あたりが良い場所だと花色の発色が良くなります。この花に見える部分は、装飾花でガクが変化したものだと言われています。土の土壌酸度(ph)によって花色が変わることでも知られており、一般的に酸性ならブルーに、アルカリ性なら赤傾向に変化します。白いアジサイは花色は変化せず、ヤマアジサイは花色が変化しにくいです。以前はユキノシタ科でしたが、最近はアジサイ科で紹介されることが多くなりました。ヤマアジサイは本州では関東より西、また四国、九州などの山地にみられます。湿り気のある山地などに生育しているため、半日陰の環境を好みます。日当たりの良すぎる場所は避けてください。ガクアジサイよりも葉が細く、産毛があり、薄く、光沢がありません。別名”サワアジサイ”とも言います。ヤマアジサイは西洋アジサイに比べ生育が比較的遅いことから、病気と思われがちですが、この品種の性質からくるものです。ヤマアジサイ 白富士の特徴学名Hydrangea serrata ユキノシタ科 アジサイ属別名紫陽花、八仙花、七変化、サワアジサイ、しろふじ開花時期6~7月花色・大きさ・花形白色・・八重咲き最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m ~ 1.5m 栽培用途鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花など成長の早さ遅い(西洋アジサイに比べて遅いです。)植栽適地北海道西部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉移り気、浮気、無常、辛抱強い愛情、一家団欒、家族の結びつき

1986 円 (税込 / 送料別)

SUNBELLEX 草木灰(600g*30袋セット)【SUNBELLEX】

SUNBELLEX 草木灰(600g*30袋セット)【SUNBELLEX】

・広告文責(株式会社ビッグフィールド ・072-997-4317) ※ご注文手配後の変更キャンセルはお受けできません※仕入れ先からの直送品の為、お客様ご都合の返品・交換を賜ことが出来ません。誠に勝手ではございますが、何卒、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。DIY・ガーデン>ガーデニング>肥料・活力剤>肥料>SUNBELLEX 草木灰 (600g*30袋セット)商品区分:肥料【SUNBELLEX 草木灰の商品詳細】●天然のリン・カリ肥料。●リン酸とカリを豊富に含んだ良質の天然肥料。●種いもの切り口に薄くつけることで種いもを保護します。●花数を増やし、果実の肥大・熟成を促す働きがあります。●根の健全な生育を促し、丈夫な株を育てる働きがあります。●酸性土壌を中和し、柔らかな土を作る働きがあります。【使用方法】(草木灰の使い方)★元肥・土づくり・種まき・定植の1-2週間前に土とよく混ぜ、上から水をかけてください。100-150g/坪約10g/5号鉢約30g/650型プランター★種いもの切口保護・切口全体につけた後払い落し、風通しの良い日陰でしっかりと切口を乾かしてから植え付けてください。※つけ過ぎ厳禁!灰による消毒は切口にうっすらとつく程度で充分効果を発揮します。つけ過ぎると水分が吸い出され、切口が乾かずに種いもが傷むことがあります。ご注意ください。★追肥・根や茎に直接触れないように施します。・下記の目安を参考に、植物の生育状態に合わせて使用量を調整してください。1本あたりの使用目安:50g*高さ(m)*高さ(m)70-100g/坪約10g/5号鉢約25g/650型プランター【SUNBELLEX 草木灰の原材料】草木灰【成分】含有する成分の分析例(測定値%)く容性りん酸 33.74く容性加里 22.16水溶性加里 3.70苦土 14.58【注意事項】(警告)・この商品を子供の手の届く所には置かないでください。事故につながる恐れが有ります。(注意)・残った肥料は、封を閉じて直射日光を避けて保存してください。・万一「カビ」が発生しても、品質には影響はありません。・本品及び本品の空袋の処理に関しては、各市町村のゴミの処理方法に従って破棄してください。・本品の空袋は、焼却しても有害ガスを発生しません。・直接用土に手でふれると手荒れの原因になる場合があります。使用に際しては、園芸用手袋を使用するか、シャベル等を使ってください。【ブランド】SUNBELLEX【発売元、製造元、輸入元又は販売元】こうじや※説明文は単品の内容です。リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。・単品JAN:4933540533164こうじや茨城県ひたちなか市山崎121029-264-2611[ガーデニング/ブランド:SUNBELLEX/]

9438 円 (税込 / 送料別)

ヤマアジサイ 【伊予の十字星】 ポット苗

星の形のような切れ込みのある十字咲きのアジサイヤマアジサイ 【伊予の十字星】 ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらヤマアジサイ “伊予の十字星 ”の特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。冬は葉がすべて落葉しております。花は付いておりません。秋から冬は地上部を短く切り戻している場合があり、ポットも含めて10cm程度の高さになります。芽吹き育ち始めると苗の高さが日に日に高くなります。苗の高さは季節で変化します。6月の開花まででは花がついています。開花が終わる花がありません。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。アジサイ ヤマアジサイ 伊予の十字星の育て方植え方・用土肥沃な土壌を好み、紫陽花は全般に酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。植え付けは落葉している間に行いますが、極寒期は避けます。適度に日が当たる場所で育てると花付きは良くなる一方、真夏の直射日光にさらされると葉焼けを起こして弱ってしまうので注意が必要です。【紫陽花は威張らせよ】前年枝に花芽分化し、それが伸びて枝先に花を上げることから枝先の剪定をすると花が咲かなくなることがあり、なかなか切り戻し剪定をしにくいため、葉張り1m以上、樹高1m以上の大株になっても良い場所に植えます。日あたりが良いやや広めの場所に堆肥を多めに良く漉き込んだ保水力のある用土に植えてください。鮮やかな青を出すにはピートモスを多めに入れた用土に植え、赤系の色を強くしたい場合は苦土石灰を土に少し混ぜて植えます。春の植え付け方法芽吹くと水をよく欲しがるのでなるべく早春までに地植えしておきたいです。2月ごろまでの植え付けでは根を多少広げ気味にして植えますが、それ以降は根はいじらずに植えてください。夏の植え付け方法芽吹いてからの植え付けでは根を傷めないように注意して、水切れに注意です。秋の植え付け方法10~11月の植え付けでは翌春からの乾燥に強く育ちます。地上部を短く切り戻し植え、表土はマルチングをしておくとよいです。水やり地植えの場合はあまり水やりは必要ありませんが、真夏の高温期は乾いているようなら水を与えます。鉢植えの場合は生育期は表面が乾いたらたっぷり与えます。夏の日あたりの良い場所では良く乾くきます。土が乾いていたら朝と夕方に与えてください。肥料のやり方【寒肥】2~3月に油かすと堆肥を株周りに敷きつめて土をかぶせておきます。赤花品種には草木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。【追肥】7~10月の花の後に速効性の化成肥料を与えます。花芽の付き方アジサイの花芽は去年伸びた枝につきます。開花後は花柄が秋以降まで残ることも多いです。剪定方法【毎年の剪定】花が終わったら、花から2節下の脇芽が出ている上で剪定します。これより下では剪定しないでください。花がつかなかった枝は、来年花芽がつくので切らずに残しておきます。剪定は花後すぐから7月頃までに終わらせておくのが理想です。8月以降に行うと、翌年の花芽まで剪定してしまうので、気を付けてください。【数年ごとの剪定】アジサイは樹勢が強く、毎年上記の剪定を行っていても、木が大きくなりすぎることがあります。木全体をコンパクトに剪定する場合は、1~2年花が咲かなくなるのを覚悟の上、花後すぐに行います。その他栽培や性質の注意点※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。※アジサイは生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化します。※アジサイは日本原産で、日本から持ち出され、西洋で改良されたものを”セイヨウアジサイ”といいます。病害虫の予防法病害虫はあまりつきません。定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。増やし方紫陽花は挿し木で増やします。6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃えます。葉は2枚ほど残して、他の葉は全て落とします。挿し穂の切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝も7~8cmにします。水を入れた容器に1~2時間ほど切り口を浸します。赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空けて、枝が2~3cmほど埋まるように挿します。土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理します。1~2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替えてください。ヤマアジサイ 伊予の十字星(いよのじゅうじせい)アジサイ 伊予の十字星の花星の形のような切れ込みのある十字咲きのアジサイ伊予十字星(いよのじゅうじせい)は愛媛県原産の一重ガク咲きのヤマアジサイです。装飾花の花色は、薄赤紫色と青の虹系で、切れ込みのある十字咲きです。ガク片の先が鋭く尖り、縁には鋸歯があります。株も花房も小型な品種です。※アジサイの花色は、土壌のPH(酸性度)によって左右されます。【紫陽花・あじさい全般の特徴】可愛らしい花を咲かせる梅雨の代表花ですが、紫陽花と書く通り、おひさまが大好きです。午前中いっぱい日あたりが良い場所だと花色の発色が良くなります。この花に見える部分は、装飾花でガクが変化したものだと言われています。土の土壌酸度(ph)によって花色が変わることでも知られており、一般的に酸性ならブルーに、アルカリ性なら赤傾向に変化します。白いアジサイは花色は変化せず、ヤマアジサイは花色が変化しにくいです。以前はユキノシタ科でしたが、最近はアジサイ科で紹介されることが多くなりました。ヤマアジサイは本州では関東より西、また四国、九州などの山地にみられます。湿り気のある山地などに生育しているため、半日陰の環境を好みます。日当たりの良すぎる場所は避けてください。ガクアジサイよりも葉が細く、産毛があり、薄く、光沢がありません。別名”サワアジサイ”とも言います。ヤマアジサイは西洋アジサイに比べ生育が比較的遅いことから、病気と思われがちですが、この品種の性質からくるものです。ヤマアジサイ “伊予の十字星 ”の特徴学名Hydrangea serrata ユキノシタ科 アジサイ属別名紫陽花、八仙花、七変化、サワアジサイ、いよのじゅうじせい開花時期6~7月花色・大きさ・花形桃色と淡青色の虹系・小輪咲き・一重のガク咲き最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m ~ 1m 栽培用途鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花、ドライフラワーなど成長の早さ遅い(西洋アジサイに比べて遅いです。)植栽適地北海道西部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉移り気、浮気、無常、辛抱強い愛情、一家団欒、家族の結びつき

1986 円 (税込 / 送料別)

ヤマアジサイ 【富士の峰 (ふじのみね)】 ポット苗

白色から薄ピンクに変化する富士山麓で発見された品種ヤマアジサイ 【富士の峰 (ふじのみね)】 ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらヤマアジサイ “富士の峰 ”の特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。冬は葉がすべて落葉しております。花は付いておりません。秋から冬は地上部を短く切り戻している場合があり、ポットも含めて10cm程度の高さになります。芽吹き育ち始めると苗の高さが日に日に高くなります。苗の高さは季節で変化します。6月の開花まででは花がついています。開花が終わる花がありません。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。アジサイ ヤマアジサイ 富士の峰の育て方植え方・用土肥沃な土壌を好み、紫陽花は全般に酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。植え付けは落葉している間に行いますが、極寒期は避けます。適度に日が当たる場所で育てると花付きは良くなる一方、真夏の直射日光にさらされると葉焼けを起こして弱ってしまうので注意が必要です。【紫陽花は威張らせよ】前年枝に花芽分化し、それが伸びて枝先に花を上げることから枝先の剪定をすると花が咲かなくなることがあり、なかなか切り戻し剪定をしにくいため、葉張り1m以上、樹高1m以上の大株になっても良い場所に植えます。日あたりが良いやや広めの場所に堆肥を多めに良く漉き込んだ保水力のある用土に植えてください。鮮やかな青を出すにはピートモスを多めに入れた用土に植え、赤系の色を強くしたい場合は苦土石灰を土に少し混ぜて植えます。春の植え付け方法芽吹くと水をよく欲しがるのでなるべく早春までに地植えしておきたいです。2月ごろまでの植え付けでは根を多少広げ気味にして植えますが、それ以降は根はいじらずに植えてください。夏の植え付け方法芽吹いてからの植え付けでは根を傷めないように注意して、水切れに注意です。秋の植え付け方法10~11月の植え付けでは翌春からの乾燥に強く育ちます。地上部を短く切り戻し植え、表土はマルチングをしておくとよいです。水やり地植えの場合はあまり水やりは必要ありませんが、真夏の高温期は乾いているようなら水を与えます。鉢植えの場合は生育期は表面が乾いたらたっぷり与えます。夏の日あたりの良い場所では良く乾くきます。土が乾いていたら朝と夕方に与えてください。肥料のやり方【寒肥】2~3月に油かすと堆肥を株周りに敷きつめて土をかぶせておきます。赤花品種には草木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。【追肥】7~10月の花の後に速効性の化成肥料を与えます。花芽の付き方アジサイの花芽は去年伸びた枝につきます。開花後は花柄が秋以降まで残ることも多いです。剪定方法【毎年の剪定】花が終わったら、花から2節下の脇芽が出ている上で剪定します。これより下では剪定しないでください。花がつかなかった枝は、来年花芽がつくので切らずに残しておきます。剪定は花後すぐから7月頃までに終わらせておくのが理想です。8月以降に行うと、翌年の花芽まで剪定してしまうので、気を付けてください。【数年ごとの剪定】アジサイは樹勢が強く、毎年上記の剪定を行っていても、木が大きくなりすぎることがあります。木全体をコンパクトに剪定する場合は、1~2年花が咲かなくなるのを覚悟の上、花後すぐに行います。その他栽培や性質の注意点※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。※アジサイは生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化します。※アジサイは日本原産で、日本から持ち出され、西洋で改良されたものを”セイヨウアジサイ”といいます。病害虫の予防法病害虫はあまりつきません。定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。増やし方紫陽花は挿し木で増やします。6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃えます。葉は2枚ほど残して、他の葉は全て落とします。挿し穂の切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝も7~8cmにします。水を入れた容器に1~2時間ほど切り口を浸します。赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空けて、枝が2~3cmほど埋まるように挿します。土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理します。1~2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替えてください。ヤマアジサイ 富士の峰 (ふじのみね)白色から薄ピンクに変化する富士山麓で発見された品種静岡県原産のヤマアジサイです。富士の名前がついているとおり、富士山麓で発見された品種とのことです。咲き始めは白く咲きますが、次第に縁がピンク色に変化します。ヤマアジサイは、半日陰の湿り気のある林や沢沿いに生育しています。このことから別名のサワアジサイの名前がついており、周辺の自然によくなじんでいる樹木です。紫陽花に比べて野趣に富んだ樹形で、花色や花形は地域による変異が多く、愛好家の間で人気の高い花木です。※アジサイの花色は、土壌のPH(酸性度)によって左右されます。【紫陽花・あじさい全般の特徴】可愛らしい花を咲かせる梅雨の代表花ですが、紫陽花と書く通り、おひさまが大好きです。午前中いっぱい日あたりが良い場所だと花色の発色が良くなります。この花に見える部分は、装飾花でガクが変化したものだと言われています。土の土壌酸度(ph)によって花色が変わることでも知られており、一般的に酸性ならブルーに、アルカリ性なら赤傾向に変化します。白いアジサイは花色は変化せず、ヤマアジサイは花色が変化しにくいです。以前はユキノシタ科でしたが、最近はアジサイ科で紹介されることが多くなりました。ヤマアジサイは本州では関東より西、また四国、九州などの山地にみられます。湿り気のある山地などに生育しているため、半日陰の環境を好みます。日当たりの良すぎる場所は避けてください。ガクアジサイよりも葉が細く、産毛があり、薄く、光沢がありません。別名”サワアジサイ”とも言います。ヤマアジサイは西洋アジサイに比べ生育が比較的遅いことから、病気と思われがちですが、この品種の性質からくるものです。ヤマアジサイ “富士の峰 ”の特徴学名Hydrangea serrata ユキノシタ科 アジサイ属別名紫陽花、八仙花、七変化、サワアジサイ、ふじのみね開花時期6~7月花色・大きさ・花形白色~薄桃色最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m ~ 1m 栽培用途鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花、ドライフラワーなど成長の早さ遅い(西洋アジサイに比べて遅いです。)植栽適地北海道西部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉移り気、浮気、無常、辛抱強い愛情、一家団欒、家族の結びつき

1986 円 (税込 / 送料別)

ヤマアジサイ 【小町絞り (こまちしぼり)】 ポット苗

相反する2色のコントラストに白い絞りが美しいヤマアジサイ 【小町絞り (こまちしぼり)】 ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらヤマアジサイ “小町絞り ”の特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約40cmです。根鉢の大きさは5号(直径15cmポット)です。冬は葉がすべて落葉しております。花は付いておりません。秋から冬は地上部を短く切り戻している場合があり、ポットも含めて10cm程度の高さになります。芽吹き育ち始めると苗の高さが日に日に高くなります。苗の高さは季節で変化します。6月の開花まででは花がついています。開花が終わる花がありません。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。アジサイ ヤマアジサイ 小町絞りの育て方植え方・用土肥沃な土壌を好み、紫陽花は全般に酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。植え付けは落葉している間に行いますが、極寒期は避けます。適度に日が当たる場所で育てると花付きは良くなる一方、真夏の直射日光にさらされると葉焼けを起こして弱ってしまうので注意が必要です。【紫陽花は威張らせよ】前年枝に花芽分化し、それが伸びて枝先に花を上げることから枝先の剪定をすると花が咲かなくなることがあり、なかなか切り戻し剪定をしにくいため、葉張り1m以上、樹高1m以上の大株になっても良い場所に植えます。日あたりが良いやや広めの場所に堆肥を多めに良く漉き込んだ保水力のある用土に植えてください。鮮やかな青を出すにはピートモスを多めに入れた用土に植え、赤系の色を強くしたい場合は苦土石灰を土に少し混ぜて植えます。春の植え付け方法芽吹くと水をよく欲しがるのでなるべく早春までに地植えしておきたいです。2月ごろまでの植え付けでは根を多少広げ気味にして植えますが、それ以降は根はいじらずに植えてください。夏の植え付け方法芽吹いてからの植え付けでは根を傷めないように注意して、水切れに注意です。秋の植え付け方法10~11月の植え付けでは翌春からの乾燥に強く育ちます。地上部を短く切り戻し植え、表土はマルチングをしておくとよいです。水やり地植えの場合はあまり水やりは必要ありませんが、真夏の高温期は乾いているようなら水を与えます。鉢植えの場合は生育期は表面が乾いたらたっぷり与えます。夏の日あたりの良い場所では良く乾くきます。土が乾いていたら朝と夕方に与えてください。肥料のやり方【寒肥】2~3月に油かすと堆肥を株周りに敷きつめて土をかぶせておきます。赤花品種には草木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。【追肥】7~10月の花の後に速効性の化成肥料を与えます。花芽の付き方アジサイの花芽は去年伸びた枝につきます。開花後は花柄が秋以降まで残ることも多いです。剪定方法【毎年の剪定】花が終わったら、花から2節下の脇芽が出ている上で剪定します。これより下では剪定しないでください。花がつかなかった枝は、来年花芽がつくので切らずに残しておきます。剪定は花後すぐから7月頃までに終わらせておくのが理想です。8月以降に行うと、翌年の花芽まで剪定してしまうので、気を付けてください。【数年ごとの剪定】アジサイは樹勢が強く、毎年上記の剪定を行っていても、木が大きくなりすぎることがあります。木全体をコンパクトに剪定する場合は、1~2年花が咲かなくなるのを覚悟の上、花後すぐに行います。その他栽培や性質の注意点※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。※アジサイは生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化します。※アジサイは日本原産で、日本から持ち出され、西洋で改良されたものを”セイヨウアジサイ”といいます。病害虫の予防法病害虫はあまりつきません。定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。増やし方紫陽花は挿し木で増やします。6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃えます。葉は2枚ほど残して、他の葉は全て落とします。挿し穂の切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝も7~8cmにします。水を入れた容器に1~2時間ほど切り口を浸します。赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空けて、枝が2~3cmほど埋まるように挿します。土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理します。1~2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替えてください。ヤマアジサイ 小町絞り(こまちしぼり)アジサイ 小町絞り 6月1日撮影相反する2色のコントラストに白い絞りが美しい「小町絞り(こまちしぼり)」は高知県原産の一重ガク咲きのヤマアジサイです。装飾花は桃色~赤紫の円弁で縁には浅い鋸歯があり、白い絞りが入っています。なお、両性花はしべが薄青紫色であるため、アクセントになっています。装飾花、両性花の相反する色がとても魅力的な花です。※アジサイの花色は、土壌のPH(酸性度)によって左右されます。【紫陽花・あじさい全般の特徴】可愛らしい花を咲かせる梅雨の代表花ですが、紫陽花と書く通り、おひさまが大好きです。午前中いっぱい日あたりが良い場所だと花色の発色が良くなります。この花に見える部分は、装飾花でガクが変化したものだと言われています。土の土壌酸度(ph)によって花色が変わることでも知られており、一般的に酸性ならブルーに、アルカリ性なら赤傾向に変化します。白いアジサイは花色は変化せず、ヤマアジサイは花色が変化しにくいです。以前はユキノシタ科でしたが、最近はアジサイ科で紹介されることが多くなりました。ヤマアジサイは本州では関東より西、また四国、九州などの山地にみられます。湿り気のある山地などに生育しているため、半日陰の環境を好みます。日当たりの良すぎる場所は避けてください。ガクアジサイよりも葉が細く、産毛があり、薄く、光沢がありません。別名”サワアジサイ”とも言います。ヤマアジサイは西洋アジサイに比べ生育が比較的遅いことから、病気と思われがちですが、この品種の性質からくるものです。ヤマアジサイ “小町絞り ”の特徴学名Hydrangea serrata ユキノシタ科 アジサイ属別名紫陽花、八仙花、七変化、サワアジサイ、こまちしぼり開花時期6~7月花色・大きさ・花形桃色~赤紫色・・一重のガク咲き最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m ~ 1m 栽培用途鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花、ドライフラワーなど成長の早さ遅い(西洋アジサイに比べて遅いです。)植栽適地北海道西部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉移り気、浮気、無常、辛抱強い愛情、一家団欒、家族の結びつき

2627 円 (税込 / 送料別)

SUNBELLEX 草木灰(600g*30袋セット)【SUNBELLEX】

SUNBELLEX 草木灰(600g*30袋セット)【SUNBELLEX】

・広告文責(株式会社ビッグフィールド ・072-997-4317) ※ご注文手配後の変更キャンセルはお受けできません※仕入れ先からの直送品の為、お客様ご都合の返品・交換を賜ことが出来ません。誠に勝手ではございますが、何卒、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。DIY・ガーデン>ガーデニング>肥料・活力剤>肥料>SUNBELLEX 草木灰 (600g*30袋セット)商品区分:肥料【SUNBELLEX 草木灰の商品詳細】●天然のリン・カリ肥料。●リン酸とカリを豊富に含んだ良質の天然肥料。●種いもの切り口に薄くつけることで種いもを保護します。●花数を増やし、果実の肥大・熟成を促す働きがあります。●根の健全な生育を促し、丈夫な株を育てる働きがあります。●酸性土壌を中和し、柔らかな土を作る働きがあります。【使用方法】(草木灰の使い方)★元肥・土づくり・種まき・定植の1-2週間前に土とよく混ぜ、上から水をかけてください。100-150g/坪約10g/5号鉢約30g/650型プランター★種いもの切口保護・切口全体につけた後払い落し、風通しの良い日陰でしっかりと切口を乾かしてから植え付けてください。※つけ過ぎ厳禁!灰による消毒は切口にうっすらとつく程度で充分効果を発揮します。つけ過ぎると水分が吸い出され、切口が乾かずに種いもが傷むことがあります。ご注意ください。★追肥・根や茎に直接触れないように施します。・下記の目安を参考に、植物の生育状態に合わせて使用量を調整してください。1本あたりの使用目安:50g*高さ(m)*高さ(m)70-100g/坪約10g/5号鉢約25g/650型プランター【SUNBELLEX 草木灰の原材料】草木灰【成分】含有する成分の分析例(測定値%)く容性りん酸 33.74く容性加里 22.16水溶性加里 3.70苦土 14.58【注意事項】(警告)・この商品を子供の手の届く所には置かないでください。事故につながる恐れが有ります。(注意)・残った肥料は、封を閉じて直射日光を避けて保存してください。・万一「カビ」が発生しても、品質には影響はありません。・本品及び本品の空袋の処理に関しては、各市町村のゴミの処理方法に従って破棄してください。・本品の空袋は、焼却しても有害ガスを発生しません。・直接用土に手でふれると手荒れの原因になる場合があります。使用に際しては、園芸用手袋を使用するか、シャベル等を使ってください。【ブランド】SUNBELLEX【発売元、製造元、輸入元又は販売元】こうじや※説明文は単品の内容です。リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。・単品JAN:4933540533164こうじや茨城県ひたちなか市山崎121029-264-2611[ガーデニング/ブランド:SUNBELLEX/]

9438 円 (税込 / 送料別)

花ごころ ジャガイモ収穫キット ゴロゴロ村

10226600 : 花ごころ花ごころ ジャガイモ収穫キット ゴロゴロ村

花ごころ ジャガイモ収穫キット ゴロゴロ村ブランド10226600色なしモデル10226600商品説明セット内容:"培養土15L 草木灰10g 肥料90g 育て方リーフレット パッケージ(育てる為の容器になります)商品紹介SNSで繋がるジャガイモ栽培キット 種イモとゴロゴロ村があれば栽培スタートできます! さらにFaceBookを通じて同じ栽培仲間と情報交換したり等が可能。 かゆい所に手が届くセット内容で育てる楽しみを実感できます!原材料・成分なし

4198 円 (税込 / 送料別)

ヤマアジサイ 【紅(くれない)】 3号ポット苗

日光により白から鮮やかな赤に変化する真紅の銘花ヤマアジサイ 【紅(くれない)】 3号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらヤマアジサイ 紅の特徴商品について商品は挿し木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約10cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。冬は葉がすべて落葉しております。花は付いておりません。秋から冬は地上部を短く切り戻している場合があり、ポットも含めて15cm程度の高さになります。芽吹き育ち始めると苗の高さが日に日に高くなります。苗の高さは季節で変化します。まだ苗木は小さく、1年目に開花しない可能性があります。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。アジサイ ヤマアジサイ 紅の育て方植え方・用土肥沃な土壌を好み、紫陽花は全般に酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。植え付けは落葉している間に行いますが、極寒期は避けます。適度に日が当たる場所で育てると花付きは良くなる一方、真夏の直射日光にさらされると葉焼けを起こして弱ってしまうので注意が必要です。【紫陽花は威張らせよ】前年枝に花芽分化し、それが伸びて枝先に花を上げることから枝先の剪定をすると花が咲かなくなることがあり、なかなか切り戻し剪定をしにくいため、葉張り1m以上、樹高1m以上の大株になっても良い場所に植えます。日あたりが良いやや広めの場所に堆肥を多めに良く漉き込んだ保水力のある用土に植えてください。鮮やかな青を出すにはピートモスを多めに入れた用土に植え、赤系の色を強くしたい場合は苦土石灰を土に少し混ぜて植えます。春の植え付け方法芽吹くと水をよく欲しがるのでなるべく早春までに地植えしておきたいです。2月ごろまでの植え付けでは根を多少広げ気味にして植えますが、それ以降は根はいじらずに植えてください。夏の植え付け方法芽吹いてからの植え付けでは根を傷めないように注意して、水切れに注意です。秋の植え付け方法10~11月の植え付けでは翌春からの乾燥に強く育ちます。地上部を短く切り戻し植え、表土はマルチングをしておくとよいです。水やり地植えの場合はあまり水やりは必要ありませんが、真夏の高温期は乾いているようなら水を与えます。鉢植えの場合は生育期は表面が乾いたらたっぷり与えます。夏の日あたりの良い場所では良く乾くきます。土が乾いていたら朝と夕方に与えてください。肥料のやり方【寒肥】2~3月に油かすと堆肥を株周りに敷きつめて土をかぶせておきます。赤花品種には草木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。【追肥】7~10月の花の後に速効性の化成肥料を与えます。花芽の付き方アジサイの花芽は去年伸びた枝につきます。開花後は花柄が秋以降まで残ることも多いです。剪定方法【毎年の剪定】花が終わったら、花から2節下の脇芽が出ている上で剪定します。これより下では剪定しないでください。花がつかなかった枝は、来年花芽がつくので切らずに残しておきます。剪定は花後すぐから7月頃までに終わらせておくのが理想です。8月以降に行うと、翌年の花芽まで剪定してしまうので、気を付けてください。【数年ごとの剪定】アジサイは樹勢が強く、毎年上記の剪定を行っていても、木が大きくなりすぎることがあります。木全体をコンパクトに剪定する場合は、1~2年花が咲かなくなるのを覚悟の上、花後すぐに行います。その他栽培や性質の注意点※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。※アジサイは生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化します。※アジサイは日本原産で、日本から持ち出され、西洋で改良されたものを”セイヨウアジサイ”といいます。病害虫の予防法病害虫はあまりつきません。定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。増やし方紫陽花は挿し木で増やします。6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃えます。葉は2枚ほど残して、他の葉は全て落とします。挿し穂の切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝も7~8cmにします。水を入れた容器に1~2時間ほど切り口を浸します。赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空けて、枝が2~3cmほど埋まるように挿します。土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理します。1~2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替えてください。ヤマアジサイ 紅(くれない)キレイなピンク色で、咲き進むにつれ花色は変化します。咲き始めは白。日陰で育てると白いままです。1株の苗に多く花が咲いた あじさい 紅 アジサイ 紅 は日当たりが良いと赤く染まっていきます。日光により白から鮮やかな赤に変化する真紅の銘花ヤマアジサイの紅(くれない)はアジサイの中での人気が高いあじさいです。もっとも印象深い品種。咲き始めはピンクっぽい白ですが、太陽の光が当たり、咲き進むにつれて太陽が当たった部分は、鮮やかな赤色に変化します。日陰では赤く変化せず、白いままになる事があります。強健で育てやすく、庭植えに最適です。紅は土の酸性度によって花の色が変わることはありません。【紫陽花・あじさい全般の特徴】可愛らしい花を咲かせる梅雨の代表花ですが、紫陽花と書く通り、おひさまが大好きです。午前中いっぱい日あたりが良い場所だと花色の発色が良くなります。この花に見える部分は、装飾花でガクが変化したものだと言われています。土の土壌酸度(ph)によって花色が変わることでも知られており、一般的に酸性ならブルーに、アルカリ性なら赤傾向に変化します。白いアジサイは花色は変化せず、ヤマアジサイは花色が変化しにくいです。以前はユキノシタ科でしたが、最近はアジサイ科で紹介されることが多くなりました。ヤマアジサイは本州では関東より西、また四国、九州などの山地にみられます。湿り気のある山地などに生育しているため、半日陰の環境を好みます。日当たりの良すぎる場所は避けてください。ガクアジサイよりも葉が細く、産毛があり、薄く、光沢がありません。別名”サワアジサイ”とも言います。ヤマアジサイは西洋アジサイに比べ生育が比較的遅いことから、病気と思われがちですが、この品種の性質からくるものです。ヤマアジサイ 紅の特徴学名Hydrangea serrata ユキノシタ科 アジサイ属別名紫陽花、八仙花、七変化、サワアジサイ、くれない開花時期6~7月花色・大きさ・花形白色~真紅・・一重のガク咲き最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m ~ 1.5m 栽培用途鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花、ドライフラワーなど成長の早さ遅い(西洋アジサイに比べて遅いです。)植栽適地北海道西部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉移り気、浮気、無常、辛抱強い愛情、一家団欒、家族の結びつき

998 円 (税込 / 送料別)

サンアンドホープ 過りん酸石灰(2kg)【サンアンドホープ】

サンアンドホープ 過りん酸石灰(2kg)【サンアンドホープ】

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●速効性のリンサン肥料です。花・実の生育を促進します。●堆肥と一緒に施すとより効果的です。【成分】チッソ:リンサン:カリ=0:17.5:0ブランド:サンアンドホープ発売元:サンアンドホープ 2kg 250*30*320JANコード: 4543693012616【成分】チッソ:リンサン:カリ=0:17.5:0[サンアンドホープ]DIY・ガーデン[草木灰・石灰] ・広告文責(株式会社ビッグフィールド ・072-997-4317)おしゃれで、かわいいアイテムを訳あり在庫処分セール 激安価格で販売中!詳しくはこちら!※北海島・沖縄へは通常の送料が適用されます何卒、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。 商品説明 ※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●速効性のリンサン肥料です。花・実の生育を促進します。●堆肥と一緒に施すとより効果的です。【成分】チッソ:リンサン:カリ=0:17.5:0ブランド:サンアンドホープ発売元:サンアンドホープ 2kg 250*30*320JANコード: 4543693012616【成分】チッソ:リンサン:カリ=0:17.5:0[サンアンドホープ]DIY・ガーデン[草木灰・石灰]

567 円 (税込 / 送料別)

サンアンドホープ 過りん酸石灰(2kg)【サンアンドホープ】

サンアンドホープ 過りん酸石灰(2kg)【サンアンドホープ】

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●速効性のリンサン肥料です。花・実の生育を促進します。●堆肥と一緒に施すとより効果的です。【成分】チッソ:リンサン:カリ=0:17.5:0ブランド:サンアンドホープ発売元:サンアンドホープ 2kg 250*30*320JANコード: 4543693012616【成分】チッソ:リンサン:カリ=0:17.5:0[サンアンドホープ]DIY・ガーデン[草木灰・石灰] ・広告文責(株式会社ビッグフィールド ・072-997-4317)おしゃれで、かわいいアイテムを訳あり在庫処分セール 激安価格で販売中!詳しくはこちら!※北海島・沖縄へは通常の送料が適用されます何卒、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。 商品説明 ※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●速効性のリンサン肥料です。花・実の生育を促進します。●堆肥と一緒に施すとより効果的です。【成分】チッソ:リンサン:カリ=0:17.5:0ブランド:サンアンドホープ発売元:サンアンドホープ 2kg 250*30*320JANコード: 4543693012616【成分】チッソ:リンサン:カリ=0:17.5:0[サンアンドホープ]DIY・ガーデン[草木灰・石灰]

567 円 (税込 / 送料別)

SUNBELLEX 草木灰(600g*2コセット)【SUNBELLEX】

SUNBELLEX 草木灰(600g*2コセット)【SUNBELLEX】

・広告文責(株式会社ビッグフィールド ・072-997-4317) ※ご注文手配後の変更キャンセルはお受けできません※仕入れ先からの直送品の為、お客様ご都合の返品・交換を賜ことが出来ません。誠に勝手ではございますが、何卒、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●天然のリン・カリ肥料。●リン酸とカリを豊富に含んだ良質の天然肥料。●種いもの切り口に薄くつけることで種いもを保護します。●花数を増やし、果実の肥大・熟成を促す働きがあります。●根の健全な生育を促し、丈夫な株を育てる働きがあります。●酸性土壌を中和し、柔らかな土を作る働きがあります。【使用方法】(草木灰の使い方)★元肥・土づくり・種まき・定植の1-2週間前に土とよく混ぜ、上から水をかけてください。100-150g/坪約10g/5号鉢約30g/650型プランター★種いもの切口保護・切口全体につけた後払い落し、風通しの良い日陰でしっかりと切口を乾かしてから植え付けてください。※つけ過ぎ厳禁!灰による消毒は切口にうっすらとつく程度で充分効果を発揮します。つけ過ぎると水分が吸い出され、切口が乾かずに種いもが傷むことがあります。ご注意ください。★追肥・根や茎に直接触れないように施します。・下記の目安を参考に、植物の生育状態に合わせて使用量を調整してください。1本あたりの使用目安:50g*高さ(m)*高さ(m)70-100g/坪約10g/5号鉢約25g/650型プランター【原材料】草木灰【成分】含有する成分の分析例(測定値%)く容性りん酸 33.74く容性加里 22.16水溶性加里 3.70苦土 14.58【注意事項】(警告)・この商品を子供の手の届く所には置かないでください。事故につながる恐れが有ります。(注意)・残った肥料は、封を閉じて直射日光を避けて保存してください。・万一「カビ」が発生しても、品質には影響はありません。・本品及び本品の空袋の処理に関しては、各市町村のゴミの処理方法に従って破棄してください。・本品の空袋は、焼却しても有害ガスを発生しません。・直接用土に手でふれると手荒れの原因になる場合があります。使用に際しては、園芸用手袋を使用するか、シャベル等を使ってください。ブランド:SUNBELLEX発売元:こうじや 600g*2コセット 165*10*265JANコード: 49694【原材料】草木灰【成分】含有する成分の分析例(測定値%)く容性りん酸 33.74く容性加里 22.16水溶性加里 3.70苦土 14.58[SUNBELLEX]DIY・ガーデン[肥料]

557 円 (税込 / 送料別)

SUNBELLEX 草木灰(600g*2コセット)【SUNBELLEX】

SUNBELLEX 草木灰(600g*2コセット)【SUNBELLEX】

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●天然のリン・カリ肥料。●リン酸とカリを豊富に含んだ良質の天然肥料。●種いもの切り口に薄くつけることで種いもを保護します。●花数を増やし、果実の肥大・熟成を促す働きがあります。●根の健全な生育を促し、丈夫な株を育てる働きがあります。●酸性土壌を中和し、柔らかな土を作る働きがあります。【使用方法】(草木灰の使い方)★元肥・土づくり・種まき・定植の1-2週間前に土とよく混ぜ、上から水をかけてください。100-150g/坪約10g/5号鉢約30g/650型プランター★種いもの切口保護・切口全体につけた後払い落し、風通しの良い日陰でしっかりと切口を乾かしてから植え付けてください。※つけ過ぎ厳禁!灰による消毒は切口にうっすらとつく程度で充分効果を発揮します。つけ過ぎると水分が吸い出され、切口が乾かずに種いもが傷むことがあります。ご注意ください。★追肥・根や茎に直接触れないように施します。・下記の目安を参考に、植物の生育状態に合わせて使用量を調整してください。1本あたりの使用目安:50g*高さ(m)*高さ(m)70-100g/坪約10g/5号鉢約25g/650型プランター【原材料】草木灰【成分】含有する成分の分析例(測定値%)く容性りん酸 33.74く容性加里 22.16水溶性加里 3.70苦土 14.58【注意事項】(警告)・この商品を子供の手の届く所には置かないでください。事故につながる恐れが有ります。(注意)・残った肥料は、封を閉じて直射日光を避けて保存してください。・万一「カビ」が発生しても、品質には影響はありません。・本品及び本品の空袋の処理に関しては、各市町村のゴミの処理方法に従って破棄してください。・本品の空袋は、焼却しても有害ガスを発生しません。・直接用土に手でふれると手荒れの原因になる場合があります。使用に際しては、園芸用手袋を使用するか、シャベル等を使ってください。ブランド:SUNBELLEX発売元:こうじや 600g*2コセット 165*10*265JANコード: 49694【原材料】草木灰【成分】含有する成分の分析例(測定値%)く容性りん酸 33.74く容性加里 22.16水溶性加里 3.70苦土 14.58[SUNBELLEX]DIY・ガーデン[肥料] ・広告文責(株式会社ビッグフィールド ・072-997-4317)おしゃれで、かわいいアイテムを訳あり在庫処分セール 激安価格で販売中!詳しくはこちら!※北海島・沖縄へは通常の送料が適用されます何卒、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。 商品説明 ※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●天然のリン・カリ肥料。●リン酸とカリを豊富に含んだ良質の天然肥料。●種いもの切り口に薄くつけることで種いもを保護します。●花数を増やし、果実の肥大・熟成を促す働きがあります。●根の健全な生育を促し、丈夫な株を育てる働きがあります。●酸性土壌を中和し、柔らかな土を作る働きがあります。【使用方法】(草木灰の使い方)★元肥・土づくり・種まき・定植の1-2週間前に土とよく混ぜ、上から水をかけてください。100-150g/坪約10g/5号鉢約30g/650型プランター★種いもの切口保護・切口全体につけた後払い落し、風通しの良い日陰でしっかりと切口を乾かしてから植え付けてください。※つけ過ぎ厳禁!灰による消毒は切口にうっすらとつく程度で充分効果を発揮します。つけ過ぎると水分が吸い出され、切口が乾かずに種いもが傷むことがあります。ご注意ください。★追肥・根や茎に直接触れないように施します。・下記の目安を参考に、植物の生育状態に合わせて使用量を調整してください。1本あたりの使用目安:50g*高さ(m)*高さ(m)70-100g/坪約10g/5号鉢約25g/650型プランター【原材料】草木灰【成分】含有する成分の分析例(測定値%)く容性りん酸 33.74く容性加里 22.16水溶性加里 3.70苦土 14.58【注意事項】(警告)・この商品を子供の手の届く所には置かないでください。事故につながる恐れが有ります。(注意)・残った肥料は、封を閉じて直射日光を避けて保存してください。・万一「カビ」が発生しても、品質には影響はありません。・本品及び本品の空袋の処理に関しては、各市町村のゴミの処理方法に従って破棄してください。・本品の空袋は、焼却しても有害ガスを発生しません。・直接用土に手でふれると手荒れの原因になる場合があります。使用に際しては、園芸用手袋を使用するか、シャベル等を使ってください。ブランド:SUNBELLEX発売元:こうじや 600g*2コセット 165*10*265JANコード: 49694【原材料】草木灰【成分】含有する成分の分析例(測定値%)く容性りん酸 33.74く容性加里 22.16水溶性加里 3.70苦土 14.58[SUNBELLEX]DIY・ガーデン[肥料]

557 円 (税込 / 送料別)

SUNBELLEX 草木灰(600g*2コセット)【SUNBELLEX】

SUNBELLEX 草木灰(600g*2コセット)【SUNBELLEX】

・広告文責(株式会社ビッグフィールド ・072-997-4317) ※ご注文手配後の変更キャンセルはお受けできません※仕入れ先からの直送品の為、お客様ご都合の返品・交換を賜ことが出来ません。誠に勝手ではございますが、何卒、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●天然のリン・カリ肥料。●リン酸とカリを豊富に含んだ良質の天然肥料。●種いもの切り口に薄くつけることで種いもを保護します。●花数を増やし、果実の肥大・熟成を促す働きがあります。●根の健全な生育を促し、丈夫な株を育てる働きがあります。●酸性土壌を中和し、柔らかな土を作る働きがあります。【使用方法】(草木灰の使い方)★元肥・土づくり・種まき・定植の1-2週間前に土とよく混ぜ、上から水をかけてください。100-150g/坪約10g/5号鉢約30g/650型プランター★種いもの切口保護・切口全体につけた後払い落し、風通しの良い日陰でしっかりと切口を乾かしてから植え付けてください。※つけ過ぎ厳禁!灰による消毒は切口にうっすらとつく程度で充分効果を発揮します。つけ過ぎると水分が吸い出され、切口が乾かずに種いもが傷むことがあります。ご注意ください。★追肥・根や茎に直接触れないように施します。・下記の目安を参考に、植物の生育状態に合わせて使用量を調整してください。1本あたりの使用目安:50g*高さ(m)*高さ(m)70-100g/坪約10g/5号鉢約25g/650型プランター【原材料】草木灰【成分】含有する成分の分析例(測定値%)く容性りん酸 33.74く容性加里 22.16水溶性加里 3.70苦土 14.58【注意事項】(警告)・この商品を子供の手の届く所には置かないでください。事故につながる恐れが有ります。(注意)・残った肥料は、封を閉じて直射日光を避けて保存してください。・万一「カビ」が発生しても、品質には影響はありません。・本品及び本品の空袋の処理に関しては、各市町村のゴミの処理方法に従って破棄してください。・本品の空袋は、焼却しても有害ガスを発生しません。・直接用土に手でふれると手荒れの原因になる場合があります。使用に際しては、園芸用手袋を使用するか、シャベル等を使ってください。ブランド:SUNBELLEX発売元:こうじや 600g*2コセット 165*10*265JANコード: 49694【原材料】草木灰【成分】含有する成分の分析例(測定値%)く容性りん酸 33.74く容性加里 22.16水溶性加里 3.70苦土 14.58[SUNBELLEX]DIY・ガーデン[肥料]

557 円 (税込 / 送料別)

SUNBELLEX 草木灰(600g*2コセット)【SUNBELLEX】

SUNBELLEX 草木灰(600g*2コセット)【SUNBELLEX】

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●天然のリン・カリ肥料。●リン酸とカリを豊富に含んだ良質の天然肥料。●種いもの切り口に薄くつけることで種いもを保護します。●花数を増やし、果実の肥大・熟成を促す働きがあります。●根の健全な生育を促し、丈夫な株を育てる働きがあります。●酸性土壌を中和し、柔らかな土を作る働きがあります。【使用方法】(草木灰の使い方)★元肥・土づくり・種まき・定植の1-2週間前に土とよく混ぜ、上から水をかけてください。100-150g/坪約10g/5号鉢約30g/650型プランター★種いもの切口保護・切口全体につけた後払い落し、風通しの良い日陰でしっかりと切口を乾かしてから植え付けてください。※つけ過ぎ厳禁!灰による消毒は切口にうっすらとつく程度で充分効果を発揮します。つけ過ぎると水分が吸い出され、切口が乾かずに種いもが傷むことがあります。ご注意ください。★追肥・根や茎に直接触れないように施します。・下記の目安を参考に、植物の生育状態に合わせて使用量を調整してください。1本あたりの使用目安:50g*高さ(m)*高さ(m)70-100g/坪約10g/5号鉢約25g/650型プランター【原材料】草木灰【成分】含有する成分の分析例(測定値%)く容性りん酸 33.74く容性加里 22.16水溶性加里 3.70苦土 14.58【注意事項】(警告)・この商品を子供の手の届く所には置かないでください。事故につながる恐れが有ります。(注意)・残った肥料は、封を閉じて直射日光を避けて保存してください。・万一「カビ」が発生しても、品質には影響はありません。・本品及び本品の空袋の処理に関しては、各市町村のゴミの処理方法に従って破棄してください。・本品の空袋は、焼却しても有害ガスを発生しません。・直接用土に手でふれると手荒れの原因になる場合があります。使用に際しては、園芸用手袋を使用するか、シャベル等を使ってください。ブランド:SUNBELLEX発売元:こうじや 600g*2コセット 165*10*265JANコード: 49694【原材料】草木灰【成分】含有する成分の分析例(測定値%)く容性りん酸 33.74く容性加里 22.16水溶性加里 3.70苦土 14.58[SUNBELLEX]DIY・ガーデン[肥料] ・広告文責(株式会社ビッグフィールド ・072-997-4317)おしゃれで、かわいいアイテムを訳あり在庫処分セール 激安価格で販売中!詳しくはこちら!※北海島・沖縄へは通常の送料が適用されます何卒、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。 商品説明 ※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●天然のリン・カリ肥料。●リン酸とカリを豊富に含んだ良質の天然肥料。●種いもの切り口に薄くつけることで種いもを保護します。●花数を増やし、果実の肥大・熟成を促す働きがあります。●根の健全な生育を促し、丈夫な株を育てる働きがあります。●酸性土壌を中和し、柔らかな土を作る働きがあります。【使用方法】(草木灰の使い方)★元肥・土づくり・種まき・定植の1-2週間前に土とよく混ぜ、上から水をかけてください。100-150g/坪約10g/5号鉢約30g/650型プランター★種いもの切口保護・切口全体につけた後払い落し、風通しの良い日陰でしっかりと切口を乾かしてから植え付けてください。※つけ過ぎ厳禁!灰による消毒は切口にうっすらとつく程度で充分効果を発揮します。つけ過ぎると水分が吸い出され、切口が乾かずに種いもが傷むことがあります。ご注意ください。★追肥・根や茎に直接触れないように施します。・下記の目安を参考に、植物の生育状態に合わせて使用量を調整してください。1本あたりの使用目安:50g*高さ(m)*高さ(m)70-100g/坪約10g/5号鉢約25g/650型プランター【原材料】草木灰【成分】含有する成分の分析例(測定値%)く容性りん酸 33.74く容性加里 22.16水溶性加里 3.70苦土 14.58【注意事項】(警告)・この商品を子供の手の届く所には置かないでください。事故につながる恐れが有ります。(注意)・残った肥料は、封を閉じて直射日光を避けて保存してください。・万一「カビ」が発生しても、品質には影響はありません。・本品及び本品の空袋の処理に関しては、各市町村のゴミの処理方法に従って破棄してください。・本品の空袋は、焼却しても有害ガスを発生しません。・直接用土に手でふれると手荒れの原因になる場合があります。使用に際しては、園芸用手袋を使用するか、シャベル等を使ってください。ブランド:SUNBELLEX発売元:こうじや 600g*2コセット 165*10*265JANコード: 49694【原材料】草木灰【成分】含有する成分の分析例(測定値%)く容性りん酸 33.74く容性加里 22.16水溶性加里 3.70苦土 14.58[SUNBELLEX]DIY・ガーデン[肥料]

557 円 (税込 / 送料別)

サンアンドホープ カキガラ有機石灰(1kg*2袋セット)【サンアンドホープ】

サンアンドホープ カキガラ有機石灰(1kg*2袋セット)【サンアンドホープ】

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●天然のカキガラでできた有機石灰です。●施肥後すぐに植え付けが行えます。●土を柔らかく改良します。【成分】アルカリ=45%ブランド:サンアンドホープ発売元:サンアンドホープ 1kg*2袋セット 200*30*270JANコード: 64179【成分】アルカリ=45%[サンアンドホープ]DIY・ガーデン[草木灰・石灰] ・広告文責(株式会社ビッグフィールド ・072-997-4317)おしゃれで、かわいいアイテムを訳あり在庫処分セール 激安価格で販売中!詳しくはこちら!※北海島・沖縄へは通常の送料が適用されます何卒、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。 商品説明 ※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●天然のカキガラでできた有機石灰です。●施肥後すぐに植え付けが行えます。●土を柔らかく改良します。【成分】アルカリ=45%ブランド:サンアンドホープ発売元:サンアンドホープ 1kg*2袋セット 200*30*270JANコード: 64179【成分】アルカリ=45%[サンアンドホープ]DIY・ガーデン[草木灰・石灰]

469 円 (税込 / 送料別)

サンアンドホープ カキガラ有機石灰(1kg*2袋セット)【サンアンドホープ】

サンアンドホープ カキガラ有機石灰(1kg*2袋セット)【サンアンドホープ】

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●天然のカキガラでできた有機石灰です。●施肥後すぐに植え付けが行えます。●土を柔らかく改良します。【成分】アルカリ=45%ブランド:サンアンドホープ発売元:サンアンドホープ 1kg*2袋セット 200*30*270JANコード: 64179【成分】アルカリ=45%[サンアンドホープ]DIY・ガーデン[草木灰・石灰] ・広告文責(株式会社ビッグフィールド ・072-997-4317)おしゃれで、かわいいアイテムを訳あり在庫処分セール 激安価格で販売中!詳しくはこちら!※北海島・沖縄へは通常の送料が適用されます何卒、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。 商品説明 ※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明●天然のカキガラでできた有機石灰です。●施肥後すぐに植え付けが行えます。●土を柔らかく改良します。【成分】アルカリ=45%ブランド:サンアンドホープ発売元:サンアンドホープ 1kg*2袋セット 200*30*270JANコード: 64179【成分】アルカリ=45%[サンアンドホープ]DIY・ガーデン[草木灰・石灰]

469 円 (税込 / 送料別)

在来種/固定種/野菜のタネ「時なし大根5ml(約350粒)」畑懐〔はふう〕の種【メール便可】

小ぶりの白首時無し大根。辛みあり。蒔きどき4~5月、9~11月在来種/固定種/野菜のタネ「時なし大根5ml(約350粒)」畑懐〔はふう〕の種【メール便可】

品名時なし大根 5ml 約350粒価格396円生産地イタリア発芽率85%難易度ふつう蒔きどき(春)3月~5月蒔きどき(秋)9月~10月販売光郷城 畑懐(こうごうせい はふう) /有限会社浜名農園静岡県浜松市中区向宿2-25-27有効期限発芽検査月より1ヵ年※タネの袋は既製品を使用している場合があります。蒔き時は関東以西の平野部標準です。※採種地は予告なく変更になる場合もございます。予めご了承願います。種のサラブレッド。国内の優良農家が育て続けた伝統野菜の種生育早く作りやすい家庭菜園最適種ピリッと辛く薬味にも春まきも秋まきもできる、家庭菜園にもっとも適した大根暑さ寒さに強く、生育旺盛で作りやすい大根です。春蒔きも秋蒔きもできる品種です。根は美しい純白色で肥大性に優れ、揃い、形も申しぶんありません。煮食、漬物に、おろし大根にすればピリッと爽やか●自家菜園の野菜で農薬の心配なし●F1種ではないので、自家採種も可能です。●野菜を自分で作って、家計にも体にもやさしい--栽培方法--ダイコンはアブラナ科に属し春に白や薄紫の花をつける。その花を咲かせタネを採取することで毎年同じようにタネが採れるのが固定種大根のいいところです。ほぼ年中栽培できる「時無」系と、夏作に向いている「みの早生」などを選んで栽培したい。ダイコンはわずかな肥料で充分育つ。草木灰だけ施してもいいし、肥沃な畑なら無肥料でもできる。多肥、特にチッソ過多は初期の生育はいいが「ス入り」が早く老化をはやめるだけでなく病害も発生しやすくなる。早く生育させる必要のない家庭菜園では無肥料または少しの肥料でじっくり育てたい。作り方3~4週間前にカキ殻や苦土石灰をまいて畑を中和させておく。無耕うん、無肥料でもできるが、形のいいものを作りたい場合は深くよく耕うんする。小石は取り除いておく。東西に平うねとし鍬幅のまき溝を作る。肥料を施す場合は、タネは溝の片側に筋蒔きし反対側に完熟堆肥や草木灰を施し2~2.5センチ土をかぶせ、軽く押さえる。タネの真下に肥料を施すと、また根の原因になる。夏の果菜や豆類の後作には無耕うん・無肥料栽培で。雑草は抜き取るが土中の根はそのままでも障害にはならない。ヨトウムシやネキリムシは見つけたら取り除いておく。発芽期に晴天に恵まれる時を選び。初期に一気に直根が伸びるようにする。秋なら入道雲がいわし雲に変化した頃がベストタイミングとされている。3~5日で発芽するので子葉が重なり合わないように間引きする。種子消毒していないタネなら、小さいうちから間引き菜も安心して食べられる。発芽後一週間くらいしたら草木灰をひとつまみ根元に施す。カリ肥料は耐寒性を高めるといわている。早くから一本立ちさせず、徒長したものや虫食いを中心に成長に合わせ子葉が重なり合わない程度の間隔に間引く。間引いたあとは軽く土寄せする。秋蒔きはよしずや土寄せで防寒対策を堆肥栽培や無肥料栽培では生育期間が長く収穫まで時間がかかるが、無理なくじっくり育ったダイコンは「ス入り」も少なく、味も違う。参考:農薬を使わない野菜づくり徳野雅人著マルジュ社メール便なら送料250円で全国どこへでもお送りします。メール便について※「ゆうパケット」でお届け できます。ポスト投函になります。「ゆうパケット」についてはこちらをご覧下さい。※他の商品も一緒にご注文される場合は宅配便でのお届けとなります。栽培についてわからな点がありましたら、気軽にお問い合わせください。発芽・育苗・採種でわからないことがあればメールまたはお電話でお問い合わせください。簡単なご質問でしたら、その場で。高度なご質問の場合は販売元の浜名農園に確認して、折り返しお返事いたします。フリーダイアル 0120-787-980※種は早目に用意しましょう。播種はタイミングが大事です。早すぎても遅すぎても上手に育ちません。シーズンになると一時品切れになる場合もございます。余裕をもってご購入いただくことをおすすめします。

396 円 (税込 / 送料別)

在来種/固定種/野菜のタネ「しゃもじ小松菜5ml(約900粒)」畑懐〔はふう〕の種【メール便可】

元祖小松菜。9~11月、2~5月まき在来種/固定種/野菜のタネ「しゃもじ小松菜5ml(約900粒)」畑懐〔はふう〕の種【メール便可】

品名しゃもじ小松菜(丸葉小松菜) 5ml 約900粒価格341円生産地岐阜発芽率85%難易度容易蒔きどき(春)2月下旬~5月蒔きどき(秋)8月下旬~11月上旬販売光郷城 畑懐(こうごうせい はふう) /有限会社浜名農園静岡県浜松市中区向宿2-25-27有効期限発芽検査月より1ヵ年※タネの袋は既製品を使用している場合があります。蒔き時は関東以西の平野部標準です。※採種地は予告なく変更になる場合もございます。予めご了承願います。元祖小松菜。味にこだわる市場にでない品種しゃもじ小松菜の特徴四季を通じて栽培でき、播種後60日くらいで収穫できます。葉・茎ともにやわらかくビタミンが豊富に含まれています。元気がよく作りやすいため、家庭菜園に最適です。チンゲン菜とのかけ合わせではなく、成長スピードのばらつきがあり束ねるのが難しい品種そのため市場ではほとんどお目にかかることはできません。昔小松菜のおいしさを味わうためには自分で栽培するのがほぼ唯一の方法です。東海地方でおもに栽培されてきた味の良い品種で、葉っぱがしゃもじ型なのでしゃもじ小松菜の名前がついています。栽培は容易で、プランター栽培ならほぼ周年栽培可能。ベビーリーフのうちから楽しめます。しゃもじ小松菜の栽培方法小松菜は土を選ばず、連作も可能なので、その作りやすさから、家庭菜園では特に好まれている野菜の一つです。寒さにも暑さにも強いのですが、夏は虫害をうけやすいのでこの時期を避けて栽培すれば農薬を使用しないでも栽培可能です。特に秋まきは虫害が少なく、味・品質ともにいいものが収穫できます。土作り苦土石灰またはカキガラ、消石灰等を1平方メートルあたり200gほど散布して土とよく混ぜて蒔き床を作ります。土が肥えていい状態なら肥料は不要。土が痩せている場合は完熟鶏糞と草木灰を1平方メートル辺り200gほど入れて50センチ幅のうねを作っておくといいでしょう。種まきうねの中央に幅15センチほどのまき溝をつくり、条間を10センチとって2列に筋播きします。散水は種まき前に、蒔き終えたら種の2~3倍に土をかけて軽く押さえます。3~4日経って発芽、本葉が1~2枚になったら混みすぎている箇所を徒長苗や傷みのあるものから、少しずつ間引いていきます。間引き菜はベビーリーフとしてサラダに使えます。小松菜はある程度の密植を好むので葉と葉が適度に触れ合う程度にするとよいでしょう。無肥料のものは初期の生育は遅いが、じっくり太らせて葉肉の太いものができれば美味となります。栽培のポイントと採種冬を越した小松菜は春にとう立ちしますが、つぼみは菜の花として食べられます。また花が咲いたあと大株のものを抜き取らずに残しタネを採種します。うねを耕さなければこぼれ種からもできるのが特徴です。こぼれ種からの自然発芽は時期のタイミングが良いためか良質のものができるといいます。不耕起・無肥料で作ると生育は遅いけど味はいい小松菜ができます。生育障害や病害虫を防ぐには未熟肥料を使用しないようにすれば小松菜の栽培は難しくないといわれています。しゃもじ小松菜の種取り春トウ立ちした株から採種します。アブラナ科は同じ株の花粉では受粉しにくい他家受粉なので採種用の株は10本以上用意しましょう。また同じグループ同士も交雑しやすいので距離を離しておくか、防虫ネットで隔離して自家採種します。同じグループとはタカナ・カラシナ・水菜・野沢菜・サラダ菜などです。サヤが黄色くなってきたら根ごと抜き取りさらに乾燥させてから叩いて採種します。根ごと抜き取ると追熟して種が充実します。タネの休眠期間は採取後1~3カ月なので、春採った種で秋まくときは2~3日冷蔵庫で冷やして休眠を打破させて蒔くと早く発芽します。いい状態で保存されれば種子は古いほうが発芽は良くそろいます。 メール便について※「ゆうパケット」でお届け できます。ポスト投函になります。「ゆうパケット」についてはこちらをご覧下さい。※他の商品も一緒にご注文される場合は宅配便でのお届けとなります。栽培についてわからな点がありましたら、気軽にお問い合わせください。発芽・育苗・採種でわからないことがあればメールまたはお電話でお問い合わせください。簡単なご質問でしたら、その場で。高度なご質問の場合は販売元の浜名農園に確認して、折り返しお返事いたします。フリーダイアル 0120-787-980※種は早目に用意しましょう。播種はタイミングが大事です。早すぎても遅すぎても上手に育ちません。シーズンになると一時品切れになる場合もございます。余裕をもってご購入いただくことをおすすめします。

341 円 (税込 / 送料別)

アミノール化学研究所 草木灰 2kg

アミノール化学研究所 草木灰 2kg

【商品名】アミノール化学研究所 草木灰 2kg 成分:く溶性りん酸…19.0%(内水溶性りん酸…1.5%) く溶性カリ…14.0%(内水溶性カリ…3.0%) く溶性苦土…10.0%

3680 円 (税込 / 送料別)

柑橘類の苗 【 実つき金柑 1年生苗木 】 [ キンカン 香酸柑橘 香り かんきつ カンキツ 柑橘 苗 ]

ビタミンたっぷり!柑橘類の苗 【 実つき金柑 1年生苗木 】 [ キンカン 香酸柑橘 香り かんきつ カンキツ 柑橘 苗 ]

形態 苗木 こちらの商品は「苗木」です。 数量 1本 ビタミンたっぷり!甘味が強くて、人気上昇中!風邪の予防に大活躍。☆金柑の由来☆中国が原産で、日本へ渡来したのは1826年のこと。中国の船が難破し、修理のため静岡の清水港に寄来したとき、砂糖漬けの果実をもらい、その種をまいたのが始まりといわれています。生食の他にマーマレードの原料や砂糖煮として利用されます。●金柑の特徴と性質●耐寒性は温州みかん程度ですが、暖地の方がよい実がたくさん収穫できます。関東より南であればお庭での栽培も簡単に行えます。樹高が1.5mくらいと低めで、枝張りも1.5mくらいの小柄なサイズのため常緑の庭木としてオススメです。ミカン科タイプ:常緑低木原産地:中国栽培適地:関東以西熟期:1月下旬~・届いたらなるべく早めに植え替えをし、水をたっぷりあげてください。・70センチの箱に入れてお届けします。3本程度なら女性でも楽に持ち運べる重さです。4本になるとちょっと重たくなります。栽培方法●おいしい実をつけるコツ●摘果を必ず行ってください。・受粉・花は柑橘類の中でもっとも遅く、7月の中旬から下旬に開花します。自分の花粉で実をつけるので受粉は必要ありません。・収穫・11月頃から果皮が甘みを増し、黄色から橙色に濃く色づきます。橙色になったものから鋏で軸を切り取って収穫します。果実が霜に当たると凍害を受けるので、ひどくなるようなら樹冠に笹竹を立てかけたり、ビニールシートをかけてください。●鉢植えを楽しもう!●色づいた木は冬の明るい室内に置いて鑑賞できますが、1月中には収穫し、樹勢を回復させます。1年おきに植え替え、摘果をよく行い、肥料を与えることで毎年美しい実をつけます。ポイントは、枝が込みすぎないよう、剪定すること。・植え付け3月に赤玉6、腐葉土3、砂1の用土で植えつけます。・置き場所暑さに強いので、西日の当たる場所でもOK。冬は陽だまりの霜や寒風を避ける軒下などに置いて越冬させてください。・剪定ほうき仕立てやスタンド仕立てにし、間引き剪定をします。・摘果1枝に1~2個、一鉢に10個程度残してください。・植え替え1年おきに行います。植え付け冬に寒い風の当たらない、陽だまりになるような土層の深い場所に植えます。・植え付け寒さの去った3月に植えます。・水やり・植え付け直後に乾燥するようであればやります。その後は乾燥が続くかない限り必要ありません。・肥料毎年収穫後に乾燥鶏糞、油かす、草木灰などの肥料を混ぜて与えます。・剪定・中心となる枝2 3本のほうき仕立てにします。込み合う枝は間引きして日当たりをよくします。小柄なので生垣づくりにも向いています。仕立て方低木なので樹高1.5mくらいにおさまり、横にもあまり拡がらないので手がかかりません。細い枝がたくさんつくので、枝が込み合ってきたら剪定して中にまで日が当たるようにします。作業カレンダー手入れを怠ると実つきが悪くなります。愛情をこめて作ってください!ほかの商品とご注文の場合、すべて揃い次第の出荷となりますので、あらかじめご了承ください。 かんきつ類の育て方ミカン類は比較的耐寒性はあるものの、冬の寒風にあたってしまうと株が弱ってしまいます。不織布をかけたり防寒対策を行いましょう。 早生種は寒さが厳しくなる前に収穫できるため、比較的冷涼な地域でも栽培が可能です。代表的な品種には「宮川早生」や「興津早生」があります。 柑橘類の中ではゆずが比較的寒さに強いです。レモンは寒さに弱く、温暖な地域でしか育ちません。冷涼な地域ではプランター栽培をおすすめします。 平均樹高が約3mの常緑樹なので庭の境界などに目隠しとして利用できます。また1本だけ庭の中心に植えてシンボルツリーにしても楽しいです。1.土作り 庭の南側や西側の日当たりがよく、冬に寒風が当たらない場所を選んで植えつけましょう。。直径40~50cm、深さ30~40cmほどの穴を掘り、掘り上げた土の半量に同量の完熟たい肥と鶏フン、ヨウリンなどを混ぜ、埋め戻した後に残りの土を埋め戻します。2.植えつけ 苗木は根鉢の3分の1ほどを崩しておきましょう。長い根は切りつめて整理し、根を水につけておきましょう。根を広げるようにして、深植えにならないように、接ぎ木部分が地際からわずかに出た位置を目安に植えつけましょう。植えつけたら周囲を踏み固めます。支柱を立てて苗木をしっかりと固定し、高さ50~60cmに剪定しましょう。周囲に溝を掘り、たっぷりと水をやりましょう。 3.仕立て方・剪定 主枝を3本にした「開心自然型仕立て」が一般的です。植えつけ後2年目の3月に最初の選定を行います。成木の剪定は落葉果樹に比べて軽めの剪定を行いましょう。 4.施肥肥料は春枝が伸びだす前の3月、結実後の6月、収穫直前の11月の3回、1年間に施す量を3等分、あるいは春3夏4秋3の割合で施します。 5.摘蕾・摘果 2年目から花が咲きますが、株の生育を促すために蕾をとりましょう。3年目に実ができた場合、1樹につき数個の果実だけを残して摘果します。成木になってからは果実が親指大になった7月上旬、葉30枚に対して1果程度となるように摘果しましょう。 6.収穫 果皮が緑色からみかん色に変化し、色づいた時期を目安に収穫します。早生種の場合は果皮よりも果肉の成熟が早いので、やや青みのあるものでも実は十分熟しています。実つき金柑ビタミンたっぷり!柑橘類は果樹苗の中では育てやすく、鉢植えやプランターなどでコンパクトに育てることが出来、また早く結実させることができます。暖地での栽培に向いており、寒さにあまり強くない側面もありますが、鉢植えなどにして冬は室内に入れる管理を行えば、北海道などの寒地でも育てることができます。

2068 円 (税込 / 送料別)

レンギョウ 【フクリン斑】 3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】

白いフクリン斑が入る美葉品種 黄花レンギョウ 【フクリン斑】 3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は挿し木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約35cmです。根鉢の大きさは3.5号(直径10.5cmポット)です。レンギョウ "フクリン斑"の育て方 植え方・用土 基本的に移植や植え付けは9月~入梅までに行います。 日当たり、水はけの良い場所に植えます。土質は特に選びません。バーク堆肥や花ひろば堆肥“極み”、完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。半日陰でも育ちますが、花付が悪くなります。 水やり 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 肥料のやり方 生育も旺盛で肥料は必要ないかもしれません。草木灰や石灰をときどき与えます。花後のお礼肥は4~6月に緩効性化成肥料を与えます。 剪定方法 樹勢が強く、剪定せずに放任すると大株に生長します。定期的に枝の切り詰めや間引きを行って、枝を更新していきます。骨格作りの剪定は冬に行います。前年枝を強く切ると花芽を落としてしまうので注意です。花後には枝を刈り込み、樹形を整えます。 生垣の作り方はこちら 病害虫の予防法 病害虫はあまり心配いりません。Forsythiaレンギョウ |フクリン斑 ポット苗白いフクリン斑が入る美葉品種 レンギョウの斑入種。早春に明るい黄色の花を咲かせます。花のない時期でもカラーリーフとしてお庭を明るく彩ります。レンギョウは広義の意味でシナレンギョウやチョウセンレンギョウなどがあります。レンギョウは生産地でもシナレンギョウ(Forsythia viridissima)とレンギョウ(Forsythia suspensa)が混在している場合が多く、明確に区別されていません。こちらは木立性のレンギョウです。別の商品で枝垂れレンギョウもあります。春を待ちわびたかのように枝いっぱいに一斉に花を咲かせます。突然黄色い木ができるので、驚くほどです。刈り込みに耐えよく生長するので、生垣に用いたり、玉仕立てにしたり楽しみ方もいろいろです。公害にも強く、病害虫もあまりつかずに手間がかからないことから公園や街路樹にも用いられます。”レンギョウ 網目斑”の特徴学名Forsythia モクセイ科 レンギョウ属別名連翹、シナレンギョウ開花時期3~4月花色・大きさ・花形黄色・(3cm位)・一重咲き最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉低木)最終葉張り1m ~ 2m 栽培用途生垣、目隠し、切花、鉢植え、盆栽、花壇、工場緑地帯、街路樹、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ早い (60cm/年)植栽適地北海道南部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた、耐寒性強い、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉希望、集中力とまどい、希望の実現、豊かな希望

1599 円 (税込 / 送料別)

レンギョウ 【網目斑】 3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】

葉に独特な白網目斑が入る珍品種!レンギョウ 【網目斑】 3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は挿し木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約20cmです。根鉢の大きさは3.5号(直径10.5cmポット)です。網目斑の育て方植え方・用土基本的に移植や植え付けは9月~入梅までに行います。日当たり、水はけの良い場所に植えます。土質は特に選びません。バーク堆肥や花ひろば堆肥“極み”、完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。半日陰でも育ちますが、花付が悪くなります。水やり雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 肥料のやり方生育も旺盛で肥料は必要ないかもしれません。草木灰や石灰をときどき与えます。花後のお礼肥は4~6月に緩効性化成肥料を与えます。剪定方法樹勢が強く、剪定せずに放任すると大株に生長します。定期的に枝の切り詰めや間引きを行って、枝を更新していきます。骨格作りの剪定は冬に行います。前年枝を強く切ると花芽を落としてしまうので注意です。花後には枝を刈り込み、樹形を整えます。生垣の作り方はこちら病害虫の予防法病害虫はあまり心配いりません。Forsythiaレンギョウ |網目斑 ポット苗葉に独特な白網目斑が入る珍品種!レンギョウは広義の意味でシナレンギョウやチョウセンレンギョウなどがあります。レンギョウは生産地でもシナレンギョウ(Forsythia viridissima)とレンギョウ(Forsythia suspensa)が混在している場合が多く、明確に区別されていません。こちらは木立性のレンギョウです。別の商品で枝垂れレンギョウもあります。春を待ちわびたかのように枝いっぱいに一斉に花を咲かせます。突然黄色い木ができるので、驚くほどです。刈り込みに耐えよく生長するので、生垣に用いたり、玉仕立てにしたり楽しみ方もいろいろです。公害にも強く、病害虫もあまりつかずに手間がかからないことから公園や街路樹にも用いられます。”レンギョウ 網目斑”の特徴学名Forsythia モクセイ科 レンギョウ属別名連翹、シナレンギョウ開花時期3~4月花色・大きさ・花形黄色・(3cm位)・一重咲き最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉低木)最終葉張り1m ~ 2m 栽培用途生垣、目隠し、切花、鉢植え、盆栽、花壇、工場緑地帯、街路樹、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ早い (60cm/年)植栽適地北海道南部~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた、耐寒性強い、耐暑性普通、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉希望、集中力とまどい、希望の実現、豊かな希望

1699 円 (税込 / 送料別)

アジサイ 黒軸 3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】

シックな黒い軸が特徴 てまり咲アジサイ 黒軸 3.5号ポット苗 【ハナヒロバリュー】

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は挿し木ポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約15cmです。根鉢の大きさは3.5号(直径10.5cmポット)です。1年目から開花見込みですが、株はまだ小さいのですべてが開花しないので期待しすぎないようにしてください。アジサイ 黒軸の育て方植え方・用土肥沃な土壌を好み、紫陽花は全般に酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。植え付けは落葉している間に行いますが、極寒期は避けます。適度に日が当たる場所で育てると花付きは良くなる一方、真夏の直射日光にさらされると葉焼けを起こして弱ってしまうので注意が必要です。【紫陽花は威張らせよ】前年枝に花芽分化し、それが伸びて枝先に花を上げることから枝先の剪定をすると花が咲かなくなることがあり、なかなか切り戻し剪定をしにくいため、葉張り1m以上、樹高1m以上の大株になっても良い場所に植えます。日あたりが良いやや広めの場所に堆肥を多めに良く漉き込んだ保水力のある用土に植えてください。鮮やかな青を出すにはピートモスを多めに入れた用土に植え、赤系の色を強くしたい場合は苦土石灰を土に少し混ぜて植えます。春の植え付け方法芽吹くと水をよく欲しがるのでなるべく早春までに地植えしておきたいです。2月ごろまでの植え付けでは根を多少広げ気味にして植えますが、それ以降は根はいじらずに植えてください。夏の植え付け方法芽吹いてからの植え付けでは根を傷めないように注意して、水切れに注意です。秋の植え付け方法10~11月の植え付けでは翌春からの乾燥に強く育ちます。地上部を短く切り戻し植え、表土はマルチングをしておくとよいです。水やり地植えの場合はあまり水やりは必要ありませんが、真夏の高温期は乾いているようなら水を与えます。鉢植えの場合は生育期は表面が乾いたらたっぷり与えます。夏の日あたりの良い場所では良く乾くきます。土が乾いていたら朝と夕方に与えてください。肥料のやり方【寒肥】2~3月に油かすと堆肥を株周りに敷きつめて土をかぶせておきます。赤花品種には草木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピートモスを施すと鮮やかな青が出ます。【追肥】7~10月の花の後に速効性の化成肥料を与えます。花芽の付き方アジサイの花芽は去年伸びた枝につきます。開花後は花柄が秋以降まで残ることも多いです。剪定方法【毎年の剪定】花が終わったら、花から2節下の脇芽が出ている上で剪定します。これより下では剪定しないでください。花がつかなかった枝は、来年花芽がつくので切らずに残しておきます。剪定は花後すぐから7月頃までに終わらせておくのが理想です。8月以降に行うと、翌年の花芽まで剪定してしまうので、気を付けてください。【数年ごとの剪定】アジサイは樹勢が強く、毎年上記の剪定を行っていても、木が大きくなりすぎることがあります。木全体をコンパクトに剪定する場合は、1~2年花が咲かなくなるのを覚悟の上、花後すぐに行います。その他栽培や性質の注意点※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。※アジサイは生育環境や植栽地域によって大きさや、性質が多少変化します。※アジサイは日本原産で、日本から持ち出され、西洋で改良されたものを”セイヨウアジサイ”といいます。病害虫の予防法病害虫はあまりつきません。定期的にベンレート水和剤や殺ダニ剤などの消毒を行います。増やし方紫陽花は挿し木で増やします。6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃えます。葉は2枚ほど残して、他の葉は全て落とします。挿し穂の切り口をナイフやカッターで斜めに切って、枝も7~8cmにします。水を入れた容器に1~2時間ほど切り口を浸します。赤玉土(小粒)を入れた容器に指や割り箸で穴を空けて、枝が2~3cmほど埋まるように挿します。土が乾燥しないよう水やりをして日陰で管理します。1~2ヶ月後、十分に根が生えたら一回り大きな鉢や地面に植え替えてください。紫陽花(あじさい)|黒軸?軸が黒い手毬咲き紫陽花。黒軸アジサイは、古くから日本で愛されていきたヤマアジサイです。枝が黒っぽく、花房の形は、装飾花が集まって咲くテマリ咲きタイプです。軸が黒いから黒軸なのです。(他の紫陽花でも軸が黒いものもあります。)花の大きさは一般的なアジサイと同じくらいで、装飾花1つ1つも、特別な花形ではなくシンプルな形をしています。花弁はひし形で、花弁数は4枚~5枚の一重咲きです。とてもシンプルな形ではありますが、装飾花の大きさや花弁の形が揃いやすくバランスのとれた美しさを楽しむことができます。新枝ほどより黒く、シンプルな花房と黒軸との対比が素敵です。【紫陽花・あじさい全般の特徴】可愛らしい花を咲かせる梅雨の代表花ですが、紫陽花と書く通り、おひさまが大好きです。午前中いっぱい日あたりが良い場所だと花色の発色が良くなります。この花に見える部分は、装飾花でガクが変化したものだと言われています。土の土壌酸度(ph)によって花色が変わることでも知られており、一般的に酸性ならブルーに、アルカリ性なら赤傾向に変化します。白いアジサイは花色は変化せず、ヤマアジサイは花色が変化しにくいです。以前はユキノシタ科でしたが、最近はアジサイ科で紹介されることが多くなりました。ヤマアジサイは本州では関東より西、また四国、九州などの山地にみられます。湿り気のある山地などに生育しているため、半日陰の環境を好みます。日当たりの良すぎる場所は避けてください。ガクアジサイよりも葉が細く、産毛があり、薄く、光沢がありません。別名”サワアジサイ”とも言います。ヤマアジサイは西洋アジサイに比べ生育が比較的遅いことから、病気と思われがちですが、この品種の性質からくるものです。アジサイの特徴学名Hydrangea macrophylla f.mandschurica ユキノシタ科 アジサイ属別名紫陽花、八仙花、七変化、サワアジサイ、かいきょう開花時期6~7月花色・大きさ・花形青紫~紫ピンク・大輪咲き・テマリ咲き最終樹高地植え:1m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (落葉低木)最終葉張り1m ~ 1m 栽培用途鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花、ドライフラワーなど成長の早さ遅い(西洋アジサイに比べて遅いです。)植栽適地北海道西部~沖縄育てやすさ ★★★★★ 初心者に超おすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、耐寒性強い、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:強い花言葉移り気、浮気、無常、辛抱強い愛情、一家団欒、家族の結びつき

1599 円 (税込 / 送料別)