「花・ガーデン・DIY」の商品をご紹介します。

マンゴーの木 【アーウィン】 1年生接木苗 4.5号ポット苗 沖縄県産

マンゴー アーウィン 接木苗 収穫の早い 早生品種マンゴーの木 【アーウィン】 1年生接木苗 4.5号ポット苗 沖縄県産

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は接ぎ木ポット大苗です。根鉢の部分も含め高さ約40cmです。根鉢の大きさは4.5号(直径13.5cmポット)です。沖縄県で生産後入荷します。昨年販売した苗の大きさを紹介しておりますが、商品サイズが変わる場合があります。マンゴー アーウィンの育て方植え方・用土水はけの良い土壌で植えてあげてください。日当りの良い場所での管理がおすすめです。マンゴーは、酸性土壌を好みますので、ブルーベリーの土で植え付けていただくと良いです。温室や地植えの場合は、ピートモスを混ぜてお使いいただくと良いです。土壌のPHが低すぎる環境では、苦土石灰を与えて矯正します。鉢植えの際は10号サイズが良いです。マンゴーは、10℃以下で生長が止まります。地植えの際は温室で、家庭栽培の場合は、鉢植え栽培が必須になります。鉢植え栽培の場合、10月下旬からは 日中 ベランダで日光に当て、夕方からは室内で管理してあげてください。(10月下旬~4月までは室内管理がおすすめ)水やり季節問わず、乾いていたらたっぷり水を与えてください。あまり水を欲しがる植物では無いので、土が十分に乾いてから与える習慣がベストです。夏場は乾きやすいので、土の表面を毎日チェックすると良いです。冬は乾燥気味に育ててください。肥料のやり方緩効性 化成肥料を1~2月(花芽分化期)、4~5月 (果実肥大期)、7~9月 (収穫直後) の年3回与えます。若木の時期(植え付けから2年未満)は冬の時期を除き、2ヶ月に1度のペースで肥料を与え、これを年4回繰りかえすと良いです。花芽の付き方冬に花芽分化します。冬は乾燥気味に管理することで、花芽の分化が促進されます。開花期は20度以上を確保し、ヤニ果を防ぐために25度以上で栽培です。開花中はこまめに花房をゆすって不受精の小花を落とします。手でゆすって落ちる程度の花や幼果はどっちみち肥大しないので、気にしないで落とします。果実が小指の先っちょ程度の大きさになったら、果頂部が窪んでいる果実は受精していないので、摘果します。親指の先っちょ程度になったら大きめで長めで果皮に輝きがあるものだけを果房中に3~5個残し、果実がタマゴ程度の大きさになったら、1~2果程度にして他は摘果します。剪定方法マンゴーは、大きく分けて年2回剪定します。1度目は春に行います、春は花の上がらなかった枝を切り返し、次の年の結果母枝を作ることを目的とします。切り返した枝は、新芽が発生するので、樹勢に応じて、2~3本程度に調整します。2度目の秋の剪定は収穫後に行います。直上する枝は生え際で切るか誘引して横にしてたらします。収穫した枝は根元から落としすか、軽く切り戻します。その他豆知識マンゴーは基本的に追熟が必要な果物なので、収穫後はしばらく常温で保存して追熟させます。直射日光や気温の高い場所を避け、紙袋やポリ袋などに入れて涼しい場所に置いておきます。食べ頃になると甘い香りが漂い、果皮にツヤがでてきます。病害虫の予防法害虫ではカイガラムシやハダニ、病気では うどん粉病などが発生する場合があります。風通しを良くして育ててください。発生した際は、専用薬剤を散布して害虫駆除と、春は消毒を行うことをおすすめします。増やし方種でも増えますが、実がなるまで6~7年かかります。4月から9月にさし木でふやすことができます。アップルマンゴー アーウィン 接木苗樹上完熟で完熟マンゴーが取れます。アーウィン種は別名: アップルマンゴーと呼ばれる早生品種のマンゴーです。収穫が早いのが特徴で果実は他のマンゴーに比べて少し小ぶりですが、甘く、クセが少なく濃厚な味わいです。果皮が赤く染まってから収穫です。果皮には白い粉(ブルーム)がつき、追熟が進むとブルームがとれて表皮につやが出てきます。樹上で完熟する果実は自然落下します。落果で傷がつかないよう、果実にネットをつけておくとよいです。国内産マンゴーのほとんどが、この「アーウィン種」のマンゴーです。宮崎県のブランド「太陽のタマゴ」は アーウィンの中でも糖度が15度以上で、重さ350g以上、色と形がきれいで、かつ、完熟マンゴーの果実だけが「太陽のタマゴ」として流通しています。代表的な南国フルーツの1つで、完熟した果実は果汁が多くて濃厚な甘みで、口当たりなめらかです。ウルシ科の果物なので素手で果汁などを触るとかぶれたりしますので注意してください。原産地では10mに育つ高木ですが、接木苗を育てれば1mくらいで管理できます。鉢植えで栽培してコンパクトに育てて収穫を目指しましょう。マンゴーは昔から聖なる果実として珍重されてきてきました。風水ではマンゴーを家の南側に植えれば、金運と財運が上がると言われています。マンゴー アーウィンの特徴学名Mangifera indica awin ウルシ科 マンゴー属別名アップルマンゴー、アンラ、アンマラ、愛文開花時期4~5月花色・大きさ・花形ピンク・・房状香りの強さ臭い収穫時期7~8月頃果実の大きさ★★★☆☆ 中実 400~500g甘さ★★★★☆ 平均糖度:13~15度果実の用途生食、加工用(お菓子、ジュースなど)結果年数2~4年自家結実性1本でなる(開花時期は雨をよけて、ミツバチに受粉してもらいますが、開花期が寒く昆虫の飛来が少ない場合は人工授粉をおすすめします。気温は23度以上を維持してください。)最終樹高鉢植え:1m ~ 2m (常緑高木)最終葉張り2m ~ 4m 栽培用途鉢植え植栽適地北海道~九州育てやすさ ★★★☆☆ 育てやすい日照条件:日なた、耐陰性やや弱い、土壌酸度:弱酸性耐寒性やや弱い(5度)、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:ほとんどつかない 害虫:普通花言葉甘いささやき

9561 円 (税込 / 送料別)

熔成燐肥 700g トムソンコーポレーション

熔成燐肥 700g トムソンコーポレーション

【重要:ご注文について】お客様のご都合による商品の交換・返品・数量変更は一切承っておりません。ご注文の際は慎重にお選びの上、ご注文願います。購入履歴でのキャンセル可能時間を越え、ご注文が確定されますと、在庫があるものは即、出荷手配に入る場合がございます。既にキャンセル可能時間を経過している場合は、ご注文のキャンセルを承ることが出来ません。即日出荷商品等、当店からの確認メールや、ご入金確認のメールが配信されない場合がございます。その場合は、商品発送(出荷)のメールをご確認下さい。■ご注文の個数によっては、表示の出荷日目安よりも出荷まで日数を頂く場合がございます。納期については、事前にお問い合わせをお願い致します。また、当該商品は他店舗でも在庫を共有しておりますので、在庫更新のタイミングにより在庫切れの場合、やむを得ずキャンセルさせて頂く可能性があります。■納期がかかる商品を同時にご注文頂いた場合は商品が全て揃ってからの出荷となります。【送料について】『同梱区分C : 1梱包あたり988円(全国一律)』※『異なる同梱区分の商品』を一緒にご注文頂いた場合は、同梱が出来ません。別配送となり追加送料がかかりますので、ご注文後に訂正の上、ご連絡させて頂きます。また、大量注文並びに重量物をご注文された場合や、輸送中の破損防止の為やむを得ず梱包を分けないと通常梱包サイズに収まらないご注文の場合は、別途配送料をお見積りさせて頂きます。お見積りとなる場合は、ご連絡にお時間を頂くこともございますので予めご了承下さい。(追加送料は自動計算されません。出荷は保留扱いとなります。)【ご注意】事前の配達日時は一切ご指定頂けません。配達日時につきましては、お手数ですが出荷完了時にご案内する荷物問い合わせ番号をもとに、お客様より配送業者へ直接御調整をお願い致します。時間帯指定をされていても「指定なし」で出荷致します。食品等の賞味期限・消費期限の残存日数のご指定は承ることが出来ません。メーカーによるリニューアルに伴い、パッケージ・内容等が予告なく変更される場合がございます。掲載写真等がリニューアル前のものであっても、リニューアル後の商品が届いた場合、ご返品や交換等は承ることが出来ません。ラッピング(包装)・のしがけは承ることが出来ません。メール便・定形外郵便等はご指定頂けません。熔成燐肥 700g トムソンコーポレーション 緩効性のく溶性リン酸肥料で、植物の実付き・花付きを良くします。水に流亡しにくく、ゆっくりと長く効きます。リン酸成分のほか、石灰、苦土成分を含有している為、酸性土壌や火山灰土壌での土づくり・リン酸補給に最適です。●内容量:700g【使い方】植え付け、植えかえ、種まきの前に適量に土に混ぜてください。その時に肥料が植物の根に直接触れないようご注意下さい。【使用量】元肥・・・1m2当り100g~200g(65cmプランター:30g~60g)※植物の種類・生育状況・土壌条件によって増減して下さい。※使用量は、関東地方を基準にしております。※メーカーの都合により、パッケージ・仕様等は予告なく変更になる場合がございます。●広告文責:株式会社プロヴィジョン(tel:092-985-3973)

327 円 (税込 / 送料別)

在庫処分値下げ中 観葉植物に!【ソフトタッチ】 パインアップル フレグラーポット大苗 鉢植え 受け皿付き 沖縄県産 熱帯果樹 贈り物 パイナップル

届いてすぐに楽しめるお洒落なフレグラーポット仕立て在庫処分値下げ中 観葉植物に!【ソフトタッチ】 パインアップル フレグラーポット大苗 鉢植え 受け皿付き 沖縄県産 熱帯果樹 贈り物 パイナップル

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包(宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はフレグラーポット植えです。根鉢の部分も含め高さ約60cmです。根鉢の大きさは直径約22cmです。花や果実はついていません。花や果実はついていません。パイナップル ソフトタッチの育て方植え方・用土水はけの良い土壌で植えてあげてください。日当りの良い場所で管理します。日光不足では軟弱気味に育ち、果実も小さくなります。パイナップルは、酸性土壌を好みますので、ブルーベリーの土で植え付けていただくと良いです。温室や地植えの場合は、ピートモスを混ぜてお使いいただくと良いです。パインアップルは、5℃以下で生長が止まります。地植えの際は、温室で、家庭栽培の場合は、鉢植え栽培が必須になります。鉢植え栽培の場合、10月下旬からは 日中 ベランダで日光に当て、夕方からは室内で管理してあげてください。(10月下旬~4月までは室内管理がおすすめ)水やりあまり水を欲しがる植物では ありません。7~10日に1度くらいの周期で与えてあげてください。夏場は乾きやすいので、土の表面を毎日チェックすると良いです。果実がなっているときは十分水やりをしてください。肥料のやり方窒素分、カリ成分の割合が高い肥料を4月から8月までの期間、3回ほど与えます。施肥期間が長いため、肥料は当店おすすめの緩効性化成肥料がおすすめです。剪定方法基本的に剪定は必要ありませんが、悪くなった葉はなるべく取り除きます。その他栽培や性質の注意点※上の栽培年表は本州の関東圏を基準にしたものです。 それぞれの地域に気候の変化に合わせ、南部 (比較的暖かい地域) では 各作業時期を少し早め、北部(比較的寒い地域 )では各作業時期を少し遅らせると良いです。※パインアップルは、植え付け年数によって、それぞれ栽培方法が異なります。 尚、植え付け4年目以降は、「3年次」と同じ作業を繰り返すかたちになります。※花芽分化とは、生育した葉が約 60枚になった株で起こる現象です。※「保温」とは、室内に入れて生育温度を保つことです。その他豆知識開花後、約120~130日程度で収穫です。※パインアップルの場合は、植え付けから3年以降が収穫適期です。収穫ごとに果実は小さくなっていく病害虫の予防法病気は あまり出ません。害虫はカイガラムシが稀に発生しますので、見つけたら 捕殺するか、ベニカ水溶剤を散布します。パイナップル ソフトタッチ|フレグラーポット仕立てハワイのウエルカムプランツ!開運アイテムとしてもオススメのパイナップルです。結果年数は3~5年と少し時間がかかりますが、それまでは観葉植物としてもお楽しみいただけます!トゲがほぼなく取り扱いやすいパインアップルピーチパインが一番うまかったです。ソフトタッチは果肉は柔らかい 乳発色のパインアップルです。酸味も少なく、食べやすいです。ソフトタッチは香りもよく、別名 ピーチパインとも呼ばれています。桃の香りする不思議なパイン。果実は最大で900g前後で、早生品種になります。沖縄のパイナップル畑を視察した時に食べ比べましたがピーチパインが一番うまかったです。花をつける枝の先端(花托)が一般的にパイナップルの果実と思われている部分です。茎からギザギザとした細長い葉っぱを放射線状に茂らせます。黄色の果肉は繊維質で果汁が多く甘みと酸味にすぐれています。パイナップル ソフトタッチの特徴学名Ananas comosus パイナップル科別名パインアップル、パイン、アナナス、マツリンゴ、ホウリ、ピーチパイン開花時期5月~6月頃花色・大きさ・花形紫色・(1cm位)収穫時期9~10月頃果実の大きさ★★★★☆ 大果 900g果実の用途生食、加工用(お菓子、ジュースなど)結果年数3~5年自家結実性1本でなる最終樹高鉢植え:m ~ 1m (常緑多年草)栽培用途鉢植え、観葉植物植栽適地南九州~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた、土壌酸度:弱酸性耐寒性弱い(-2度)、耐暑性強い耐病害虫性耐病性:ほとんど出ない 害虫:ほとんど出ない花言葉あなたは完全です、完全無欠

2198 円 (税込 / 送料別)

在庫処分値下げ中 【アセロラ】 ポット苗 沖縄県産 品種不明

アセロラ 苗 ビタミンCがレモン3個分!在庫処分値下げ中 【アセロラ】 ポット苗 沖縄県産 品種不明

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらアセロラの特徴商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約30cmです。根鉢の大きさは3.5号(直径10.5cmポット)です。花や果実はついていません。冬は葉が少なくなり、落葉しています。アセロラの育て方植え方・用土日当りと風通しが良く、水はけの良い土壌で植えてあげてください。アセロラは、酸性土壌を好みますので、ブルーベリーの土で植え付けていただくと良いです。温室や地植えの場合は、ピートモスを混ぜてお使いいただくと良いです。アセロラは、高温多湿を好み、12℃以下で生長が止まります。地植えの際は、温室で、家庭栽培の場合は、鉢植え栽培が必須になります。鉢植え栽培の場合8は号~10号サイズの鉢で、10月下旬からは 日中 ベランダで日光に当て、夕方からは室内で管理してあげてください。(10月下旬~4月までは室内管理がおすすめ)5月~10月上旬までは日光によく当ててください。30度以上になると真夏の直射日光や西日は避けてあげてください。春の植え付け方法植え付け適期は4月~6月です。夏の植え付け方法根をいじらずに植え、水切れにご注意ください。秋の植え付け方法根をいじらずに植えます。水やり夏場は乾きやすいので、土の表面を毎日チェックし、乾いていたら、鉢底から水が流れるぐらいたっぷり水を与えてください。冬場は夏場に比べると乾きにくくなるので、水を控えめにします。肥料のやり方緩効性の化成肥料を春、夏、秋に1度づつ与えます。冬場は必要ありません。アセロラは肥料が多すぎると、枝葉が茂りすぎ、花が上がってこないので注意が必要です。花芽の付き方アセロラは、植え付けてから、約 2~3年くらいで開花し、結実します。ですので、収穫は植え付けから3年後が目安です。基本的に年に2回、春と秋の開花の後に収穫します。開花後1か月ほどで色づき、収穫できます。収穫後に剪定を行います。剪定方法アセロラ新梢の根元部分に3~4枚ほど葉を残し、積極的に切り返し剪定を行うことで、花芽を多く付けることができます。上の栽培年表の通り、基本的に剪定は、春と秋の年2回行うのが理想的です。それ以外の季節は、混み合う枝葉を間引く程度で大丈夫です。上手に実を成らす方法は、単果枝を多く出させることがコツです。その他栽培や性質の注意点地植えですと、九州南部と沖縄に限られます。病害虫の予防法病気は あまり出ません。害虫は、湿度が高い場所などは アブラムシが出ることがあります。見つけ次第、ベニカ水溶剤などを散布すると良いです。アセロラ ポット苗 沖縄県産ビタミンC の宝庫! 果実1個でレモン3個分のビタミンC!アセロラの花アセロラジュースに! ビタミンCがレモン3個分!アセロラは他の果樹苗の果実に比べ、ビタミンCが ずば抜けて高いことから、近年 健康 美容食材としても有名です。果実1個で、レモン 3個分のビタミンCが含まれていると言われています。その分、酸味が強いです。栽培管理するうえで、生育温度を15℃に保っていると、年に2~3回 果実が上がってきます。収穫後は数時間で鮮度が落ちてくるため、お早めに食してください。このアセロラの品種名はありません。品種不明です。サクランボに似た赤色の果実でビタミンCに富んでいます。果実は非常に傷みやすいので加工品や冷凍品が多いです。アセロラの特徴学名Malpighia emarginata キントラノオ科 ヒイラギトラノオ属開花時期5月~11月花色・大きさ・花形白・小花(1.3cm位)・一重収穫時期6月~10月果実の大きさ小粒 2cm果実の用途生食、加工用(お菓子、ジュース、ジャムなど)結果年数2~3年自家結実性1本でなる(1本でなる両性花ですが、昆虫が少ない環境では人工受粉を行ってあげてください。)最終樹高地植え:0.5m ~ 3m (常緑低木)成長の早さ早い植栽適地北海道~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性弱い(5度)、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:強い 害虫:普通芽吹き時期4月頃トゲの大きさなし花言葉愛の芽生え、健康増心

1038 円 (税込 / 送料別)

セントーレア 【チェイランシフォリア】 ポット苗

セントーレアの人気種。流通が少ない原種の宿根ヤグルマキク。セントーレア 【チェイランシフォリア】 ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約15cmです。根鉢の大きさは3号(直径9cmポット)です。開花時期以外は花や花芽はついておりません。冬の間は地上部が紅葉してチリチリになりますが、春になったら芽吹いてきます。※こちらの商品は鉢植え栽培が可能です。セントーレア チェイランシフォリアの育て方植え方・用土やや乾き気味の場所を好み、多湿に注意してください。なるべく乾燥した、どちらかというとやせた土のほうが良いです。植え付けは1年中可能です。植え付け適期は3~4月と10~11月ごろです。鉢植えの植え替えは秋がおすすめです。用土は水はけのよい培養土で植えます。培養土和みがおすすめ。配合して土を作る場合は、赤玉土小粒を6割、腐葉土3割、パーライト1割で水はけのよい配合を心がけます。露地栽培では腐葉土を2割、赤玉3割、庭土3割で植えます。酸性土壌を嫌うので、苦土石灰などで中和して植えます。水やり庭植えの場合は、ほぼ降雨のみで大丈夫です。鉢植えの場合は、用土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。冬はほとんど与えず、雨任せが良いです。乾燥気味の環境を好むので、水のやりすぎには注意して下さい。肥料のやり方ほとんど肥料は欲しがりません。庭植え、鉢植え共に春と秋に少なめに緩効性化成肥料を施す程度で十分です。剪定方法花後に花柄を切ります。姿が乱れている場合は花茎を切ります。梅雨時期などは葉を間引いて、株の通気性を良くして、株元が蒸れないようにしてください。その他栽培や性質の注意点やや乾き気味の場所を好み、多湿に注意してください。病害虫の予防法とくに病害虫はつきません。増やし方種まきや株分けで増やします。Centaurea cheiranthifoliaセントーレア |チェイランシフォリア 3号ポット苗流通が少ない原種の宿根ヤグルマキク草丈がコンパクトにまとまる割に、ヤグルマギクの中では大輪の花を咲かせる品種です。日本に来て日が浅いためまだ不明点が多い品種ですが、自生地は氷点下25度以下になる砂礫地で、過酷な環境に耐え抜くことが可能です。40度を超えるハウスの中でも問題なく生育するとのことで耐暑性にも期待できます。キク科の宿根草でセントーレア属は多年草と一年草がありますが、セントーレアと呼ばれるのは多年草タイプの常緑ヤグルマギクです。ヤグルマソウと呼ばれることも多いですが、ヤグルマソウはユキノシタ科の別の植物です。半日陰でも育ちますが、日当たりを好む植物です。高温多湿は苦手ですので、西日を避けて風通しの良い環境で育ててあげて下さい。セントーレア チェイランシフォリアの特徴学名Centaurea cheiranthifolia キク科 セントーレア属別名宿根矢車草、ヤグルマギク、ケンタウレア、黒アザミ開花時期7~9月花色・大きさ・花形白~クリーム色・大輪咲き(7cm位)・球状の総苞最終樹高地植え:0.3m ~ 0.5m 鉢植え:0.3m ~ 0.5m (耐寒性落葉多年草)最終葉張り0.2m ~ 0.3m 栽培用途花壇、シェードガーデン、寄せ植え、コンテナ、鉢植え、地植え、切花、グランドカバー成長の早さ遅い植栽適地北海道中部~九州育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐寒性強い(-25度)、耐暑性強い、耐乾性強い耐病害虫性耐病性:ほとんど出ない 害虫:ほとんどつかない花言葉「独身生活」「優美」「優雅」「繊細」「繊細な心」「幸福感」

898 円 (税込 / 送料別)

【平戸ツツジ(平戸つつじ)苗木】 4本セット 【送料無料】 白孔雀 4号ポット 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

丈夫な品種! つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【平戸ツツジ(平戸つつじ)苗木】 4本セット 【送料無料】 白孔雀 4号ポット 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約 30cmです。根鉢の大きさは 4 号(直径 12cm ポット ) です。4本の単品販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓セット販売はこちらです。ツツジ 平戸ツツジ 白孔雀の育て方植え方・用土基本的に移植や植え付けは11月~入梅までに行います。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。植え付けの際は鹿沼土とピートモスを配合した土に植えましょう。日当たりを好みますが根が浅く乾燥に弱いので夏は半日陰くらいのほうが調子いい。2~3時間の日光でも大丈夫。春と秋の日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。春の植え付け方法水切れしやすいので早めに植えます。根はほぐさずにそのまま植えます。3月中の植え付けであれば植え付け後の水やりは雨任せにします。4月に入ってからの植え付けでは雨がない日は毎日水やりをし、9月中旬ごろまでは水切れに注意です。夏の植え付け方法植え付けできますが乾燥しやすいので植え付け後9月ごろまでは水切れに注意してください。秋の植え付け方法秋が一番植え付け適期。葉をすべてむしり取って根をほぐさずに植えます。冬の植え付け方法冬は根をたたいて根を少しほぐして植えます。根巻き苗は根をほぐさずに植えてください。水やり地植えした場合は雨が当たる場所では水やりは雨に任せ、よほど雨が降らないときだけ土が乾いたら与えます。ツツジは根が浅いので水切れに注意です。4月下旬から5月が最も水切れしやすいので注意です。鉢植えでは土が良く乾いたら水をたっぷり鉢底から流れ出るくらい与えます。土が乾いていなければ与えません。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすを少々とピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。花芽の付き方夏の7月から8月にかけて新梢の先端に花芽がつき、翌春開きます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。剪定は花の直後に刈り込んで樹形を整えますその他栽培や性質の注意点ツツジやサツキは連作障害(同じツツジ科が植えてある場所にまた同じツツジ科の植物を植えると生育が悪くなること)が出やすい性質ですので、枯れた個所の植え増しする際は土壌入れ替えなどして、土づくりをしっかりとしてください。その他豆知識ツツジのよくある質問 Q&AQ: つつじの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法4月以降~9月までハダニや害虫駆除の消毒を定期的に散布します。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。Rhododendron平戸ツツジ |白孔雀 4本セット寒さに強いツツジ長崎県の平戸で江戸時代から育成されてきた大輪ツツジで、白花大輪の一重の花を咲かせます。花弁は丸みがあり可愛いです。ツツジは花姿もあでやかで和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。強健な性質で植木の下草やグランドカバーとして、刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。ツツジやサツキは連作障害(同じツツジ科が植えてある場所にまた同じツツジ科の植物を植えると生育が悪くなること)が出やすい性質ですので、枯れた個所の植え増しする際は土壌入れ替えなどして、土づくりをしっかりとしてください。ヒラドツツジは長崎県平戸市で自然交雑により出現した品種群の総称です。丈夫なツツジです。大きく育つツツジで生垣や街路樹に重宝します。初心者にお勧めしたい品種群です。和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。基本的に葉が紅葉することなく一年中緑色です。別名:リュウキュウツツジ、シロヨドガワツツジツツジ 平戸ツツジ 白孔雀の特徴学名Rhododendron ツツジ科 ツツジ属別名リュウキュウツツジ、シロヨドガワツツジ開花時期4~5月花色・大きさ・花形白・大輪咲き(4cm位)・白花大輪の一重の丸みあり花最終樹高地植え:1m ~ 2m 鉢植え:1m ~ 2m (耐寒性常緑低木)最終葉張り1m ~ 2m 直立性栽培用途庭木、寄せ植え、鉢植え、花壇成長の早さやや遅い (20cm/年)植栽適地北海道南部~沖縄育てやすさ ★★★★★ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性やや強い、土壌酸度:弱酸性耐寒性強い、耐暑性普通耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い花言葉情熱、節制、平和

3889 円 (税込 / 送料込)

【伊勢路紫】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

庭づくりに欠かせない春の花 さつき 苗 サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【伊勢路紫】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。12本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売他はこちらです。サツキ 伊勢路紫の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。サツキ 伊勢路シリーズ伊勢路紫(いせじこまち) 12本セットツツジとサツキの性質を併せ持つ新品種「薩摩紅」と「小壷」を交配親に、開花期がサツキとツツジの間くらいになった品種です。伊勢路紅よりも紫みのある花で、5月半ば頃ですが若干、伊勢路紅よりも早めに開花し、小柄な花をたくさん咲かせます。伊勢路紅も浅めですが、更に紅葉はしにくいです。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。伊勢路シリーズは、サツキとツツジを掛け合わせた、開花が5月半ば頃の多花性のサツキです。ツツジとサツキの開花期の合間を埋めるように、たくさん咲く小さな花がとても可愛らしい新品種群です。サツキ 伊勢路紫の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期5月中旬頃花色・大きさ・花形紫がかったピンク・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

10395 円 (税込 / 送料込)

【伊勢路紫】 サツキ 4本セット 4号ポット苗

庭づくりに欠かせない春の花 さつき 苗 サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【伊勢路紫】 サツキ 4本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。4本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売などはこちらです。サツキ 伊勢路紫の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。サツキ 伊勢路シリーズ伊勢路紫(いせじこまち) 4本セットツツジとサツキの性質を併せ持つ新品種「薩摩紅」と「小壷」を交配親に、開花期がサツキとツツジの間くらいになった品種です。伊勢路紅よりも紫みのある花で、5月半ば頃ですが若干、伊勢路紅よりも早めに開花し、小柄な花をたくさん咲かせます。伊勢路紅も浅めですが、更に紅葉はしにくいです。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。伊勢路シリーズは、サツキとツツジを掛け合わせた、開花が5月半ば頃の多花性のサツキです。ツツジとサツキの開花期の合間を埋めるように、たくさん咲く小さな花がとても可愛らしい新品種群です。サツキ 伊勢路紫の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期5月中旬頃花色・大きさ・花形紫がかったピンク・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

3889 円 (税込 / 送料込)

【夕霧 (ゆうぎり】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

淡い花色が素敵 さつき 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【夕霧 (ゆうぎり】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。12本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売他はこちらです。 サツキ 夕霧の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |夕霧 12本セット長く花を楽しめる!他のサツキと比べて花期が長い品種です。透き通るような淡いピンク花もとっても魅力的。樹形はやや横張り性で徒長しやすいですが育てやすい強健品種です。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 夕霧の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期5月上旬~6月下旬花色・大きさ・花形淡いピンク・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

10395 円 (税込 / 送料込)

【白盃】 サツキ 4本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

さつき ツツジ 白盃 さつき 苗 常緑樹 グランドカバー 低木【白盃】 サツキ 4本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。4本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売などはこちらです。 サツキ 白盃の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |白盃(はくはい) 4本セット珍しい八重の白花品種サツキの中でも珍しい八重の白花品種です。花つきがよい強健で日本全国で植栽可能です。冬の葉は紅葉しません。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 白盃の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期5月花色・大きさ・花形白花・中輪咲き(4cm位)・八重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地北海道~沖縄育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性やや強い、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

3889 円 (税込 / 送料込)

【ロージー】 サツキ 12本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

さつき サツキツツジ 【 ロージー 】 春と秋の二季咲き品種 さつき 苗 サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【ロージー】 サツキ 12本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。12本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売他はこちらです。 サツキ ロージーの育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |ロージー 12本セット年に2回楽しめるサツキ「ロージー」はピンク八重花の『春秋二季咲き』品種。5月頃と10月頃の1年に2回、可愛い花を楽しめます。直径約4cmくらいのピンク花が次々と咲くので開花期間が長いです。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締め(庭木や鉢植えの木などの根もとに植える草)やグランドカバーや生垣にもおすすめです。日本庭園の刈込によく使われていますが、和風庭園だけでなく洋風庭園にも良く合います。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ ロージーの特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期5月頃と10月頃(二季咲き)花色・大きさ・花形ピンク・中輪咲き(4cm位)・八重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

11295 円 (税込 / 送料込)

【ロージー】 サツキ 4本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

さつき サツキツツジ 【 ロージー 】 春と秋の二季咲き品種 さつき 苗 サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【ロージー】 サツキ 4本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。4本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売などはこちらです。 サツキ ロージーの育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |ロージー 4本セット年に2回楽しめるサツキ「ロージー」はピンク八重花の『春秋二季咲き』品種。5月頃と10月頃の1年に2回、可愛い花を楽しめます。直径約4cmくらいのピンク花が次々と咲くので開花期間が長いです。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締め(庭木や鉢植えの木などの根もとに植える草)やグランドカバーや生垣にもおすすめです。日本庭園の刈込によく使われていますが、和風庭園だけでなく洋風庭園にも良く合います。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ ロージーの特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期5月頃と10月頃(二季咲き)花色・大きさ・花形ピンク・中輪咲き(4cm位)・八重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

4118 円 (税込 / 送料込)

【大盃 ( ピンク )】 サツキ 12本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

さつき サツキツツジ 【 大盃 ( ピンク ) 】 グランドカバーや法面に さつき 苗 サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【大盃 ( ピンク )】 サツキ 12本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。12本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売他はこちらです。 サツキ 大盃の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |大盃(おおさかずき) 12本セット花弁は厚く中輪で花つきが良い鑑賞価値が高い品種定番のサツキと言ったらこの品種です。花も美しいですが、冬季には葉が赤茶色~紫色に美しく紅葉し、独特な姿になります。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 大盃の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期5月花色・大きさ・花形ピンク・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

10395 円 (税込 / 送料込)

【ムラサキボタン】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

八重咲き品種 さつき 苗 サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【ムラサキボタン】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。12本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売他はこちらです。 サツキ ムラサキボタンの育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |ムラサキボタン 12本セットサツキなのに“牡丹”の名を持つバラのような花ピンクの八重咲き品種でバラのような花姿が特徴です。ころころしたバラのような咲き方をします。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ ムラサキボタンの特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期5月花色・大きさ・花形ピンク・中輪咲き(4cm位)・八重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

10395 円 (税込 / 送料込)

【伊勢路紅】 サツキ 12本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

庭づくりに欠かせない春の花 さつき 苗 サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【伊勢路紅】 サツキ 12本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。12本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売他はこちらです。サツキ 伊勢路紅の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ 伊勢路シリーズ |伊勢路紅(いせじくれない) 12本セットツツジとサツキの性質を併せ持つ新品種「薩摩紅」と「小壷」を交配親に、開花期がサツキとツツジの間くらいになった品種です。赤紫色の強いピンク系の花で、5月上旬頃から中旬頃に開花のお楽しみいただけます。厳冬期に真っ赤に色づく紅葉も魅力的です。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。伊勢路シリーズは、サツキとツツジを掛け合わせた、開花が5月半ば頃の多花性のサツキです。ツツジとサツキの開花期の合間を埋めるように、たくさん咲く小さな花がとても可愛らしい新品種群です。サツキ 伊勢路紅の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期5月中旬頃花色・大きさ・花形赤紫色の強いピンク・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

10395 円 (税込 / 送料込)

【紅盃】 サツキ 4本セット 4号ポット苗

朱赤のサツキ さつき 苗 サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【紅盃】 サツキ 4本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。4本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売などはこちらです。サツキ 紅盃の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |紅盃(べにさかづき) 4本セット鮮やかな花色が美しいサツキ直径約4cmくらいの赤~サーモンピンク花。花も美しいですが、冬季には葉が赤茶色~紫色に美しく紅葉し、独特な姿になります。葉はやや小さめなので可愛らしい印象です。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 紅盃の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期5月上旬~6月下旬花色・大きさ・花形赤~サーモンピンク・中輪咲き(4cm位)・八重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

3889 円 (税込 / 送料込)

【大和の月】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

常緑樹 グランドカバー 白地に鮮やかなローズピンク。丸弁で愛らしい品種です。【大和の月】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。12本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売他はこちらです。 サツキ 大和の月の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |大和の月 12本セット白とピンクの可愛らしい花色白地に鮮やかなローズピンクが縁取ります。丸弁で愛らしい品種です。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 大和の月の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期4月~5月頃花色・大きさ・花形ローズピンク・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

10395 円 (税込 / 送料込)

【紫苑/しえん】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

さつき サツキツツジ 【 紫苑(しえん) 】 さつき 苗 サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【紫苑/しえん】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。12本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売他はこちらです。 サツキ 紫苑の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |紫苑(しえん) 12本セット鮮やかな紫色の絞り品種濃淡のある紫紅色の絞り品種で、中輪の花を楽しむ事が出来ます。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 紫苑の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属交配親愛の月 (あいのつき) × 寿光冠 (じゅこうかん)開花時期5月花色・大きさ・花形紫紅色の絞り・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

10395 円 (税込 / 送料込)

【紫苑/しえん】 サツキ 4本セット 4号ポット苗

さつき サツキツツジ 【 紫苑(しえん) 】 さつき 苗 サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【紫苑/しえん】 サツキ 4本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。4本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売などはこちらです。 サツキ 紫苑の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |紫苑(しえん) 4本セット鮮やかな紫色の絞り品種濃淡のある紫紅色の絞り品種で、中輪の花を楽しむ事が出来ます。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 紫苑の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属交配親愛の月 (あいのつき) × 寿光冠 (じゅこうかん)開花時期5月花色・大きさ・花形紫紅色の絞り・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

3889 円 (税込 / 送料込)

【思いのまま】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

店長も生産者も美しさに一目ぼれ!母の日頃に満開の大輪【思いのまま】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。12本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売他はこちらです。 サツキ 思いのままの育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |思いのまま 12本セット母の日に咲くサツキ!贈り物に毎度ありがとうございます。店長の松井 DX (デラックス)です。掘り出しものでいつも一緒に奮闘しているパートナー生産者に、「店長!スゴイきれいなツツジがあるから、ちょっと見てよ!」と言われて半信半疑で見に行きました (笑)そのサツキツツジこそが、この「思いのまま」だったんですが、見た瞬間、二人で顔を見合わせてしまい、パートナーの彼はボクの顔をみて、「ね!すごいでしょ!」って。 (笑)そうなんです。彼 (パートナー生産者)もそうだったんだと思うんですが、ボクもこの「思いのまま」を見た瞬間、「なんてキレイなサツキなんだ!」と一目惚れしてしまいました。写真で見ると、ピンク花の常サツキに見えると思いますが、とにかく花が独特で美しい!どうしてこんなにキレイなんだろうと、カメラ片手にじっくり花弁まで見ましたが、普通のピンク花では無く、花弁の中心がビビッドで鮮やか、対して外側は薄いピンクのグラデーション。そして、濃いビビッドのピンクは縦状の線のような形になっているため、遠目で見るとすごく花が立体的に見えたわけです。こちらの思いのままは、滅多に流通しない非常に珍しい品種です。なお、こちらの「思いのまま」はサツキツツジに分類していますが、正式にはサツキで、他のツツジとは開花時期が違います。絞りが入ったピンクの花ですが、ちょうど「母の日」あたりに満開になり、毎年花が楽しめるので、お母さんに贈るサツキツツジにピッタリですね。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 思いのままの特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期5~6月頃花色・大きさ・花形ピンクに白の絞り・大輪咲き・一重咲き最終樹高地植え:2m ~ 3m 鉢植え:1m ~ 2m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

10395 円 (税込 / 送料込)

【美里/みさと】 サツキ 4本セット 4号ポット苗

常緑樹 グランドカバー 淡いピンクでやわらかい印象のサツキ。【美里/みさと】 サツキ 4本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。4本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売などはこちらです。 サツキ 美里の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |美里(みさと) 4本セット柔らかなピンク色に絞りが入る品種淡いピンクでやわらかい印象のサツキです。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。花壇やアプローチ、鉢植えでも楽しんでいただけます。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 美里の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期4~5月花色・大きさ・花形淡いピンク・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

3889 円 (税込 / 送料込)

【めぐみ】 サツキ 4本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

つき 苗 サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【めぐみ】 サツキ 4本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。4本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売などはこちらです。サツキ めぐみの育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |めぐみ 4本セット様々な花色が楽しめる咲き分け品種「栄華の誉」の枝変わりで、トキ色地に濃い赤色や白の大小絞りで、色の入り具合によっては、白や赤の無地など様々な花色を楽しんでいただけます。細いヨレの出る中葉ので、花弁がやや厚めなので花もちがいい品種です。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ めぐみの特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属交配親「栄華の誉」の枝変わり開花時期5月花色・大きさ・花形白や赤など・大輪咲き(8cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

3889 円 (税込 / 送料込)

【寿姫】 サツキ 12本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

さつき ツツジ 寿姫 さつき 苗 常緑樹 グランドカバー 低木【寿姫】 サツキ 12本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。12本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売他はこちらです。 サツキ 寿姫の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |寿姫(ことぶきひめ) 12本セット様々な花色が楽しめる咲き分け品種白地に朱色の絞りの美しい中輪の花を楽しむ事が出来ます。普通咲きでおしべが一部花弁化します。咲き分け品種は、花色に個体差が非常に出る品種です。どんな咲き分け方をするかは育てみてのお楽しみ!さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 寿姫の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属交配親神撰 (しんせん) × 寿 (ことぶき)開花時期5月花色・大きさ・花形白地に朱色の絞り・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

10395 円 (税込 / 送料込)

【金盃/きんぱい】 サツキ 4本セット 4号ポット苗

さつき サツキツツジ 【金盃(きんぱい)】 さつき 苗 サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【金盃/きんぱい】 サツキ 4本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。4本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売などはこちらです。 サツキ 金盃の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |金盃(きんぱい) 4本セット変化に富んだサツキ花朱赤から淡いピンクまで変化に富んだ花色が楽しめます。丸弁で可愛らしい花型をしています。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 金盃の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期5月花色・大きさ・花形朱紅色・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

3889 円 (税込 / 送料込)

【鹿沼の輝/かぬまのかがやき】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

さつき サツキツツジ 【鹿沼の輝(かぬまのかがやき)】 さつき 苗 サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【鹿沼の輝/かぬまのかがやき】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。12本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売他はこちらです。サツキ 鹿沼の輝の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |鹿沼の輝 12本セットどんな花が咲くか楽しみな咲き分け品種白地に朱色の絞りが美しい、中輪の花を楽しむ事が出来ます。絞りの入り方は多種多様な咲き分け品種。白花や赤花になることもあります。稀に、おしべが一部花弁化します。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 鹿沼の輝の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属交配親八咫の鏡(やたのかがみ) × 鹿沼の光開花時期5~6月花色・大きさ・花形白色・赤色・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

10395 円 (税込 / 送料込)

【鹿沼の輝/かぬまのかがやき】 サツキ 4本セット 4号ポット苗

庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【鹿沼の輝/かぬまのかがやき】 サツキ 4本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。4本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売などはこちらです。サツキ 鹿沼の輝の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |鹿沼の輝 4本セットどんな花が咲くか楽しみな咲き分け品種白地に朱色の絞りが美しい、中輪の花を楽しむ事が出来ます。絞りの入り方は多種多様な咲き分け品種。白花や赤花になることもあります。稀に、おしべが一部花弁化します。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 鹿沼の輝の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属交配親八咫の鏡(やたのかがみ) × 鹿沼の光開花時期5~6月花色・大きさ・花形白色・赤色・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

3889 円 (税込 / 送料込)

【一生の春】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

さつき ツツジ 一生の春 さつき 苗 常緑樹 グランドカバー 低木【一生の春】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。12本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売他はこちらです。 サツキ 一生の春の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |一生の春 12本セット紫の濃淡が美しい品種薄い紫色に濃い紫の大小絞りで大輪の美しい花が楽しめます。まんまるで厚めの照り葉が魅力的です。盆栽としても楽しめますが、樹質がやや硬めなので初心者には少し難しいかもしれませんがチャレンジしてみる価値ありです。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 一生の春の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属交配親日本の光(やまとのひかり)の枝変わり開花時期5月花色・大きさ・花形紫系・大輪咲き・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

10395 円 (税込 / 送料込)

【春化粧】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

さつき 植木 低木 常緑樹 ピンクの花が愛らしい!【春化粧】 サツキ 12本セット 4号ポット苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約cmです。根鉢の大きさは4号(直径12cmポット)です。12本のセット販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓単品販売他はこちらです。 サツキ 春化粧の育て方植え方・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。サツキやツツジが枯れた場所にまた同じサツキやツツジを植える場合は、可能な限り土壌入れ替えをしたほうが良いです。枯れたということは、乾きすぎるか排水性が悪いなどの土が悪かったことが原因かもしれないのと、連作障害をおこすので、土の入れ替えをしたほうがよさそうです。水やり夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。その他豆知識【元気がないサツキの回復法】1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。さつきのよくある質問 Q&AQ: さつきの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。庭づくりに欠かせないおすすめの初夏の花サツキ |春化粧(はるげしょう) 12本セット化粧をするように徐々に花色が変化するピンクの花色が愛らしいさつきです。名前の通り、白地に淡いピンクが徐々に色濃くなり、まるでチークで頬を明るくお化粧したような印象のさつきです。さつきの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。サツキ 春化粧の特徴学名Rhododendron indicum ツツジ科 ツツジ属開花時期5~6月花色・大きさ・花形ピンク・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:0.4m ~ 1m 鉢植え:0.4m ~ 1m (耐寒性常緑低木)最終葉張り0.4m ~ 1m 栽培用途鉢植え、盆栽、記念樹、低めの生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地南東北~沖縄(寒冷地では鉢植え栽培をおすすめします)育てやすさ ★★★★☆ 初心者におすすめ日照条件:日なた~半日陰、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性普通、耐暑性強い、耐乾性普通耐病害虫性耐病性:やや強い 害虫:普通花言葉節制、節約、6月21日の誕生花

10395 円 (税込 / 送料込)

【東鏡/アズマカガミ】 クルメツツジ 12本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

人気品種です。 つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【東鏡/アズマカガミ】 クルメツツジ 12本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約 30cmです。根鉢の大きさは 4 号(直径 12cm ポット ) です。12本の単品販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓セット販売はこちらです。ツツジ 東鏡の育て方植え方・用土基本的に移植や植え付けは11月~入梅までに行います。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。植え付けの際は鹿沼土とピートモスを配合した土に植えましょう。日当たりを好みますが根が浅く乾燥に弱いので夏は半日陰くらいのほうが調子いい。2~3時間の日光でも大丈夫。春と秋の日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。春の植え付け方法水切れしやすいので早めに植えます。根はほぐさずにそのまま植えます。3月中の植え付けであれば植え付け後の水やりは雨任せにします。4月に入ってからの植え付けでは雨がない日は毎日水やりをし、9月中旬ごろまでは水切れに注意です。夏の植え付け方法植え付けできますが乾燥しやすいので植え付け後9月ごろまでは水切れに注意してください。秋の植え付け方法秋が一番植え付け適期。葉をすべてむしり取って根をほぐさずに植えます。冬の植え付け方法冬は根をたたいて根を少しほぐして植えます。根巻き苗は根をほぐさずに植えてください。水やり地植えした場合は雨が当たる場所では水やりは雨に任せ、よほど雨が降らないときだけ土が乾いたら与えます。ツツジは根が浅いので水切れに注意です。4月下旬から5月が最も水切れしやすいので注意です。鉢植えでは土が良く乾いたら水をたっぷり鉢底から流れ出るくらい与えます。土が乾いていなければ与えません。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすを少々とピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。花芽の付き方夏の7月から8月にかけて新梢の先端に花芽がつき、翌春開きます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。剪定は花の直後に刈り込んで樹形を整えますその他豆知識ツツジのよくある質問 Q&AQ: つつじの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法4月以降~9月までハダニや害虫駆除の消毒を定期的に散布します。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。丈夫で育てやすい春の花ツツジ 東鏡 12本セット明るい桃色の可愛らしい花白地に花弁の縁に薄いピンク色が入る可憐な花です。開花前の蕾の色合いからの変化も綺麗です。ツツジは花姿もあでやかで和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。強健な性質で植木の下草やグランドカバーとして、刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。ツツジやサツキは連作障害(同じツツジ科が植えてある場所にまた同じツツジ科の植物を植えると生育が悪くなること)が出やすい性質ですので、枯れた個所の植え増しする際は土壌入れ替えなどして、土づくりをしっかりとしてください。久留米ツツジは、江戸時代の天保年間に、久留米藩士の坂本元蔵という方が品種改良を始めたもので、サタツツジを中心に、キリシマツツジ、ヤマツツジなどを基に交配したものと言われています。全体的にコンパクトな樹形に仕上がるため、鉢植えなどに適しています。花は小輪ですが花付きが素晴らしく良いです!耐寒性はヒラドツツジよりありますが、根腐れしやすいため注意が必要です。ツツジ 東鏡の特徴学名Rhododendron obtusum Rhododendron ツツジ科 ツツジ属開花時期4月花色・大きさ・花形白にピンクの覆輪・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:1m ~ 2m 鉢植え:1m ~ 2m (耐寒性常緑低木)最終葉張り1m ~ 2m 栽培用途庭木、寄せ植え、鉢植え、花壇成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地北海道南部~九州育てやすさ ★★★★★ 初心者におすすめ日照条件:日なた、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性強い、耐暑性強い、耐乾性やや弱い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い花言葉節度、慎み

10395 円 (税込 / 送料込)

【裾濃の糸】 クルメツツジ 12本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

明るいピンク花 つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木【裾濃の糸】 クルメツツジ 12本セット 4号ポット苗 【予約販売】10月下旬頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・送料無料です。 お届けする商品について商品について商品はポット苗です。根鉢の部分も含め高さ約 30cmです。根鉢の大きさは 4 号(直径 12cm ポット ) です。12本の単品販売です。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。↓セット販売はこちらです。ツツジ 裾濃の糸の育て方植え方・用土基本的に移植や植え付けは11月~入梅までに行います。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。植え付けの際は鹿沼土とピートモスを配合した土に植えましょう。日当たりを好みますが根が浅く乾燥に弱いので夏は半日陰くらいのほうが調子いい。2~3時間の日光でも大丈夫。春と秋の日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。春の植え付け方法水切れしやすいので早めに植えます。根はほぐさずにそのまま植えます。3月中の植え付けであれば植え付け後の水やりは雨任せにします。4月に入ってからの植え付けでは雨がない日は毎日水やりをし、9月中旬ごろまでは水切れに注意です。夏の植え付け方法植え付けできますが乾燥しやすいので植え付け後9月ごろまでは水切れに注意してください。秋の植え付け方法秋が一番植え付け適期。葉をすべてむしり取って根をほぐさずに植えます。冬の植え付け方法冬は根をたたいて根を少しほぐして植えます。根巻き苗は根をほぐさずに植えてください。水やり地植えした場合は雨が当たる場所では水やりは雨に任せ、よほど雨が降らないときだけ土が乾いたら与えます。ツツジは根が浅いので水切れに注意です。4月下旬から5月が最も水切れしやすいので注意です。鉢植えでは土が良く乾いたら水をたっぷり鉢底から流れ出るくらい与えます。土が乾いていなければ与えません。夏の水分不足による葉やけを起こさせないように、夏は乾燥したらたっぷり水を与えてください。肥料のやり方開花前に寒肥として油かすを少々とピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。花芽の付き方夏の7月から8月にかけて新梢の先端に花芽がつき、翌春開きます。剪定方法刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。剪定は花の直後に刈り込んで樹形を整えますその他豆知識ツツジのよくある質問 Q&AQ: つつじの花が咲かないベニモンアオリンガという蛾の幼虫が枝先を食害します。放置すると蕾を全部食べてしまいます。ベニモンアオリンガは花芽ができる前の5~6月と花芽ができた後の9~10月に出やすいので、その時期にスミチオン乳剤などで消毒してください。また、サツキやツツジは夏に花芽分化するので、夏以降に枝先を刈り込み剪定すると花が咲きません。剪定は花後の4~6月にしましょう。病害虫の予防法4月以降~9月までハダニや害虫駆除の消毒を定期的に散布します。こちらの予約商品のお届け時期は10月下旬頃になります。丈夫で育てやすい春の花!ツツジ 裾濃の糸 12 本セット紫色系の代表品種斑点のないピンクパープルの花です。花弁がほっそりとしており、大人びた雰囲気が楽しめます。葉は小さく、多毛で光沢が少ない矮星品種。放任でもコンパクトにまとまるため、自然樹形を楽しむ感じで管理します。ツツジは花姿もあでやかで和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。強健な性質で植木の下草やグランドカバーとして、刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。ツツジやサツキは連作障害(同じツツジ科が植えてある場所にまた同じツツジ科の植物を植えると生育が悪くなること)が出やすい性質ですので、枯れた個所の植え増しする際は土壌入れ替えなどして、土づくりをしっかりとしてください。久留米ツツジは、江戸時代の天保年間に、久留米藩士の坂本元蔵という方が品種改良を始めたもので、サタツツジを中心に、キリシマツツジ、ヤマツツジなどを基に交配したものと言われています。全体的にコンパクトな樹形に仕上がるため、鉢植えなどに適しています。花は小輪ですが花付きが素晴らしく良いです!耐寒性はヒラドツツジよりありますが、根腐れしやすいため注意が必要です。ツツジ 裾濃の糸の特徴学名Rhododendron obtusum Rhododendron ツツジ科 ツツジ属別名スソノノイト、スソゴノイト作出年・作出者(坂本元蔵)開花時期4月花色・大きさ・花形ピンクパープル・中輪咲き(4cm位)・一重咲き最終樹高地植え:1m ~ 2m 鉢植え:1m ~ 2m (耐寒性常緑低木)最終葉張り1m ~ 2m 栽培用途庭木、寄せ植え、鉢植え、花壇成長の早さ遅い (20cm/年)植栽適地北海道南部~九州育てやすさ ★★★★★ 初心者におすすめ日照条件:日なた、耐陰性普通、土壌酸度:弱酸性耐寒性強い、耐暑性強い、耐乾性やや弱い耐病害虫性耐病性:とても強い 害虫:とても強い花言葉節度、慎み

10395 円 (税込 / 送料込)